FC2ブログ

NARUTO RADIO 疾風迅雷 3 【CD感想】

NARUTO RADIO 疾風迅雷 3

   疾風迅雷3
    
    <2008年6月18日 発売>

デイダラさん中心の感想っぽいモノ (←うわっ・・・ スマヌ)



これって、実際にラジオで流れた内容をCDにしているのですね。
そういう商品だとは知らず・・・。
ラジオっぽい作りにしたCD”だと思っておりました。
当然、本家本元のラジオは、聴いた事がありません。
でもこちらの方は・・・丁度去年の12月に終了してしまったのですね。
聴いていた人達にとっては、寂しいお話だと思います。


で、発売は2008年6月!
二年半以上も前のCDでした。
(瞬時に計算出来ず
結構古いけれど・・・。
コレを知ったのは最近だから、新しいと思ってしまいます。
あ・・・そういえば。
デイダラさんって、割と前から登場してましたよね。
だから、ここで出て来ているのか・・・。


さて。
アマゾンで、視聴した時にも思いましたが・・・。
全部をキャラ声で喋っているワケでは無く。
声優さんの地声(?)で進行していき。
時々、キャラとしての声を発する。
そんな声の使い分けをしておりました。
(ラジオだから当たり前だけど・・・)


自分の頭の中では・・・。
声優さんが全編通してキャラの声で。
ラジオ風に、延々と喋っていく。

そういうCDだと思っていたので、予想外の作りでした。
(まあ、これは、勝手な思い込みなのですが・・・)
しかし・・・。
これは、これで、面白いトークを繰り広げてくれ、笑いました。



(前にも似たような事を書きましたが・・・)
デイダラさんの声優、川本克彦さんは、今まで存じ上げず。
アニメを観て声を確認した時、「ふぅん、知らないなぁ」と思っただけ。
別に、そこまでお熱を上げる声でも、無かったし・・・。


けれど自爆後、急にデイダラさん萌えが発生!
「どんな声だったっけ?」
「声優さんは誰だっけ?」

その時、再び確認し・・・。
「ありゃ~っ、全然覚えてないや~」・・・と。
名前と声が、あまり記憶に残らぬ方でしたねぇ。


そんな印象の人だったというのに・・・。
萌えとは恐ろしいモノです。
好きキャラへ格上げされた途端。
川本克彦さんのデイダラ声に、心臓がドキドキし・・・。
日々脳内で声を再生しては、倒れそうになり・・・。
今、本当にキケンな状態であります。


アレとかコレとかソレとかの名台詞を思い出す度、頭が大噴火!
うわあ~、もう一回アニメを観て、声を聴き直したいですっっ!!
デイダラさんの登場シーンのみ全部っっ!!!
アニメで観てた時は、普通目線で観てたから・・・。
う~、本当に勿体無い事をしましたねぇ。
すっごい悔しいです。




・・・と話は、脱線しましたが。
CDは、先程も述べたように・・・。
デイダラさんとしての声が、少ないなぁと感じました。
(殆どが、川本克彦さんとしての声かな)


デイダラさん声ファンとしては、ちょっと悲しいのですが・・・。
たまーに、デイダラさん声で、あの「名台詞
(→「芸術~!」とか「うん」)
を言われると、色々な意味の笑いと喜びが、起きてしまいます。
勿論、ちょ~萌えます
か・な・り・嬉しいです!


あ・・・でも・・・。
変な声で、妙な台詞を喋って欲しくなかったなぁ。
これは個人的な意見なので、好きな人は好きだと思うけど・・・。
自分は、ちょっとイヤでした。


まあ、色々ブツブツ言ってはいますが・・・。
川本克彦さんとしての声も素敵です。
あと、ご本人様もカッコイイ方でした♪
(ネットで調べてしまった・・・)



それにしても声優さんって、凄いですね~。
(これは、どの方々にもいえる事ですが)
キャラとしてのスイッチが入ると・・・。
その瞬間から、キャラにチェンジ
あとは、もう地声ではなく、キャラ声にしか聴こえなくなるのですから!
声の変化には、感動すら覚えます。
こう考えると、二通りの声が聴けて、得した気がしました。



自分的に驚きの発見!・・・は。
鬼鮫の声優、檀 臣幸さんは、鬼鮫声より普通の方がカッコイイです。
だから、鬼鮫として話している時は・・・。
変な感じがして、笑ってしまいました。(←あんたヒデーよ)
それから、声優さんが、ブログの話をされた時。
鬼鮫がブログを書いているように、聴こえてしまいまして。
彼だったら、どんな事を書きそうかなぁと妄想し・・・。
楽しみが広がり、面白かったです。


あと、聴いてて思ったのは。
ナルトは、真面目な声というか・・・。
しっかりしてる時の声というか・・・。
怒っている時の声は、カッコイイですね♪
声優さんが、凄いなぁと思いました。


でも竹内順子さんって、自分の中では・・・。
ハンター×ハンター』のゴンのイメージが強くて・・・。
(あ、多分これは、自分だけだと思いますが)
たま~に、ゴンの顔が頭に浮かんでしまうのですよねぇ。(-”-;)
というワケで、可愛らしい声とカッコイイ声が混ざり合い・・・。
その声で喋る竹内順子さんが、楽しかったです。


増川洋一さんの声は、普通の声もリー君ぽい気がしました。
森久保祥太郎さんも、シカマルっぽい声なのですね。
まぁ、お二人については、自分が語ってはいけな気がするので・・・。
(今回の感想は、デイダラさん中心だから・・・) ←
感想は、これくらいに控えておきます。


内容に関しては、あまり細かく書くと怒られそうですね・・・。
(やめておこう)
色々なお話が聴けたのは、良かったかな。
満足の一枚でありました!



続きのCDも聴き次第、感想を書く予定です。
けど、その前に・・・行方不明の一枚も探さないといけませんが。
取りあえず現在『ナルト』に燃えているので、感想を書きます。
(次は、なるべく短目に・・・

スポンサーサイト



テーマ : NARUTO
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる