FC2ブログ

NO.6 【アニメ感想】

   NO.6 / 全11話

      <2011年7月~9月放送>


一話目から、ゾクゾクする展開に惹き込まれました!
何というか、アレにしか見えないというか・・・。
「ウヘヘ」と変な妄想をしてしまうというか・・・。
はっきり申せば、「これってBLなのか?
そう思ってしまう描写に、
「何だろ?このアニメ・・・すげー!」
と、高評価を付けたくなる作品でした。


更に、表面的には平和で素敵な街(都市か?)だが・・・。
裏では何をやっているか不明で、謎だらけな怪しげな中心部。
寄生バチという恐ろしい存在に、ホラー要素も加わり。
キャラだけでなく、中身も充実したアニメでありました。

※関係無いけど、寄生バチを見て、昔読んだ漫画を思い出したわ。
(細かい内容は省略)
ハチが、人を・・・ってな話で、かなり怖かったのですよ。



主人公、紫苑がネズミと出会い・・・。
あっという間にエリートコースから転落し。
もう、最初っから目が離せない展開で。
その後もネズミとの再開に、NO.6の秘密、施設潜入・・・と。
急いで観るのが勿体無く、ゆっくり視聴していました。

ちょっぴりだけ、分からない部分もあったけど・・・。
それらは、ネットで補い、あやふやだけど理解。
すごくハラハラドキドキした作品でした。
欲をいえば、もう少し観たかった!
そう思わせるアニメでもあります。


はああ・・・でもサフは嫌いだったけど・・・。
最後が、ちょっと悲しかったです。
ヒロインは、彼女じゃ無かったのー?って。
でも終了した今は、分かりましたよ。
ヒロインは、紫苑だって!


そうそう。
終了後のイラスト(?)での一言が、最高でした。



原作は読んでいないので、比べる事は出来ません。
というか未読云々の前に、アニメ化で知ったので・・・。
原作がある、という事も知りませんでした。

しかし小説が全9巻で、アニメが全11話ですか・・・。
かなり端折られているのでしょうねぇ。
でもまぁ、サッサと話が進み、一応解決したから良いかな。
たまに謎だらけのまま、途中で終わる作品があるので・・・。
解決するだけ、マシなのかもしれません。

ただ、自分としては、全9巻もあるなら・・・。
ゆっくりテンポで、2クール程放送して欲しかったです。
彼らの生活をじーっくりと堪能したかったので。<キャッ!


漫画は、気になるけど・・・。
絵がちょっとなぁ・・・。
内容は、アニメ通り進行してるのでしょうか?





さて、一番語りたいキャラクター。
まずは、やっぱりネズミです!
登場時から、カッコいー子供でした!!
12歳でコレかよー。
紫苑と手ぇ繋いじゃってるよー。
たまんねぇな、おい。

でもって、4年後の16歳。
もっとカッコイイ大人に成長したネズミは・・・。
紫苑が忘れられず、危機に瀕した彼を助けに颯爽と登場。
華麗に救い出し、自分の住処へ招き入れ・・・。
二人の世界へと突入するのでした。
ちょっ・・・待て!事実が少々捻じ曲がっているぞ!!
でも、大体こんな感じでしたよ・・・ね?


だって、キスしたり、庇ったり、護ったり。
ダンスしたり、抱きしめたり。
紫苑の扱いが、女性でしたし・・・。
まるで恋人同士の様にも、見えましたよ。
紫苑が女なら、いえ男でも・・・。
貞操を奪われてもオカシクありません!
っていうか、多分、もう、既に奪われておりますっ( ・`ー・´) キリッ
(妄想も大概にしろっ!!

二人のシーンは、萌えツボポイントだらけで。
ホント、どうしようかと思いました。
だから最後の別れは、辛かったー。
でも、あれって、暫しの別れって事ですよね?
成長したら、もう少し大人になったら・・・。
うーん。
お前を養える様、一人前になったら迎えに来るぜ。
てな意味合いの別れですよね?
自分は、そう解釈しているのですが・・・。
(すげぇ、勝手な想像・・・

そうそう、ネズミの声優さんも素敵でした。
えーと『細谷佳正』さんでしたっけ。
他には何の作品に出ているんだろう?と検索。
今のトコロ、『レベルE』の筒井雪隆しか分からないかも。
だけど「同じだっけ?」な感じで、まだ声に馴染みがありませんねぇ。



ふぅ・・・思った以上にネズミに燃えてしまいましたが・・・。
主人公の紫苑は、イイコ過ぎて好きになれず。
将来絶望(?)、人生転落(?)で、少し好感が持て・・・。
まさかの外見変貌に、お気に入りキャラへと昇格致しました。

それから、寄生バチを取りだすシーンは・・・。
こっちが「いたた・・・」でしたねぇ。
何だかんだとネズミが居ないとダメな彼には「ププッ
サフに迫られてもオ子チャマな態度は・・・。
ま 16歳だし?当たり前だよね?と。
しかし・・・何だろう。
全体的に見ていたら、こう思いました。
「紫苑て、ヘタレじゃね?」と。
(スマン許せ)

最後は、生きてて良かったです。
サフに感謝だな、とホッと致しました。
やっぱり主人公は、死んではいけないよ。
あとは、男らしさを磨いて・・・。
(んー、別にこのままでもいっか
可愛い紫苑の方が好みだから)
数年後の再会まで、ネズミに思いを馳せるのだー。
(また妄想爆発か!?)


イヌカシは・・・女の子ですよね?
色々な台詞や態度が、そう思わせました。
個人的には、男の子の方が嬉しいけどねぇ。


とまあ、これくらいかな。
もう少し語りたい気もするケド・・・・・・。
思った以上に長くなってしまったので、終了しましょう!


スポンサーサイト



テーマ : NO.6
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる