FC2ブログ

虫退治

今日は、最後の夏休み。
気合入れて、ブログ書くぞ!
と思っていたのだが・・・。


この暑さで、動く気がせず。
またボーっと過ごしてしまった。


そんな時、上の方の壁にを発見!
近付いて見て見ると・・・。
蛾だか虫だか、よく分からん((@口@;)


父親が帰宅したので見て貰ったら。
トンボ?らしい。
色が薄いので気付かなかった。


てなワケで、取ってくれーと頼んだのだが。
人間に害を与え無いし。
すぐ死んでしまうから気にするな。
無視しとけ。

と言われ、虫退治を断られてしまったわ


まー、確かにさっきから動かんからね。
いっか。
そう思った数時間後。


夜中になって急に飛び回り始めた
これだから虫って嫌いなんだよ!
その動きを見ていたら、父の言う通りトンボ。
ファサファサと羽を広げて、激しく飛び回る。


外は広いから、大して気にならないカモしれない。
でも狭い部屋の中で飛ばれると気になって仕方ない。
挙句、自分は虫嫌い。
外で飛んでてもキモくて気になる方。


ギャーギャー騒いでいたら・・・。
隣りで寝ている父から「うるさいぞ!」と御叱りを受けた。
いやいや、さっき取ってくれれば、こんな事には・・・
と文句を言うも「虫くらいで大袈裟な・・・」ですって!


そうして、ファサファサと飛ぶトンボが。
段々と自分の方に近付いて来たので。
隣りの部屋に避難
するとさっきまで、自分の居た所に止まった。


何で虫って、嫌がる人の傍に飛んで来て。
止まる所が沢山あるのに、自分の所で止まるんだ?
殺意が湧いて、踏み潰してやりたくなったが・・・。
怖くて、仕留められない自分


そんな時、母が通り掛かり、その振動でまた飛び回る。
「虫がいるー!」と知らせると「あらあら」と。
今度は、自分が使ってる扇風機の前に止まってしまった。
何処までもワシを苦しめるトンボである。


「虫が居たら寝れない。取ってくれー!」
叫ぶワシに、また隣りから「うるさくて寝れん!」と父の怒鳴り声。
「仕方ないわねー」母が、ティッシュで取るのが見えた。
やはり、頼りになるのは母だったわ


「あら?何処に行っちゃったのかしら?
扇風機の中に入っちゃった?それとも逃げちゃった?」

薄暗い中で、母がキョロキョロしている。
逃げれば、遠目で見ていた自分には分かる。
でも飛ぶ姿を見ていない。
絶対、扇風機周辺に居る筈だ!


そう思って、近付いてみたら・・・。
母の手に握られたティッシュに、トンボの姿を確認出来た。


「うん。お母さん有難う!
虫は、ティッシュの中にいる。
無事、退治出来たよ」



「あら?そうなの?暗くてよく分からなかったわ」
そう云うと母は、何度かティッシュを握りつぶしていた。
平和は、戻った。


「よし、今日のブログは虫の事を書いておこう」




夏休み最後の日記が、虫日記になってしまった・・・
そして微妙に長いし、別な方向に気合が入ってしまった・・・

スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる