FC2ブログ

NARUTO-ナルト-疾風伝(394・395話)  【アニメ感想】

 自分用覚え書き

※去年の夏頃・・・古~いアニメの感想です。
 軽いメモ程度に書いています。



   NARUTO -ナルト- 疾風伝 / 394・395話

     <2010年8月放送> ※ネタばれあり





394話 『うずまきナルト物語』

ナルトの答えに、感動致しました。

イメージとしては、ココでカーッとなり・・・。
「やっぱりテメェだけは、我慢ならねぇ!」
となる感じでしたので、ホッ。

大人しく話を聞き、落ち着いて考え、答えを出す・・・。
ナルトにとっては難しい事なのに、よく頑張りましたよ。


それから、あの自来也様の小説。
本当は、「長門の姿を浮かべながら書いていた」のですね。

でも残念ながら、本の中の主人公のように成長せず・・・。
その名と意志を継ぐ形になったのは、ナルトだった・・・。
という事で良いのかな?
(違ったらスミマセン)

同じ師を持つのだから、本来は良い関係だったのに・・・。
何度考えても、悲しいですよねぇ。


ああ、でも長門が改心してくれ、嬉しかったです。
まさか彼の口から、ナルトを信じるなんて言葉が聞けるとは・・・。

ジーンとしている内に、また術が発動!?です。
本当にどれだけ強くて、力を持っているのか・・・。
長門の能力を別の方向に、活かしたかったですよね。

魂まで扱えるというか、戻せるとは・・・。
確かに仙人の力、輪廻眼を持つだけあります。


でも・・・小南が心配する様に、身体への負担が~。(><。)。。





395話 『木ノ葉の英雄』

「うわーっ」と思う間に、里の人間が生き返り・・・。
普通に見ても凄いシーンですよね。
(本当に皆死んでいたのか・・・とビックリした)
そう考えるとペイン様の襲来で、里が一つ消滅・・・。
前にも思った事だけど、今更ながら恐怖ですね。


その中でも一番の喜びは、カカシ先生でした!
蘇ってくれて良かったです。。・゚・(つД`)・゚・。
カカシ先生がいないと、生きていけない人が沢山いますものね・・・。
彼自身は、一瞬の死により・・・。
父親とも話せ、スッキリした事でしょう。


しかし・・・長門の死に、また涙です。
「彼の人生は、何だったのか?」と思いましたよ。
見た目だって、身体が衰弱し、真っ白髪になり・・・。
「何?この仕打ち~!?」 と呆然です。
ファンとしては、泣いて良いのか怒って良いのか、分かりません。


それと、二人を一気に失った小南が、可哀想でした。
多分、「いつかはこうなる」と思っていた感じだったけど・・・。
子供の時から一緒にいる仲間と別れるのは、辛いですものね。
彼らの中には「友情」か「兄弟」の絆みたいなモノがあったようだから。
そんな人達を亡くした小南のショックは、大きそうです。
三人の中には、恋愛感情は無いみたいでしたが・・・。
自分としては、「どっちかとくっ付いてくれたらなぁ」と思っていました。
だから、何だかチョッピリ悲しくて・・・。


取り敢えず、小南が“”を抜けてくれて良かったです。
彼女からは、憎しみを感じられませんでしたからね。
でも、これからどうやって生きて行くのでしょう?
二人を埋葬し、心を休めて、再出発(?)するのかな?
また、いつか出て来てくれたら嬉しいです。
その時は、木ノ葉の味方だといいな~。


一区切り付けたナルトの前に、久々登場したカカシ先生♪
今回萌えたのは、ここでした。
先生に負んぶされるシーン、良かったですよね~。
ムクムクと変な想像が・・・(コホン)。
里の全員に存在を認められ、褒め称えられ・・・感動の場面が続きます。
過去の活躍シーンが、ダイジェストで流れたのも良かったです。
でも・・・サクラがドサクサに紛れて抱きつくとは・・・。
まあ、珍しい光景でしたよね。


ところで、ヤマト隊長いましたっけ?
里に向かったシーン以降、見掛けませんが・・・。
また、いなくなってしまいました?
えーん・・・たいちょー(;_;)


何となく余裕のあるラストで、満足出来ました。
ギリギリの駆け足的な作りより、好きです。


それはさておき、ペイン討伐後の話が気になります。
今回の内容を見ていると・・・。
”全員倒したような、全て終わったような感じでしたが・・・。
まだまだ“”メンバーは残っていますよね。
全然、終わりではありませんよね。
勿論、里が救われて、歓喜するのは大事だけど。(^_^;
完全に喜ぶには、まだ早い・・・です。
※なんつーか、喜びムードに流され・・・。
まだ終わって無い事に気付いた・・・。


でも、次回からアニメオリジナル?っぽいですよ。
激しい戦いの後だから、仕方ないのかな。
ちょっと間を置かないとナルト達も大変だし。
視聴者も安らぎを得たいし。
何より作り手が一番大変・・・ですものねぇ。




本編の感想には、関係ありませんが・・・。
今日、五月五日は、デイダラさんの誕生日だそうで♪
「おめでとう♪」
と言っておきましょう!♪☆\(^0^\) ♪(/^-^)/☆♪


だ い す き だ ー !  


スポンサーサイト



テーマ : NARUTO
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる