FC2ブログ

オジサンの検査結果

これを書いて良いか、非常に迷ったが…。
全部事細かに書いているワケじゃ無いし…。
こういう事もあるって話なので、書いてしまった





ココで何度も出て来たソシャゲ仲間のK君。
大抵、友達になるとプロフを確認するのだが…。
数年前の事なので、スッカリ忘れていた。


それで、「K君て、どんな人だっけ~?」
再確認して、ビックリ!!
私と同じ学年の男子だったわ!!


というコトは、同じ年!
私がオバサンなら、K君はオジサン!!
盛大に吹いてしまった


K君は、私に対して敬語なので…。
まあ、そのままにしておこう




先日、K君に巻き込まれた喧嘩話を書いた。
(日記→巻き込まれな揉め事


あの後、K君がポツリポツリと
自分の事を語ってくれ…
何となく、この子の事を理解出来た気がした。


ソシャゲで、四年以上も喧嘩し続け。
ヤンチャ男子の印象だったK君。


聞かされた家庭環境は複雑で、悲しかった。
これだけで、もうシンミリ…(._.)


ソシャゲ内の事は、喧嘩なので置いとく…。


職場のイジメは、可哀想だった。
寧ろ、こっちの方が深刻だった。


私なら病むわ。
この時点で、グッタリ…(´・_・`)


そして、思った通り…。
不眠と鬱病を発症したらしい。
うん、だよね。

会社時代にも鬱病が二人居た。
彼らは毎日薬を飲み、
いつ治るか分からないと言っていた。


きっとK君も薬漬けなんだろな…。



「僕、軽度知的障害者なの」


え…(´゚д゚`)!!



予想外の返信に驚いてしまった。


二年前、鬱病で通院し始めた時。
検査結果で分かったらしい。


オジサンの二年前は、やっぱりオジサン。
この年齢で判明って、よく有る事なのか?

親戚や知り合いにも知的障害者の人は居るが…。
彼ら全員、小さい時に分かっているし…。
軽度の人も幼稚園に入る頃には、分かっていた。


K君が言うには、
昔から不器用で物覚えが悪く、
そのせいでイジメを受け、大変だった。
軽度なので普通の人と変わらず、生活も出来る。
けど、もっと早く分かっていたら苦労しなかった。

……と。


確かに、メッセの喋りは全然普通。
言われなければ、分からずだ。


「鬱病で通院」という流れかと思いきや…。
かなり重い話になり、泣きそうだ(´;д;`)ブワッ


だが、とても貴重な話だった。
親戚の知的障害者の一人とは、小さい時に遊んだ。
しかし大人になってから、殆ど会わないし…。
彼らとメールの遣り取りもした事は無い。


そういう方とメッセで話すのは、初のコトで。
彼らの心の内が少し分かり、良い経験だった。


K君は、現在も通院中の事だったが…。
六つの科で治療しているらしい。
身体のアチコチが悪くて大変なんだと。
「自殺する勇気は無いけど長生きしたくない」
って言ってたわ。


おいおい!
こんな状態で、何故喧嘩するー!
ソシャゲなんて、遊びなんだからさ。
楽しくゲームして、身体を大事にしないと!
もっと自分を大切にしろよ!


こんな風に、色々注意したんだけどね。
熱くなると分からなくなるみたい。
でも、まあ、こういう子だからね。
仕方ないか


という訳で、K君の事も分かったし。
他の行動も何となく理解出来た気がした。


ネッ友とはいえ、
同じ年の男子が、こう苦労しているとね。
気の毒だなぁ、助けたいなぁと思う。
それに私が、K君の立場だったら…。
って考えたら、倒れそうになるし。


生きるって大変だね。


スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる