FC2ブログ

俺の荷物がない

週に一度、両親とスーパーへ行く。

車で行き、それぞれ分担して見回る。

途中で集合し、別の階へ行き。

またバラバラで周回した後、三人でレジへ。

そうして、袋詰めしていく。


先日、いつもの様に三人で並び、袋詰めしていた。

『 父 ― 私 ― 母 』

この順で、立っていたのだが…。

フッと誰かの声と視線に気付いた。

横目で見たら、六十代くらいのオッサンが居り。

ブツブツ言いながら、我々の周辺をウロついている。

なに言ってるんだ?声に集中してみた。

「無い…無いんだよ…俺の荷物が無いんだよなぁ…」

ヤバいオッサン来たっ!

いつから居たのかは不明だが…。

明らかにオカシナ人だった。

無視して、袋詰めをしてたら、母の隣りに来て。

「無いんだよ…俺の荷物が無いんだよ…」

そう呟いて、我々のカゴを覗いている。

まぢヤベー!注意して見ておかなきゃ!

袋に入れつつもオッサンの動きを観察する。

母は、レシートを見ていたので全然気付かず。

私が、右目でチラチラ見ていたら…。

遂にオッサンが動いた!

「荷物が無いんだよおぉぉ」

そう言いながら、カゴをオッサンの方に傾け…。

私が袋詰めし終えた野菜の入った袋を手に掴んだ!

すかさず、

「それ、ウチのです!(゚Д゚)」

手を伸ばして、袋を握った。

「俺の…俺の荷物が無いんだ…」

ボーっとした顔で、再びフラフラし始める。

あぶねええぇぇ…持って行かれる所だった!!

袋詰めしながら、父に話す。

その間、警備員が二人来た様で。

オッサンに色々質問していた。

けれど、曖昧な答えを繰り返し…。

サービスカウンターへ向かう姿を見たのが、最後だった。

本当に盗まれたのか?

オッサンの勘違いか?

頭がアレな人なのか?

逆にオッサンが盗人なのか?


真実は不明だが、ヤバいオッサンだった


父が言うには、叔母も変な人に遭遇したらしく。

同じく袋詰め時、隣りに居たオバサンが。

叔母の買った物を持って行こうとした様で。

「うちのよ!」と言ったら「あら、そうなの❓」と逃げて行き。

その行動は明らかに怪しく、奇妙で、手慣れており…。

あれは泥棒女で普段からやっている!と感じたそうだ。


スーパーには、たまに変人が居るらしい

皆さんも気を付けて!!

スポンサーサイト



テーマ : むっか~!(○`ε´○)
ジャンル : 日記

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる