FC2ブログ

従弟殿~結婚式のお知らせ~

先月、結婚式の招待状が届いた。


♥・*:.。 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♥ ♥・*:.。 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♥ ♥・*:.。 。.:*・


このたび 私たちは

結婚式を挙げることになりました

     ~略~

   2018年12月吉日


♥・*:.。 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♥ ♥・*:.。 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♥ ♥・*:.。 。.:*・



九歳年下の従弟殿が結婚する。
全イトコの中では最年少の従弟殿。


遂に彼ですらも独身から抜け出し、
生涯の伴侶を得る事となった!


おめでとう!
末永くお幸せに~






以下、独身中年婚活男女のみ お進み下さい
それ以外の方は、気分を害すると思われます。





続きを読む

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

未来の夢?

昨日、後輩Yちゃんの夢を見た。
彼女は、私と同じく婚活中である。


。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。


夢の中で、Yちゃんが
「二人目産まれました~」
と赤ちゃんを見せに来るが…。
男女の双子だった。

「うわ~!すげ~!一気に三人か!!」
他の人達と驚いている時、目が覚めた。



。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。


早速、YちゃんにLINEする。
こんな夢を見たけど、
現実になったら良いッスね!(´∀`*)ケラケラ



返事は大爆笑。
なんだそれwww
正夢になることを祈る!!!



最近、連絡が殆ど無く。
御互い新年に挨拶しただけだった。
久々に近況を聞くと…。


仕事が忙し過ぎて、出会いが全然無いっすわ。
こうやって婚期は遅れていくばかり
……と。


だよねぇ。
余程、婚活を焦らないと無理よねぇ。
自分もYちゃんと同じ年の頃は、
仕事とオタク業で忙しく、
婚活ドコロじゃ無かった。
そのせいで、今こんな状況なんだけど(笑)


しかし、自分の甘い夢は一切見ないなぁ。
何故だ?何か悪い事したか?
今回の夢も何で後輩なんだ?
夢くらい素敵なモノを見せておくれよ!


イケメンとのデートとか。
イケメンとの結婚とか。
イケメンとの生活とか。
イケメンとの…

しつこい!



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

御見合い37回目

兎に角、何処かに吐き出したい!
というコトで、婚活に興味がある人のみどうぞ


十二月上旬、入会後37回目の御見合いがあった。



誰しも
「いつかは結婚するだろうなぁ…」
「大人になれば自然と誰かと出会い結婚するよねぇ…」

と、ボンヤリ考えていたと思う。

子供の頃から
「絶対結婚しない!生涯独身でいよう!」
と心に誓っていた人は…。
…多少居るだろうが…。
数少ないと予想する。

自分もボンヤリ考えていた人間なんだけど…。
未だに独身とか、ビックリするわ!





今回もインタビューが成功した
覚えている内に、記録しておこう。


後輩ちゃんが、よく言っていたけど、
「見た目も中身も、可もなく不可もなく…」
この日の私も同じ感想!
というか普通だけど、それより下レベルの男性だった。
喋っていて感じたのは、まったり、もったり…。
ノロノロ、トローンとした草食系だなぁと。(ヒデー)
以降、草男と呼ぶ。


見合い自体は、すんなり決まり。
待ち合わせ場所は、普通にデパート内。
立って居ると、草男から声を掛けて来た。
普通に挨拶をした後、カフェへ案内してくれる。
歩きながらの会話も、どうにか出来た。
まともで良かった、という感じ。


連れて行かれたカフェは、デパートの三階。
最初の方の見合いで、来た事があった。
雰囲気は良いけど、見合いするには騒がしい。
「今日は寒いので、歩かせるのはキツイと思って…」
と、なかなか気を遣える草男。
このカフェで、我慢した。


会話の切り出しは…。
もちろん、私から!


でもね。
驚く程、趣味が全然合わなかった。
若い人と違い、我々の年齢になると…。
やはり、趣味の合う人で無いと辛いでしょ?
なのに、趣味が合わないって!?


草男は、質問すれば延々と答えてくれる。
無口よりは、マシだけど…。
一方的に喋りまくる見合いって?
会話って、キャッチボールじゃ無かった??




続きを読む

テーマ : 婚活
ジャンル : 恋愛

三度目の面談 【婚活】

結婚相談所に、興味がある人だけ読んで下さい。
オブラートに、包んでいません。
きっと、皆、不愉快デス





十月中旬。
結婚相談所の面談があった。


一年活動して何の進展も無い人。
先へ行けずに停滞している人。
ちっとも成果が得られない人。

こういう人達に、発生する様だ。


自分は、入会から丸三年。
三回目の面談だった。


内容は、一年の活動を振り返り、反省が主。
気に入らない点や見合いの愚痴を伝え。
今後の活動に向けての意気込み。
条件変更や提出した書類の再確認。
最後は、コンシェルジュ(以降長いので担当者)
が活を入れ、ヤル気を起こさせる!のだ。


というのが、表向きの話で…。
「落ちこぼれ会員が説教される!」
実際は、御叱りを受ける為の呼び出しだった。


学生時代は、先生に呼び出され説教…。
バイト時代は、店長に呼び出され説教…。
会社時代は、上司に呼び出され説教…。
婚活時代は、担当に呼び出され説教…。←


嗚呼…説教人生





相談所に向かう迄の道は、憂鬱だった。
周囲を見渡せば、カップルに夫婦だらけ!
皆、一体何処で御相手と出会うのかしら?
同じような年数を生きて来て、この差!
悲しいやら情けないやら…。
あれ?私、何でココに居るんだろ。。。


婚活中は、心の折れる人続出というが…。
確かに、その通り!本当だ!!
私はボキボキに折られ、再起不能かもしれない。


相談所に到着し、男性担当者と一年振りの御挨拶。
この日は平日なので、静かな室内だった。
(休日は数人話し合っていて声が聞こえる)


早速、最近の見合いの話を聞かれる。
三回目なので、流れは分かっていた。
けれど…去年担当が変更してから、
この担当とは初!
前の女性担当者と全然違う面談内容に戸惑った


毎回の見合いは、どんな感じか。
何故いつも、お断りに至るのか。
一回前、二回前、三回前はどうだったか。
数回前は断られているが、どんな人か覚えているか。
もっと前の見合い内容を思い出せるか。


前回の高学歴男の回答は『Yes』だった。
何故、(条件が良いのに)断ったのだ?
貴女は、全見合い中。
半分くらい『Yes』を貰っている。
一歩踏み出せば、御相手が居る!結婚出来る!
全く結婚出来ない訳じゃない!!
少し理想を改め、もう少し柔軟に考えろ!!


以前の面談では、聞かれ無い事を聞かれた。
言われなかったコトも沢山言われた。
怒られた事が無かったのに、物凄く怒られた。
見せて貰えなかった細かいデータも見せられた。


高齢女に選ぶ権利は無い!
紹介されるだけでも有難く思え!
誰でも良いから選んで決めてしまえ!



直接言われてたワケでは無い。
しかし、そんな含みのある言い方だった。
かなりムカついてしまった




続きを読む

テーマ : 婚活
ジャンル : 結婚・家庭生活

御見合い36回目

婚活報告と御怒り少々と愚痴と他いろいろ。
興味のある人だけ見て下さいな (。-_-。) <長文よ


九月下旬、入会後36回目の御見合いがあった。


多くの人は、知らないと思うけど…。
底辺同士の見合いは、大変だ!
ネット上に書かれている通り、酷い人が多い。
奇人変人、無口、不快、非常識男ばかり残って居る。
まぁフツメン以上の人は、こんな所へ来ないよね。
生きていれば、何処かで縁が有り、結婚出来るもの。


でもって無理無理と言いつつ、懲りずに頑張る私
一生過ごす相手を見つけるのは、至難の業だ!
でも諦めたら、そこで試合終了でしょ。
諦めず、死ぬ気で相手を探している!





今回の男性は、初の高学歴男だった。
(以降、学男と呼ぶ)
頭の良い人は好きだが、滅多に紹介が無く。
紹介されても断られていた。
高学歴男が、どんな話をするか興味がある。
会話するのが、楽しみだった。


しかし、最初に躓いたので、ダメだと悟る。
早目にマッチングし、早目に見合い日も決定。
スムーズだと思ったら…。
台風で延期! 
会うまでに邪魔が入ると良く無い相手だ。
(自分的にね)


その後、すぐ別の日に決めてくれ…。
“まともな人”だとは思えた。
(大抵潰れると放置されるから)←ヒドイよね


だけど、待ち合わせ場所に違和感。
最初は、駅近くのデパート内だったのに…。
今回は、駅から遠く離れた辺鄙な場所。
まあ、人が少なくて、分かり易いけど…。
ココを選んで欲しく無かった。


遅れるとマズイので、当日は早目に行き待機。
早過ぎて、困ったくらいだ。
学男は時間通りに来てくれ、お互い名前の確認。
この時、顔を見て「生理的に無理!」と思った。
(事前に見た写真は参考程度)


そして、初顔合わせなので、きっちり挨拶。
…したのは、私だけだった。
学男は、「あー、うんうん」的な感じで頷くだけ!
Σ(´△`)えっ?
中年社会人なのに、挨拶出来ない男って??


脳内疑問中だが、カフェへ行く事になる。
「この辺、詳しくないけど、一応調べて来ました」
と言ってはくれたものの…。
「えーと…」
シドロモドロで困っている。
男性の見せ場を奪うのは、良く無い。
が!アタフタしている顔をジッと見て、
突っ立っている訳にもいかず…。
「この近くに良いカフェがありますよ♪」
私がエスコートする事になった。


道中は積極的に話し掛け、すぐ和やかなムードに。
でもやっぱり、顔が生理的に無理だった。


近くのカフェは、御洒落で格安な店。
何度も見合いで使用していた。
店内では、「お好きな場所にどうぞ」と言われる。
「ここにしましょう♪」
私のお気に入りの場所を指差した。
でないと男性は、大抵変な席を選ぶ。


お茶を注文し、すぐに私から話し始める。
学男は、質問すれば答え、私の話もよく聞き。
趣味も半分くらい合い、盛り上がった。
仕事に関しても有名な会社系列である。
相手としては、申し分ない。
学男がOKなら、イイかなぁ…。
そう思ったのだが…。


私に関して、興味を持って貰えず…。
質問は一切無し!
殆ど、学男の話だらけだった。
更に、幾つか話をしたが、衝突して合わず。
価値観も違うなと思ってしまった。



以下、読まなくても大丈夫!
気になる人のみ進んで下さい(^^♪
一人くらい居れば有難い…カナ

↓   ↓   ↓   ↓   ↓


続きを読む

テーマ : 婚活
ジャンル : 恋愛

残り二人の内の一人

嗚呼、また凹む情報が入って来たわ~

我がイトコの中でも、最年少のM君。

遂に、彼までもが結婚する事になったと!

おおおぉぉぉぉうぅぅぅおぁああ

M君は、自分より九歳も年下よ?

世の中、一体どうなってんだ?

残るは、自分と妹だけになってしまった!!
(あと二人居るが、彼らはアレな感じで…)

オバチャンである我々だけとかヤバいよ(;´Д`)

婚活しても変人しか来ないし。

まともな男性は結婚しているし。

結婚出来る気が全然しないわ。


ねえ、皆は何処で相手を見つけているの?

相手の何が決めてで、お付き合いが始まるの?

もう、根本的な事すら分からなくなってきたよ…

キモい男達ばかりと出会っているとさ…(´-ω-`)

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

御見合い35回目

六月下旬、入会後35回目の御見合いがあった。


紹介されると必ず確認するのは、写真だと思う。
先日、開いてビックリ!
心臓が止まりそうになった
何故って、指名手配犯?と見間違える程、人相が悪いのだ!
多分駅前の証明写真で撮ったと思うが、コレは良くないね。
顔は真正面、目が虚ろで、鼻も潰れて居り(撮り方のせい?)、
ピントがボケていて、写真も薄暗いので、殺人犯に見えてしまった。
これから婚活用の写真を撮る人は、写真屋に行く事をお勧めする。
写真は参考程度にと思っているが、こんな酷いのはお断り!!


今回の御相手は、写真の印象は「目が細いな」であった。
まあ、実物の方が…という事もある。
遣り取りの方は、マッチング後からしっかりしていた。
幾つか候補を挙げてくれ、「どうでしょう?ダメなら変更可能です!」
こんな感じで始まり、日時と場所が決定したら、御礼も来た。
感じ良い人だな~、と思えた


当日は早めに行き、待っていた。
周囲には見合い男性が数人居り、ジロジロ見ない様に心掛けた。
その間、数人女子を見たのだが…割と美人さんが多かった。
服装も素敵で、同じ女なのに見惚れてしまった。
自分も買い替えようかな…でも金掛かるし勿体ないよね(´・_・`)


待っている間、チラチラ此方を見ている男性が居り。
あれ?あの人かな?似てるけど違うような?
何度も声を掛けようか迷ったが、違う気がしたので放置した。
そして、時間丁度くらいに御相手登場!
わわっ、さっきの人に声掛けないで良かった~!
人間違いをせず、ホッとした。
けど、婚活男性って皆似ているよねぇ…


そして、今回の御相手だが…うん!
写真通りの人で冴えない雰囲気だったw
でもって、写真以上に目が細く…。
直ぐに、好みじゃ無いと思ってしまった
(以降、細目と呼ぶ)


予定していたホテルのラウンジは、予約で埋まっており…。
(自分も当日知ったが、挙式関連の予約が入っていた)
別のカフェへ行こうと移動する事になった。
色々調べてくれたみたいで、指示もテキパキとしており。
エスコート出来る方だった


道中、会話は途切れる事なく。
(ほら、私お喋りだからw)
また細目も質問したら話す人だった為、楽しく歩けた。
カフェは、見合いで時々使う御洒落系カフェで。
座った場所も角で、隣りに人は居らず、快適空間だった


注文した後、早速見合いスタート!
どちらも喋る人間な為、沈黙は無かった。
けど…全く趣味の無い人で、すぐに興味が失せた
敢えて趣味を挙げるなら…。
「勉強が趣味です!親の育て方が良かったんですよ!」
そんな感じの方だった。
人間的にはツマラナイと思え、無理だなと悟った。


自分の中では見合いは終了し、気付けば聞き役に…。
質問すれば、延々と喋ってくれるので楽だった。
「へえぇ!ほおぉ!成程~!凄いですね~!」
これの繰り返し!
細目は、気分良く話し続けていた。


そんなこんなで、時計を見たら一時間経過。
これ以上は無理なので、自分から終わりを告げた。
「もう時間ですね!(^^)
時間大丈夫ですか?」
←前回言われた台詞使用w
「大丈夫です!まだ話せますよ!!」
話し振りから、細目に相当気に入られたらしい。
だが、お断り案件なのでバッサリ切った。
「飲み終えたら、出ましょう(^^)」


支払いは、サラっと払ってくれた。
お金を渡そうとしたら、断られたので、
良い人だな~とは思えた


駅迄の道のりも、お喋りが続いたが…。
かなり個人情報を聞かれ、困った
それは、初日に聞くべきでは無い!
二度以上会えた人に聞いてくれ!

と言いたくなる程だった。


更に別れ間際。
「今日はとても楽しかったです。
また御逢いしたいので良ければお願いします」
と丁寧に言われてしまったが…。
「お疲れ様です(^^)」
そう言って、別れて来た。
お互いが気に入って…なら分かる。
だが、好きでも無い人に言われるとキモいな!


次回、頑張ろう!

テーマ : 婚活
ジャンル : 恋愛

御見合い34回目

六月、入会後34回目の御見合いがあった。


現在は八月。
あれから二ヶ月弱…少々遅れての報告となる。
精神的に凹み、書く気が起きなかったからだ。
変人ばかりだとさ、おかしくもなるよね
結婚に関しては、半分諦め、半分粘っている。
手に職があれば諦めて、生涯一人の人生を送り…。
最後は、孤独死の寂しい道を選んだのだが…ね
生憎手に職が無くて、残念に思っている。


今回の御相手は、最初から合わないと思った。
多くの男性は、女性がお願いした場所に来てくれるが…。
稀に、「選択画面で一番上に合ったから!」と何も見ず、
遠い場所を指定する男性が居る。
この御相手は、私が指定していた場所は無視し…。
かなり遠方に見合い場を選び、困った。
で、幾つか候補を出し、別の場所に変更をお願いした。
すると、ワタクシの近くで妥協してくれたのだけど…。
大抵交渉で変更する時って、中間地点なんだよね。
なのに、すぐ女性側の方にOKを出したって…?
という事は、最初は何も見ず、男性の近くにしたのか?
それとも男性が行き易い場所だったのか…?
若しくは、別に何処でも良くて何となく男性側を選んだのか?
上記で述べた様に、PCで一番上に出て来た所にしたのか…。
何れにせよ、最初で躓く人は縁が無い人だと思う。


待ち合わせ場所へは、万全を期して十分前に到着。
比較的人の少ないホテル近くだったので、とても良かった。
少々立っていると、割とすぐに声を掛けられ、挨拶。
お互い、特に問題は無かった。
いつも通り、男性に華を持たす為、待ってみる。
(女性がカフェに案内するのはカッコ悪いもんね)
「上にラウンジがあるので、行きましょう!」
見た目は、地味(以降ジミ男と呼ぶ)で印象が薄いのに…。
エスコートはちゃんと出来ていた!(^ω^)ホッ
(本来コレが当たり前。今迄が酷過ぎた)


エレベーターは、他の男性も乗って来たので、静かだった。
途中で降りて行った後は、自分から積極的に話し掛けてみた。
ラウンジのある階に来たら、臨時ラウンジなので、開始が13時。
五分程待たされた。
(この時、DQN親子が通り過ぎたが、非常識過ぎてビックリ!)
待っている間、此方から色々話し掛け、お互いの緊張を取った。
ジミ男は、こっちの話を聞いて、返事をし質問をするのだが…。
彼から盛り上げる感じでは無い人だと思えた。
つまり話は聞けるけど、自分からの会話は出来ない人だと判断。
この見極めは、当たっており、終始そんな感じに進んだ。


開店してから、席に座り、見合いスタート!
喋り出して少しすると、ウェイターが来て気付いた。
「メニューを選び忘れていた!」
久々の失敗!
男性もメニューを広げなかった為、二人してボケていたわ。
急いで選ぶ。
そして、注文後に再スタート!!


流れ的には、自分が質問し、ジミ男が答える。 
ジミ男が質問し、私が答える。

これの繰り返しなのだが、ジミ男の答えは短いのですぐ終わる。
私が喋る時は、余計な事迄話すので凄く長くなってしまう。
この差が激しく、思い返すと自分が話しまくっていた印象だ


話をちゃんと聞いてくれる人だし、質問もしてくれる。
今迄の屑男よりマトモだ、とは思ったが…。
ジミ男の話は全く盛り上がらない!
盛り上げようともしない!!



だって、趣味が映画なら、当然好きな映画を聞くでしょ。
でも「いろいろ」とか答えてくるワケよ。
いや、映画好きなら「コレ!」って作品があるでしょ!
「なら好きなジャンルは?」
そう聞いても頭を捻り、「色々見るから」…と。
ジミ男だけでなく、見合い男性には結構多いのよね。
こう答える人。
話す気が無いのか、頭が悪いのか、理解出来ない。
色々なら色々なりに答え方があるでしょ?
趣味欄に書いたのなら、ちゃんと答えを用意しなきゃ!
本当に聞いててつまらなかった。
「じゃあ最近見た映画は?」
「あ、それなら~」という感じで答える。


いちいち質問しないと答える事が出来ないって何?
面接じゃ無いんだよ?
インタビューじゃ無いんだよ?

アホか!とツッコミたくなるのを我慢した。


こんな感じで、ジミ男の趣味に質問して行ったのだが…。
その度に、こういう答え方をされ、イライラしてしまった


ジミ男からされた質問は、盛り上げながら答えたわ。
結構笑いもあり、お互い楽しめたと思う。
嫌な奴でも合わない人でも、葬式みたいな見合いは嫌だからさ。
面白い事を挟みつつ、気を遣うのは当たり前。

まあ、皆もやっているよね?


ジミ男に関しては、最初から合わなかったし…。
イライラする事も多く、殆ど趣味も一致しなかった。
そして、私が求めている条件でも無く。
会話もつまらないので、早々に答えは出ていた。
つまり、お断り案件だった。

だからこそ、気が楽になり、笑って話せたのかもしれない。


「あ、そろそろ時間ですね」
ジミ男が、切り上げてくれたのは有難かった。
でもまだ紅茶が残っている!早く飲まなければ!!
と飲もうとしたら…。
「時間大丈夫ですか?」
ジミ男が気遣って聞いてくれた。
一応見合いの日は、他の予定を入れないので。
「大丈夫ですよ~(*^^*)」
と安心させるために言ったら…。
「俺、この後、用事があるので…( ゚Д゚)」
と言われてしまった。


え?
は??
待って!
今の答えをどう捉えた???
若しかしてアレか?
時間は大丈夫、まだ話したい、一緒に居たい…
そう捉えたのか??


違う違う!
終わりを告げたのは理解してた!
紅茶を飲み終え様と思っただけ!!
コッチは、断るつもりだから安心してくれ!!!

と思ったけど、そんな事は口に出せず…。
顔にも態度にも出さず、対応したわ。
「急いで飲みますね!(;´∀`)」
と紅茶を飲んだ!!
けど一気には飲めず。
少し飲んでは会話し…だったが。


ジミ男の方を見ると「早くしろよ」と云う表情で…。
あのさ、こっちも早く帰りたいよ!
そりゃ、お前の好みでなく、合わない嫌な女だとも思われ…。
早く終わらせたい、帰りたい、用事があるのは分かるが…。
見合いの日に他の予定を入れるのは、どうなの?
しかも、急ぐ程詰まっている用事って何?  
それを女性に言って焦らせるのも、どうかと思う。



見合いは、大抵一時間だし…。
時間通り切り上げるのも大事。
今迄もやって来たし、当たり前の言動と行動だ。
だけど、上手い幕引きってあるよね。
見合い終了の合図として→時間大丈夫か?
気遣いと了承として→大丈夫。もう時間か、終わろう。



自分は、もっと話したくて大丈夫と言った訳ではない。
こちらも終了の合図だと分かってたさ。
飲み物が残ってたから、飲み干そうとしただけ。
なのに、俺は時間が無いんだから早くしろよ的でね。
カチン!ときてしまった。
人に寄っては、何とも思わない遣り取りかもしれないけど。
自分は、凄く不愉快だった


「お待たせして済みません!あと少しで終わります!」
一言付け加えて飲み、ゲホゲホ咳き込んでしまった。
「焦らせるつもりは無いので…ゆっくり飲んで下さい」
とは言ってくれたけどさ。
細かい会話の中では、明らかに早く帰りたい感じだった。
意外と一気飲み出来ず、一口飲んでは休んで、謝っていたら…。
「飲めないなら、残しても良いのに…」
と言われた。


ん?
残せという言い方なら、奢ってくれるのだろうケド…。
(だって人が払う飲み物に残せって言わないよね)
私は、奢られようが、自分で払おうが…。
出された物は全部平らげる主義!
「残すのが嫌いなので~」
そう言って、やっと全部飲み干した。
(ホテル内は涼しいから一気に飲めないね)
(因みに、言われてから五分以内に終わらせたよ!)


「お時間済みません!飲み終えました!行きましょう!」
申し訳無さそうに頭を下げ、出る準備をする。
それを待っていたかのように、サッサと言ってしまうジミ男。
用事があると言ってから、態度が悪かったけど…コレは酷い。
凄く気になったが、支払いしてくれるなら先に行くか!
と納得し、笑顔を絶やさず、我慢して付いて行った。


一応、財布は出す。
奢って貰えるといっても、これは女性の常識。
臨時なのでレジが見当たらず、近くの高そうなバーに入ってみた。
(ホテル側はサービス業なんだから、
もう少し気遣って欲しいよ!
ウェイターらしき人も会計に案内する人も
誰も立って無いとか怠慢過ぎ!)



やっとウェイターらしき人が出て来て、清算してくれたが…。
レジが見えない位置にあり、これじゃ分からん!!
と思いつつ、やっぱりホテルは御洒落だなと感じてしまった。


「別々にお願いします!」
ジミ男がウェイターに言う。
え?
それまで、笑顔で立っていた自分。
コレを聞いて、真顔になってしまった。


いや、だって。
奢りじゃないの?
「残せ」って言ったから、てっきり奢りかと…。
その前にホテルでの見合いは、殆どが奢りだった。
幾ら割り勘の相談所とはいえ、ホテルだと気が大きくなるのか…。
はたまた周囲の雰囲気にのまれて、思わず出してしまうのか…。
多くの人が、サッと支払い、金を出しても受け取らなかった。
勿論、男性が奢るのは当たり前とは思わない。
今回は、事前の発言のせいで、そんな風に感じただけだ。


かなり動揺してしまい、クラクラした。
人が金を出す飲み物に、残せとか非常識極まりない!
なのに、奢りじゃ無いって、発言に気を付けろよ!
他の人は何も感じ無いかもだが、自分は腹が立ったわ


その後は、他愛も無い話をしながら出て行った。
「用事があるのに、お時間済みませんでした!」
と謝罪した後、私は買い物があるのでと別れた。
ジミ男の方も急いでいる感じで…。
手短に挨拶を済ますとサッサと行ってしまった。


うーん。
文章で書くと大した話に見えないが…。
実際目の前でヤられると、かなりムカついた。
もう少し、発言と態度に気を付けないとさ。
人として、男性としてどうなの?って思う


まあ、縁が無いとこんな感じなのだろうが…。
やはり最初に躓くと最後迄躓くのだと再確認も出来た。


はあ、変人と見合いは疲れる。
次回頑張ろう。

テーマ : 婚活
ジャンル : 恋愛

八方塞がり 【婚活愚痴】

婚活に行き詰っている

もう、どうしたら良いのか分からない。

ネットを見て、色々な人の婚活も読んでみた。

しかし、百人居たら百通りの婚活がある。

参考や慰めになっても、答えは出無かった。

潔く結婚を諦め、独身を貫くべきか?

だが、そうなると孤独死が目に見えている。

じゃあ、どうするべきなのだろう…。

再び、延々と考える日々が続くのだ


嗚呼…。

自分と同じ様に苦しんでいる人、多いだろうなぁ。



また辛くなったら、ブログへ吐き出すわ

テーマ : 恋活・婚活
ジャンル : 恋愛

御見合い33回目

五月、入会後33回目の御見合いがあった。


コンシェルジュ交代で、男性T氏になってから…。
紹介される人数が、グッと減った。
挙句、お断りされる件数も増えた。

勿論、自分の年齢とスペックもある。
相手の好みや条件もあるだろう。
婚活は辛く厳しい道のりな為、楽では無い。
だが、ココまで酷い状態だと…。
交代して欲しく無かった!
悪く言ってゴメンね、T氏


久々のマッチングで、若干緊張していたが…。
前日迄に色々頭に叩き込み、準備万端で臨んだ。


当日は、早目に行き、店をフラ~っとして、
十分前には、待ち合わせ場所へ到着。
でも、ココ…。
見合いで待ち合わせる様な所じゃ無かった。
男性から指定された場なのだが…。
マヂ有り得ない!
ちょっと脳内を疑ったね(ーー;)


割とギリギリに御相手が到着。
挨拶とエスコートは出来る人で、感じ良い人だが…。
プロフ写真との差に愕然とした。


写真は「う…ポッチャリブサ男?」だった。
しかし実物は「絶対、体重サバ読んでるだろ…。
顔も写真と別人っぽいよね?
と突っ込みたくなる程、違っていた。
≪ここでは男(オ)デブと呼ぼう≫


特に顔に関しては、嫌悪感が付き纏った。
何故なら、会社時代の嫌われ者…。
キモいセクハラオヤジに似ていたからだ!
(性犯罪者っぽい顔といえば分かり易いか)
写真と違う…まー、見合いアルアルだ。


道中、「昼寝をしてたら寝坊して…。
駅迄走り、間に合って良かった!」と言われた。
これに関しては、自分も過去の失敗があったので、
少し盛り上がってしまった。
あと腹立つというより、自分も気を付けなきゃ!と
他人の失敗を笑ってはイカンからね。


カフェは、婚活でよく活用する所に案内された。
安いが店の雰囲気が落ち着いており、自分も気に入っている
だが今回、座る場所が悪かった。
角の席に案内されたが、隣りは男性客一人。
しかもパソコンを持ち込んでおり、静かに弄っている。
ああ、そうだ。
会話が駄々洩れだった


なるべく、見合いしているのが分からないよう…。
変な会話をしないよう気を付けていたのだが…。
男(オ)デブが営業マンなせいか、滅茶苦茶声がデカい!
内容も他人に聞かれると恥ずかしい事ばかりだった。
やっぱり婚活オヤジって、気遣い出来ないなと痛感


更に男デブは、見合いタブー迄犯しやがった。
本来見合いでは、過去の恋愛や婚活状況を語らないのだが…。
「前に付き合ってた彼女とは云々…」
「婚活し始めたのは見合い話が沢山来て云々…」
コレ、初回で話す?
いや何故その子と結婚しなかった? 
つーか、彼女居たの?絶対居なさそうな顔でしょ!
どう見ても『彼女居ない歴=年齢』だよ!
男デブがキモいから離れていったの?
それとも気遣い出来ないから逃げられた?
知り合いから沢山見合い話来たって…?

色々モヤモヤとした。

(※タブーに関しては人に寄ると思う。
恋愛アレコレを話したい人もいれば…。
話したくない・聞きたくない人もいるだろう。
ただ、見合いではタブーらしい)



けれど、珍しく会話のキャッチボールが出来る人で、
質疑応答もしっかりしていた。
お互いが楽しく喋れたし、話し易かったと思う。
(流石、元彼女持ち!)
その点に関しては、良かったのだが…。
趣味があまり合わなかった。
そして生理的に無理だった
よくよく確認すると条件も合って無かった



早目の決断を出した頃…。
「そろそろ時間ですね!」
男デブの方が切り上げてくれた。
「いつも会話が長引くので、
早めに帰してあげろって言われてw」
どうやらコンシェルジュに注意されたそうだ。
話の出来る人なので、止まらないのだろう。
会社の上司であれば面白い、とは思えた(-"-)


お茶代は出してくれ、有難かった。
「いーよ!いーよ!お茶代くらい出しますよー」
うん。嬉しい!何度もお礼を言っておいた。


駅に行く迄も会話は続き…。
話すのが好きな上司を思い出した(笑)
駅前で、お互い買い物があると別れ、スッキリ。
お断り案件て「サヨナラ」後、ホッとする


次回こそ!頑張ろう!!

テーマ : 婚活
ジャンル : 恋愛

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる