FC2ブログ

ドラえもん のび太の恐竜2006 【アニメ感想】

   ドラえもん のび太の恐竜2006 
   
      <2006年公開 / 26作目>


昨年一月、テレビ放送されたものを録画しました。


1980年に公開された1作目の映画は・・・。
観た記憶が、ありません。
が、漫画は読みました。
でもずーっと前の話なので、内容を覚えておらず。
今回の映画は、完全な新作気分で観ていました。
けど・・・こんな話だったっけ?
流れは一緒な気もするけど??
と、所々で引っ掛かり・・・。
違いが、気になって仕方無かったです。


今回も、のび太の一言が招いた冒険だったけど・・・。
よく考えたら、スネ夫の意地悪が原因でしたよね。
のび太にも、恐竜の化石を見せてあげれば良いのに。
でも、お陰で卵を見つけ・・・。
いや、簡単に恐竜の卵を見つけるとは驚きです。
のび太って、意外と強運の持ち主ですよね。


白亜紀での冒険は、特に面白かった~。
自分も一緒に、遊んで走り回りたいです!
こうやって楽しみながら、悪者との対決もあり、
ハラハラドキドキでした。
やっぱり、こうやって単純に観れるアニメって大好きです。


しかし、その悪者・・・黒マスクは微妙にキモかったな。
何だか、スケベオヤジみたいな顔していましたよ。
あんなのが突然、のび太の部屋に現れるのだから恐ろしい・・・。
その後もピー助を求めて、執拗に追って来るから変質者です。
黒マスクが出て来る度、震えながら観てたけど・・・。
イケメンオヤジだったら、別な感想だったのでしょうか!?


さて、映画の中心ともいえる・・・。
のび太とピー助の触れ合いが、とても感動しました。
いつも映画編は、異世界(異空間?異星?)
の方達との友情にも感動し、泣かされるけれど。
今回は、親子愛のようなが描かれ、ジーンとします。
卵からの出会い、成長までの生活、そして別れ。
ピー助の事を考えたら、元の時代に返すのが当たり前なのに・・・。
もう二度と会えないのかと思ったら、悲しくなりました。


あとは、のび太に懐くピー助が、本当に可愛かったです。
餌を食べさせて貰ったり、布団に潜り込んで来たり、
ボール遊びをしたり、まるで仔犬のようでしたよね。
白亜紀の冒険では、大きくなったピー助が護ってくれ・・・。
とても頼もしかったです。
だからこそ、だからこそ・・・別れが悲しかった~。


それから、友情といえば・・・。
映画版のジャイアンですよね。
今回も途中から良い人でした。


映画のドラえもんは、子供から大人まで観れる作品です。
オタクで無い人とも、会話出来るのが有難いと思います。
過去の映画版を時々再放送してくれると嬉しいけど・・・。
なかなか、難しいかな!?
次の映画も楽しみです


スポンサーサイト

テーマ : 映画ドラえもん
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる