FC2ブログ

六歳との戦い

リア友LINEグループにいるSちゃん。


最近、彼女の娘が隣りの娘と仲が良く。
「親離れして寂しいな~」と言っていた。


まあ、ココまでなら普通に微笑ましい出来事。
良い話で終わる筈だった。


現在Sちゃんは、隣娘に振り回され。
ストレスが溜まりまくっている。
それで、彼女は数日置きに
「愚痴らせて!相談させて!意見聞きたい!」
怒りながらネタを投下していた。




S娘は、四歳。
隣娘は、六歳。


Sちゃんは、外で遊ばせたいが…。
隣娘がS家で遊びたい為、毎日家に来る。


だが、二人を見ていると。
別々のオモチャで遊び、一緒に遊んでおらず。
隣娘は、オモチャを片付けず帰ってしまうらしい。


他にも、隣娘がS娘に色々指示していたり。
S娘の可愛いサンダルを見て「履き替えろ」と言ったり…。
何度か性格の悪さを見聞きして、ガッカリした様だ。


S娘は小さいから、注意しても分からず泣き喚くだけ。
隣娘は年上な分、知恵も回るから大変みたい。


先日は、S娘が可哀想になり…。
旦那さんに相談して、家族で出掛ける事にした。


二人が遊んでいる所に声を掛けると…。
「私と遊ぶよね?ママとパパと一緒に行かないよね!
出掛けるのは断って来なよ!」
Sちゃんは、隣娘の言動にビックリしたと言っていた。


S娘の為に、お出掛けを計画した訳だし。
四歳の娘を置いて親だけ行くワケ無いし。
あの子何なの?(▼皿▼メ)ノ
かなり、お怒りな様子だったわ。


親同士は上手くやっているので。
あまり事を荒立てたく無いが。
今後、親に注意しないと駄目かも…って!


うん。
親になるとこういう悩みが出て来るよね。
私が子供時代も母が悩んでいたから分かる。


その子供時代を振り返るとさ。
確かに六歳頃から、女子の言動が凄かった。
当時私も色々言われてね。
今思うとブッ飛ばしたくなる程よ!!


私は私で、親から
「お前は幼稚園からナマイキだった!」
と言われていたわ。
やはり、六歳から変化があるのだろうね。


皆も子供時代を経て、今があるワケだから。
過去を思い出せば、何となく分かるでしょ?


だから、Sちゃんが悩み始めるのも頷けた。
今度は、親目線からの話になるのは凄いケド…。
いや、人間って成長するのねって事で(^^;)


Sちゃんの力になれるか分からないが。
自分の過去を振り返り、子供目線の意見と。
親になる未来を想像し、親目線の意見と。
当時母親が言っていた事を合わせながら考え。
意見を伝えられたらなぁ…と思う。


あっ!でも既に長文の返信をしており…。
若干ウザいカモな、私(-_-;)


けど、悩みは人に話すとスッキリするし。
少しは役立っていると思いた~い



スポンサーサイト



テーマ : (。´‐ω‐)みぃ…
ジャンル : 日記

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる