FC2ブログ

一番くじ3~ナルト~

順番が、前後しましたが・・・。


すっかり、一番くじにハマってしまった自分。
何と三日連続で、引きに行ってしまいました。


ホント、ヤバイですよね。
好きな作品の一番くじ。
景品の事ばかり、考えてしまいます。



「一番くじ NARUTO-ナルト-疾風伝~壱之巻~」3回目



今回は、いつもと違う場所で引いて来ました。
S書店で、1回。
Y書店で、2回。
全部で3回です。


この二店舗を見て、思った事は・・・。
「店員さんが、手慣れている」という事。
前回までの書店は、店員さんがオロオロしてましたから・・・。
まあ、色々な書店があるのでしょう。


さー。
F賞か、G賞狙うよー。
いくよー。



今回は、欲を少しにして。
引いてみましたよん。


3回目の結果は・・・!?



続きを読む

テーマ : NARUTO
ジャンル : アニメ・コミック

一番くじ2~ナルト~

一番くじを引いた翌日は、ですね。
もう、頭の中が『ちびきゅんキャラ』だらけ!


全部集まるかなー。
何でヤマト隊長いないんだろなー。
暁の一番くじ出れば良いのになー。

そんな思いで、モヤモヤ過ごし・・・。


今日も書店に行っちゃう?
一番くじ引いちゃう?
えーい!
二枚やっちゃうぞー!!



「一番くじ NARUTO-ナルト-疾風伝~壱之巻~」2回目



というワケで、二日連続同じ書店へ。
そして、この日も店員さんがワタワタしていました。
ええ、また数人で「これは、どーのこーの」・・・とね。


でも自分は、それどころじゃありませんっ!


F賞か、G賞来い・・・。
ちびきゅんキャラ当たれー。
うちは兄弟来い。
マダラ来い。
カカシ来い。
被らず来い来い!
 


さあ、こいっ!!( ゚д゚ )クワッ!!


祈るような気持ちで引きました。


2回目の結果は・・・。


続きを読む

テーマ : NARUTO
ジャンル : アニメ・コミック

一番くじ~ナルト~

噂の(?)一番くじを初めて引きました~。
そうです!
一番くじデビューですぅ~~~♪♪♪


「一番くじ NARUTO-ナルト-疾風伝~壱之巻~」1回目





前から、「何だろう?」と思っていた一番くじ。
自分の中で、至った結論は・・・。


んー、だから、アレだよね?
引いて、当たれば、何か貰えるヤツ。
それが作品ごとに、くじになり。
景品が貰える、ってワケでしょう?


その後。
友人達に聞いて、すこーし分かったけど・・・。
頭の中では、理解しきれていませんでした。


かといって、あまり引く気にはなれず。
いつも素通りしておりました。


ところが、先日。
ナルトの一番くじポスター”を見掛けまして。
「うわ☆なにそれ!
やってみたーい!!」

と心が躍り、初めて引く気になってしまいました。


で、開始から数日後。
すっかり、忘れていたのですが・・・。←
書店で見掛け、ハッと思い出し。


や、やってみよ・・・。
一回だけ、引いてみよ・・・。


そんな流れで、デビューが決まりました。






さて、この書店は、オタクの乱入が少ないのか!?
はたまた、くじを引く人が、あまりいないのか?
くじの手順を店員さんが、かなーり手間取り。
なぜか、数人でワタワタとやっておりました。


ガサゴソと引いてからも、景品がどーたら・・・と。
やっぱり数人で、わーわーとやっており・・・。
「この店員さん達、大丈夫かな・・・」
と心配になってしまう程でした。


そんなこんなで、人生初の一番くじ結果は・・・。




続きを読む

テーマ : NARUTO
ジャンル : アニメ・コミック

NARUTO-ナルト-疾風伝(451~462話) 【アニメ感想】

   NARUTO -ナルト- 疾風伝 / 451~462話

      <2011年10月~12月放送>


今期もアニメオリジナル・・・。
んもーっ、いつになったら原作展開なのぉ?(;´д` )


という事で、ガッカリした自分は。
しっかりと観ておりませんでした。
だから、感想も書けそうにありません。


そんな中、頭に残っている場面は・・・。


木ノ葉にも女子会が、あったのですね。
その隣りでは、男子会だったし。
今風すぎて笑ってしまいました。
女子で無い方々が、交じっていたのは・・・。


サイの一日が、個人的には気に入っています。
過去回想シーンと思い出が、多かったけど・・・。
でもサイ中心の話って、滅多に無いので良かったです。
子供と戯れるシーンは、ほのぼのしていました。
しかし、相変わらず顔色が悪いです。
美白のし過ぎなのでしょうね、きっと。


偽ナルトは、まるでゴリラのようで嫌でした。
話の方は、ちょっとイラッとしたけど・・・。
最後の方は、微妙に感動。
うーん、何だか変な気分です。


あー、そうそうガイ先生は、終始かった・・・。
子供時代も熱かったし・・・。
もうウザ過ぎる存在にしか思えません。
(イイ人なんだろうけどさ)
こうやって見ていると、やはりカカシ先生の方が素敵ですね~。


オリジナルは何度観ても、ヤマト隊長の扱いが酷いです。
心なしか、声もチャラく、男らしさに欠けているような・・・。
でも出番が割とあるから、何ともいえませんねぇ。



さぁて、次クールこそは・・・。
原作展開を期待していますっ!
もう、オリジナルストーリーは終えても良い頃。
つうか、飽 き た !
ったく・・・あまりにも引き延ばすので。
段々と本編の内容を忘れてきましたよ!


えーと、何だっけ?
忍界大戦が、始まるんだっけ?
でもって、暁のメンバーが生き返るとか・・・。
そんなトコロで、終わっていたような!?


(一応)楽しみにして、待っています。

テーマ : ナルト疾風伝
ジャンル : アニメ・コミック

NARUTO-ナルト-疾風伝(439~450話) 【アニメ感想】

 自分用覚え書き

※去年、2011年夏に放送した感想です。
 視聴が遅れている為、古くて済みません。

※気付いたら、長くなってました。
どういうコトなんだろー?


   NARUTO -ナルト- 疾風伝 / 439~450話

      <2011年7月~9月放送>


「時期火影が、カカシ先生!?」から始まり。
「やっぱり暫くは、綱手様ですよね~」とホッとし。


ゲロ寅蔵入りに、ブホー((@口@;)!となり。
口の中へ蛙を入れるなんて有り得んわっ!!
等と思っていたら・・・。


マダラとカブトが、こっそり面会しており。
そこに現れたのは、怪しげな棺でした。


えっ!?
ちょっ・・・。
これって、もしや、もしや・・・。
遂に、愛しの彼らが登場しちゃう?
ドキドキしながら、観ていたら・・・。


キタァー!!!!
デイダラさぁん!!
+他暁メンバー!!!



これが、これがっ・・・。
例のアレなんですね。
うををを~!
まぢ感動!
ファンにとっては、嬉しい復活でした。


狂喜乱舞していたら・・・。
ここで、まさかのアニメオリジナル突入
(原作見て無いけど、話の酷さから確定)


ヲイヲイ、嘘だろ・・・。
ここで入れちゃう?
漫画に追い付いちゃうから??
と、一気にテンションダウン。


そのまま、最後までオリジナルで。
今期は、最初のみ楽しめたアニメでありました。


でも、数話でも原作展開が観れたから、いっか。
1クール丸ごとオリジナルの時もあるし。


てなワケで、ちょっとだけ『オリジナルの感想+余談』でも・・・。



続きを読む

テーマ : ナルト疾風伝
ジャンル : アニメ・コミック

NARUTO-ナルト-疾風伝(426~438話) 【アニメ感想】

 自分用覚え書き

※2011年の春に放送した感想です。
 視聴が遅れた者の戯言と思って下さい。


   NARUTO -ナルト- 疾風伝 / 426~438話

      <2011年4月~6月放送>


今回は、サスケの暴走。
そして、過去の回想シーンが多かった・・・かな。
話が進んだような!?進まないような?でした。


自分としては、ダンゾウの死に驚きです。
裏ボス的存在から、表舞台に降り立ち・・・。
これから、色々やらかすのか?と思ったのに。
まさか、サスケに追いつめられるとは・・・。


絶対に、しぶといジーサンで。
最後まで生き残るタイプな気がしたけど。
違いました。


しかし嫌なジーサンでも、過去の話を聞かされると。
何だか、心底憎めなかったり。
彼には彼の、生きてきた道がありますものねぇ。



そして、今期の見せ場。
サスケの暴走
「それは随分前からでしょ」
と言われるかもしれませんが・・・。
今回は、中身が違います。


現在の仲間香燐、そして昔の仲間サクラ。
幾らサスケが、復讐に燃えているからといって。
仲間、それも女子を殺そうとするとは、ガッカリです。


自分の都合ばかり考える暴力女のサクラは、好きじゃないけど。
彼女も一応は、同じ班だった仲間。
サクラを救うナルトが、光り輝いて見えたのは・・・。
きっと、自分だけじゃ無いはずです!


あとは、カカシ先生が、先生らしくってドキリ。
真剣に戦っていたシーンに、萌えました。
いつも戦闘時は、真面目でステキですよね。
やっぱりカカシ先生は、カッコいい~!


そして、ワタクシが大好きなヤマト隊長・・・。
ふふっ、今回は出番が少々有って、嬉しかったです。
ナルトを世話するシーンを観て。
自分も面倒みて貰いた~いと思ってしまいました。


それにしても、ナルトの見張り役をして。
逃げられたから、追って来たのに。
何だか可哀想な扱いでしたねぇ。
挙句、宿の修理をしに戻るとか。
最近の隊長は、毎回毎回、苦労ばかりしています。
どうか、カッコいいシーンを作って下さ~い!!


さぁて、あとは鬼鮫ですね。
雲隠れの里に潜入した彼は、どんな恐怖を撒き散らすのか?
もう、すっごい気になります。
早く、観たいです!

テーマ : NARUTO 疾風伝
ジャンル : アニメ・コミック

劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者 【アニメ感想】

   劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者 / 3作目
   
      <2009年公開> ※2011年1月テレビ放送

 シビアな感想です。苦手な方は御遠慮下さい。


術にかかりフラフラと歩いていたカカシ先生が、印象的でした。
追って、追われて、戦って・・・。
そんな映画でした。  

    <感想終了>




ちゃんと観ていた筈なのに・・・。
視聴直後、記憶が曖昧でした。
しかも、感想が全然出て来ない。。。


仕方が無いので、数日後。
気持ちを落ち着かせてから、書く事にしました。
ところが、今度は・・・。
かなり内容が飛び、全く覚えていない状態にっ! 
映画を観た事すら、怪しい感じになり・・・。
呆然です。


やはり、劇場版のナルトは。
自分に合わないので、記憶から末梢されるのでしょう。
でも、ついつい観てしまうから不思議。


『ナルト』は、大好きな作品ですが・・・。
劇場版は、好みではありません。
そんな自分が、劇場版の感想を書くとしたら。
まず、映画開始前の予告が、映画本編よりもワクワクします。
よく出来ているというか、映画を観たくなる仕上がりというか・・・。
毎年観る度に、映画への期待が高まり。
観て、ガックリするという事を繰り返しております。


次に、映像の美麗さ
これは、毎週の『ナルト』と比べると・・・。
(比べてはダメだが)
お金をかけているだけあり、すごく綺麗ですよね。
色艶も良く、動きも滑らかだし・・・。
逆に『ナルト』作品とは思えず・・・な雰囲気にビックリ。


総合的な意見として、劇場版の『ナルト』は・・・。
原作と少々かけ離れた世界観な気が致します。
何か、こう、違うのですよねぇ。
やけに近代的、未来的な国が出て来たり。
『ナルト』の時代には、出て来ないだろう的な人が登場したりで。
『ナルト疾風伝』で感じる岸本先生の『ナルト』では無いのです。
そこが、自分としてはダメというか、受け入れられないというか・・・。
劇場版は、好きになれないというか、ハッキリ言って「嫌い」です!



ま、こんな感想を書くのは自分だけでしょうねぇ・・・。
大人気作品に対して、文句を言う奴等などいないし。
例え落ち度があったとしても、人気があると許されますし。
崇拝者から見れば、自分のような人間は袋叩きです。


けれど、多くのファンを抱えていれば・・・。
一人くらい、反発した意見もあるだろうし。
熱く燃えた感想だけでなく、こういう冷静な感想も出てきます。
どんな作品にも賛否両論あるので、仕方ありません。


因みに、崇拝者の意見も分かりますよ~。
昔の自分は、大好きな作品は全て受け入れてたし。
少しくらい違う雰囲気でも「好きだから」と気にしませんでした。



それにしても映画の感想が、たった三行だけとは・・・。
酷い話ですよねぇ。
『ナルト』ファンよ、読みに来るなーと願うばかり・・・。
(あっ、重複しますが、自分も『ナルト』好き人間ですからね!
嫌いだから書いているのとは違いますよー!!)


大好きな作品だからこそ、真剣に感想を書かせて頂きました。

テーマ : NARUTO
ジャンル : アニメ・コミック

NARUTO-ナルト-疾風伝(413~425話) 【アニメ感想】

 自分用覚え書き

※去年の冬に放送した感想です。
非常に視聴が遅れた者のメモと思って下さい。


   NARUTO -ナルト- 疾風伝 / 413~425話

      <2011年1月~3月放送>


ずーっとオリジナルが続くから・・・。
今期もそうなのか? と思っていたら・・・。
やっーと原作展開が、開始致しました~。
うわ~い♪


別に原作を読んでいるワケじゃ無いけど。
ストーリーは、進んでいるし。
面白さが、全然違いますよねぇ?
絵に力にも入っていて、ウットリしながら観賞しました。


あー、続きが気になる!
ナルトとサスケの擦れ違いや。
暁の動向やら第四次忍界大戦。
五影と新キャラ、それぞれの里の人達等々・・・。
ワクワクしますね。


個人的には、今回・・・。
マダラさんに、トキめいてしまいました。
確かに前から、カッコ良かったけど・・・。
何だか、話のメインになり始めて。
謎めいた雰囲気と瞳と内田直哉さんの声に、ビリビリきてしまい。
あれ?・・・好きかも??ってな感じになりました。
ホンッと暁メンバーには、好きな人が多いなぁ。


あっ!勿論大好きなこの二人。
カカシ先生やヤマト隊長も良かったです。
特に苦労ばかりしているヤマト隊長は、もう・・・。


それから、五影のキャラが濃いですね。
護衛の皆さんは、素敵でした~。
水影様と青と長十郎。
土影様と黒ツチ。
あと・・・金髪のイケメンは、どこの人だろう?
名前も忘れましたが、かなり好みでした。
雷影様の護衛だったかなぁ・・・?


ストーリーの方は、面白いので毎回楽しみです。
けれど今後も、オリジナルは入りそう・・・。
サスケが早く元気になると良いな~。

テーマ : NARUTO
ジャンル : アニメ・コミック

NARUTO-ナルト-疾風伝(400~412話) 【アニメ感想】

 自分用覚え書き

※去年の秋に放送した感想です。
非常に視聴が遅れた者のメモと思って下さい。


   NARUTO -ナルト- 疾風伝 / 400~412話

      <2010年10月~12月放送>


えーと・・・。
まずは、ゴメンナサイ!
今期は、アニメオリジナルだったので、特に感想はありません。
どうしても、オリジナルのノリに、ついていけないのです。
まぁ、説明しなくても分かってくれますよね?


そんなワケで、早々に感想が終了しそう・・・なのですが。
あまりにも酷過ぎるから、ちょっとだけ書いておきます。


少年時代のナルト達は、懐かしい上に子供だなぁ・・・。
と改めて思ってしまいます。
成長期って、本当に面白いですよねぇ。
毎回思いますが・・・。
早く大人になって欲しいわ~。←これが一番楽しみ♪


ストーリーに関しては、のめり込めなかったけど・・・。
まぁ、その中でも比較的楽しめたのが、この三話です。


●第411話『カカシ恋歌』

一部には不評そうな、カカシ先生の女話は面白かったです。
あのキスシーンも割と好きでした!
・・・って書くと怒られそうだけど。。。
一応、自分もカカシ先生好きですよ。
でも、まあ・・・。
カカシ先生に、特定の恋人が出来たら嫌だなぁ。


●第409話『サスケの肉球大全』

ひいいぃぃ~!
何コレ!?萌える~!!
絶対にファンサービスでしょー?
っていう内容でしたよね。
猫耳サスケに、ビリビリ。
猫耳イタチに、ドキドキ。
こういう、オアソビは良いですね~。<ニャオーン


●第410話『ナルトと老兵』

あの老人が、とても印象的でした。
下忍とはいっても・・・かなりの実力者。
何というか、やっぱり老人は大事だな・・・と。


以上が、ベスト(!?)な三作品でした。
一つ残念だったのは、ヤマト隊長です。
ナルトの子供時代がメインだから、殆ど出番無し・・・。
隊長メインの作品が、見たかった~! <たいちょー


あとは、そうだなぁ・・・。
普段スポットの当たらないキャラ達に主役(!?)
が回って来たのは、嬉しかったですよね。



という事で、短いですが、終了。
次クールというか、2011年ですね。
それに期待しましょう!

テーマ : NARUTO 疾風伝
ジャンル : アニメ・コミック

NARUTO-ナルト-疾風伝(399話)  【アニメ感想】

 自分用覚え書き

※去年の残暑・・・古いアニメの感想となってます。
 一人でキャッキャッと楽しんでいるようです。



   NARUTO -ナルト- 疾風伝 / 399話

     <2010年9月放送> ※ネタばれあり




ナルトアニメの感想は、ここで一区切りかな。
今期は、盛り上がり過ぎたみたいですねぇ。


399話 過去篇 ~木ノ葉の軌跡~
 『担当上忍はたけカカシ』


カカシ先生が、火影に推薦・・・!?
うわああっ♪♪
やはり実力と信頼がある証拠ですね~。
ナルトが火影になるまで、是非カカシ先生に着任して頂きたい!


しかし、今まで火影に関しては・・・。
「カカシ先生!」
・・・というイメージが無かったので、変な感じです。
本人だって、 「俺、火影になるから」
とは言ってませんでしたし・・・。
いきなりの展開に、ドギマギしておりますよ。
まあ、年齢的にも実力的にも、オカシクはありませんしねぇ。


ふふっ・・・。
火影の衣装に身を包んだカカシ先生が・・・。
『イチャイチャパラダイス』を読んでいる図。
簡単に想像出来てしまうから怖いけど・・・。
素敵ですよね~。 ポッ

 
っとぉ・・・そんな呑気に構えている事態では無いんですよねぇ。
またまたダンゾウが、割り込んで来てますよー。
自分で自分を「火影に推薦」するのも嫌な感じー!
っとにもう、誰かこのオヤジをどうにかしてくれぇ!!

なのに、「ダンゾウを火影に!」
と押す奴らがいるだなんて~ヽ(`━´)ノ キイィィ


こうやって、暗躍したり・・・。
裏でコソコソする人間を見ていると・・・。
実は、四代目。
戦いのドサクサに紛れ、誰かに殺されたのでは!?
なぁ~んて、勘繰ってしまいます・・・。(ーー゛)


それにしても、綱手様は大丈夫かなぁ。
ずっと昏睡状態が続いているって・・・。
本来の年齢と身体は、年ですものねぇ。


以上。
今回は、これらの場面が気になりました・・・。


あとは、アレですね。
カカシ先生から見た昔の場面でした。
同じシーンでも、カカシ先生ビジョンだと一味違いますね。
いやぁ~。
あの時、あの場所に、カカシ先生もいた!
というか、見ていた!
結構、面白かったです。




さて。
えーと。調べましたら・・・。
次クール、10月期もオリジナルなのですね。
という事は、2010年いっぱいは、こんな感じ・・・と。
はあぁぁ ε-(ーдー)
では、次回からの『ナルト』感想は・・・。
なるべく短めにすると致しましょう・・・。


テーマ : NARUTO
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる