FC2ブログ

クラシックコンサート♪

金曜日のお昼過ぎ、突然知り合いに言われました。
「今日の夜、予定空いてる?
クラシックのチケットがあるんだけど・・・。
誰か友人誘って、行けないかな?」



おおー!( ̄□ ̄;)!!
急用が出来た人の代わりに・・・ですね!
嬉しいけど、今日の夜ですかっっ!?
うわああ、悩むー!
いきなりの外出はなぁ・・・。
今日は買い物したいし、服装も酷いし、友人を誘うのも大変だし・・・。


でも、こんなチャンス滅多にありません。
幸運と考えてみましょう!
そう、日頃の行いが良かった!
高いチケットを無料で貰える!!
普段からテレビやネット、CDで聴いている演奏が生で拝聴出来る!!

この際、買い物や服装なんて、どうでも良いかっ。
取り敢えず、友人の確保だーっ!


「うををを~!!」 と猛烈な勢いで、友人に連絡を取りました。
もっとも、行ってくれそうな人間は、たったの一人・・・。
断られたら、オシマイです。
祈るような気持ちで、返事を待っていたら・・・。
「どうにか、都合をつけて行く」との事でした。


それから、場所と路線を調べ・・・。
会場へ向かいました。
サントリーホールは、思った以上に遠く・・・。
初めて使う電車は、不安がいっぱいでした。
そして、久々に会う友人と落ち合い、無事に到着です!





都響スペシャル

5月13日(金)
開演 19:00
サントリーホール/大ホール


指揮エリアフ・インバル

曲目シューベルト:交響曲第5番 変ロ長調 D485
    R.シュトラウス:交響詩『英雄の生涯』 op.40




初のサントリーホールは、思った以上に豪華な会場でビックリ!
場違いな服装に、申し訳無かった気が致しました。
友人も同じ様に言っており、せめて前日に・・・と思いましたよ。
でも、こういう場って、優雅な気持ちになれて良いですね~。


そして、もう一つ驚いたのは、席の方です。
てっきり、後ろの方かと思いきや・・・。
前から7列目という・・・良席でありました!
(ヴァイオリン側)
なるほど、これならチケットをくれた方は・・・。
誰かに行って欲しいと思いますよね。
空席にしてしまうのは、勿体無いです。
でも意外に空席があり・・・目立っていましたけど。
兎に角、演奏者さんと楽器がハッキリ見え、自分は大満足。
無理矢理誘った友人にも、喜んでもらう事が出来ました。


クラシックコンサートは、何度か訪れた事はありますが・・・。
なにぶん自分は、素人です。
曲の方の感想は、大したことが書け無いのでご容赦を。


全体的な印象として、一言残すならば・・・。
「素晴らしかった!」です。
テレビ、ネット、CD、色々と聴けるトコロはあるけれど・・・。
やはり、生の迫力は全然違いました。


指揮者さんの動きと曲が、サッと合うのを見ているだけでも飽きません。
演奏者さんが、一斉にヴァイオリンを構えたりするのもカッコ良く・・・。
各楽器を持つ腕や指の踊り具合も素敵でした。


何よりも音の重なりが、グッときます。
静かなる小さな音が、段々大きく、広がりを見せ・・・。
次々に楽器が増えて行き、全ての音が重なった時の感動!
忘れられません。


シューベルト:交響曲第5番 変ロ長調 D485 (27分)


久しぶりの生演奏♪
という事もあり、舞い上がっていたようです。
目が、左右にキョロキョロしておりました。
そうして、フッと浮かんだ作品が『のだめカンタービレ』!
ええ、少し前にアニメを観ていましたので・・・。 


この曲については、映画のサントラを聴いているような・・・。
中世のお城の近くの湖畔にいるような・・・。
そんな気分に浸れました。
自分には、そんなイメージの曲に思えたけど・・・。
そういう曲では無いですよね。
でも心の中で、色々と盛り上がっておりました。


・・・・・・・・・・・・ 20分の休憩を挟み、次の曲です ・・・・・・・・・・・・


R.シュトラウス:交響詩『英雄の生涯』 op.40 (46分)


人数も楽器も大幅に増え、演奏時間も長く、本日のメイン(?)でしたね。
音の深みも一気に増し、全てが重なった瞬間は感動します。
その響きの美しさにも、ウットリ・・・です。


タイトル通りの曲だったのは、凄かったと思います!
こちらの方は、映画のワンシーンが次々と浮かび上がりました。
戦場のシーンが見えたような感覚に陥ったのは・・・不思議です。


そして、ヴァイオリンのソロに釘付けでした。
オーケストラの中のソロって、聴いている方も緊張します。
と同時に、ヴァイオリンの奏でる美しい音色に魅せられました。


気になったのが、トランペットの人達・・・。
一旦退場したのは、なぜなのでしょう?


・・・・・・・・・・・・ 拍手喝采の中、フィナーレを迎えました ・・・・・・・・・・・・



クラシックは、知らない曲の方が多く・・・。
今回演奏された二曲も、全く知りませんでした。
それでも楽しい時間を過ごせました。
けれど楽しく聴ける音だからこそ、『音 楽』なのですね


あとは、二曲共長いにも関わらず。
「短い!」と思えたのは、不思議です。
「もう終わっちゃった?」
「えっ!?何十分も経過してたの~?」
という感じでした。
アンコール曲もやって欲しかったな~。


どうでも良い事ですが。
楽譜をめくる人って、決まっているのですか?
左ページに座っている人がめくる?とか・・・。


そうそう。
演奏者さんが、老若男女揃っていたのも良かったです。


突然の御誘いにも快い返事をくれた友人。
良席を無料でくれた知り合い。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


またいつか「クラシックコンサート」に行けたら良いな~と思いました。





夕食は、折角ここまで来たので、六本木にて済ます事に。
「それらしい名物が食べたいなぁ」とリクエストしたら・・・。
友人が、「ここにしよう!」と連れて行ってくれました。


自分は、全く知りませんでしたが・・・。
有名なお店なのですねぇ。
芸能人が来たり、テレビでも紹介されたりで・・・。
いつも長蛇の列だとか!


この日も結構並んでいましたが・・・。
やっぱり運の良い日なのか、二~三分で入れました♪



“つるとんたん 六本木店”

   地鶏クリームのおうどん(2玉分) / 1,200円


   地鶏クリームのおうどん



写真では、分かり辛いかもしれませんが…。
器が、もの凄く大きかったです!
自分は、そういうのが好きなので・・・。
見てるだけで、テンションアップ!


更に凄かったのは・・・。
何と、うどんの量を増やす事が出来ました!
しかも、お値段が一緒!!
当然、増やしますよね~。( ´,_ゝ`)


けど、初のお店なので、量が分からず・・・。
取り敢えず2玉分注文


しかし・・・3玉イケたかも
というのが正直な意見です。
器の割に、量が少なかったから・・・。(^-^;)
まあ、1玉では絶対に足りませんでした。


クリームの味が濃厚で、うどんとの絡みが絶妙!
地鶏の味付けも丁度良く、それだけ食べても・・・。
うどんと一緒に食べても、美味しく頂けました。


そうして、クリームの汁を最後の一滴まで飲み欲し・・・。
「それだけ食べれば、作った人も喜ぶだろうね」
友人に笑いながら、言われた程でした。


このお店にも、また行けたらな~と思いました。

スポンサーサイト



テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる