FC2ブログ

押入れのちよ 【小説感想】

押入れのちよ
 押入れのちよ

  著者:荻原 浩

  出版社:新潮社
   (新潮文庫)

  平成21年1月1日 発行 

≪簡単な粗筋≫
ちょっと怖い作品が、九つ入った短編集。


こちらもネットで『ホラー小説』を検索したら、出て来た作品です。
短編だし、割と高評価な小説だったので、買ってみる事にしました。


コワ面白かった」です!
色々なタイプのホラー短編が入っていて、楽しめました。
中には、ホラーというより、切なく悲しい話もあったけど・・・。
全体的にホラーな雰囲気が、漂っていて怖かったです。
短編ばかりで、読み易い文章なのも良かったと思います。
どのストーリーも、お勧めな作品ばかりでした。
この後、母に貸すつもりです。


さて、表題作になっている『押入れのちよ』。
可愛い幽霊で、面白かったです。
けれど、自分の家に現れたら・・・。
怖くて会話するどころではありません!
幽霊が出る事態、お断りです!!
・・・なんて思いながら、読んでいました。


それにしても、怖いのは好きだし、ホラーと知ってて読んでいるのに・・・。
ページをめくる手は震え、背筋がゾゾ~ッとしました。
ホラーを読まなければ、味わえない感覚ですよね。


こういう話は好きなので、またこの手の本があったら欲しいと思います。
荻原浩先生の別作品も読んでみたいです。


*自分用読書メモ*

*感想/9冊目
*読んだ期間/10日間
*読書日/2009年10月読了
*空いた時間、夜に読書

※感想アップが遅れていた分

スポンサーサイト



テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる