FC2ブログ

御見合い30回目

本日、入会後30回目の御見合いでした。


毎回思うし、何度も書いてるけど…。
子供って、好きになった人の子供しか産めなくね?
しかし、こう思ってるのは自分だけ?かな。
皆は、どうなんだろ?好きでなくても産めるのか?
弟夫婦の子供を見ていたら、余計そう思うようになったわ。
見合いの時、子供が産めるか産めないかの判断も取り入れてる。
これ、間違ってるかな?
まあ自分は、この部分を大事にしてる。


今回も、いつも通りフツメン不細工野郎でした。
まぁ見た目は、写真通りのブサi…というより。
嫌いな親戚のオジサンにソックリで驚きました。
何だろ…写真の顔は親戚に見えなかったのにな。
実際見ると親戚のオジサンって…orz


早目に待ち合わせ場所のデパートへ到着し。
彷徨うのは面倒なので待っていたけど…。
デパートのインフォメ前だったので…。
目立つし、人通りの多い場所だったから…。
客に埋もれて大変でしたわ(-_-メ)
何故、こんな場所を待ち合わせ場所にしたのか?
とイライラしながら、待ってましたね。
こういうのも考えて欲しいですな!


男性は、時間通り(!?)に来てくれましたが…。
すぐ近くで、ずっと待っていた様でした。
だ~か~ら~
この場所は分かり辛いんだって!
待ち合わせ場所をちゃんと考えな!と言いたくなりました。


お互い挨拶を済ませた後。
すぐにエスコートされず、他愛の無い話や沈黙があり。
カフェ行かないのかな?じゃあ、ここは自分が!
と出口の方に誘導すると…。


「あの、上の方にスタバとかカフェがありますので…」
おい!そういう事は先に言えや~!(´-ω-`)
つか、またチェーン店系か?見合いだぞ!

若干イラッとしたものの…。
女子が出しゃばるのは良くない…と。
男性に従い、エスカレーターへ向かいました。


歩き出して、すぐ男性の態度にもイラッ
小動物の様にチョコチョコ歩き、肩を窄めていたのですわ。
見合い中に、中年オッサンがそんな態度だったら…惚れる?
ココで、もう無理と分かりました。


連れて行かれた店が、品の良いカフェで…。
混んでいそうだけど、スタバには行きたくない!と思った自分。
男性が迷っていたので、「ここにしましょう!」と推しました。
(あの感じだとスタバに行きそうだったからね)
ズカズカと入口に行くと、すぐに入れ一安心。


「お好きな席へどうぞ~♪」
店員さんに言われ、即店内を見渡すと…。
目の前の孤立した席が、一番見合いに良さそうでした。
しかし男性が指した席は、両側の席が近く会話が丸聞こえの場所。
何故男性って、周囲の事や見合い前提で考えないのだろう?
アンタ初見合いなの?それとも頭おかしいの?
そう思いつつ、「ここが良さそうですよ!」
と孤立した席へ、強引に決めてしまいました。


お茶を注文し、早速自分から質問へ!
「スイミングやプログラミングがお好きという事で~。
ミング・ミングで頭に残っちゃったんですけど~。
泳がれるんですか~?」(^O^)ニコッ
満面の笑みに対して、男性は強張った表情で…。
「はあ、まあそうですね」と。
質問に対しての答えしか貰えず、また自分から質問。
聞かれないと答えないって何なんだろう?
結局、振り返ると殆どインタビューだったわ。



以下、会話のみ抜粋。

私「パソコンがお好きってあったのですが、何されるんですか?」
男「はあ、まあ色々です」
私「絵とか描いたりします?」
男「絵心無いので描きません」
私「ネット見たりするんですか?」
男「そうですね」
私「ブログとか書いてます?」
男「前は書いてました」

おいおいおいおーーーーーーーーい!!!!
話膨らませろや!(--〆)


私「資格取得するのが好きとの事ですが、何取られたんですか?」
男「色々です…。
  あー。(プロフ)よく覚えてますねー!
」(=_=)


この時点で、いきなりこんな事を言われてビックリ!(;´Д`)
普通、見合いなんて相手のプロフ見て、そこから会話するでしょ?
だって、分かる事と云えばそれだけだし、それしかないもの。
プロフで共感したり、突っ込んだり、新たなネタを見つけたり、
盛り上がって話逸れたり、プロフには書いて無い趣味があったり、
自分とは違う世界を知っていたりで、話してて楽しくなってくると思う。
プロフなんて見るの当たり前、というか見てこないとダメ!
そう思っていたのだが、自分が間違っていたのか?
プロフ見て話しちゃいけなかったのか?
常識が覆された気がして、パニックになりかけました。


そして、資格の話に戻り、結論がよく分からず…。
どのくらいの頻度で取るかも不明だし。
何を取っているかも分かりません。
趣味に書いてあるくらいだから年一くらい?
なぁ~んて、聞いてみたら…。
「難しいから年に一回なんて取れませんよ!」
むっかぁ
それなら最初から言えっつーの!!
他にも質問してみたけど、モゴモゴ話していたので聞き取れず。
資格の話は終了となりました。


趣味の映画鑑賞についても聞いてみました。
やっぱり、答えは色々。
「強いて言うなら洋画と邦画です」
……………(´・_・`)……………
こんな答え方ありますか?
勿論、突っ込んで聞き返しましたわ。
私「ジャンルで言うと何ですか?
恋愛とかサスペンスとかホラーとかありますよね?
あ!私はホラーが好きなんですよ(´▽`*)

男「うーーーーん……・・・・・・・・・?」

結局、明確なジャンルが出て来なく。
かと言って、具体的なタイトルも挙がらず。
何を持ってして、映画鑑賞と書いたのか不明でした。


そのまま次の質問へ移ったけど…。
「テレビを観ますか?私はアニメ観ますよ」
これに対して、TVは付けっ放しで、特に楽しみにしている番組も無く。
アニメは付いてれば観るが、次回観るとかは無い。
「本や漫画を読みますか?私は漫画好きなんですが…」
の質問も特に読まず、敢えて言うなら小説で…。
でもタイトルは一切出て来ず。
「ゲームは如何ですか?私は結構やりますよ」
の問いには…昔からファミコンすら持って無く、殆どやらなかった。
現在もスマホゲームを一切やらず、ゲームは全くやりません!
との事でした。


最初から分かっていたけど、全然合う要素無し!
趣味だけで無く、全ての面に置いて気に障り、無理でした。



ココまで、自分への質問は無し。
時間が有りそうだったので、自分で話す事にしました。
(インタビューばかりじゃ疲れちゃうからね)


選んだ内容は、こいつがやらないというゲーム話。
「今スマホで、戦争ゲームをやってるんです。
 戦争なので、略奪されて…。
 城を燃やし、燃やされ。
 資源を奪い、奪われ。兵士を殺し、殺され。
 インすると城がボーボー燃えてたり。
 気付くと襲われてて、根こそぎ奪われるんです。
 仲間の城も皆襲われて、大変なんですよ。
 勿論、私達も襲ったりするんですけどね」

その時です。
「あの~。女性が襲うとか襲われるとか、
  あまり言わない方が良いですよ?」



は?(;゚Д゚)


いや、ゲームの話!戦争ゲーム!!
今話しているのは、卑猥な話じゃないでしょ!
何で、そういう言葉が出てくるの?
てゆーか、説教?諭された?指摘されたのか?
意味不明過ぎて、返事に困るのだが…。
まあ、いちいち反論するのも面倒なので、ね。
「済みません(;´∀`)」
って謝ったけど、この捉え方…。
ピントがズレたオッサンだな…としか思えませんでした


そんな感じで、「そろそろ時間ですね!」と言われ。
時計を見たら、一時間半も過ぎておりました。
急いで紅茶を飲み干し、カフェを出ます。


男性が会計を済ませ、御茶代を支払ったら…。
「もう払っちゃったから良いよ」
奢って貰えたので、お礼を言っておきました。
これって、女子から見ると有難いです。
まあ、でも、散々話を聞いてやってたからな!
とも思ってしまった自分をお許し下さい


デパートを出る間、少々話をしたのですが…。
何の仕事をしているか聞かれ、解雇された話をしました。
そうしたら、プロフはまだ勤務中になっているようでして…。
以前の面談で、解雇になった経緯とプロフ変更を頼んだのに…と。
自分は、そっちに関して、困り、焦っていたら…。
男性の方は、「え?何故働いていないの?」的な事を捲し立てており…。
解雇されたと言ってるのに、気を遣えない屑男だな~と腹立ちました。


デパートを出て、すぐに「買い物があるので~」とお別れです。
もう二度と会う事は無いでしょう!


さて、次回頑張ろうかね…。

スポンサーサイト



テーマ : 婚活
ジャンル : 恋愛

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる