FC2ブログ

浦沢直樹展へ行って来ました!

浦沢直樹先生の番組『漫勉』を観ていて。
気になったのが、『浦沢直樹展』でした


「行きたい!でも一人じゃ無理ー」
と思って、番組を一緒に観ていた父を誘ってみたけど・・・。
「一人で行って来い!俺は、浦沢直樹なんて知らない!!」
と冷たく断られ、諦めておりました。


で、三月中旬。
会社の昼休みに後輩と話をしていた時。
何となく漫画の話になり・・・浦沢先生の話になり・・・。
漫勉の話になり・・・浦沢直樹展の話になって・・・。


「行きたいんだよね~」「え~?行きます?」「行っちゃう~?」
「まだやってるかな~」「今月迄ですよ~」「まだ間に合うね~」

「じゃあ、行こう!」
てな流れで、後輩が早速前売り券を購入し・・・。


本日、行って来ました!!


世田谷文学館は、自宅から遠く・・・。
何度か乗り換えをしないと行けない場所でして。
後輩とは、渋谷で待ち合わせをしました。
渋谷の人の多さは、毎回吐きそうになるけど・・・。
それは後輩も一緒で、二人でクラクラしながら昼食を済ませ。
世田谷文学館のある『芦花公園』駅を目指しました。


我々二人、京王井の頭線も京王線も初でしてね。
「あ!下北沢ですよ~」「を~!初めて駅を見たよー」
等々な話をしながら、乗り換えて・・・。
「わー電車来てるー!早く早くー乗って下さーい!」
と後輩に促されて乗ったら・・・。


「あれ?次は千歳烏山って駅だよ?芦花公園止まらないよー
「わ!本当だ!!調べた時に見間違えましたー
各駅停車に乗る所、準特急に飛び乗るというハプニング(笑)
がありまして、どうにか芦花公園駅に到着しました


「混んでるかなぁ?」「どうでしょう?予想つきませんねぇ」
「でも浦沢先生だよ?混んでそう」「いや、もう落ち着いた頃では?」
「なるほど」「周囲に行きそうな人歩いてないし、空いてますよ!」
そんな会話をしつつ、やっと世田谷文学館に着きました。
(長い前置きだ)




浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる
   
   <2016年1/16土曜~3/31木曜>

   会場:世田谷文学館2階展示室
   観覧料:800円

  
   浦沢直樹展会場前




会場前にあったコレ(↑)を見て、二人でテンションアップ!
駅前の掲示板にもあったけど・・・。
やっぱり、こういうのを見ると「きゃ~」ってなります。


時間は、14時からのチケットだった為。
ココまでの道のりは、余裕でした。
やはり、早目の行動って大事ですね~





そして、入口のコレ(↓)を撮る為、何度スマホを構えた事か・・・。

浦沢直樹展入口

写メは相当な容量を使うから、なるべく一度で終わらせたいのに。
閉まった途端、開くので、その度に付けたり消したりの繰り返し・・・。
でもって、入って行った女性が立ち止まり、入口が閉じず(怒)で・・・。
ただでさえバッテリーがヤバいのに、70%から一気に強制終了しました。
はい、この女性のせいですわ(怒)(怒)
その後、どうにか携帯式バッテリーで復活し、やっと撮影成功!
ワシの貴重な一枚です


1階は、漫画やちょっとしたグッズがあり。
それだけで、気分が高揚して来ました。
若干見てから、二階に上がり、即入場~!


で、人人人!!の嵐
・・・に、ビックリ仰天!!!


誰じゃー?人が少ないだなんて言ったのはー!!(後輩だ)
一体何処から湧いて出たのか、メチャメチャ人が居ました。
ジックリ見たかったのに、全然ユックリ見れませんでしたよ

浦沢直樹展パネル1
 
 パネルの写真を撮るのに一苦労
 人の往来が激しくて・・・

 以下、文字ばかりの為
 間に写メを挟んでおきます  

生原稿、カラー原稿、ネーム、パネル、初期ノート等々・・・。
一人で見てたら「ひゃっは~!スッゲー!!」とイチイチ叫ぶ所ですが。
大勢の人が居たので、大人しく黙って見ておりました。

浦沢直樹展パネル2

途中、後輩ともはぐれ。
一人で、原稿を見ていたのですが。
プロの原稿って、本当に美しいですねぇ。


修正箇所が少ないし、線が凄く綺麗。
白黒のバランスとか、トーン処理とかも素敵でした。
迫力のある場面での動きや緊迫した場面での恐怖も、
原稿から先生の熱意が伝わって来て、ゾクゾクしました。
何処から何処までが、先生の手によるモノで・・・。
どの部分がアシさんの描いた部分なんだろ?
ココは、凄く気になりました。
もっと明るい場所で、実際に手に取って見たかったな~

浦沢直樹展パネル3

初期作品というか、昔ノートに描いていた漫画も驚きの連続でした。
紙切れの落書きや、ちょっとしたイラスト・・・。
こんな御宝を見れたのは貴重ですが、取って置いた先生にビックリ!
やっぱり、絵の上手い人は違いますね~。

浦沢直樹展パネル4

展示物で気になったのは、絵本の彫刻?と・・・。
20世紀少年のギターでしょうか。
絵本は、内容を見たかったなぁ。
ギターは何だろ?と家で調べたら、売り物だったとかww
(この場で売っているワケでは無い)
買う人居るのかな?129万6千円って、普通に高い品だよねぇ??

浦沢直樹展等身大ともだち

あ!自分と後輩は、ともだちのフィギュアが欲しいと話してました。
(↑上記の等身大では無いよ~)
高そうでしたが、マヂで幾らくらいするんだろ?


気付けば、一時間近く見ており・・・。
満足したので、帰る事にしました


ところが、出口付近で先生へのメッセージ帳がありまして・・・。
最初は、皆様の上手なメッセを見ていたのですが・・・。
後輩と「折角来たのだから書こう!」という事になり・・・。
何とココでも一時間近くおりました。


まぁ、人様のメッセを見ていた時間と。
色塗りに時間が掛かったのだけど(笑)


先生へ書いたメッセージ。
メッセ部分は隠して、絵だけアップしときます。

浦沢直樹展、先生へのメッセージ

左が後輩作の『銀魂』エリー。
右が自分作のオリキャラ(?)です。


後輩に、何の絵だか分からない!
もう色塗り止めろ!キモイ!! etc・・・。
散々詰られ、貶され、笑われました。
けど・・個性は大事だよねぇ?


因みに、皆様が書いたメッセ。
先生宛に書いてますが、関係ない自分が見ても感動しました
短くても長くてもグッとくるものがあります。
更に色々なイラストも描かれており、とても上手な出来でした。
時間があれば、もっと見たかったです。
先生に届くのかな?見てくれるのかな?
考えるだけで、ドキドキしちゃいますね~


終了前に行け、また二時間も楽しめたから良かったです。
この後、興奮しっぱなしだったので。
ネカフェへ行くのですが・・・。
それは、また明日にでも書きましょう

スポンサーサイト



テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる