FC2ブログ

ボーイフレンド 【コミック感想】

久々に漫画の感想でも書きますか。
この間、後輩ちゃんとネットカフェに行って来ました。
で、夜から朝まで過ごしたワケですが・・・。
その間、選んだのはコレ!
『ボーイフレンド』です。


ボーイフレンド

  ボーイフレンド / 全10巻 
  
   著者:惣領 冬実

   出版社:小学館
   (フラワーコミックス) 

≪適当なあらすじ≫
主人公・柾が転入した先での物語。バスケは?恋は?可奈子の心臓は?




これ、昔小さい時に、本屋でよく見掛けてました。
そのせいか、多くの漫画がある中・・・一番気になったのが、この作品でして。
「あの時読めなかったから、読んで見るか」
ってなワケで、一気に十冊を取り、個室へ持ち込みました。
因みに後輩ちゃんからは「うわ・・・古そうな漫画~」って・・・。
若い子なんでね、知らないのは仕方ありません。


< 感想 >

かっ彼らは、高校生なのか?
すげぇ大人っぽいなぁ( ̄▽ ̄;
つうか、自分の高校生時代を考えたら、本当に驚きますわ。
まあ可奈子は、実際19歳だけどさ・・・。


自分の苦手なスポーツを絡めながら。
恋愛も入って来て、少女漫画お決まりのパターンを歩みつつ。
「二人はどうなってしまうのだー?」と翻弄され続けました。
次々に降りかかる問題や危機に、「もうダメなんぢゃね?」と思いつつ・・・。
やっぱり、ハッピーエンドを願わずにいられませんでした。
そして最後は勿論、納得のいく形でのモノでホッ。
読んだ後、暫くポ~っとなってましたよ


主人公の柾は、カッコ良いです。
バスケ上手くて、身長高くて、イケメンとか・・・最高
仲津川先生は・・・悪くは無いけど、好きになれず。
ライバルのアキラに至ってはウザい存在でした。
でも、役立った時もあったので、大事なキャラですね。
そうそう、まみにもムカついた~!
ショートカットで可愛いバスケ部員だけど・・・邪魔!!の一言。


当時のファッションも良いですよね~。
まだ子供だったから、よく覚えてないし、興味なかったけど・・・。
そんな服が流行ってた気がします。(どういう記憶だよ)




それから『第33回(1987年)小学館漫画賞少女部門受賞作だったのですね。
知りませんでした。
あと、ネット見てて気付きましたよ。
「『チェーザレ 破壊の創造者』の作者か!」と・・・
いやぁ・・・こっち(チェーザレ)の方が、印象深いケド・・・。
同じ作者だとは、気付きませんでしたわ。
他にも作品リスト見てたら、「あ!」って思う作品がありまして・・・オタ失格ですね。


< 独り言 >

単行本欲しいな~♪でも今は、文庫かな?
自分としては、フラワーコミックスの方で、買いたかったー。
二冊で対になってる?感じの表紙が素敵ですからね~♪


それから、読むのが遅い人は・・・。
ネカフェで読むのは、厳しいですねぇ。
時間との戦いで、1冊●分って計算しなきゃダメでした

スポンサーサイト



テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる