FC2ブログ

劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- SUPER PRELUDE~感想~

すっかりアップが遅れましたが・・・。
折角行ったのだし、途中まで書いていたので、気にせず載せます。
まぁ早目にアップしちゃうと友人が『タイバニ』検索で来てしまい・・・。
ブログが見つかると困るから、丁度良かったのかな





   『劇場版 TIGER & BUNNY
       -The Rising- SUPER PRELUDE』


日程:2013年10月12日(土)

場所:幕張メッセイベントホール

価格:7,800円(税込)
   ※入場者特典として“特製クリアファイル”が付きます。

時間:17時~19時30分

出演:平田広明、森田成一、寿美菜子、楠大典、伊瀬茉莉也、津田健次郎、
井上剛、岡本信彦、遊佐浩二、中村悠一、ワイルドタイガー(ヒーロースーツ)、
バーナビー・ブルックス Jr.(ヒーロースーツ)、桂正和

内容:・プレイスメント企業の発表
   ・新規映像および新設定(桂先生によるキャラクター原案イラスト)の発表
   ・The Rising主題歌の発表&スペシャルライブ
   ・キャストによるスペシャルトークステージ
   ・ヒーロースーツも登場!


          ~公式HPより~




終了時点での感想は・・・「感謝、感激、幸福な気持ちでいっぱいだ~!」です。
まさか自分が、タイバニイベントに参加出来るだなんて・・・予想外でしたから。


思えば、アメコミのアニメ化だと判断して観なかったこの作品。
運命か縁か・・・再放送で観れる事となり、内容と魅力を知りましたが・・・。
その頃には、イベントは終了していたし、「もうやらないだろうな」
「あっても行けないな」と考えていたので、今回のお誘いは本気で有難く嬉しかったです。



当日は、リア友と会場で待ち合わせし、mixiで共通のマイミクYさんと観賞する事になりました。
数年振り、久々にお喋りしたのに、趣味友というのは不思議なモノで・・・
先日会ったような感覚に!
二人でワクワクしながら、タイバニの会話をしつつ、会場入りしました。
Yさんはステージを見た途端、テンションがアゲ♂アゲ♂で・・・まぁそうですよね。
(因みにリア友は、別の友人と観賞)
会場が暗くなってイベントが開始され・・・その時点で胸が熱く、初っ端から最高潮でしたよ!
終了してからも二人で興奮がおさまらず、別れるまで喋りまくっておりました。


続きを読む

テーマ : TIGER & BUNNY
ジャンル : アニメ・コミック

堂本光一コンサート 「BPM」 【感想&メモ】

約一年振りの光一君ライブ!
今年も友人に誘われて行って来ました♪
忘れっぽいので、軽くメモしておこうと思います。


一般人目線の為、穴だらけの感想です。
期待に添えず申し訳ございません。m(_ _)m
感想は、「要点を簡潔に!」という事なので、頑張ります。


   KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2010
          BPM

     10/11(月) <17:30~20:00> / 横浜アリーナ 


≪ 感 想 ≫

眩しさ100%の光一君が、二時間半に渡って、歌い、踊り、話し。
ファンに存在を刻みつけ、気持ちをかっさらってくれました!
ステージと客席が一つになり、気付けば終了。
20時になっていたのが、信じられないくらい早かったです。
二度目の光一君ソロライブは、最高に楽しい時間でありました。
一般人の自分がそう思うのだから、ファンである人達や友人はもっとそうですよね。
来年以降に三回目があれば、また行けると良いなぁ・・・。
こればっかりは・・・友人次第。
今は、こっそりと祈るのみ!です。     

            ~ 完 ~
 



では、ここから先はサックリと、書き殴り感想。
自分の記録の為に、メモしておこうと思います。
読まなくても大丈夫です♪

横浜アリーナ

 ←横浜アリーナ入り口
  昼間に撮影

  前のビルが写り、よく分かりません
  取りあえず、雰囲気だけでも。  


≪ メ モ ≫

●ライブまで●

光一君ファンである友人より、コンサートの話を聞かされてから、数ヶ月。
あっという間に、当日を迎えてしまいました。
その間、チケット戦争(←ですよね?)の凄まじさを見せられ、恐怖した自分。
怒りに身を任す友人をなだめつつ、「ジャニーズファンは大変なんだなぁ(-”-;)」と思いました。
兎に角、立ち見でも取れて良かったです。
そう、今回は立ち見


アルバムに関しては、「自分で買って予習しようっ!」と、珍しく予約して購入。
(因みに、『BPM 初回盤』です)
ところが張り切っていた割りに、大して聴いておらず・・・。
ライブが間近になってから、聴き始め、繰り返し耳に入れていたけれど・・・。
曲を聴くだけで精一杯で、タイトルや歌詞カードを見るに至りませんでした。(◎o◎;)
「こっ、こんなんで大丈夫か!?」焦っている自分に友人は、
「数回聴いてれば多分平気っしょ。まあ楽しんでってよ。」
えっとぉ・・・かなり他人事!?
っていうか、貴女と光一君がライブをするんですかっ?? ( ̄■ ̄|||)


友人は、金曜日から毎日横浜アリーナのライブへ来ていました。
最終日の夜で、五公演目
疲れも大きいけど興奮も大きい、と会った瞬間から妙なテンション。
そりゃあ、くたびれますよね。
更に地方公演も行くと言ってたし・・・。
あ、でもファンの方々は何公演もハシゴされるのでしょうか?
これが当たり前なのかな・・・。(◎o◎;)スゴッ!


友人からのメールにより、「今回はヤバイ!マヂヤバァイ!!
と何度も聞かされていたので、それなりの覚悟(?)をしていました。
でも本人を見たら、冷静でいられなくなり、友人と二人で「ぎゃー!」と絶叫・・・。
覚悟していた筈なのに。。。
今考えると恥ずかしいです。
それにしても本当に、カッコ良かった!
別世界から来た王子様のようでした♪(キュンッ)
同じ空間にいるのが嘘のようです。


●グッズ●

自分が買うグッズは、いつもパンフレットだけ。
結構な列が出来ていましたが、5分くらい並んで、すぐに買えました。
友人は初日に買ったので、自分の付き添いでしたが・・・。
他の人もそうだったのでしょうか?
だから、空いていたのかな!?
そうそう、ピルケースが売り切れで、友人が嘆いていました。
その後数分間、「何でだろ?珍しいなぁ」とブツブツ呟いていたのですが・・・。
そうなんですか?

続きを読む

テーマ : 堂本光一
ジャンル : アイドル・芸能

Endless SHOCK に行って来ました

芸能ニュースや雑誌で見掛ける堂本光一君の舞台。
『エンドレスショック』
まさか実際に観に行く日が、来るなんて・・・。
これも光一君ファンである友人のお陰です♪


「観たら、すぐにでも感想を!」
と意気込んでいましたが・・・。
「十年も続いている舞台に、今更感想なんて・・・。」
と思い留まり・・・。
「いやいや、自分が残したいなら何でも良いのでは?」
と考え直しました。
そんなワケで、短いけれど感想を書いておきましょう。


あの晴れやかな舞台から、一週間も経過してしまいました。
ただ観に行っただけなのに、体力を消耗。
なら・・・出演者さん達は、一体どうなる!?
そんな事を考えながら、改めて役者さんの凄さを実感です。




   Endless SHOCK

      2010年2月28日(日) 夜の部
        午後6:00開演/午後9:20終演


帝国劇場 劇場へ入る前、軽く散歩。
 その時、撮影しました。

 「光一君もう中にいるよね?」
 「きっとパンちゃんと・・・」
 恒例の会話をして、歩き出します。
 
 帝国劇場での舞台は初。
 この場へ来れた事に喜びました。
 席に着くまでソワソワしていたかな。  



さて、今回の座席。
前から五列目だったのですが・・・。
一番端で、ちょっと泣けてきました。
(自分のクジ運の悪さが、また炸裂・・・)


スタッフさん達の声が聞こえて、若干焦るし・・・。
光一君達が舞台から外れ、隅に行くと多少全身が切れるし・・・。
でも出演者さん達がすぐ右側を通るのは、嬉しかったです。
良いか悪いか分かりませんが、友人は新たな視点で観察出来た、と。


帝国劇場2 自分は、初めて観たのですが。
 友人は、既に数回来ているよう。
 そんなワケで、観てる部分が違う!
 と感じました。
 ファンの皆さんは、二度三度は当たり前。
 いえ、毎年何度も足を運ばれているとか。

 舞台の内容や演出も頻繁に変わる・・・。
 という話も聞き、驚きです。
 それなら・・・何度観ても飽きませんねぇ。

 自分は・・・取り敢えず観るので精一杯。
 色々と友人に質問されましたが・・・。
 えーと。濃い意見を求められても・・・。 
 素人なんで、勘弁して下さいっ! 



印象に残っているモノといったら・・・。
まずは、あの有名な階段落ち!です。
と、その前に。
あの階段が、両サイドから動いて一つになるとは・・・。
「おおっ!」
変な部分で、一人声を上げていました。


ストーリーが進み、階段を上る度にハラハラし・・・。
「あっ!」
と声を出しそうになるのを必死に抑え・・・。
光一君は、階段から落ちられました。


そりゃあ、もう見事な落ちっぷりというか。
鮮やかな転がりっぷりというか。
あの回転といい、倒れ方といい、芸術的で美し過ぎました。
演技だというのに、本気でハラハラドキドキ・・・しますよ~。


それにしても、あの階段。
かなり急ですよね?
気のせいかなぁ・・・。
一つ間違えたら、大怪我をしそうな階段に見えました。
これを十年間転がり続けた光一君に拍手を送りたいです。


花
 説明は不要ですが、お花です。
 美しい胡蝶蘭ですね~。

 贈られた方々の名前がスゴイ!
 一番最初に目がいくのは・・・。
 やはり、森光子さんですよね。 


次に印象に残っているのは、あの空中遊泳です。
(正式名不明)
これは・・・体力とバランスと集中力が必要なワザですねぇ。
高いトコロが苦手な自分は、見ているだけで足元がガクガク・・・。
まるでサーカスに来ているかのような気がしました。
ドキリとしたのが、あの状態で二階席にまで行ってしまった事。
もし自分が二階席にいたら、どんな反応をしていたでしょう。


あとは、客席にまで役者さん達が来てくれたのも驚きでした。
特に光一君が、通路を駆け抜けて行った時には・・・。
「ハッ!!」
と声を出してしまい、あとで友人に、
「近くに来たワケでもないのに、驚き過ぎ!」
なんて言われてしまいました。
だって、ねぇ?光一君が客席にいるって感動しますよね。
しかし・・・自分の横を通り過ぎたら・・・心臓止まるかもです。(@_@;)


太鼓勝負(!?)は、「凄い!」の一言に尽きます。
あの辺も体力勝負でしたよね。
観ているこっちも一緒に、手に汗握るシーンでありました。
これを含め、日本風の雰囲気は素晴らしかったです。
曲といい、ダンスといい、衣装といい。
目まぐるしく変わっていく舞台は、激しかったな~。


続きを読む

テーマ : 堂本光一
ジャンル : アイドル・芸能

ブロードウェイ・ミュージカル『キャバレー』 【軽い感想】

去年から待ち続け、遂にその日が巡って来ました。
藤原紀香さんの舞台!

   ブロードウェイ・ミュージカル
        キャバレー


      1月16日(土) 12:30開演/日生劇場


日生劇場 藤原紀香さんの舞台は、二回目。
 ファンであるのと、去年の作品
 『ドロウジー・シャペロン』 
 が良かったから、又観たくなりました。
 
 やはり・・・。
 紀香さんは、最高の女優さんです♪
 
 因みに・・・。
 日生劇場に訪れるのも二回目。 


映画は、観た事がありません。
しかし、レンタルしておけば良かったと後悔しました。
ストーリーと全体の雰囲気を頭に叩き込んでおけば、
舞台をより一層楽しめたのではないか、と。
でもミュージカルだから、歌と踊りが楽しめれば問題無いですね。
20分の休憩を挟み、最後まで舞台に魅せられておりました。


紀香さんに関しては・・・もう本当に、心臓がドキドキしっ放し!
いつ出て来るんだろう!?去年も遅かったから、今年もそうだろうなぁ・・・。
と思いつつ、出番を今か今かと待ちました。
そうして、紀香さんの声が聴こえて来た時には、
「キャーッ!」と一人、心の中で叫びます!
帽子と三つ編み、女学生姿の紀香さん、超可愛かったですよ~。
キュートな踊りと歌声に、目が離せません。


流れにより変化する衣装も凄かったです。
特にキャバレーのメイン衣装(?で良いのかな??)は、
紀香さんを含め男女共、身にまとっていたのですが・・・。
ランジェリー姿には、クラクラしました。
うーん、衣装だと分かっていても、この格好は・・・見ていて恥ずかしいです。照


一瞬、全裸を想像させる場面や派手なドレスもあり・・。
紀香さんファンには、たまらない姿の数々・・・。
今回も抜群のスタイルを目に焼き付ける事が出来ました。


看板 そういえば、劇中。
 同性愛疑惑や男性同士のキスシーンがあったり、
 キャバレー内での「SM倶楽部?」シーンなど、
 自分好みの場面も見れて、嬉しかったです。


 その他、予想もしない場面。
 諸星和己さんのローラースケートシーンには、
 場内全体で、感動と拍手の嵐!
 さすが、元光GENJIです!
 華麗なるローラースケートの舞いには、
 誰も敵いません。(ステキ~h001
 初めて生で拝ませて頂きました♪
 ああ、もっと長い時間滑って欲しかったです。 


そういえば、紀香さんと阿部力さんのベッドシーン。
「あは~ん・うふーん・きゃはーん」と面白い色気(!?)でモゾモゾと・・・。
気付けば、別人三人に入れ替わっていたシーンは、驚きました。
ベッドに仕掛けがあるのは、分かっていますが・・・。
気付かない内に入れ替わるなんて、上手でしたね。


他の出演者さん達の動きや踊りも見事だったと思います。
けど大勢での場面は、いつもどこを観て良いのやら・・・。
目がついていかないので、悲しいです。
こういった場面って、台本や稽古する時ってどうやるんだろう?
いつも不思議に思っています。
こういうシーンからも、いかに大変だったかが分かりますねぇ。


一人気になったのは、ポッチャリしたお姉さん。
動きや表情がコミカルで、印象が強かったです。
きっと何かのボディスーツでも身に付けているのだろう・・・。
と思ったけど、本当にポッチャリしていらしたのですね。汗


あと、前の方の席は他と違っていたけど、特別席だったのでしょうか?
出演者さん達が、降りて来て挨拶して貰えたり。
一人の男性が、舞台に上がられたり。
何だかちょっと羨ましかったです。(*^_^*)

パンフ カーテンコールは、全部で三回。
 最初は、舞台を終えた後。
 二回目は鳴り止まぬ拍手と共に。
 この時は、諸星さんに促され・・・。

 スタンディングオべーション

 全員が立ち上がっての拍手って、
 すっごく気持ち良い~。
 三回目は、主演の三人が一緒に。
 拍手が続いたまま、終了致しました。 


▲ 『キャバレー』 プログラム (1,500円)


ところで、余談ですが・・・。
同行者の母が、居眠りばかり・・・。眠い
ほとほと困りました。
出演者及び隣りと後ろに迷惑ですからね。
それと自分も舞台に集中出来ない!!


そう思って、何度も起こしたのですが、すぐにまた眠りにつく・・・。
多分あの状態なら、全部観てません。
本当に申し訳無いと謝りたいです。


観劇する時は、友人と行きたいけど・・・。
残念ながら、そういう人がおりません。
一人で行くのは、寂しいしなぁ・・・。うるうる


そんなこんなで、紀香さんのミュージカルは、楽しかったです。
また来年も違う作品を演じてくれると良いなぁ♪と思ってます。
で、チケットが取れたら、今度は他の誰かと行きたいけど・・・。
やっぱり母と行くことになるのか!?と・・・。風


これにて、軽い感想を締め括ります。

テーマ : 舞台・ミュージカル
ジャンル : アイドル・芸能

KinKi Kids コンサートツアーJ 【1日目参加・感想メモ】

注意 一般人目線の感想の為、不備があったら済みません
 あ・・・ライブの中身は無いカモ・・・(・・;)さとと-汗


「コンサートまで、あと●日!」
「アルバム買って、聴いたから、準備はOK!」

毎日友人と確認し合い、この日を待ちました♪
私は日にちが近付く度、ドキドキして来たのに・・・。
大ファンである友人は、「二人に会えるのに、実感が湧かないなぁ」と冷めた態度。
ふむ、好き過ぎて、逆に落ち着いてしまったのでしょうか。

そんな調子で、とうとうコンサート当日になりました~♪


     KinKi Kids concert tour J

         2009年12月30日(水) 東京ドーム

              <開場/15:30 ・ 開演/17:30~ >
   

ツアーJ
 KinKi Kidsとしてのライブは二回目。
 アルバムツアーは初!
 ツアー「A~I」が気になります!! 


 ここ周辺は、人が多かったですねぇ。
 撮影にも一苦労。
 戦いといった方が良いのか!? 

ワクワクし過ぎて早く出たせいか!?
電車の乗り換えが全て順調のせいか!?
友人との待ち合わせより早く到着し、一人フラフラ撮っていました。
(といっても別に朝早いワケでなく、三時頃ですが・・・)

▼ジャジャーン!! 『Jモニュメント』三連発!!!(以降も出て来ますが)
 (行けなくて、画像が欲しかった人のため用) 
 ※写真が荒いのは携帯のせい(スマヌ)

モニュメント1
 ≪右側より撮影≫
 
 ここにあるとは思わず!
 ちょっとビックリ・・・。
 意外と大きかったので、感動♪
 
 ファンの方に交じり、私も便乗~! 


モニュメント2
 ≪正面より撮影≫

 「二~三歩前へ!」
 との声により前進。
 うわぁ・・・。
 携帯に入り切らないよ~(>_<)

 左右ギリギリ入って・ますよね? 


モニュメント3
 ≪左側より撮影≫

 最後に「こっちからも!」と頑張りました。

 撮影中、空気の読めない人が、ね。
 普通にココを歩いていました。
 しかも何人も!

 そのせいで、何枚も失敗!
 「ま~わ~り~を~見~ろ~」 怒る

 確かに通り道だけど・・・。
 さすがに、それはダメでしょと思いました。 


――――――― ここで、友人と会い、夕食休憩。
そして、再び東京ドームへ戻り、中へ入ります。

気になる席は、スタンド3塁側でしたが、思ったより観易い場所でした。
1列目は全部空席で、荷物は置けるし♪ね。



時間より少々(7分位?)遅れて開演!
この始まりって、気持ちを高揚させますよね~。


私の感想として、豪華な舞台セットな気がしました!
場所的に正面全体が見渡せるトコロだった為、
左右上下に渡り画面の使い方が、カッコ良かったです。
それは、最初から最後まで続き、遠くからでも楽しめる作りだったと思います。
友人とコトある度、「スゴイ!」「かっこいい!」しか言ってないような・・・(*^_^*)


嬉しかったのは、割と早々に二人が左右に分かれ、移動装置で一周してくれた事。
遠かった二人が一気に近付き、ここで大分パワーを使ってしまいました。
いやぁ、熱狂的ファンでなくとも叫びますよね?jumee☆wing2p
あ、光一君は、あまり手を振らずクールだったかな・・・。(ス・テ・キ)


それからバックステージは・・・多用しなかった気がします。
もっとジャンジャン踊るイメージがあったけど、来てすぐ戻ってしまったし。
友人と二人「寂しいね」と。sn

ツアーJ夜
 暗くなってからも撮影
 微妙に感じが変わりますよね? 
 
 でも撮るのは同じく苦労。
 人、人、人の中でしたから・・・。 
 手も震えるし・・・。
 ※アル中ではありませんよ。 


曲は、アルバムをきちんと聴いていったので、一緒に歌いながら楽しめました。
(一部知らない曲があったのは、KinKiファンじゃないせいか・・・。)
あとは、やっぱりシングル曲は盛り上がりますね~。
硝子の少年』が大好きなので、これを歌われると弱いです。


それと、二人のダンスにも注目でした!
ダンサーさんにも負けない、あのキレのある動き!
(不思議な踊りもあったけど・・・)
もっと近くで観れたら、どんなにか幸せだろう、と。いいな


忘れちゃいけない衣装は、やっぱり派手だった・・・。
光一君は、キラリ キラキラピカピカ キラリ、名前通りの服装でしたよね。
まさに王子様の服装で、どれも素敵でした。
ライブに使った衣装の写真集を出して欲しいくらい!

剛君は、「柄に柄に柄!」という柄物トリプルを光一君に突っ込まれていました。
それからヒゲのせいか、ダンディに見える衣装もありました。
ワイルドな物もあったし・・・エグザイルっぽかった・・・。
あれ?何回着替えたっけ??

でも・・・衣装って、お二人が選ぶワケではありませんよねぇ?
誰かな!?スタイリストさん?・・・けど意見は二人が言うのかしら??
たまには王子様風の剛君も見てみたいな~♪

続きを読む

テーマ : KinKi Kids
ジャンル : アイドル・芸能

Kinkiコンサート帰宅後メモ

「堂本君のライブに行って来ま~す♪」


と元気良く飛び出し、東京ドームで完全燃焼!
先ほど足腰を痛めつつ、帰宅致しました。


ふぅ。ふぅ
もう文章を書く気がしません。うるうる
ただライブへ行っただけなのに、なぜ疲れるんでしょう!?


行く前は、
「帰ったら、すぐにブログ書かなきゃー絵文字名を入力してください
なんて意気込んでいたのになぁ・・・。


疲れた途端。
別にレポでは無いし。
ちゃんとしたファンの感想でも無いし。
一般人ファンの適当な走り書きメモなので、別に急ぐこと無いか。てへっ 
そう思い直すなんて・・・。


という事で、明日ゆっくり書く事にしました。




うーん、これだけじゃ寂しいので・・・。
今、現在。帰宅後の感想を書いておきます。鉛筆


思った以上に、そして「やはり」というか、トークが長かったです
その内容にも爆笑しっ放しで、お腹が痛くなってしまいました。
友人も笑い疲れて、「もうダメだ~」と言ってましたし。


KinKi Kidsのライブというより・・・。



年末恒例!?
KinKi Kidsトークショー



という記憶にすり替わっております。kao04



それから・・・。
我らの光一王子様が、少々お壊れになっていたような・・・。
友人は、「いつものコト」と申しておりましたが・・・。
はて!?
反面、剛君は冷静で、涼しい顔で受け流し、見守っていた気がします。


そうそう、楽しみだった『スワンソング』の絡みが無かった~(><。)。。
ですよね?
先日テレビでやらかした、挑発と抱擁(←言い過ぎか!?)を楽しみにしてたのにぃ。
あの時の興奮をもう一度!
と思ったのですが・・・。


なんて、こんな事考えているのは、私だけですよね。
済みません。
けど、二人が仲良くして、必要以上の絡みがあると嬉しいというか・・・。
幸せな気分になり、顔が自然とニヤけてしまうんですよね~。にゃは


あ、話が違う方向へ脱線しましたが・・・。



衣装は、キラキラしてたし。キラキラ
光一君の「おっさん」発言多かったし。
出て来た人数多かったし。


兎に角、素晴らしいコンサートでした!手書き風シリーズ星


  (では、普通の感想メモは、また明日)

テーマ : KinKi Kids
ジャンル : アイドル・芸能

「スターライト・クリスマス」に行って来ました♪

昨夜は疲れて、三行しか感想を書けませんでした。 2toushin-shock
という事で、続きをメモしておきます。


注意マーク(白-薄い背景用) †SbWebs† ゆるくて軽~い感想なので、中身がありません。汗
   濃い内容を求めている方には、申し訳無い文章です。
   「適当な感想を読みたい人向け」かもしれません。(←そんな人、いるのだろうか!?)
   なのに、意味も無く長文・・・。がーん


12月19日(土) ~昼の部 13:30~
 パシフィコ横浜 国立大ホール / SS席1階

   きらーんネオロマンス スターライト・クリスマスきらーん


   入口 
 
▲入口にあるパネルです。
  人が殆どいなかった為、楽に撮影。


今回、事前に言われていた通り、いつもと違った雰囲気のイベントでした。
オープニングから声優さん達が登場するのでなく、聖歌隊が出演したり・・・。
ピアノの生演奏があったり、クリスマスソングを歌ってくれたり・・・。
初!?な試みだらけだったみたいですが、私的にはかなり楽しめました♪


と・・・その前に。
幕張の某イベントと曜日が重なり、その事についても触れていました。(久遠さんが)
「でも、こっちを選んでも後悔しない内容になっている!」と言ってたので・・・。
やはり、気にされていたのかな!?
いや、でもなぜ重ねてくるんだろう?いつもは十二月の初めでしたよね?
その辺が少し引っ掛かったのですが、突っ込めないし。
実のトコロ、幕張のイベントにも行きたかった私なんです・・・。


飾り 
 ←今回のオブジェ。
 真っ白いクリスマスツリーが三本。
 キャラの絵や小物が見えますね。
 とても可愛かったです。


 いつもの事ですが・・・。
 撮影には苦労させられますね。
 何度失敗したコトか・・・。


 それにしても、イベント後。
 このオブジェは・・・。
 壊されるのでしょうか!?
 いつも気になってます。 


さて!
「アンジェリーク」+「遙かなる時空の中で」
「金色のコルダ」+「ネオ アンジェリーク」
この4作品のキャラ達が一同に集められて、という感じに始まり・・・。
クリスマスの準備をする、的なドラマが繰り広げられました。


作品を越えた共演に、普段見られない・聞けないトークが面白かったです。
特に土浦君が考えた贈り物「肉まん」が私のツボでしたよ。
一番好きなキャラなだけに、「土浦くーん !! 」な表情になってしまいました。


それと、どうしようも無いタイトルの本を選んだレインにも笑いが巻き起こり大爆笑!
ちょっ、「そんな本を贈られても読みたくな・・・」と思ってしまいました。
でも真剣だから、微笑ましい♪ ――――― ですよね?


あと、私の心をギュッと掴んでしまった布都彦の台詞。
「ハ、ハレンチな!」
は、傑作でした。
保志総一朗さんの声で言われるとキューンとしてしまいます。
友人は、「保志君が可愛いから、弟にした~い!」とイベント後に言っておりましたよ。
い・や。確かに保志さんはカワイイけど・・・。
年上ですから!!


花 岸尾さん  花 D  


▲今回の花は、気になった二つのみ撮りました。
 (左)岸尾さんへのお花。
    クリスマスを意識した出来栄えだったので撮影。
 (右)『ラブφサミット』で、テーマソングを歌っている「D」からのお花。
    ビジュアル系懐かしい!と、「D」は知らないけど撮影。


ライブは、曲を知らないので一つ一つの説明が出来ませんが・・・。
やはり歌っている時は、皆さんカッコ良かったです。
特に森川智之さんが、もう、やばい!
あ、関俊彦さんの曲が気に入りました。(タイトル分かりません涙


クリスマスソングは、皆知っている曲だったので問題無かったです。
でも声優さんが歌うクリスマスソング・・・。
素敵な声で歌われると別物に聴こえます。ハート-LS*ピンクm×ピンクl(色付き背景用) †SbWebs†


作品のCMでは、二作品が気になりました。

まずは、『遙か3』のアニメ!観れないチャンネルだから悲しいです。
リズ先生ファンの私としては、彼の出番が多いと嬉しいけど・・・どうかな?
しかし、九郎の告白が一番の関心事でしたよね。(キャーッ!)

そして、『コルダ3』です。新しい情報は無かったと思うけど・・・。
やはり、あのお方が画面に映った瞬間、どよめきが凄かった!!(自分も含め)
伊藤健太郎さんも言ってましたが・・・。
コルダの声優さん達も色々困惑しているらしいですねぇ。


続きを読む

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

イベントへ行く前に・・・

本日は、九ヶ月振りのネオロマンスイベント!
ほし「スターライト・クリスマス」星へ行って来ました~♪
とても楽しい一日を過ごす事が出来、連れて行ってくれた友人に感謝してます。






それにしても・・・今回は、疲れと多忙さが続き・・・。
出演者をギリギリまで知らなかった・・・。( ̄■ ̄|||)手書き風シリーズ汗1
ファンの方に見られたら終わりなので、どうか内緒でお願いします。


さて最近、昼頃聖地へと赴く私は、この日もそうでした。
友人は一足先に行き、グッズを買うため並んでいたようです。
寒い中、頑張ったなぁと思います。


▼一人でフラフラしてる時に撮影。
 雲の形がキレイですよね。思わず携帯を構えていました。
 晴れていたので、日なたは暖かったです。でも入口付近の日陰は、驚く程寒かった・・・。
 

 景色1


合流してからは、昼食を取りに和食のお店へ♪
ここでの話は、とても濃い内容ばかりでした!
特にオタク話が盛り上がり、もっと話していたかったです。


▼これも一人の時に撮影。
 映っていない左の方では、コスプレの人達がウヨウヨ・・・。ハート
 いつもと変わらず素敵でしたよ!写真撮りたかったなぁ・・・。


 景色2


一時過ぎに会場へ戻り、トイレへ駆け込みましたが・・・。
「最後尾」の看板が出る程、列が出来ていて参りました。


開始ギリギリに順番が来て済ませ、急いで中へ走ります。
あともう少しで席へ!というトコロで場内が暗くなり焦りました。
こんなの初めてですよ~。(;_;)
今回は、久々だったので、色々感覚が狂いました。う~ん


という事で、感想は次回に
(なんだよ。最初の三行だけしか、イベントについて語ってないゾ・・・) 苦笑


テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

堂本光一コンサート 【感想とメモ】

一日経過して、やっと冷静になって来ました。
忘れない内にメモっておきたいと思います。

※素人(一般人)目線での感想の為、至らぬ面があったらお許し下さい。
 レポでは無いので、もれまくりです・・・。


       Best Performance and Music
        KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2009

     
          10/10(土)  横浜アリーナ ~追加公演~
           <開場/17:30 ・ 開演/18:30>


この日の新横浜は、サッカーもあったので、ライブの人と重なり、ごった返していました。
友人が、「あの人達はサッカー組だ」「あっ、こっちは王子のライブだ~♪」と楽しそうです。
光一君の方は、赤いバッグが目印らしく、知らなかったので勉強になりました。
早い夕食を取った時も周囲にお仲間が沢山おり、嬉しくなって話題が尽きません。

横浜アリーナ  ※横浜アリーナの入口
  外の写真はこれのみ・・・。

  
  「この建物のどこかに光一君が!?」
  「楽屋でパンちゃんと遊んでるかもよ」
  友人とそんな会話をしていました。
  
  それだけで幸せになれる私達。(笑) 


入口でパンフを購入し、写真を撮りました。
そして、北ブロックまで歩いたけど・・・広いせいか、遠いよ~。(+o+)う~ん
着席して、観る用意をし、後は開演まで震えていました。(昨日の記事より)


さて、18:30ピッタリか2~3分過ぎに始まらなかったので友人は、
「あれ?おかしいなぁ、いつも始まってる時間なのに・・・。
王子ったら、今日はジらしてるのかな~?」
と言っていました。が・・・実際は!?





■この枠では全体の感想を書いておきます■


光一君のソロコンサートは、です。
曲は、事前に友人からダビングして貰った為、予習はバッチリ!
出掛ける直前まで聴いていたから、何を歌われても心配は無かったけど・・・。
ライブでは、ちょっとアレンジしてくるよ。」と友人から言われたのです。
そういう場合、原曲をしっかり聴き込んでいかないとですよね。
あ~、毎日ちゃんと予習しといて良かった~と思いました。


私が一番楽しみだったのは、振り付けというか、ダンスです!
この曲に、どういう踊りがつくんだろう?
毎日MDでしか曲を聴いていないので、とっても気になっていました。
それに、光一君のダンスなら凄そうだし。(イメージでね)


ライブでは、想像以上のダンスを披露してくれ、目が釘付け。ハートの目
目の前、いや・・・近くで観て、拝みたい衝動に駆られました。(笑)
綺麗な顔で、素敵な衣装を身に付け、華麗に舞う・・・。
惚れない人は、いませんよねっ? (うんうん 顔
↑これを、友人に言ったら「渡さん!」と怒られそうですが・・・。


バックダンサー達も勿論凄かったと思います。
しかし光一君は、歌って、踊って、喋って、というか喋りまくって、
走って、ギター弾いて
・・・。
一人で全部こなしているから驚きます!


更に凄いのは、疲れを見せず、終始爽やかな笑顔でいた事!
確かに「ゼーゼー」し、何回か「水を飲ませて」と言っていたけど・・・。
その動きは、不思議と軽やかで、颯爽としておりました。
細い体から考えられない程鍛えていると感じ、改めて日々の努力が伝わり、感動です。キラキラ


正面
 ←入口すぐにあった・・・何だろう!?
  いつも正式名が分かりません。
  オブジェみたいなモノ?

  ライブの舞台もこんな感じでした。
  





MCは友人から聞いていた通り、F1とパンちゃんの話が多かったです。
F1語りは、段々白熱し、一度終わったと思ったらまた続き・・・。
段々会場が静かになるのを感じて、止まったという。チェッカーフラッグ
でも面白かったです!
テレビでは、F1語りは少ししか観た事無かったから。(^-^;)


パンちゃんの方も、かなり燃えて話していましたね。チワワ
スタッフが作ったというパンちゃんクイズも見事正解し、拍手~。
自他共に認める親バカぶりを発揮し、「うちの子が一番!」という
パンちゃんにメロメロな光一君が、私は可愛いいと思いました!!
うんうん、親バカくらいな方が良いですよね~♪
そして会場から色々な声が飛んで、その度に「違う」と答えており、盛り上がってました。
好きな事について話す光一君の目が、キラキラしてたなぁという印象です。


アンコールは、二回。
一回目は曲で、二回目は挨拶程度のトーク。
確かここで、何かやりたくて(曲を作りたかった?)と言ってましたよね?
残念ながら出来なかったけど、皆様に何かお返ししたいとか何とか・・・。
近い内に何かを発表するような感じ・・・!? あれっ?違ったかな??(ーー゛)
楽しみですね~♪




荒削りな形の感想ですが、一般人にも十分過ぎる程盛り上がったライブでした!
また友人が誘ってくれたら、行きたいです。
その友人は、日曜と月曜も行くと言っていました。
3Daysですか?おおーすごっ!!
火曜日に友人と会ったら、光一君ネタで一日終わりそうな予感♪
ああ、まずはそれが楽しみな出来事です。(*^▼^*)ノ姫系キラキラ


※昨日、簡潔に書くと言いつつ、若干(!?)長いような・・・?汗
ん、まあ気のせいでしょう。


↓以下は行った記念に忘れぬよう、自分が書き留めておきたい事柄↓
  見なくても大丈夫です。

続きを読む

テーマ : 堂本光一
ジャンル : アイドル・芸能

光一君ライブへ行って来ました

先日の予告通り、今日は光一君のコンサートへ!
昨日まで、ソワソワ、ワクワクしてずっと楽しみでした♪
で、当日は・・・というと。


体が震えて来て、心臓の鼓動が速かったです!
そしたら、友人も同じ感じに震えていました。
二人してライブ直前まで、続いていたという。(しょーもないな)


ああ、どうしよう。
何だか、凄く興奮して頭の中が混乱しております。ダッシュダッシュ
ちょっとパンクしそうだわ。


今、文章を書くと普段以上に酷い状態になるので・・・。
あとでユックリ、簡潔に書こうと思います。


取り敢えず、これだけ叫ばせて下さい。



いやあ。
あの面白さ、ハンパなかった!!


じゃなくて・・・。






光一君、マジヤバイ!
すっげーカッコイーーー!!!
ハート



はああ、済みません。笑
明日の記事にちゃんと(!?)感想書きます。


今日は、もうダメだわ。
落ち着かないと・・・。汗

テーマ : 堂本光一
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる