FC2ブログ

ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵 【アニメ映画感想】

   ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵 / 80分

      <2012年2月 第1作目公開> 

※無駄に長くて意味不明・・・
 「±+α」な感想が読みたい人向け (何ソレ・・・


先週・・・公開より一週間後。
大好きな作品という事もあり、観に行って来ました。
我が弟クンと二人で。(笑)


けれど、事前の手配・・・。
チケット購入と映画館探しが大変でしたねぇ。
前売り店と自宅から近場の映画館を探すのに苦労致しました。


ベルセルク 映画館前
 ←映画館前で撮影


 他の映画が沢山ある中
 一般人が多いとキツイものがあるのに
 『ベルセルク』のみバシャバシャ撮る自分

 アニメを愛する人間にしか出来ない行為です
 

 こういうのを見ると映画化も悪くない
 

映画館は新しい建物で、綺麗だったのは嬉しかったです。
前売りを座席交換した後、グッズコーナーへ行きました。
ここは、他映画作品のグッズとパンフもあり・・・。
並べてあったのは『ベルセルク』以外の映画作品グッズも多かったです。
なのに御客は殆どおらず、ゆっくり見る事が出来ました。
にしても思った以上に『ベルセルク』のグッズが出ていて驚きです。
何を買うか、すごーく悩み、やっと決めました。


誰も居ないレジで、パンフを頼んだら・・・。
「通常版と豪華版があります」
と二種類見せられ、ここはやっぱり豪華版でしょ♪
なぁんて思っていたら、突如レジのオニイサンが・・・。
「一列に並んで下さーい!」
大声で叫んでおり、見たら
行列になっていてギョッとしました。
だって・・・さっきまで誰もいなかったのに・・・。


ベルセルクパンフ 特別版
 ←ベルセルクパンフレット 特別版
    (¥2,500)

 通常版との違いは、見た目と中身ですね
  (当たり前だけど・・・)
 
 声優さんのインタビュー
 原作者三浦先生の対談
 その他少々

 ファンなら是非入手したい一品です
 

弟クンが言うには、皆買う機会を伺っていたが。
誰も居ないレジで頼むには、少々恥ずかしく。
お前が先陣切って『ベルセルク』を頼んだから。
皆、ドサクサに紛れ、一斉に並んだのでは?
と言っておりました。
確かに、後ろの男性も『ベルセルク』のパンフ買ってましたものねぇ。


因みに、やっぱり通常版も欲しくなり、数分後。
レジが空いた頃、買いに行きました。


ベルセルクパンフ 通常版

 ←ベルセルクパンフレット 通常版
    (¥800)

 こちらは読む用ですね
 気軽に見るならこちらです
 

~購入した商品~

・パンフレット≪通常版≫ ¥800
・パンフレット≪特別版≫ ¥2,500
・クリアファイル        ¥350
・ペーパーナイフ ドラゴンころし ¥2,500
・ペーパーナイフ グリフィスの剣 ¥2,800
 



そして、15分前に映画館へ入ったら、誰もいなくて一番乗り。
貸し切り状態な雰囲気で、ちょっぴり気分良かったです。
上の方の席だったから、入って来る方々を見ていましたが・・・。
男同士、女同士、男女と・・・結構男女共にいた気がしますねぇ。
でも、まだ公開一週間後だったというのに・・・。
席がチラホラ空いていたのが、気になりました。


気になる、特製しおりは『ガッツ&グリフィス』と『ゾッド』でした。
うあー・・・・・・『ゾッド』より『ガッツ』が欲しかったな~。(;一_一)
だって、ガッツ大好きなんですものー。
※画像は上手く撮れなかったのでありません
※弟クンの分は、自分が貰いました


以下、ネタばれ(!?)感想
※厳しいかもなので、嫌な人は戻る事をオススメ致します




まあ世の中には、同じ作品を観ても色々な意見があるワケで・・・。
十人十色と申しましょうか。
そんな気持ちを抱いて、読んで貰えると有難いです。


 全体的な感想

一言書くなら・・・完璧を求めちゃならない!ですよね。
やはり時間と内容を考えたら、ファンの全員が納得・・・。
は、有り得ないと思って観ないといけません。
それらを抜いて「絵が動く~♪色が付いてる~♪喋る~♪」
と気楽に観賞していたら、かなり面白く観れました。
かつてのアニメ化と一緒です。


ストーリーは、サブタイトルにも有る様に『黄金時代』からなのですねー。
全部映画化って、本当なのですか?嘘ですよね??
だって開始時点で、『1巻~黄金時代前』の話をスッ飛ばしてますから。
それに『黄金時代』以降全部やるとしても・・・。
相当カットしないと不可能なのでは!?と思うのだけど。
あれっ?読み違いですか?自分の捉え方間違っています??
全部映画化って、勘違いだったかな?!?
『どこからどこまで』を映画化するのか、知りたいです。
オープニングでは、数人出て来たけどねぇ・・・。


色々と細かい部分の省略は置いといて・・・。
グリフィス率いる鷹の団との出会いは、ワクワクしますね~。
これが始まりで、絆が深まっていくのに・・・。
今後の別れを想うと辛くなります。
あ どうでも良い事だけど、キャスカがガッツを温めるシーン。
キャスカの全裸に、ドキドキしませんでした?


ベルセルクパンフ 通常+特別版
 字ばっかりなので、吐く~
 よしっ、画像貼り付けだ!


 ←パンフレット 「通常+特別」版
 

 あれっ?今後も二冊ずつ購入して・・・
 映画が終了したら何冊になるのだ!?
 

鷹の団が大きく成長していき、グリフィスの計画が実行されて行くのは・・・。
怖いけれど、面白いと感じてしまいます。
この辺は、人間らしいあくどさというか、人間だったら仕方ない行為ですね。
異なるモノが出て来なく、嫉妬や憎悪等の感情が渦巻き、別な意味で震えました。
それにしても少年の暗殺シーンは・・・何度も観たい気がしませんね。


ストーリーは、「ここで終わり?」って感じで終了し、残念でした。
やけに短いと思ったら、80分だったし・・・。
「おいおい、軽く見積もっても120分は必要だろう!」
と思ったのは自分だけですか?
これで始動となると・・・
「今後も心配だなぁ」
というのが本音です。
原作漫画読んだ人間に、「動く映像が観たい奴集まれー」
的な匂いがプンプンするゼ?


とまあ、厳しい感想になりましたが。
久々に『ベルセルク』のアニメを映画館で観れ、自分は満足です。
様々な意見や感想、そして不満や物足りなさ、心配や巡る思い。
良くも悪くも複雑な心境でありますが・・・。
このプロジェクトを楽しもうと思います。


最初にも書きましたが・・・。
「完璧を求めちゃいけない!」
「表面的な祭りを感じるんだ!」
「粗には目を瞑ってアニメを盛り上げろ!」

これを年頭に、観るのが一番ですね。


ベルセルク ペーパーナイフ ←他購入したグッズ
 ペーパーナイフ ドラゴンころし (¥2,500)
 ペーパーナイフ グリフィスの剣 (¥2,800) 
 クリアファイル (¥350)

 他にもストラップとか欲しかったけど・・・
 使わないので止めました
 ペンダント、Tシャツ、ライター、パズル
 キーホルダー、ブローチ、フィギュア、ペン
 ・・・ うん、使わないよね
 

曲は、平沢進さんの主題歌が最高に良かったです。
作者先生が推すだけあり、作品の世界が現されていましたよね。
最初のアニメ化の時に知りましたが、以降自分もファンであります。
曲を聴いているとゾクゾクッとして、盛り上がりも素晴らしいです!
欲をいえば、曲の全部を担当して頂きたかったとか思ったり。。。


そして、その音楽担当“鷺巣さんの曲”は・・・。
『ベルセルク』と合っていて、気に入りました。
作品ぶち壊しな曲だったら、サントラ購入を断念するつもりでしたが・・・。
これなら安心して・・・いえっ、大喜びで買わせて頂きますっ!
まぁ『ベルセルク』だけでなく、日本アニメの曲はどれもレベル高いので・・・。
心配する事は無いのですがね。


しかし、アレだ! 
エンディング・・・なぜAIさんなのでしょう!?
別に無くても良いというか、そのまま鷺巣さんの曲で終えても構わないのに・・・。
AIさんの歌は、上手だと思うし、良い曲だと思うけど・・・。
果たしてこれが『ベルセルク』に合うかどうか?と問われたら・・・。
違うような気がする、というか合いません!
曲部分では、ここがマイナスです!!
『ベルセルク』大好きなので、敢えて言わせて貰いました!!!


2作目、3作目と最後まで楽しみにしております。
取り敢えず、全作観るつもりです。(弟クンと・・・)←他に誰も居ないから・・・


次回は6月。
二人の関係に亀裂が入りますね・・・。



 細かな感想

戦闘シーンのCGは、綺麗で迫力満点でした。
まるで実写映像を見ているような画面に、
「おおー!」って、拍手しそうでしたが・・・。
んー何というか・・・人物の顔に違和感がありました。
悪くは無いけど、観ていて浮いていた・・・かな。
自分的感覚では、あまり好きではありません。
あとは、他の背景や城なども美しかったですね~。
観る価値ありです!


ゾッドのシーンは、残虐場面を省かず見せてくれ安心しました。
変な言い方ですが、『ベルセルク』では大事な場面です。
こういうシーンにモザイクとか、敢えて全く見せずに
人物達の「おえっ」という表現だけじゃ、伝わりませんからねぇ。
あとバズーソの頭かち割りもシーンもナイスでした。
何でもかんでもオブラートに包んではいけません!
しっかり描く!これは大切な事です。


あとは・・・普通なら、こんな激しい戦闘シーンや残虐場面も・・・。
今後の蝕や化け物だらけの世界を考えたら・・・。
何とも軽い戦闘や表現に思えてしまうので、不思議です。
ん?その前に、グリフィスのアノ場面と変化は・・・。
ちゃんと見せてくれますよねぇ?
勿論、蝕のムシャムシャぱくぱくシーンも。
我が弟クンと悩みつつ、語り合ってしまいました。


ベルセルク タペストリー

 ←ベルセルク タペストリー

 前に言ってた自分の部屋の物です

 入ってすぐ左の本棚前に飾ってあります
 毎日見ているので忘れません

 ガッツの太い腕が好きです

 キャスカは女剣士の時が一番かな
 

ところで、パックは出て来ますかねぇ・・・。
アニメ放送時では、丸々出演しないとか有り得ない展開でしたものねぇ。
パックは『ベルセルク』の中で、重要なキャラですよー。
それを出さないとか、カットしやがるとか、マヂ止めて頂きたい・・・。
っていうか、パックいなくてアニメ作る意味あるのか!?
と当時はイライラしましたので、映画では是非登場させて欲しいです。


激しい戦いの中、グリフィスとシャルロットのシーンは別世界ですね。
漫画を読んだ時は、えーっと思ったけど・・・後々の為な重大な場面。
コレがあるから、アレがある・・・ふふっ、グリフィス様ステキです!


は、声はっ・・・これについても触れねばなりません。
自分は、アニメ放送時の声優さんの方が、馴染んでおり・・・。
やはり今回の変更は、いものがありました。


だって・・・。
ガッツといったら、神奈延年(当時、林延年)さん。
グリフィスといったら、森川智之さん。
ジュドーといったら、石田彰さん。
キャスカといったら、宮村優子さん。
というように、イメージが固まっていましたからねぇ。
だから、やっぱり、えーと・・・「声、違う」って思いました。


それでも、実際映画を観たら・・・。
ガッツは神奈さんみたいな声で、なかなか良かったです。
(全然知らない方ですが)
グリフィスは大好きな櫻井孝宏さんで、こちらも合っておりました。
悪そうな声も得意な櫻井さんだから、今後も期待大ですよね。
キャスカに関しては、あれっ・・・こっちの方が好みかも~と・・・。
しかし、ジュドーは・・・やっぱり石田彰さんかなぁ。(スマン)
他にも良し悪しありましたが、取り敢えず一言いわせて貰いたいです。


いいかい?
















「声優さんを使ってくれ!!」





そうそう、エンディングの最後の方で・・・。
名前が、ズラーッと出て来たのが気になりました。
帰宅後に調べたら、公式サイトで何やら募集をしていたようで・・・。
ポイントの上位者がエンドロールに記載とあり、納得致しました。
これは・・・自分が入っていたら、かなり嬉しい特典ですね~。
上位者さん達、おめでとうございま~す。 



ハッと気付けば、長文になっていました。
済みません。
想い入れがある作品なので、ついつい・・・。
でもって、久々に文章を書きまくったな~。


ここまで読んでくれた方がいたとしたら、
本当に有難うございます。
・・・自分しかいなかったりして・・・。
うん、自分に有難うです。


2作目の感想は、短く書こうと思います。

スポンサーサイト



テーマ : ベルセルク
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる