FC2ブログ

ゾンビ・ウォー101 【映画感想】

これも去年('17)観て、感想だけメモしておいた。
アップ用にまとめたが、読み易さは保証しない




ゾンビ・ウォー101 / 81分 
   <2010年(2012年?)作品/劇場未公開> 
     ※2016年テレビ放送   ※ネタバレあり


ゾンビ化住民vs生き残り住民のハチャメチャゾンビ話。


うををを~!なんぢゃこりゃ~!
“C級ゾンビ映画”かな?(^ω^ ≡ ^ω^)


一言で述べるなら、「面白くない!」
最初は平和をアピールする為、
退屈な日常生活が描かれ。
犠牲者が沢山出る事を暗示するかの如く、
登場人物が多く出て来て…。
まあ、疲れるといった印象だった。


いきなり暗転!
一人のゾンビ化で、御仲間が増えていき。
アっという間に、ゾンビだらけの街に変化!
兎に角、早いを掲げて進む。
感染力が早い!足が早い!!
ハンパ無い!!!
だってゾンビに噛まれ、すぐゾンビ化!
そいつが即、次の人間を噛みゾンビ化!
ゾンビ化した奴等は、メッチャ足が早く、
スーパーダッシュで向かって来るからね。
人間なんて、驚いている内に仲間入りよ。
嫌な野郎が真っ先にゾンビ化!は、最高だった。
ゾンビメイクに関しては…酷い。


所で、ゾンビにはショットガンが有効?
『バイオ』ゲームでも、ショットガンがあれば安心だった。
まぁゾンビなんて実際に存在しない。
日本では銃すら持て無いものね。
誰も試せないから、何とも言えぬが…。
もし日本でゾンビが出たら、銃が無いので全滅だ


しかし、途中からホラーというより、ギャグだったわ。
(ジャンル的には『ホラー/アクション』らしいがwww)
アホすぎて笑うしかない
┌(。Д。)┐ アハハ八八ノヽノヽノヽノ\/ \/ \!!!!!!!!



特に車!
弟の首をブッ刺して走るとか
恐怖より笑いが先に来るね。
作品内でも「悪趣味な車!」
と言われていたが、凄い感性だよ。
つうか他のゾンビは、首を飛ばされたら死ぬ。
なのに、何故生きている?


最後の方は、特撮(?)みたいな感じ。
画面に違和感だった(;・∀・)
結局、オヤジは誰と喋ってたんだ?
助けは来たのか?
なんの為に、ゾンビ化する密造酒を作ったのだ?
モヤモヤしたまま終了し、消化不良


自分、読み解く能力が無い。
見過ごした場面もあるかも。
もし、映画内で解決してたら済まん。
映画通の方々のネタバレサイトへ行き。
説明を読んで来ようと思う


今回で分かった事。
ゾンビゲームは好きだが…。
ゾンビ映画は好きじゃ無い!と判明。
つうか、この映画がツマラナイから!?
そうそう、字幕でCM無しなのは良かった。


製作年が、『2010年』 『2012年』とある。
どっちが正しいのだろう?
劇場未公開という事は…。
ディスクのみで販売された作品なのか?
こういうのをテレビ放送してくれるのは有難い。
だが、もっと良作を選んで欲しいよお( ;∀;)


最大の謎!
タイトルの「101」って何?
101人がゾンビ化?
101日ゾンビと戦う?
誰か、お馬鹿な私に教えて~(^ρ^)




長いので一作だけの感想にしておいた。
何故私は、駄作に一枠割いたのだろう…

テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

映画備忘録⑭ 【映画感想】

去年(2017年)観て、感想だけ書き殴っていた。
読める様にしたので、自分のためにアップしておく。




ゆりかごを揺らす手 / 110分
   <1992年公開作品> 2017年TV放映 注)ネタバレ

逆恨みした女の復讐劇。
母親の隣りでチラ観し、再び観直した。
結構前から知っていたが、観たのは初。

ハッキリ言えば、セクハラ医師が悪い。
その上自殺かよ!と思うのだが・・・。
トバッチリを受けた医師の妻が、一番可哀想だった

まぁ、クレアを恨むのは分かるけどね。
嫌がらせやジワジワ攻めて行くのは良くない!
子供に手を出さなかったのは褒めたいが…。
それ以外は、不愉快であった。

良い形で、物語は終了したと思う。
でも何となくモヤモヤする最後でもある。
どうでもイイが、大きな自宅で羨ましかった!



美女と野獣 / 112分
   <2014年公開作品> 2017年TV放送 注)ネタバレ

父の代わりに城に囚われたベルと野獣の奮闘ロマンス
去年('17)絶賛されたディズニー実写化の御蔭か…。
フランス作品が地上波初放送!された。
って実は、最近フランスで作られ。
2014年に公開された事を知らなかった自分。
「テレビ放送!」の予告で初めて情報を得た。
テレビ局有難う♪と思ったわ。

もう一つの『美女と野獣』とあるが、本当だった。
期待して無かった為、最後まで楽しめる作りでビックリ!

御伽話という事で、ママの語りから物語が開始する。
自分、最初の絵から惹き込まれた。
こういう外国の絵は、大好きなのだ。
そして映像と衣装が、とても美しかった。
特に、ベルのドレスと胸の谷間は必見!
景色や城内を観るだけでも価値があった。
明と暗、そして暗い中での鮮やかな色は、とても映える

ベルに関しては、気ぃ強いよね。
ちょっと性格悪いのも嫌だな。
まあ、このお蔭で助かるのだが。
可愛い娘には見えず、イメージ崩れた。
ベルの兄と姉が、しょーも無い
我が家は妹が、しょーも無い(笑)

野獣は…既婚者だったのか!
想定外だった。
野獣役の俳優と声優が嫌なせいか、ムカムカ
ファンには怒られるが、独身設定で別のイケメン希望!
この作中でのイケメンは、悪党の親玉くらいか?
野獣と替えてくれえぇ!!

しかしアレだ!
野獣を愛するとか、ベルすげえよ!
普通に野獣が居たら、UMAだから自分は愛せない。


鹿には気付かなかった。
凄い展開だな、これが鍵だったとは・・・。

丸太で開く、城の扉って何なんだ?
頑丈じゃ無いの?古いから壊れやすいの?
手抜き物件だよね。
城を荒らす悪党共が許せんが、全滅ッぷりにスッキリした。

最後、野獣の生死が気になる所で物語は完結!
え?どうなったの~?
とモヤモヤしたのだが…。
ラスト迄見逃せず、素敵なエンディングだった。
海外の反応は悪い様だけど、自分としては大満足!

TV放送だから仕方無いが、カットされた十何分が気になる



ギフト / 112分
   <2001年公開作品> 2016年TV放送 注)ネタバレ

超能力を持ったアニーが事件を解くサスペンス。
観たかった映画の一つで、やっと観れた!

超能力が有るって羨ましい。
普段から自分も「超能力が欲しい」と親に言うけど…。
「人間に、そんな力なんていらん!」と怒られている。
が!やっぱり良いな超能力。
まあ、視たく無い物まで視えるのは辛そうだが。

特に今回の様に、遺体を見つけた場合は最悪。
犯人扱いや殺人に絡んでいたのかと疑われたり…。
感謝されるべきなのに、不快な思いや魔女扱いされた。
そう考えると事件の協力なんて、したく無いね!
能力について語ると長くなるから、止めておこう。

異常者バディーとの会話は、大変だった。
まあ、彼も重要な役ドコロではあったからな
ガソリンを撒き散らした時は焦ったが。
最後まで大活躍だったわ。

ジェシカが殺された理由は、ビッチなのが悪い!
見た目からして、フェロモンが漂っていたからね。
ヴァレリーみたいな女も困る。
DV夫と別れられない女は沢山居るな。
息子の反抗期は分かるが…。
母一人で育児しているのよ?控えてくれ!
長男なら、母を助け、弟達の面倒を見て…。
一家を守る立場にならないと!

裁判シーンは不愉快だが、
それよりDV夫のドニ―が一番ムカついた。
結局、人間が一番怖いという映画だった。




何故か、感想は長くなってしまう。
短めに!をモットーに頑張っているが…。
難しい

テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

塔の上のラプンツェル 【映画感想】

去年観て、感想だけ箇条書きにしてあった。
そのせいか、まとめるのが大変だったわ
(や、もう後半はメチャクチャだけど)




塔の上のラプンツェル / 100分
 
   <2011年公開作品> ※2017年テレビ放送

      ★ネタバレ注意


グリム童話の中でも大好きな作品だから、待ってた!
しかもディズニー♪期待しかない♪♪
観たい作品が、テレビ放送されるのは嬉しいゼ
(後で知ったが初放送で無かった)


冒頭から大事な場面で…。
『死ぬ物語』というのは、間違って無いと思った。


「塔に閉じ込められている髪の長い姫君」
この設定だけで、ワクワクする~。
けど、本で読むと乏しい想像力だからさ。
ショボくて、欠けている部分が多い(^^;
そうそう原作は、少々大人チックな物語よね


映像で観るとラプンツェルの生活が分かり易い。
普段の生活って、あんな感じだったのね。
塔の中が、意外と広いのもビックリ。
外から見ると狭そうなのにさ。
あの中は異空間か?と疑ってしまうよ。


ラプンツェルは、女子力が高いね。
花嫁修業バッチリだわ!
姫だと考えたら、余計スゴイ!!
他には趣味が多く、中でも絵が上手かった。
現代日本に産まれていたら、立派なヲタになれる!
ホント、いろいろと羨ましい。


しかし魔法が掛かっているとはいえ、長く伸びる髪だ。
綺麗で強度もあるし、ロープにも凶器にもなるw
包帯や布団にもなり、喧嘩も何でも出来るとかww
この髪の毛を自由自在に操れ…。
歩き回れるのも有る意味最強!
でも、外出するのは大変だよね


女子の憧れる髪の長いプリンセスってイイ!
まあ生活するには、長過ぎだけど。
シャンプーやトリートメント、整髪剤代が高そう。


子供達が三つ編みした場面は、気持ち分かる!
長くて綺麗な髪の毛って、弄ってみたいもの
にしても、あの長さを身長の高さにまとめたとは…。
(設定見て来たら、21メートルだって)
子供達の三つ編みスキルが高過ぎ!


長い期間、閉じ込められていたせいで…。
外に出た後、感情の起伏が激しかった(笑)
けど、初日でこんな暴れるとか…。
塔に閉じ込められていた姫とは思えない(笑)
闇の中で光る髪は綺麗ね


そして、相手の男。
フリン・ライダーが、ワイルド系でカッコイイ!
過去作品のディズニーメンズ達とは違ったタイプに感じる。
顎鬚が最高!若干チャラいのも良い!!好き~!!!
フリンは響きが悪いので、ユージーンと呼ぼう。


彼の似顔絵は、酷かったねw
こういうのを見ていると自分も描きたくなる。
でもって「ユージーンが何者か」一番気になってた。
本名が出て来た辺りで、ピンときたよ!
「実は王子で凄い経歴の持ち主なのね!!」
と思いきや…全然違ったww



髪同様、文章も長くなったので一度切る。
まとまらず、ダラダラ語っているだけだがw
続きは下から どーぞ↓↓↓↓↓


続きを読む

テーマ : ディズニー映画
ジャンル : 映画

アナと雪の女王 【映画感想】

去年、2017年に観て、感想を書き殴っていた。
ちゃんと読める様に直したので、載せておく
(まとめたら、長くなってしまった




アナと雪の女王 / 102分

   <2014年公開作品> ※2017年テレビ放送 
  
     ★ネタバレ注意


待ちに待ったテレビ放送だった!
美しい女王や王女が主役の話は大好き
『アナ雪』は、美人姉妹な上、素敵な曲!! 
予告から気に入っていたわ~


お城って、当たり前だが広いね。
探検したい!と真っ先に思ってしまった。
なので、アナが走り回っているシーンは好き!


エルサが追い詰められる件は、イラッとした。
騒ぎ立てるジジイもそうだが…。
エルサの気も知らず、文句を言うアナにも腹が立つ。
でも全体を通し、アナの姉を想う気持ちには感動する。
自分の妹には、アナを見習って欲しい!


ハンス王子は、モミアゲが嫌だ。
キモいのは顔だけにしてくれ!と思ったが…。
中身も最悪だった。
笑顔で近付いて来るメンズには注意!!
だけど、クリストフも好きになれない。
男性陣が、残念過ぎるよ~


魔法使いに憧れる私は、エルサの魔法が羨ましい。
こういう事いうと親に怒られるんだけどね
お転婆で、元気いっぱいのアナには笑った。
本当に王女なのか?という場面は楽しい。
沙也加ちゃんの声もアナに凄く合ってたね!
オラフは、面白くて可愛い♪
この三人が、一番気に入っている!
(オラフは人で無いが)


エルサが、手袋を脱ぎ捨て、マントを手放すシーン。
徐々に心が解放された事を表しているのかな?
主題曲を歌いながら、城を造る有名なシーンは…。
久々に魔法の力を放出し、自由に生き生きした姿よねぇ。
感動で涙が出て来てしまったわ。
王冠を投げ出し、雪の女王に変貌を遂げる所。
ココは大好きで、何度も巻き戻して観たよ



それにしても、エルサ。
氷の城に一人で住んで居たが…。
風呂やトイレ、食事はどうしてたんだろう?
数日は、氷の城に居たよね??
でもって、何をしていたのかな…??


二人で遊んでた雪と氷遊びが…。
今度は皆での遊びになったのは良かった。


ハッピーエンドではあるけど・・・。
結局、姉エルサに恋人は現れなかったのか
同じ姉としては複雑な気分だ。
エルサにもピッタリな相手を作って欲しいなぁ。


最後のエンディングについては…。
自分的に最悪だったわ(´-ω-`)
ノーカット版での放送なんだから、あれはイカンだろ。
幾ら話題の作品で多くの人が観たとはいえ…。
テレビ放送を待ってる人も居るのだから。
ちゃんと本編を全部、最後迄放送してくれないとだよ!
何処の放送局だ?
作品が最高だっただけに、最後でガッカリした


とはいえ、何度も観たいと思う作品は久々!
想像以上に良い内容だった。
若ければ、ディスクを買ってるレベルよ。


CDとLINEスタンプは、買っちゃった~
何といっても、曲が最高に良いよねぇ。
映画を観る前は、動画サイトで主題歌を何度も見てたもん。
今も入力しながら、観て聞いているわw


そういや特番で、ラプンツェルが居ると聞き…。
両方観終えた後、改めて確認したら本当に居た!
こういう御遊び大好きだわ~

テーマ : ディズニー映画
ジャンル : 映画

映画備忘録⑬ 【映画感想】

これは、去年(2017年)テレビで観た映画だ。
書き溜めていたモノをまとめたので、アップしておく。




96時間 / 93分
   <2009年公開作品> ※2017年テレビ放送

よく聞く話。海外のみならず、日本でも気を付けろ!だぜ!!
けど、実話を基にしているとは知らなかった(´・_・`)
離婚は仕方ないけど・・・結局、母親は世間知らず。
父親は、最高のお父さんだった。
それにしても、元CIAの父親だったから良かったものの・・・。
普通は、こう上手くいかない!
交渉力も行動力も何も無いから!!(我家なら無理!)
気付いた時には誘拐され、あっと言う間に96時間なんて過ぎる。
そして映画通り、薬漬けにされ、死ぬ迄売春されられ終わり!
もうね、売られたら例え親でも国でも手出し出来ないからね!!
売られてからじゃ遅いよ!泣いても助けてくれないよ!!
映画なのでハッピーエンドだが、現実では戻って来れないよ~
娘は、嘘を付いてパリに行くし、約束を守らないし、同情の余地無しだ。
見所は、父親の華麗なるアクションかねぇ。
犯罪組織相手に死ぬ事も無く、素早く敵に近付き容赦なく追い詰める!
カッコ良過ぎて、惚れますわ(^^)



グラスハウス / 106分
   <2002年作品> ※2016年テレビ放送

ホラーサスペンスとあったので、幽霊系か?と思ったが人の怖さだった。
どちらかと云うとサスペンスって感じだったが・・・。
相続した遺産も凄いが豪邸も凄かった!(住みてぇぇ)
引っ越す必要はあったのかね?元の家じゃダメだったの?
赤の他人が後見人って・・・普通に考えて危険だよね。
主人公が美人だったという印象。
胸の開いた服が似合う似合う(笑)
「リーリー・ソビエスキー」恥ずかしながら、知らなかったw
怪しい人は最初から分かってるのに、逃げられないのは怖い。
刺されたジーさんは大丈夫だったのかな!?
高級車のぶつかり合いに大破!それを使い捨て状態とは・・・
最後の最後は良かったけど、ルビーの行動って殺人にならない?
※そういや、先日(2018年)もテレビで放送してたね~。



イナフ / 115分
   <2003年公開作品> ※2017年テレビ放送 ★ネタバレ大いに有り

タイトルは耳にしていたが内容は知らず、父が録画してたので観た。
そもそも、こんな男を旦那にしたのが間違いだと思った。
まぁ若い時に素敵な出会いをし、本性を知らなければ、選んじゃうかな。
ただスリムは、友人や元彼に恵まれている気がした。
旦那からの逃亡生活は、寿命を削りそうだったね。
下手なホラーより凄い怖くて、ドキドキハラハラした。

旦那に関しては、異常過ぎて腹が立つわ
平気で浮気、妻にバレれば殴る、けど別れたくない、滅茶苦茶過ぎ!
一人で逃亡しても危険そうなのに、子連れの逃亡…大変だ。
お荷物なのに絶対守らねばだし、傷付けたくないしで。
グレイシーは可愛いかった♪あんな父親で可哀想だよ。
カーチェイスは怖かったね。
泣きそうな娘は気の毒だったが、よく逃げ切ったわ。

黒人のインストラクターは、体格がスゴ過ぎる&頼りになる!
彼の御蔭で、助かった様なものだ。
スリムは、普通の奥さんだったのに鍛えるとか驚く。
ヤらなきゃ殺られるから仕方無いが。
戦闘員の様になり、反撃タイムからは目が離せなかった。
あの弱かったスリムが、旦那をフルボッコにするシーンは必見だ! 
所で、旦那は死んだのかね?

しかし、こういう映画に出て来る自宅は豪邸だな。
見入ってしまう程でかい!
あと、スリムパパに認知はしてもらえたのかな?
最後は、あの彼とハッピーエンド?
なら、最初からアイツにしておけば・・・orz
旦那にムカつくが、自分的にはとても良い映画だった!
あ!スリムは、ショートカットの方が美人よねぇ。

ミッチ役のビリー・キャンベルの声優が、井上和彦氏な為イケメンに見えた。
ロビー役のノア・ワイリーは、見た事ある名だなぁと思ったら…。
『ER』の人だと思い出した!
スリム役のジェニファー・ロペスは、名前を聞くし映画も観たカモだが…。
顔と名前が一致せずだった。




今回は、三作品共、自分好み
まったり~な感じより、こういう作風が合ってるみたい。


ちょっと休んでいた間に感想が溜まり、困っている。
気になる映画も沢山あるのに、悔しいなぁ

テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録⑫ 【映画感想】

この感想は去年(2016年10月)と今年(2017年2月)、テレビで観た映画です。
書き留めていたモノをまとめたので、アップ致します。



大脱出 / 115分
   <2014年公開作品> ※2016年テレビ放送

「脱獄+シュワちゃん」が大好物の自分には、たまらない作品でした!
そして、普通の脱獄モノ・・・「犯罪者が脱獄する」のかと思いきや・・・。
全然違い、仕事として・・・「刑務所の穴を指摘する為の脱獄」だなんてっ!
新たな視点からの内容で、今までには無い面白さでした!!
スタローンとシュワちゃんのW主演というのにも驚きましたよ。

で、シュワちゃんがいつ出て来るのか?敵か味方か?生きるか死ぬか?にドキドキ。
騙されて(裏切られて?)刑務所に収監され、真実は何か?脱出できるのか?
・・・にもハラハラし、場所の探りを入れるシーンには、こっちの心臓が止まりそうでした。
徐々に脱獄の準備をし、その度に手に汗握る緊張感とゾクゾクする展開に仰天です
やっぱり仲間って、有難い存在だと再確認。脱獄にも必要不可欠ですしね。
最初から悪人にしか見えない所長は、キモかったです。(声も合い過ぎww)
脱獄は観察力が鋭い人で、頭の回転が速い人で無いと無理だと思います。
こんな自分好みの凄い映画があるとは知りませんでした!観て良かったです



ツーリスト / 103分
   <2011年公開> ※2017年テレビ放送

母が観ていたので、横から観ていたら、こっちが真剣に観てしまった作品
ジョニー・デップとアンジョリーナ・ジョリーだなんて、珍しい組み合わせ!
と思ったら、初共演映画だったのですね。
美しいイタリアを舞台に、警察だのマフィアだのスパイだの目が離せず。
手紙や声だけで、ちっとも出て来ないピアースが気になり・・・。
その間に、親しくなっていくエリーズとフランクの関係も気になり・・・。
ストーリーを気にしつつもエリーズの美しさに翻弄されてしまいました。

金は何処に?ピアースは最後まで出て来ないの?二人の行く末は?
全ての謎が解け、スッキリするラストは、自分好みで有りました
評論家の受けは悪かったようですが、評価は人それぞれだと思います。
凄く良い映画だったので、自分的には満点です!!



ハイジ / 104分
   <2006年公開作品> ※2014年テレビ放送

洋画があるのは知っていて、以前母が観てたけど・・・。
アニメでしか、ジックリ観た事が無かったです。
大まかな内容は一緒だけど、映画なので要点のみ取り上げてましたね。
御蔭でサクサク進みましたが、もっと観たい所で終了したのが残念です。
ハイジが無邪気で、天真爛漫で可愛かったのが印象的。
山での生活は、不自由だけど、落ち付きますね。
ただ、とろ~りチーズの美味しさを前面的に押し出して欲しかった(笑)
クララが立つシーンは、もう少し「バーン!」って感じが良かったな・・・




今回は、二作品が好みの映画でした。
動きのある方が、面白いなぁと感じます。


やっと今年分の感想に入ったけど・・・。
気付けば、もう六月!時間の経過が早過ぎます!!

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

映画備忘録⑪ 【映画感想】

この感想も去年(2016年8月~10月)、テレビで観た映画です。
書き散らしたのをまとめたので、アップしておきます。



ベッドタイム・ストーリー / 100分
   <2009年公開作品> ※2016年テレビ放送

気楽に観れた映画でした。
空想話が現実
になるのは、面白かったです。
父親から受け継いだモノを次の世代に・・・と云うのが感動的でした。
ホテル争奪戦より、最後のアクションが凄かった気がします。

お話の中では、中世の世界が好きでした。
個人的趣味として、こっちの時代をメインに進めて欲しかったなぁ。
その後の話では、ミッキーが一番得したような気がします・・・!?
しかし何より良かったのは・・・。
主人公・スキーターの声優が森川智之さんという事でしょうかね
映画本編には全然関係ないケド(笑)



オール・ユー・ニード・イズ・キル / 113分
   <2014年公開作品> ※2016年テレビ放送 
     (ネタバレ多いにあり)

珍しく映画館で観た作品で、自分的に凄く好みの内容です。
“戦って死んで生き返って”の繰り返し、そこから生き残る術を見つける・・・。
確かに同じ事を繰り返すと行動パターンを覚え、次回はスムーズに行きます。
ゲームだって、幾度もプレイしてると敵の行動を覚えるから、それと一緒ですね。

生きている時間は短いけど、何度も同じ事を繰り返しながら成長するのが面白く。
失敗したら死んで、また生き返って、前回の失敗を活かし修行、レベルアップ・・・。
少しずつ前に進んで行き、真実に辿り着く・・・。
ちょっとしたゲーム感覚な部分もあるので、楽しく見れました

力を無くした後の行動は、別の意味でハラハラします。
もう後が無い(生き返れない)ですからね(。>_<。) 。
しかし何回も命を懸けて、世の中を救ったのに・・・。
誰もケイジの活躍を知らないのは辛いです。
けれど最後は、新しい未来に進め・・・。
皆が生きている世界軸に、変える事が出来て良かったです

タイムループネタが大好きなので、余計面白く。
抜け出す為の努力も、たまりませんでした!
あ!ケイジ(トム・クルーズ)の声が、森川智之さんなのは最高ッス!
それと日本語吹替えは、分かり易くて大好きだわ~(^O^)/



ドリームハウス / 92分 
   <2012年公開作品> ※2016年テレビ放送
     ※ネタバレ有り(!?)

どんな恐怖が待ちうけているのか?ドキドキしたのも束の間。
何だか分からない内に話が始まり、噛み合わない部分がチラホラ。
違和感を感じる会話も有ったりで、オロオロ。
途中から見てしまった?
録画失敗で描写が飛んでいるのか?と思い、焦りました

正体不明の男の存在、過去の殺人事件、隣人との奇妙な擦れ違い。
交錯する過去と現在、何処までが幻なのか・・・。
この恐怖の原因は、幽霊?凶悪殺人犯?悪魔に憑りつかれた?

そして、判明する真実に茫然・・・。
悲しくて酷過ぎて、涙が溢れてしまいました
名前を問うシーン、最後の別れは、胸が苦しくなり辛かったです。
こういう事って、多分何処かではあるのかもしれませんね。
良い家族だったのに・・・あ~・・・悔しいし許せません!
タイトルは、ピッタリだと思いました。

最初は「ツマラナイ・外れ映画」だと感じたけど・・・。
最後迄観たら、とても良作の映画でした!
癒しとしては、主人公の妻子が綺麗で、隣人の母娘も美人だったコト。
「美しい」大事!

この作品は、二度観て確かめる必要があります。
不可解な言動や気になる箇所が有るので・・・。
真実を知った上で見直し、確認しないといけません。

因みに後輩には、好みじゃ無いと不評でして・・・。
今回一緒に観た母も「複雑で分からん」と途中で寝てしまいました。
やはり映画って、賛否両論ありますよね(><;;

しかし…日本語吹替えって分かり易くて良いですな~




今回は全体的に楽しめ、自分好みの作品ばかりでした。
毎回こうだと良いけど、なかなか・・・ね(;´▽`A``


少々間を置いたら、更に感想が溜まってしまいました
暇を見て、載せて行きますね~(*^_^*)

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

映画備忘録⑩ 【映画感想】

この感想も去年(2016年7・8月)、テレビで観た映画です。
書き殴りをまとめたので、アップしておきます。



ブラック・スワン / 108分
   <2011年公開作品> ※2016年テレビ放送

好きな「バレエ+恐怖」・・・ずっと観たいと思ってた作品です!
父親が録画してくれたので、やっと観る事が叶った~
想像と違う内容でしたが、バレエシーンがテンコ盛りで楽しめました。
バレエはレッスンが大変だけど、それを乗り越えた先が素晴らしいです!

しかし主役を狙い、射止めるって、何処の世界でも大変ですよねぇ・・・。
誘惑して、時には身体を使い・・・現実にも多いから理解はしました!
段々と精神と身体が壊れて行くニナは、気の毒だったと思います。
そしてラスト、折角完璧な踊りだったのに・・・悲しいな。
『サイコスリラー』は嫌いじゃ無いケド、コレは微妙だったかも・・・
まぁ、美しいナタリー・ポートマンが見れたから、良しとしましょう!



ネスト / 108分
   <2011年公開作品> ※2015年テレビ放送 (ネタばれ有り)

父が録画した作品を選んでいる途中、内容を見たら、好きそうなネタ・・・。
観て見る事にしたら、半分以上は何モノだか分からず・・・モンモンとしました。
結局、幽霊だか悪霊だか正体不明の恐怖に悩まされると思いきや・・・。
クリーチャー?系のオチだったとは・・・自分的には残念でなりません
挙句、ラストシーンにもガッカリ・・・パパも姉ちゃんも男の子もぉぉぉ(ノ_-。)
恐怖といういうより、悲しい作品でした。(嫌いじゃ無いけど
大きな家は魅力的だが、周囲の林(?)が怖いし、ご近所さんが遠過ぎますね。
自分は、もう少し住宅街に住みたいなぁ。(それは、どうでもイイ!)



ゼロ・グラビティ / 91分
   <2013年公開作品> ※2016年テレビ放送 (ネタバレ有り)

うわ~!コレ、観たかった作品だわ~!!
地上波初登場という事で、有難かったです。
ノンビリ観れる宇宙作品かと思いきや・・・最初のみで、息をする間も無し!
いえ!話の中でも本当に酸素不足で、こっちも息するのが辛かったです。
「一難去ってまた一難」が最後迄続き、全く落ち着きません!
広大な宇宙の中に1人残される気分は、想像を絶します!!

そして観てるだけなのに、上下左右斜めにグルグル回り・・・気持ちが悪くなりました。
サンドラ・ブロックの一人芝居というけど、そんな風に感じ無いのは何故?
退屈しないというか、宇宙船の中で忙しいというか・・・兎に角、話と映像が凄かった!!
嗚呼、光があり大地があり空気があり水があり・・・地球って素晴らしい!
ラストは、そうとしか感じず、宇宙に行きたいと思わなくなりました。

マット(ジョージ・クルーニー)の声が、小山力也さんなのは良いですよね
顔も声も行動もカッコ良過ぎるので、惚れてしまいます!!
ライアンを生かす為とはいえ、最期まで素敵過ぎた。゜(゜´Д`゜)゜。
というか、最後迄一緒に居て欲しかったなぁ・・・

これ、3Dだというから、映画館で観たかったです。
リアル過ぎて、画像酔いしそうだけど・・・(;´∀`)
自分としては、映画的にも話的にも、凄く良かった作品でした!




今回は、色々な恐怖を楽しめました。
でも、『ゼロ・グラビティ』が衝撃過ぎて、他を忘れそうよww


まだまだ感想が残っているので、近々アップします。
自分の記録ですからね。
読者居ないケド(*≧m≦*)プッ

テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録⑨ 【映画感想】

この感想は去年(2016年7月)、テレビで観た映画です。
書き殴っていたモノをまとめました。



パーフェクト ストーム / 130分
   <2000年公開作品> ※2016年テレビ放送

海の男は好きになれないが、見てる分には逞しくて、カッコ良いと思います。
そんな男達が漁に出て、パーフェクトストームに出合うと云う・・・。
画面を見てるだけで、船酔いしそうな恐ろしい話でありました
更に実話に基づいて描かれている為、余計怖く感じます。
待たされる女と子供、海で闘う漁師達、命を奪う巨大な嵐。
帰って来ない旦那に父親・・・後半はハラハラしっぱなしです
自分の旦那だったら、海に出る度心配だし、天候が気になった仕方ないな(>_<)



死霊館 / 112分
   <2013年公開作品> ※2016年テレビ放送

「怖い怖い!」実際にあったというから、更に怖い!
超常現象研究家というのは、大変な仕事だなと改めて思いました。
命懸けで事件に関わったり、自分達の家族まで危険に晒されるとは…。
その中で、一番恐ろしい体験が今回の話だというから驚きです。

何も知らず、この家を買った家族が不憫でなりません
戦う相手が、悪霊なら一筋縄では行かない上、犠牲者も出ます!
過去に何があったか?それを踏まえての処置が必要ですね。
最終的に除霊は成功したが、あの家はそのままなのでしょうか?
全財産を叩いたというから、悪霊も去ったし、家族は住み続けたのかしら?

最初のアナベル事件も怖かったな。
この話、何回か聞いた事がありますが・・・気持ち悪い話ですよねぇ。
人形に関する話も相当怖いと思ます。
これ系が怖く無い人って、自分の身に降り掛かっても同じ事が言えるのでしょうか?
怖くて良作だったので、スピンオフと新作映画も是非見て見たいです!!



ラストサマー / 100分
   <1998年公開作品> ※2016年テレビ放送

観た事あるかも~と思ったけど、全然覚えて無いので、気のせいか?
お馬鹿な若者達が、人を撥ねてから始まる恐怖・・・。
自業自得だよね・・・と思いつつ、真相が気になりました。
段々と頭が混乱し、整理しながら観ないとダメだった・・・orz

単純な内容かと思いきや、意外と複雑で驚きです。
スッキリしない点もあるけど、アホな若者が惨殺されるのはスッキリした。
けど友人マックスは、無駄死にだった気がする・・・トバッチリ?
やっと解決と思いきや・・・ラストシーンがあんな終わり方とは・・・。
嫌いじゃないけど、もやもやするよー!\(>◇<)/




今回は、『死霊館』が一番好みでした!
母に言わせると「ホラー全部が嫌だ!」との事ですが・・・(;><)


では、残っている感想の方も完成させ、アップさせますね。
自分の為に! ←これ重要!!

テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録⑧ 【映画感想】

こちらは去年(201年6月)、テレビで観た映画です。
書き殴りを完成させたので、自分の為に載せておきます



ザ・リング / 116分
   <2002年公開作品> ※2016年テレビ放送

出た~貞子ー!「ヒィィ((ll゚゚Д゚゚ll))ィィ!!!」な作品ですね。
コレ、当時小説や映画を見て、怖いなーと思ってました。
それをハリウッドでリメイクという為、どんな仕上がりか気になってたんです。
ただ日本版は、随分昔に見たから覚えておらず・・・。
(細かい設定等が違うのは分かるが)
普通に観て、ハリウッド版も、なかなか怖い出来だと感じました!
(自分としては、日本版の方が怖いと思った)

ビデオを観て、僅かな手がかりから、七日で真実に辿り着くのは凄かったです!
そのビデオの内容は気持ち悪く、井戸の辺りは不気味でしたね。
井戸から這い上がって来るシーンは、分かっててもドキドキします。
終わらない呪いって、ゾッとする
しかし、自分達さえ助かれば良いというラストは・・・結局誰に渡したんだ?
取り敢えず、自分にあんなビデオを見せたら、そいつをブッ殺す!(゚Д゚)クワッ



ザ・リング2 / 110分
   <2005年公開作品> ※2016年テレビ放送

前回から半年後という設定なのに、声優さんが変わっててガッカリ。
「ワシァ喜久子の方がエエんぢゃー!
まぁ、キャストは一緒なので問題無いですが・・・自分的に、ね(T_T)

今回は、サマラの出生の秘密を探る内容でした。
貞子(もどき)再び!ってコトで、サマラが彼方此方に出没!
どんな奴にも親がいて、赤ちゃんだった頃があるんですよねぇ・・・。
ラストの井戸を上るシーンが、怖過ぎたわ!
あんな人間らしからぬ形で、追い掛けられたら失神しそうだ。
1と2では、1の方が怖い気がしたかなぁ・・・。

因みに、1+2共に手違いで感想を消してしまい、二度も書いた



アリス・イン・ワンダーランド / 109分
   <2010年公開作品> ※2016年テレビ放送   

あまり観る気は無かったが・・・この放送の二ヶ月前にアリスカフェへ行った時。
後輩に強く勧められ、丁度テレビ放送したので、観て見ました。
アリスの生きていた世界観が好み!
・・・だったので、そっちメインが観たかったです(笑)
(不思議の国のアリスじゃ無くなるぜ・・・

赤の女王のメイクが酷過ぎた・・・つうか人間ぢゃ無いですよね?怖いんだが・・・
大きさと共に服が変わるけど、それは良かったな~。
ストーリーは、正直よく分からず・・・不明点が多かったです。 
元々『不思議の国のアリス』自体、よく分からない話だと思うので仕方ないか・・・。
オタクな自分としては、声優サンが吹き替えしていたのが嬉しかったです!
続編は・・・あまり観る気がしません!(`・ω・´)




今回は、ホラー二作が観れて良かったかな。
改めて思いますが、好き嫌いってハッキリ別れますね。


では、まだまだ書き殴り感想があるので・・・。
完成させたら、アップしま~す

テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる