FC2ブログ

モンスト~花見日記・三渓園~

春!
モンストで『花見~略~』キャンペーンがあった。


花見スポットでプレイすれば、ガチャが出来る!
という無課金には、「ありがた~い」企画。


「家から近い場所は何処かな?」
探しても行き易い所は無く…。
仕方なく『三渓園』を選んだ。
丁度、花見へ行きたがっていた母を誘い。
(つーか、上手く騙して?)
四月中旬。
いざ、三渓園へ!!




昼過ぎに出発した我々。
現地に到着するまでが、とても遠かった。
バス停を降りても、逆方向へ行くというね…。
だって前回来たのは、十年位前。
『コルダ』のスタンプラリーで、友人任せな為。
あまり道を覚えていなかったのだ!
(どちらも行く切っ掛けがオタク…)


御蔭で、母からは大ブーイング!
「遠い!遠過ぎる!帰ろう!!」
なんと!三渓園へ着く前に帰ろうと言い出す母。
幾度も宥めて、到着した時は…。
閉園一時間前であった


三渓園2018


ブツブツ文句を言い放つ母を無視し。
中へ入り、写真を撮りつつ進んで行く。


三渓園2018 ①


その間、母の怒りは増すばかり。
「なによ!こんな遠い所迄来たのに何も無いじゃない!」
「そうだね」と相槌を打ちながら、モンスト起動。


三渓園2018 ②


怒り狂う母と話しながら、モンストをプレイ
「ちょっと!歩きながらは、やめなさい!」
母に注意されつつ、スマホとタブの両方をプレイ


三渓園2018 ③


そして目的のハル玉をゲット!
うををを~!
仕事終了~!!

あとは、写真を撮りまくって歩くだけだ~!!
しかし…ハル玉貰うのも楽じゃないね。


三渓園2018 ④


「ねえ、殆ど誰も居ないじゃない!」
グッタリしながら、母が言った。
そりゃそーだ。
この日は、平日で閉園一時間前。
居る方が不思議だ。
とはいえ、流石三渓園。
カップルや外人、大人の団体、夫婦等々。
結婚式をしている人迄いた。


三渓園2018 ⑤


「もう帰ろう!どっかで食事して帰ろう!!」
いや、まだ来たばかりでしょ!
「だって誰も居ないし、何も無いよ」
それなら森林浴を楽しもう!
文句ばかり言う母を無理矢理連れ回した。


三渓園2018 ⑥


人が少ないと写真を撮るのも楽だし。
何となく貸し切りみたいな雰囲気で。
自分は、楽しんでいたのだけれど…。
母は、延々と文句ばかり言っていた。


三渓園2018 ⑦


「もう歩きたくない!」
「私の田舎に似てるから嫌だ!」
「木ばかりで花が無い!」
「人が殆ど居ないとツマラナイわ!」
「あーもー疲れたー!」
「こんなところ迄来て、これじゃガッカリ!」



三渓園2018 ⑧


そうかな?結構楽しいけどな。
残り時間僅か。
母を連れて見るのは難しいと判断。
(激しい文句と足の調子が悪いので)
「ちょっと待ってて!走って写真撮って来る!」
池の傍に母を置き、猛ダッシュで見回った。


三渓園2018 ⑨


少々人が居たけど奥の方は誰も居らず…。
緑に囲まれた場所で一人写真を撮っていると…。
怖くなってきた。


三渓園2018 ⑩


でも、よく考えたら…閉園後。
管理人が家の戸締りしに来るよねぇ?
彼らは、もっと暗い時間に行動するのか…。
凄いな管理人。
(観光客を出した後って確認しないかな?)


三渓園2018 ⑪


急いで写真を撮りまくり、母の所へ戻った。
そうして、閉園時間ギリギリに出たわ。
間に合って良かった。
で、バス停へ向かったのだけど…。
「もう絶対三渓園なんか行かない!」
母が怒りまくっていた。


三渓園2018 ⑫


バス停まで来たら、三渓園に居た人かな。
数人が立っていたのだけど…。
時刻表を見ようとした途端、男性に話し掛けられた。
「中華街へ行くバスってあれで良いの?」


ちょっ…!
自分ら今来た所!!
どう見ても観光客でしょ!!
地元の人間じゃ無さそうでしょ!!
沢山貼ってある時刻表を一気に見てもすぐ答えられんし!!
あのバスで良いか聞かれても分からんよ!!


急いで確認して、それで良いと伝えたら…。
男性は、外人に説明していた。
どうやら、外人が男性に聞き、男性が我々に聞いた様だった。


ん~
貴方が、調べてあげなさいな。
こっちは、貴方より後にバス停入ったのよ?
時刻表だって見て無いし。
ここへ来たのは十年振りだし。
前回の事なんてサッパリ覚えておらんよ。
というより、全然知らない場所だよ。
ほぼ初めての観光と変わらんよ


イラッとしたけど、顔には出さず。
彼らの後に続き、自分らもバスに乗った。
よく見たら、バス停に居た人全員が乗っていた(ーー;)
あれか?ワシと話してみたかったってヤツか?


その後、母とデパートへ行き。
走り回ったせいか気持ち悪くなり。
ベンチで休んで回復させ。
食事して帰宅した。


「ハル玉も貰えたし、三渓園も楽しかった~」
自分は、こんな感想なのだが…。
母は、延々と三渓園の悪口を言いまくり。
それが数日続き。
あまりにも酷くて、妹がブチ切れる騒ぎとなった


まー、モンストの事を言わず。
花見スポットの割に、桜どころか花も無く。
運賃、入園料、食事代全て母持ちで。
一日連れ回したのは、悪いと思っている。
だが、花見スポットを選んだのはモンスト運営だ!
母よ!クレームは、こいつらに言ってくれ!


しかし、何で我々の地域は花見スポットが少ないんだ?
もっと選択肢を増やしてくれ!
花が咲いてる場所、行き易い場所も含めてくれよ!
タコヤキの時もそうだったが、何だかイラつくわ!
裏で何かあるんだろうけど…。
毎回振り回される身にもなってくれ!



思った以上に長い日記になってしまった。
(文章も段々変になってるし…)
ガチャ結果等は、後日書くことにしよう!



※写真は折角撮って来たので載せておく
 順番とかは結構ばらばら~

スポンサーサイト



テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる