FC2ブログ

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 【アニメ感想】

     機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) / 全25話

          <2008年10月~2009年3月放送>


ガンダムシリーズは、話が難しいですよね。
いつも話が、こんがらかって分からなくなります。(ーー゛)手書き風シリーズ汗1
今まで、ちゃんと理解して観ていたのは・・・無い!
うわわっ、威張ってどうする?
情けない脳内で済みません。


けど、一つ思う事。
それは、戦争には反対です。
命が当たり前のように奪われ、大量虐殺をしても罪にならず。
そして、悲しむ間もなく次々と亡くなって行き、自分が生きるだけでも精一杯。
今日、明日にも死ぬかもしれない、そんな事ばかり考えている世の中なんて嫌です。
アニメを観ていて考えたのは、現実も危ない世界なので不安を覚えました。
戦争は、いつか起きる・・・なんて考えたくないけど・・・。


という事で、ガンダムの話は、真面目に考えると息が詰まります。
ちょっと体を楽にして、気軽にサラッと短く感想を残していきましょう。


一人、一人に抱えている過去や物語があって、色々重かったです。
誰を主役にしても長い話が作れますよね。
だから?でしょうか。
ファーストシーズンとセカンドシーズンを合わせて50話もあったけど・・・。
短く感じたというか、足りなくない?と思ってしまいました。


その中で一番印象に残ってるシーンといったら・・・。
軌道エレベーターの場面でしょうか。
あの崩壊は凄かった!よく抑えた!と見入ってしまいましたよ。
だけど、折角苦労して造った物を簡単に壊して!もうっ!!(怒)
(他にも沢山あるけど・・・、とりあえず一つだけに絞ります。)


人間関係は、複雑だった気がします。
意外な人が繋がっていたり、家族だったり、恋人だったり・・・。
そういうのは、見ていて結構楽しかったです。
やっぱり宇宙規模だと違いますねぇ。星空


キャラクターは沢山いたので、頭の悪い私には誰が何だか・・・。汗
なんて感じにパニックでしたが、気に入ってる人はいました。
まずは、アレルヤ・ハプティズム。
悲惨な過去を持っているのと人格が二つ存在する部分に惹かれています。
ハレルヤも好きです!
マリーと気持ちが通じ合った話は、良かったな~♪


お次は、グラハム・エーカー。
やっぱり声優さんが好きだから、かな。
中村悠一さん素敵でしたよね。
途中から、ミスター・ブシドーになってしまったのは、ビックリしたなぁ。
ガンダムには付きモノのマスクキャラになるって・・・。
やっぱり美形だから?それとも重要キャラだから?何だか凄いわ。


ラッセ・アイオン、彼は影が薄いけど、実は結構活躍していますよね。
かなりまともな人だし、顔の傷も男らしさがアップしているし、
落ち着いた大人なので、好きです。
というか・・・順番を付けたら彼が一番かも~。(*^_^*)へへっ


好きとは別だけど、キャラ繋がりでここに書いておきましょう。
ルイスと沙慈・クロスロードには驚かされました。
最初から最後まで、です。
でも、どちらかというと後半の二人の方が好き、かな。
理由は、言わなくても・・・ですよね。


ガンダムについては詳しくないし、語れないのでこの辺にしておきます。
ただ、力を入れている作品なだけあって、スゴイアニメですよね!
練りに練ったストーリーといい、絡み合った人物達といい、メカといい。
もう今更何言ってるの、って怒られそうですが・・・。
あと今回の絵は、いつも以上に綺麗だったな~。
観ていて、ドキドキさせられました。

スポンサーサイト



テーマ : 機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる