FC2ブログ

映画備忘録39 【映画感想】

二台目録画機器の映画本数が少ないのは…。
・両親が観終えた後に消した
・久々に二台目を起動させた時に私が消した

と、以前書いたが…もう一つあった!

二台目が、録画本数の限界を超えた時。
父が泣く泣く消したらしい。
「お前のアニメが圧迫してたんだぞ!」
またもや私のせいだった





酔拳2 / 101分
   <1994年公開作品> ※2016年4月TV放送

『続編。酔拳の使い手が悪党と戦う話』

コレ、前にも観た気がするけど…気のせい?
感想の書き忘れか、家族が観ていた記憶か…。
まぁ何度観ても楽しめる作品なのは確か。

『酔拳』は三年前に観たが、話を覚えて無かった。
けど…『続編だが特に繋がりが無く単独作品(Wikiより)』らしく。
私の様に忘れる奴は、助かったよ。

話自体はメチャメチャ面白い!
アクションと会話のテンポが良く。
カンフーにも見入ってしまった。
この時代の服装と建物は好み。

偉い人の息子が活躍すると思ったが、最初だけだった。
何か意味ある?今後の伏線?
それとも他で関わりあって見落とした?
調べたら「特別出演でチョイ役」との事…えぇ(-_-;)

母親が若いけど何歳だ?本当の母親?
これも調べたら「後妻」だった。うん、納得。
子供が産まれるというのは、本当かしら?
その場の嘘かと疑ってしまった。

悪党共には腹立つ!
大勢で喧嘩を仕掛け、負けると強い者を呼び。
更には権力者まで引き連れ…。
敵が対等に戦えるほど強いのもムカつく!
現実にも居るが、こういう輩は滅びてしまえ!!

酔拳は、大量の酒を呑み、強いのが凄いと思う。
だけど酒呑んでカンフーは、ちょっと迷惑。
撮影は水だろうが、水飲んで酔拳の演技は立派だな。
絶対、お腹がタプタプになったよね?
日本のオヤジ共が酔拳使いでなくて良かった。

列車のシーンは笑ってしまった。
日本では、あんな一気に駆け寄り。
ドアだけでなく窓から乗る事なんて無いよね。
それとも私が知らないだけ?昔はあったのか?

父親には、本当の事を話せば良かったのに。
変に隠すから、大事になったのよ。
友人達には感動した。
魚屋の兄ちゃんがカッコイイわ。
オジサンは死んだのかな?
生きてるよね?生きてると思いたい!

やはりラストが物足りない。
変な終わり方。
カットされたのかな。
後日談は必要だよ。
ニンジンはどうした?
土地は戻ってきたのかな?
その後の皆さんを知りたい。
モヤモヤしてWikiを見たら、ワケ有りと判明。
それについて語ると長文になりそうだわ。。。





ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場 / 130分
   <1987年公開作品> ※2016年9月TV放送

『鬼軍曹が落ちこぼれ集団を鍛え上げる話』

クリント・イーストウッドの映画。
最近観た彼の作品の中では、少々お年を召している気がした。
調べたら、この時は56歳!幾つになっても素敵ね(^^♪

ホラー、ミステリー、サスペンス、猟奇殺人。
連続殺人、パニック、アクション…等は好き!
だけど、どうも戦争映画は好きになれない!
軍隊の話は許せるけどね。
コレは、一応、『戦争』映画だと思うが…少し楽しめた。
戦争部分が少ないのと本格的じゃ無かったから、かな?

話としては、落ちこぼれ隊の立て直しでワクワクした。
漫画っぽい展開だが、こういうのは好き!
隊のボスが満を持して登場したのに呆気なかった。
Tシャツのシーンは酷いよ。理不尽過ぎw
突然の発砲も笑う。でもナイス!
実戦練習も納得する流れだった。

軍曹役のクリント・イーストウッドが面白い。
生意気な海兵隊の野郎共は、結構良い奴等に思えた。
行き過ぎた暴力は駄目だが、少しの躾と厳しさは必要だね。

軍隊の階級が分からず調べてしまった。
これは何度見ても覚えられない(笑)

実戦経験の無い若造が威張ってるのはムカついた!
目上の者への礼儀が無いのも腹立つ!
普通の会社でもそうだが、胸糞悪い!
最後はスッキリした。
軍曹の言い分は正論だった。

毎回思うが、会話にユーモアがあるのは良いね。
日本人は頭カチカチ人間が多いし。
ユーモアセンスの無い奴だらけでしょ?
少し洋画を観て勉強した方が良いよね!
というか、映画、ドラマ、アニメ、漫画…
小説、落語、お笑い番組を見るべき。
見合いに来る会話苦手のオヤジ共は、これらを見てない人が多い。
だから喋れないのよね。
まずは学んでから見合いに来い!

話はズレたが、良作だった。





ジャン=クロード・ヴァン・ダム ザ・ディフェンダー / 110分
   <2006年アメリカ製作> ※2016年12月TV放送

『元軍人がボディガードする話』

タイトルに、俳優の名前付ける必要あった?
別に本人役で出演した訳でも無いのにね。
最初、TV用に分かり易く勝手に付けたと思ったが…。
正式名でビックリした!

ボディガードという職業は選びたくない。
大金を貰えても、命を懸けて守るのは割に合わない。
肉体を鍛え、誰よりも鋭い人間でも…。
銃社会では無理だよね。
女性のボディガードは…少年かと思ったわ。

見どころは、ジャン=クロード・ヴァン・ダムの筋肉と厚い胸板!
名前くらいしか知らなかったが、カッコ良い人なのね!
かなりタイプだった♪やっぱりマッチョは素敵だよ!
役柄は、心の闇が重すぎた。
クラブ~↑には行かないけど、警護する大変さは分かる。
このシーンが一番ハラハラしたかもw

悪役達は清々しい程のクズだった。
現実もこういうクズ多いよね!イライラするよね!
皆まとめて滅びれば良いのにね!!
ギャングの赤い車が高級そう!初めて見たわ。
ずっと疑ってた人が全く無関係だった。

私の好きな声優さんが出演していたので楽しめた。
黒人の方が多くて、人物が分からなくなり…。
声で判別していたわ(;´∀`)

人種を越えた愛が良い!ちょっと感動。
私も白人と結婚したいよ~!!





色々一気に詰め込むと題名が頭に入って来ないね。
内容の方もゴチャ混ぜになり、ちょっとヤバイわ~


スポンサーサイト



テーマ : テレビで見た映画
ジャンル : 映画

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる