FC2ブログ

浦沢直樹の漫勉 【テレビ感想】

浦沢直樹先生の漫勉。
もの凄く面白かった!


本来なら、視聴作品として感想を書くのだが。
これに関しては、まとめて『漫画枠』として残しておこうと思う。
自分のカテゴリでも、テレビでなく『漫画』の方に入れた。


最初、この番組が放送されるのを知らなかった。
録画狂の父が、テレビ欄を確認中に発見し…。
「お前が好きそうだから!」と録画しておいてくれた。


「おい!漫画家の浦沢直樹って知ってるか?
漫画がどうのって、テレビでやってたぞ!
どーだ!お父さんは凄いだろう!」

とドヤ顔で言っていたが…。
今回ばかりは、大声で褒めたい!
よくぞこの番組を録画しておいてくれた!!
父よ!有難う!貴方は最高の父親だ!!



まあ、初期を合わせ見逃した回もあったが…。
ほぼ観れた。




昔から、漫画の作業現場が好きだった。
画材を見るのも、絵を描いている人を見るのも好きで…。
「漫画制作全てに関して見るのが好きだ!」
といっても過言ではない。
現代は、パソコンがあれば好きなだけ見れる。
本当に良い時代になった。
正直、産まれるのが早過ぎたと思っている


どういう経緯で、この番組が作られたのかな。
凄く良い企画だと思ったわ。
テレビで観れるって、有難いね。
内容的には、一般人も見れる様に作られた感があるが。
何回か、父親も隣りで観ていたからさ。
漫画に興味が無くても、楽しく観れたと思う。


浦沢先生が、作業現場を確認して。
ゲスト漫画家先生と一緒に話すのは、感動する。
自分は、別に漫画家になるワケじゃ無いし…。
同人も描いて無いが参考になる。
一線で活躍する漫画家先生達の執筆姿。
漫画に対しての想いや作業のアレコレ。

観て聞いているだけで、ソワソワした。
何だか描きたい気持ちが刺激される。
実際に描いている人達は、もっとそう思うだろう


漫画って、最高だ
一人一人個性がある絵柄で話を進め…。
それが一冊にまとまっている。
漫画に関して語るのなら、長い時間と文字数が必要。
今は漫勉について書きたいので省略するが…。
本当に素敵な娯楽だと思うわ。


放送された中では、知らない先生もチラホラいた。
厳密に言えば、書店では見掛けたが…。
読んだ事の無い作品に分類される。
出演者は、どうやって決めているのかな?
色々候補は挙がるが、OK貰える人が少ないのかね?
漫画家だから顔出しNGもあるだろうし。
自分も漫画家なら出ないタイプだな。


敢えて名前は出さないが…。
作品を放置する漫画家って、多いよね。
出版社の倒産、病気、出しても売れない等々…。
どうしても発表出来ないなら仕方無いが…。
描く気が無いから描かないとか。
風呂敷を広げ過ぎて畳めず描けないとか…。
そういう理由で連載を放置している先生はさ。
彼らの言葉を胸に刻むべきだよ。

描きたくてたまらない!皆に読んで欲しい!発表しまくりたい!
早くラスト迄描き切りたい!描く手が止まらない!永遠に描いていたい!


出演した先生方は、そんな感じだったよね。
描かない自分ですら、描きたくなる程のパワーがあった!
世に出した漫画は、完結させるコトが大事だよ。
放置なんてダメだよ。
才能もあり、絵も上手で、凄い作品を発表して、人気の漫画家で…。
読者がワクワクして待っているのに、何がどうなったのか…。
何十年も放置して完結させないとか、一体何なんだろう。
プロなら最後までキッチリ描いて、完結してから休め!

勿論、充電期間は必要だよ。
機械じゃ無いから休日も取って良い。
だけど連載持って、物語を開始したのならさ。
終了に向かって行かないと!
休むなとは言わないが、休暇を取りつつ漫画を描き。
そして完結させてから、幾らでも休んでくれよ。
連載の途中で何年も休むなよ。


脱線したが、出演した先生達はいていた。
何度も何度も下書きしてペン入れして、
素人が見たら気の狂いそうな作業を一日中続け、
漫画を完成させる。
気力と体力が無ければ描けないね。


白い原稿が、段々と埋まって行く過程も良かった。
ペンでカリカリと描く映像もずっと見ていたい。
先生の描いている部屋も気になる。
チラリと映る本棚の中身も見せて貰いたい。
使用している画材も何だろうと思ってしまう。
どの先生もやり方が違うしスケジュールも違う。
見ていて飽きない。
漫画に対する情熱も好きだ。



世の中には、漫画好きって多いよね。
自分より上の世代…。
大御所には、お爺さんお婆さんも居る。
なのに周囲に漫画好きは少ない。
もっと言うなら、婚活相手に漫画好きが殆ど居ない。
「漫画は学生時代に卒業しました!」
「漫画なんて殆ど読みませんよ」
「漫画?まあ昔は読んだけどねぇ…」

こういう人が多くて、話がツマラン。
漫勉観てたら、年上の先生方が漫画を描き、読み、語り…。
感動せずにはいられなかった
兎に角、胸にグッとくる熱い番組だった!


また放送するのかな?
定期的にやっている番組よねぇ?
浦沢先生が忙しいから無理なのかな。
新たな放送を心待ちにしている

スポンサーサイト



テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる