FC2ブログ

父の右目手術日

5月21日、木曜日。
予定通り、父が右目の手術をした。


当日は早起きし、通勤時間に出発。
だが神奈川県は、まだ自粛中な為…。
電車は空いており、何というか、ちょっと助かった。
時間的には、スーパーラッシュタイムだからね。
ホント、良かった。


一度、乗り換えたが、割と近い病院で。
電車もスムーズ、あっという間に到着した。
けれど、病院が閉まっており、まだ入れず。
数人並んでいて、皆注意されないのに、間をあけ立っていた。


この日はスプリングコートを着て行ったが、とても寒く。
並んでいる人達は、老人が多かったので怒り始め。
途中、出て来たオジサンに文句を言っていた!
それでも時間ピッタリに開いたので、中年の私も辛かった


中へ入ると前回同様、健康調査
週に二回も調査されるなんて…。
付き添いも楽じゃない!


消毒、検温。
温度計は触らず(?)首で測るタイプ。
一瞬で検温終了。
外が寒かったので36.2度だった。
あとは簡単な問診票。
帰りに箱へ投函するだけ。
こんな事を毎日やっている病院の人は大変だ…。


私が病院内でした事と言えば。
付き添いなので、眼科前で待つだけ!
眠れないし、スマホも弄れないし、ボーっとしていた。
眼科の患者さんは、老人が多かったが。
若い男女もチラホラいた。


父は、というと…
この日までに、何回も通院し、時間を掛けて
目に六回も注射して来た。
(イタタ…


手術当日は、時間通りに検診が始まり大変だった!
コロナの影響で、もう一度レントゲンを撮らされ。
何度も目薬を差され。
何回も血圧を測定し。
(血圧が高く、薬を飲んでいるが、朝飲み忘れ
そのせいで何回も測る羽目に…)


水分補給し、トイレで出し。
いよいよ手術開始!
「行って来る!」
看護師さんと共に手術室へ向かった。
父は全然余裕そうに見えたわ。
私なら震えつつ、ブツブツ言うが…。
とても静かだったよ。


手術は右目だけなので、約45分で終了した。
高齢なのと心臓が弱く喘息持ちなため。
「万が一、心臓が止まったら死ぬ!」
と言われていたが…
どうにか元気で、無事に歩いて戻って来た!!
目に大きな絆創膏と覆い(?)が痛々しかった……。


手術の詳細は不明だけど。
目の中に、水晶体レンズと水を入れたらしい。
「針みたいなのを目に刺されて~云々~」
(´つヮ⊂)うおぉぉぉぉ!!
聞いているだけで、目が痛くなり、苦しくなってくる。
激しい精神攻撃だよ。立っていられないよ。ガクブルするよ。


薬局で薬一式を貰い、店で昼食を購入。
病院前から、タクシーで帰宅した。
付き添いの私が疲れたからね。。
父は、もっと疲れたろうなぁ。。。


あとは今日、術後の検査。
覆いみたいな物と絆創膏は取れた。
目は普通そうに見えた。
「痛い」とは言っていたケド…。


そして、一週間後は左目の手術
前日に検査をし、手術、翌日検査。
こんな恐怖が、まだ続くのか…。
コワイ、コワイ。。。



皆様は、目を大事にして下さい!


スポンサーサイト



テーマ : 伝えたいこと・残しておきたいこと
ジャンル : 日記

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる