FC2ブログ

マジック・ツリーハウス 【アニメ映画感想】

   マジック・ツリーハウス / 105分

      <2012年公開作品> ※2019年3月TV放送

『本の世界へ行こう!少年と少女の冒険ファンタジー』





父が録画していた作品。

子供向けの絵柄だが、描き分けは上手く見易い。
内容は冒険モノ、映像も綺麗で凄く面白かった!
どうせなら、子供の頃に観たかったよ


何となく『ドラえもん』的な雰囲気はあったな、と思う。
原作は海外児童文学らしいが、何故だろう…?
Wikiを見たら、監督がドラえもん関係者(?)で納得!


冒険に関しては、恐竜時代の話?
と、最初はガッカリした。
私、恐竜はあまり好きで無いから…
でも心配ご無用!その先は良い展開だったわ。

言葉に関しては、アレか?
魔法が関わっているから、自動的に翻訳されるのか?


本好きの私としては、図書館のシーンにドキドキした。
舞台が図書館だけでも良い!とすら思ったよ。
いやぁ、いっその事、図書館で暮らしたいわ~


木の上の家は、昔からアニメで見掛け、憧れるが…
実際には見た事が無い!まぁ日本じゃ無理かw
あの梯子は、ちょっと怖そうだったね。
絶対、途中で足を踏み外すわ。


お兄ちゃんは、若干ヘタレでダメな子に見え。
妹は、勇敢で元気があり魅力満載だったわ。
でも最後、あの場から落ちたら死ぬよね…。


色々謎な部分があったが、Wikiを読んで理解した。
やはり原作を読まないと分からないコトが多い。
続きも気になるが、アニメ映画化はコレのみか。
「見たい人は原作を!」って感じかな。
でも児童文学の上、長編なので、読む気を失う。
この本を集めている人は大変だろうなぁ。
ちょいと検索したら、絵はそんなに変わらず、安心した。


声に関しては、いつも通り。
「声優を使え!」と思ったが…。
最初、芸能人の名前を確認してから観たのに…
「え?誰がどの役?」と分からない程、上手すぎた!
特に主人公の二人。ヤベェな…(・_・;)
声優も頑張って!(震え声)


スポンサーサイト



テーマ : アニメ映画
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる