FC2ブログ

恐之本―高港基資ホラー傑作選集 【コミック感想】

恐之本

 恐之本―高港基資ホラー傑作選集 / 全1巻

    著者:高港 基資

    出版社:少年画報社
    (SGコミックス)    

≪適当なあらすじ≫
世の中には、説明の出来ない怪奇現象が多々ある。
それらは不意に、やって来るのだが・・・という感じの短編集。




最近、怖い話に夢中でして・・・ね。
パソコンや携帯で、読みまくっているんですよ。
そんな時、書店で見掛けたのが、この作品。
ジャケットを見た瞬間、「おっ!」と立ち止まりました。
タイトルも気になるけど、この黒っぽい色の絵。
刺激される帯の文字・・・。
「当たりか、外れか」書店内を歩きながら考え・・・。
もう一度、戻って買う事を決意しました。


< 感想 >

どう書けば、良いのだろう・・・。
PCや携帯で見ている様な、内容の漫画でした。
実際に体験した霊現象や、人が信じ無いような奇妙な出来事。
そんな実話を漫画化したような・・・といえば分かり易いかな。
毎日色々な恐怖体験を読んでいるので、「漫画にするとこんな感じー!」と
脳内の想像が絵柄にされた気がして、感動しました。


あと、高港先生の絵が、恐い話に合いますよねぇ。
ハッキリとした線で見易い上に、分かり易い描写。
気持ち悪い場面やグロイページなど・・・見返すのを躊躇う程です。
ホラーが苦手な人は、読んではいけません!


短編は、11話収録されており、自分が一番怖かったのは・・・。
『一話目/先住者』『二話目/閉ざされた窓』でしょうか。
共通するのは、での心霊体験。
毎日読んでいる恐怖体験の方でも、結構あるんですよ。
家の中に得体の知れない何かが存在したり、悩まされたり・・・と。
誰でも家には住んでいるのだから、「この怖さ」伝わりますよね。


そういえば、一つ携帯で読んだ話がありました。
漫画を読んだ誰かが投稿したのか、その話を漫画化したのか不明ですが・・・。
どちらにせよ、怖さは一緒・・・ゾッとしました。


「ホラー漫画だぞ!」と主張する表紙も凄いです。
改めて見たら、「ウっ」となるような不気味さ・・・。
表紙を取った下にある絵も気持ち悪いし・・・。
変に凝っているので、何だか触るのが嫌になりますね。
(褒め言葉)


< 独り言 >

奥付を見ると『恐怖体験~』とか『読者投稿~』等々書かれているので・・・。
やっぱり、投稿作品を漫画化したのでしょうか?
もしそうなら、しっかりとタイトルに表記して欲しいものです。


あ、漫画に関しては当たりでした。

スポンサーサイト



テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる