FC2ブログ

サイアク×二連発!

今日は、最悪でした。



電車で「座れたー」と思ったら・・・。
隣りのオジサンが、異臭を放っていて。
鼻が曲がりそうでした。


見た目普通の会社員って、感じなのに。
まるで、ホームレスのような悪臭・・・。
うーん、似てるけど、また別の!?
酷い体臭で、本当に辛かったです。


45分間、耐え続けました。
(疲れていたので、座りたかった)



その後、家へ帰るため。
夜道で、急階段を上っていた時です。
奇声のような・・・掛声のような・・・。
何とも表現し難い声がしたので、顔をあげました。
一人の男性が下りながら、何か叫んでいます。


うわ・・・。
危ない人?
見ないようにしよ。


その人が、自分の横を通り過ぎようとした瞬間。


「携帯はau?」
と質問して来ました。


ハッと気付きます。
以前にも同じ事を、
この男に、ココで言われたからです。


やはりビックリして、前後キョロキョロし。
自分に言ってるのか?
と思いつつ・・・。
怖かったので、コクリと頷き。
急いで、階段を駈け上がった記憶がありました。


今日も同じです。
前後キョロキョロし、自分しかいないのを確認。
男性が、こっちを見ている事が分かり、寒気がしました。
自分が手に持っていた携帯を見て、
auがどーのこーのと言った後。


「ねえ、今度お茶しよーよ!」


「は?」


階段の真ん中にある手すりを隔て。
ニヤニヤしながら、言ってきたのですよ。


こんな誰も居ない夜道で。
しかも階段の途中の場所で。
見た目も行動も発言も奇妙な見知らぬ人から・・・。


お茶に誘われたからといって。
「はい、行きましょう」
なんてOKする人間なんかいるのかー?
ま いるかもしれないが・・・。


自分は、NOだ!!


「いや、いや、いや・・・はははっ」
(ばーか、行くかよ!)←心の声


「いや、いや、じゃなくてさー。
イイじゃーん、行こうよー」(ニヤニヤ)



ゆっくりと階段を上り。
段々と距離をあけて行ったら・・・。
奴は笑いながら、下りて行ってしまいました。
自分に恐怖を植え付けて!


こえー。
こえーよー。



最初の奇声から、イカレていましたが・・・。
二度目の遭遇っていうのも怖くて震えました。


大体、奴は何者なんだろう?
あの辺に、会社なんてあったっけ?
あるとしたら・・・。
学校か、個人事務所っぽいトコロか。
タクシー会社か・・・。
若しくは、自宅から出て、これから何処かへ?


兎に角、恐ろしくなった自分は急いで自宅へ帰りました。
母に話したら、道を変えた方が良いと言われ。
明日から、帰宅ルートを変更する事にしました。
危険を察知したら、回避せねば!です。


最悪な日でありました。

スポンサーサイト



テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる