FC2ブログ

チラシはどこだ?

電車賃を返してくれぇ!



『ベルセルク劇場版Ⅲ』のチラシ
25日から映画館に設置、とあったので。
それを知った自分は、居ても立ってもいられず・・・。


本日、わざわざ映画館まで行って来ました。
電車賃を払ってまで、ね。
それなのに、それなのに・・・。


一枚も置いて無いとは、どういうコトだー?



何度も何度も見ましたが。
やはり、置いておらず・・・。
あれは、ガセネタだったのか?
25日って、9月の話なのか?


モヤモヤしながら、帰宅。
先程、ネットで調べてみたら・・・。
やはり、「8月25日から設置」との事。


ちっ。
つかえねぇ、映画館だな。
新しいくせに。



と思ったのは、言うまでもありません。






ブツブツ・・・。
全くもう!
電車賃が無駄になったじゃないかー!
誰に請求したらいーんだよー!
260円返しやがれ!
<260?

スポンサーサイト



テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

雑記20120830

今日は、朝早かったから眠いです。

その上、忙しく、色々あり、疲れました。

でも良い事もあったのです。

人間関係って、本当に大事だな・・・。

と改めて思ったくらいです。

よし、明日も頑張れる!



・・・・・・昼には、ボロボロになってそうだけど。


テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

糸クズ?

風呂に入る前。
タオルを用意した。


一瞬、糸クズが目に入った。
捨てようと思って、タオルをめくった。
そしたら、どこにも無い。


あれ?
タオルに付いたのか?


視線をタオルに移動。
思った通り、タオルに付いていた。


何でこんな糸クズが・・・。
取ろうとしたら、スルリと動く。


あれれ?
変な糸だな・・・。


Σ( ̄口 ̄;;


糸じゃ無い!
虫だコレ!




カマキリだああ!!



虫嫌い。
触れない。
どうしよう。


真っ青になりつつ。
ウロウロ。


そうだよ。
あれだよ。
ママンを呼ぼう!


寝てるママンを起こし。
急いで報告。


カマキリがいる!
風呂に入れない!
取ってくれ!


寝惚けるママンに何度も説明。
横でパパンが、割箸でつまんで捨てろと助言。


ママン、割り箸を持って登場。
ソロリと近付き、逃げるカマキリと数秒格闘。
後ろでハラハラ見守る自分。



「んんっ!!」
カマキリが怯んだ隙を見て、パっと摘むママン。
ホッとする自分。


で、そいつをどうするのかと質問。


夜中だから、外へ捨てに行くのは嫌だ。
蚊なら良いけど、この大きさの虫は殺したくない。


そう言うママンに再度質問。
じゃあ、どうするの?


仕方ないわね。
ゴキブリホイホイへ捨てましょう。


(゚Д゚;!!!!!
ええっ!?ママン??


入って来たのが、悪いのよ。
と、そこらじゅうに散らばるホイホイへ近づくママン。


中には、既にゴキが待機(していたハズ)。
その中に、カマキリが・・・。
とか、もう、想像するのも気持ち悪く。
虫嫌いの自分は、最後まで見れずだった。


その後、安心して風呂へ入りタオルを使用。
無事に、終了したのだった。


それにしても・・・だ。
もし、あの時気付かず。
カマキリも付いたままで。
タオルを使用していたら・・・。


いや、よそう。
糸クズに気付いて良かった。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

アニメ生活を考える

去年の年末。
私生活が、悪い方へ一変し。
毎日、忙しい上に大変で。
段々、心と身体が疲れ果て。
今迄の様に、趣味に時間が取れなくなりました。


それでもアニメが、自分の癒しで。
時間が空けば、観ていたのですが・・・。
観れる時間に対して、録画時間と本数が多く。
アニメは、溜まる一方でして。
毎週ギリギリの状態を保っており。
これは、近々危険だなと思っていたら・・・。
遂に、録画オーバー


けれど、観る時間は無く。
疲れて、観る気もしなく。
暑さで、それ所でもなく。
頼みの父も、これ以上は撮らせないと見放され。
そんな日が数日続くと、どうでもよくなり。
とうとう数週間、録画が止まりました。


そして、良い機会だから考えよう!と。
アニメ狂いの脳を落ち着かせ。
頭を冷やす事に成功致しました。



ここ数年・・・では無いか。
もう十年以上も、アニメ生活が続いておりました。
というのも・・・。
自分の部屋が出来、テレビを持ち・・・。
丁度その頃、アニメ好きの友人がいたからです。
で、週に数本だったアニメが、徐々に増えて行き・・・。
気付けば、アニメ三昧になっていました。
そのまま十数年経過。


この間、色々ありつつも。
アニメが中心の生活で、他の趣味が少々・・・は変わらず。
しかし、そろそろ他の趣味も充実させたい!
最近は、ちょっとずつそう思うようになり。
でも忙しいから、なかなか手を出せず。
どうしたものかと困っていたら・・・。
今回録画が止まり、一区切り付いたというワケです。


まあ、何だかんだと書きましたが・・・。
要は、アニメを少なくし。
漫画とゲームを楽しもう!

という事なのであります。
(説明長かったなぁ・・・



そんな、こんなで。
わざわざ書く事ではありませんが。
自分自身、頭の中を整理したかったのと。
誰かに聞いて貰い、スッキリしたかったので。
ブログに、アップしてしまいました。
戯言だと思い、聞き流してくれれば幸いです。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略 【アニメ映画感想】

公開から、二ヶ月。
観に行ってから、一ヶ月以上経過しましたが・・・。
取り敢えず、感想をアップしておきます。
「今頃かよー、遅いよー」
そんな文句は受け付けませんっ! フンッ!


   ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略 / 93分

      <2011年6月 第2作目公開>


本当は、公開日に観に行く予定でした。
でも私生活で色々とあり、公開から三週間後。
前回と同じく、弟クンと劇場へ足を運びました。


ベルセルク チラシ
 ←チケットとチラシ

  今回は、劇場で前売りを購入
  絵入りのチケットで嬉しさ倍増です
  チラシもゲット出来て幸せでした~

  第一部もそうしたかったなぁ・・・
 


行く前に驚いたのは、時間です。
一日一回、夜にしか上演しておらず。
昼の時間に観たい自分達を無視し。
強制的に夜の部へ・・・という事になりました。


更に、映画館へ行って驚いたのは・・・。
前回は、『ベルセルク』の絵が映画館の外(?)
いえ、室内なので廊下(?)にあったのに。
今回は、ありませんでした。
(もう外されたのかな?)
まぁ、三週間も経ってれば仕方ないか・・・。
とは思いましたが、ね。
何だか悲しいなぁ、と。


で、フラフラ歩いていたら、張り紙を見つけました。
『まもなく終了予定の作品』の中に『ベルセルク』があり。
ここで、「短期間映画だったのか」と知りました。
そうなると公開後、すぐ観に行かないと危険ですね。
気付いたら、終わってる可能性があります。
次回は、即観に行こうと思いました。


時間が来たので、場内へ入ります。
前回と同じ場所と思いきや、別の場所でした。
もうすぐ終了する為、前より小さい場所なのでしょうね。
けれど、小さ過ぎてビックリです。
でもって、狭いのに客が全部埋まらないとか・・・。
公開より三週間も経ってるからか!?
いや、三週間しか経ってないのだが??


大丈夫か?『ベルセルク』!
人気が無いのか??『ベルセルク』!!
映画化は失敗だったのか???『ベルセルク』!!!
 
(((゚Д゚;)y-~ ソワソワ (((  ;゚)3y-~ ソワソワ (((゚Д゚;)y-~ ソワソワ 


以下、ネタばれ含む感想。


続きを読む

テーマ : ベルセルク
ジャンル : アニメ・コミック

2011年7月期~9月終了/アニメのまとめ

ふぅ・・・。
2011年7月期の感想が、終わりました


今回は、絶好調なスタートを切り。
最速視聴記録を更新するか?
と思われたのも束の間。
「日常生活が忙しい」
「録画が撮れてない」
「何か面倒で疲れた」

とズルズルとテンポが遅くなり・・・。
気付けば、失速。
重い身体に鞭打って・・・。
ようやくゴールまで、辿り着きました。


そんな感じだったから。
感想が、バンバンたまり。
書き始めても、短くする予定が長くなったり。
何だか色々大変でした。
(書いている時は楽しいけどね)
最後は、一気にアップする形になりましたが。
まぁ、中身はどうあれ・・・。
どうにか書き切ったから、良しとしましょう。


今期の録画からは、地デジのお陰か・・・。
画面がキレイだった気がします。
だからこそ、容量を喰って大変なのですが・・・ね。


そんなワケで、しょーもない・・・。
2011年7月期の『アニメ+α』・・・感想終了しましたっ!


以下、恒例のまとめメモ。






 「2011年7月期の記録」


まず最初に、これから行きましょう。
珍しくというか、久々というか・・・。
遂に、途中で観るのを止めた作品が出ました。
時間が無いので、駄作は切ります!
(おーっとぉ・・・言い切ったぁ~) 


< 視 聴 中 止 >

ゆるゆり
4話で視聴終了!これ以上は無理でした。
二期を放送する程、人気作品だというのにねぇ。
自分には、全く合いませんでした。

R-15
申し訳ありませんっ!3話でダウンです。
面白さを見出せず・・・苦痛なだけでした。
ファンの方には、済みませんといった感じです。


今回は『シュタインズ・ゲート』を一番最初に観たせいで。
その後の作品が、輝きを失ってしまいました。
まぁ、人には好みがありますから・・・仕方ないですな。


では、本数と視聴日数です。
映画等、他は抜いております。

< 本 数 >

・アニメ=25本

・ドラマ= 1本

・アニメ情報番組= 1本

■合計 = 27本


< 日 数 >

■2ヶ月と17日で視聴


最初の予定より二本減ったので、27本になりました。
それでも、こんなに日数が・・・。
やはり、私生活を考慮すると厳しいです。
放送数も多いですしね。
 


アニメ全体の意見と感想は・・・。
今回は切れた作品もあったけど、何本かはズルズル観てしまい・・・。
もっと考えないとなぁと思いました。



 「2011年7月に開始したアニメのベスト3」

それでは、恒例のベスト3へ!
こちらを挙げておきます。
※順位は付けません
※長期アニメは除く


●No.6

●うさぎドロップ

●夏目友人帳参  



今期は、最初のA評価から選んだので、サックリ決まりました。
文句なく『良作・力作』ですね!




今回は、ブログを開設してから、初めてアニメを切りました。
そして普段から「切る」と言っていた事が実行出来ました。
これは今後の視聴に、大きく影響を与えそうな気がします。
次クールからは、かなり厳しく判定するつもりです。


さて、次回からは「2011年、秋のアニメ」観賞開始。
沢山の録画をしている様なので、また切ります。
でないと色々障害が・・・ね。


今後の予定は・・・。
アニメを減らし、漫画を見て行こうと計画してます。
録画出来なくなってから、ちょっと考えを変更!
時間があれば、ゲームもやりたいし・・・で。
これについては、別枠でアップしようと思います。


それでは・・・。
10月期のアニメを観たら、メニューを書きますね。
どうでも良いよ、と言われそうだけど・・・。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

35度とか倒れる温度・・・

今日も異常な暑さでしたね。

あまりの暑さに、またまたダウン。

目眩がするので、寝ていました、

そこからずーっと1日寝て。

少し元気になったので夕食を取り。

もう寝る支度です。

暑いのって本当に危険!

皆様もお気を付け下さい。


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

久々!本屋の梯子

今日は、漫画の買い出しへ行って来ました。


前日の木曜日にも、アニメイトで新刊を買い。
本日は、残りの新刊少々と新規開拓と買い逃しを求め。
予定を組んだつもり・・・でした。


ところが、最初に行ったアニメイトで、思わぬ落とし穴がっ!
何と今日は、買っている漫画の新刊ラッシュ!!
ここでは、数冊と思っていたので誤算でした。
アニメイトを出た時点で、既に大荷物。(全部漫画)
「もう帰りたーい!」
と手が悲鳴を上げておりました。


そんな状態で、二軒目の大型書店へ!
歩き回るのも辛い中、気になる漫画を数冊ゲット。
急いで、三軒目の書店へと向かいました。


さて、本日のメイン。
この辺では、一番デカイと云われる本屋です。
久々に来たのですが・・・。
品揃えが一層悪くなっており、ガッカリしました。
そのまま、一時間掛けて一周し。
(漫画コーナーだけ)
三十分掛けて選び、レジへ。


限界を迎える荷物が、更に増え・・・。
フラフラになりながら、スーパーでオヤツを購入。
(まだ荷物を増やすのかっ!)
(休日に食べるため、買った)

そうして、やっと帰宅です。
指と腕が、千切れそうでした。


しかし、部屋に本を置いてみると
「あら不思議!」
大した荷物では、ありませんでした。 


また日を改めて、行って来ようと思います。

テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

ブログ四周年♪♪♪♪

今日は、ブログ開設記念日
書き始めてから、丸四年が経過しました。


最近の内容は、どうも下らないものばかりで。
あまり中身のあるブログ・・・ではありませんが。
それもまた、一つの記録!
嘘が無くて良いのでは?と思っております。


そして、こんな場所へ遊びに来てくれる、
少人数の方々に、お礼を言いたいです。


 「いつもご訪問感謝します!」 
と。


今後も、スカスカな文章ばかりだとは思いますが・・・。
どうぞ宜しくお願い致します。




さて、毎年目標を掲げ・・・。
去年四年目は、「無理をせず、自然にやって行く!」でした。
振り返れば・・・ええ。
その通りに出来たと思います。
やはり、自分のペースが一番ですね。
続けていくには、これが大事だと思います。


そんなワケで、五年目の目標は・・・。
「更新出来れば、何でも良し!」
これにしようと思います。
最近の私生活は、荒れていますし。
身も心もボロボロなので、ピッタリですわ。
適当な内容を綴る予定であります。


それにしても・・・。
ネットの片隅で、四年も続けられたのは嬉しいですねぇ。
一番の読者は、自分なのですが。
やはり訪問者があるとヤル気が違います。
本当に励みになります。
翌日以降の原動力にもなります。
(ですよね?)


去年、「三年」で記録更新と書いたので。
今後は、「続けて行く限り毎日が記録更新」です。
これが、途絶えない様、頑張りたいと思います。
そして今年一年も書き続けて、来年も五周年をお祝いしたいです。


では、では。
今後も宜しくお願い申し上げます。

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

サイアク×二連発!

今日は、最悪でした。



電車で「座れたー」と思ったら・・・。
隣りのオジサンが、異臭を放っていて。
鼻が曲がりそうでした。


見た目普通の会社員って、感じなのに。
まるで、ホームレスのような悪臭・・・。
うーん、似てるけど、また別の!?
酷い体臭で、本当に辛かったです。


45分間、耐え続けました。
(疲れていたので、座りたかった)



その後、家へ帰るため。
夜道で、急階段を上っていた時です。
奇声のような・・・掛声のような・・・。
何とも表現し難い声がしたので、顔をあげました。
一人の男性が下りながら、何か叫んでいます。


うわ・・・。
危ない人?
見ないようにしよ。


その人が、自分の横を通り過ぎようとした瞬間。


「携帯はau?」
と質問して来ました。


ハッと気付きます。
以前にも同じ事を、
この男に、ココで言われたからです。


やはりビックリして、前後キョロキョロし。
自分に言ってるのか?
と思いつつ・・・。
怖かったので、コクリと頷き。
急いで、階段を駈け上がった記憶がありました。


今日も同じです。
前後キョロキョロし、自分しかいないのを確認。
男性が、こっちを見ている事が分かり、寒気がしました。
自分が手に持っていた携帯を見て、
auがどーのこーのと言った後。


「ねえ、今度お茶しよーよ!」


「は?」


階段の真ん中にある手すりを隔て。
ニヤニヤしながら、言ってきたのですよ。


こんな誰も居ない夜道で。
しかも階段の途中の場所で。
見た目も行動も発言も奇妙な見知らぬ人から・・・。


お茶に誘われたからといって。
「はい、行きましょう」
なんてOKする人間なんかいるのかー?
ま いるかもしれないが・・・。


自分は、NOだ!!


「いや、いや、いや・・・はははっ」
(ばーか、行くかよ!)←心の声


「いや、いや、じゃなくてさー。
イイじゃーん、行こうよー」(ニヤニヤ)



ゆっくりと階段を上り。
段々と距離をあけて行ったら・・・。
奴は笑いながら、下りて行ってしまいました。
自分に恐怖を植え付けて!


こえー。
こえーよー。



最初の奇声から、イカレていましたが・・・。
二度目の遭遇っていうのも怖くて震えました。


大体、奴は何者なんだろう?
あの辺に、会社なんてあったっけ?
あるとしたら・・・。
学校か、個人事務所っぽいトコロか。
タクシー会社か・・・。
若しくは、自宅から出て、これから何処かへ?


兎に角、恐ろしくなった自分は急いで自宅へ帰りました。
母に話したら、道を変えた方が良いと言われ。
明日から、帰宅ルートを変更する事にしました。
危険を察知したら、回避せねば!です。


最悪な日でありました。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

大河ドラマ 江~姫たちの戦国~ 【ドラマ感想③】

   江~姫たちの戦国~ / (25~37話)

      <2011年7月~9月放送分> ☆途中感想


今回は、江が三回目の嫁ぎ先で、云々・・・な話でした。
彼方此方と忙しい江だと思います。
内容的には、『歴史戦国ドラマ』とは言い難く。
あえて表現するならば・・・。
新感覚戦国家族ドラマ-歴史風味-』でしょうか。
歴史に詳しい方々の批判が分かる、とは思ったけれど・・・。
自分は歴史が苦手!(というか知らない)
なので、全く問題無く。
寧ろ楽しく観る事が出来ました!!
わっはっはー。
お馬鹿万歳!!


さて、最悪だと思っていた秀忠と徐々に心を通わせ・・・。
本当の意味で妻になれ、子供に恵まれ、安心しました。
ただ『おのこ』が、なかなか誕生せず・・・。  
観ている我々までもが、心配になってしまいましたね。
まぁ、今後の展開を知っている現代人から見れば、良いけど・・・。
あの時代を生きていた人々は、気が気で無かったでしょうねぇ。


加賀まりこさん演じる大姥局は、すっごく怖かったです。
ことある毎に「おのこ!おのこ!!」
あれは、かなりプレッシャーですよねぇ。
江の立場や地位上、仕方ないけど・・・。
後継ぎが産めない江に、言うのは当たり前だけど・・・。
いつの時代も大変だー!と思いました。


それにしても、姉達とは違い・・・。
しかも、おなごばかりとはいえ・・・。
江は、子宝に恵まれていますね。

一度目の夫、佐治一成との間に子供はいなかったけど・・・。
もう少し離縁させるのが遅かったら、一人位いたろうし。

二度目の夫、豊臣秀勝との間には、長女定が一人。

三度目の夫、徳川秀忠との間には、長女千、次女珠、三女勝、四女初、五女和、
長男竹千代(家光)、次男国松(忠長)と七人も!

子供を十人位産む女性は、沢山いるだろうけど・・・。
姉達と比較すると凄いなぁと思うのです。
あ 今クールでは、まだおのこは誕生していません。


徳川に嫁ぐため、定との別れは・・・悲しかったです。
成長してから出会った二人に、自分は涙しました。
徳川家でも次々娘達が、政治の道具にされ・・・。
時代とはいえ、親は辛いですね。
姉に娘を託したシーンも涙・・・。
親と子の別ればかりで、胸が痛くなります。


あと、今更ですが・・・。
江の家系の繋がりって、立派だー!
とビックリしています。
(何だか日本語変だけど、言葉が不明だから理解してー!)
織田家、豊臣家、徳川家・・・と巡って、生きて来た事が衝撃ですよ。
で、そんな有名な人を知らないという自分がオソロシイ・・・。

そういえば、最初に話を聞いた時。
もしや『大奥~第一章~』の高島礼子さんがやってた役?
とは思ってたけど、まさか一緒だったとは・・・でした。


歴史的内容に関しては、やはり徳川家康が怖かったです。
時の支配者が亡くなり、権力が移りゆく姿は少々辛いですね。
誰に付くかで、繁栄するか滅亡するかと未来が変わるし。
今回は、機会を窺っていた徳川家康が、遂に表舞台に顔を出し・・・。
ここから、何百年も続くのかーと、
徳川家の歴史の一ページ目が見れました。


『江』って、難しい話や長々とした戦闘シーンは短く。
サッと話をまとめている気がするけど。
自分の様な歴史初心者には、丁度良いドラマだと思います。
そのお陰で、ちゃんとした歴史にも興味が湧いてきたし・・・。
うん、うん、大河ドラマって・・・『江』って素晴らしい


残り、1クール。
ラストを楽しみにしております。

テーマ : 大河ドラマ 江
ジャンル : テレビ・ラジオ

神様のメモ帳 【アニメ感想】

   神様のメモ帳 / 全12話

      <2011年7月~9月放送>


ニート探偵かぁ。
ニート」や「探偵」話はあるけれど・・・。
ニートの探偵」は、あまり聞きませんよね。
何だか珍しい気がしました。


扱う内容は、ヤクザだの薬だの暴力だの・・・。
都会の裏部分的な要素が多く。
ニュースや新聞では目にするけれど・・・。
実際の生活には、馴染みの無い事件ばかりで。
自分では関わりたく無いモノだらけでした。


しかーし!
これら全てが自分好みで、興味のある対象だったため。
楽しく視聴する事が出来ました。
プラスキャラの絵が可愛い!カッコイイ!!
そして背景も綺麗だったから、ワクワクしました。
絵に関しては、安心して観れるアニメだったと思います。


ストーリーの中では、事件の無い話が好きでした。
ミンさんがラーメンに奮闘する話は燃えたなー。
まだ食べてくれないのかー。
ラーメン作りって大変だなー。
最後は微妙に感動!・・・と。


野球の試合は、ゲームの方で・・・と思っていたのに。
まさかの実戦!
ニートなのに大丈夫か~?
と心配になりました。
野球嫌いの自分が、夢中になるくらい面白かったです。
あのヤクザのオッサンがねぇ・・・。
人って分かりません。


事件では、「やっぱシャブ中こえぇぇ~」と震えました。
近年、一般人でも簡単に薬物が手に入るようになり。
その気になれば、誰でもその世界に入れる世の中です。
遠い世界の話なようで・・・自分も危険!?
と、怖いと感じる事件でした。



キャラクターでは、四代目が一番好きだったかな。
やっぱりアニメじゃ、こういう人に惚れてしまいます。
組長なのに、趣味が手芸とか・・・。
こういうギャップも最高ですね~。


四代目繋がりで、ヨシキさんは・・・。
その正体(?というべきなのか??)にビックリしました。
気になるのは、「なぜ声が石田彰さん何だろう?」というコト。
彼の様な変化(?では無いかもだけど)があっても・・・。
声までは、変わりませんよねぇ?
昔から、あの声だったとしたらかなり問題・・・な気がする。


女性の中では、最初から気に入っていた彩夏!
彼女と鳴海の園芸部活動シーンが、好きです。
彩夏の飛び降りは、かなりショッキングでした。


アリスは可愛いけど、ナマイキそうですね・・・。
あの黒くて長い髪は、触ってみたいけど怒られそう。
パソコン部屋が、ちょっと羨ましいです。


ミンさんは、乳ばかり見ていました。
あー、ラーメンは食べてみたいですね~。


それにしても、タイトルから内容が想像出来ない作品でした。
観る前は、『ほんわかラブストーリー』だと思っていたのになぁ。

テーマ : 神様のメモ帳
ジャンル : アニメ・コミック

ONE PIECE (505~516話) 【アニメ感想】

   ONE PIECE / 505話~516話まで
  
      <2011年7月~9月放送分迄>


なるほどー!
これで、仲間全員と連絡が取れ。
待ち合わせ時間が延長されたのですねー!!


それぞれが、ルフィのメッセージを受け取り。
各自の修行に向かう姿は、良かったです。
二年って、長い様で短く、短い様で長い・・・。
彼らが、どう成長するかが楽しみです。


・・・デモ、色々なトコロで、二年後の姿を見ているからなぁ。
初めて知る驚きが無いから、残念です。
自分の視聴が遅れているせいだけど、さ。


仲間の中では、「ゾロが一番鈍いので心配」
と言われてましたが。
無事に、受け取りホッとしました。
もし自分も仲間だったら・・・?
ちゃんとルフィのメッセ伝わったかなぁ。
自分もゾロと同じくらい鈍いから、危ないかもです。


今回は、仲間の行方がたっぷり見えたし。
時が過ぎる前日譚みたいで、楽しめました。
これで、次回から当分アニメオリジナルへ!
なぁんて事になったら、テンション下がりまくりだなぁ。
原作通りの展開を期待したいと思います。


しかし、前にも書きましたが・・・。
「次は、魚人島へ!」
と言ってから、随分と脱線していますねぇ。
なかなか、辿り着きやしない。
その脱線も、一応はメイン筋であり・・・。
ストーリーも濃厚な上、面白いのは「流石」と思うけど。

テーマ : ONEPIECE
ジャンル : アニメ・コミック

NO.6 【アニメ感想】

   NO.6 / 全11話

      <2011年7月~9月放送>


一話目から、ゾクゾクする展開に惹き込まれました!
何というか、アレにしか見えないというか・・・。
「ウヘヘ」と変な妄想をしてしまうというか・・・。
はっきり申せば、「これってBLなのか?
そう思ってしまう描写に、
「何だろ?このアニメ・・・すげー!」
と、高評価を付けたくなる作品でした。


更に、表面的には平和で素敵な街(都市か?)だが・・・。
裏では何をやっているか不明で、謎だらけな怪しげな中心部。
寄生バチという恐ろしい存在に、ホラー要素も加わり。
キャラだけでなく、中身も充実したアニメでありました。

※関係無いけど、寄生バチを見て、昔読んだ漫画を思い出したわ。
(細かい内容は省略)
ハチが、人を・・・ってな話で、かなり怖かったのですよ。



主人公、紫苑がネズミと出会い・・・。
あっという間にエリートコースから転落し。
もう、最初っから目が離せない展開で。
その後もネズミとの再開に、NO.6の秘密、施設潜入・・・と。
急いで観るのが勿体無く、ゆっくり視聴していました。

ちょっぴりだけ、分からない部分もあったけど・・・。
それらは、ネットで補い、あやふやだけど理解。
すごくハラハラドキドキした作品でした。
欲をいえば、もう少し観たかった!
そう思わせるアニメでもあります。


はああ・・・でもサフは嫌いだったけど・・・。
最後が、ちょっと悲しかったです。
ヒロインは、彼女じゃ無かったのー?って。
でも終了した今は、分かりましたよ。
ヒロインは、紫苑だって!


そうそう。
終了後のイラスト(?)での一言が、最高でした。



原作は読んでいないので、比べる事は出来ません。
というか未読云々の前に、アニメ化で知ったので・・・。
原作がある、という事も知りませんでした。

しかし小説が全9巻で、アニメが全11話ですか・・・。
かなり端折られているのでしょうねぇ。
でもまぁ、サッサと話が進み、一応解決したから良いかな。
たまに謎だらけのまま、途中で終わる作品があるので・・・。
解決するだけ、マシなのかもしれません。

ただ、自分としては、全9巻もあるなら・・・。
ゆっくりテンポで、2クール程放送して欲しかったです。
彼らの生活をじーっくりと堪能したかったので。<キャッ!


漫画は、気になるけど・・・。
絵がちょっとなぁ・・・。
内容は、アニメ通り進行してるのでしょうか?


続きを読む

テーマ : NO.6
ジャンル : アニメ・コミック

まよチキ! 【アニメ感想】

   まよチキ! / 全13話

      <2011年7月~9月放送>


最初の評価は、悪くて・・・。
つまらなくなったら、切る気でいました。
けれど、絵が可愛いし、毎回笑ってしまうしで。
気付けば、楽しみにしている自分がおり・・・。
見終えた今は、もう1クールあっても良いのに。
という感想に変化しました。


微エロな部分は、面白いですよね。
っていうか、お嬢様・・・涼月奏がエロなのか?
彼女が近次郎をからかうシーンは、気に入っています。
実のトコロ、スバルより好きでして・・・。
「近次郎と奏が、カップルになれば良いのに~」
と願っておりました。
いや・・・最初は、この二人が主人公で。
スバルは、脇役だと思っていたのですが?
どう見ても、似合っていますよね~。


その前に、スバルが男でなくて残念です。
彼女が美形執事で、近次郎と親友になり。
奏と付き合って、イチャイチャ・・・。
な、展開を想像していたのになぁ。
だから、ナクルのBL漫画はツボでした!
そうだよ、これだよ、男同士が良かったよ!
でもって、同時に奏とも付き合い、二股が嬉しいよ!
なぁんて事を思っていたのですが・・・。


女性恐怖症の近次郎は、カッコ良くて好きです。
でも、いつもやられっ放しなのは、嫌ですね。
コメディーだから、仕方ないのですが・・・。
殴られたり、ボコボコにされて平気な主人公!
(こういう作品での事。戦闘作品は別)
というのは、どの作品でも好きではありません。
名前内の『チキン』は、笑いますね~。
でも言われなきゃ、気付かなかった・・・。
そして、タイトルにも納得。
けど、原作を知らなかった自分は・・・。
アニメを見る前に・・・。
『マヨネーズ+シーチキン』
の略だと思っていました・・・。


ぷにゅるは、酷い名前ですね。
その前に、誰も変だと思わないとか・・・。
おかしな名前だと突っ込まないとか・・・。
スバルだと気付かないとか・・・。
爆笑でしたよ!
にしても、女性の格好をすると・・・。
スバルは、可愛いですね。


その他、ストーリーについても色々気になる部分があったけど・・・。
「面白かった!」の一言で、済ませておきましょう。

テーマ : まよチキ!
ジャンル : アニメ・コミック

発言には気を付けよう!

自分は、声の聞こえる範囲で、
彼らの話を盗み聞きしてました。




『ワンピース』好きの友人(元オタク)が、ですね。
これは、国民的人気作品だから大丈夫。
と友人達(非オタ)に、
「『ワンピース』好きなんだー」
って言ってたのです。


みんな、思った以上に知ってて、知識があり。
意外にも盛り上がったので・・・。
友人は嬉しくなったのでしょうねぇ。
ついつい、口を滑らせ。
「ユニバーサルでワンピのショー見るんだー」
って事まで、言ってしまったのですよ。


その時は、
「へぇ!」
「あれ人気なんでしょ?」
「面白いの?」

等々、興味津々に質問されてて。
ワイワイ話し込んでいたのですが・・・。


先日、その友人がユニバーサルへ行ってる時。
『ワンピ』話をしていたメンバーで、
また『ワンピ』のネタになったのです。
「あの子、何で『ワンピ』好きなんだろう?」
「ユニバーサルに毎年行ってらしいよ」
「『ワンピ』のショーって、コスプレとかしてんだよね?」



悪口は、言ってませんでしたが・・・。
友人が、ワンピ好きであるコト。
ユニバーサルでのショーのコト。
そして、口には出さなかったけど・・・。
ちょっぴりオタクっぽい的な発言をしていたので・・・。
聞いていた、自分はチョー焦りました。


友人が話していた時、熱く語っていたのと。
素人目線での会話をして無かったので・・・。
やっちまったな、と思いましたよ。


で。
友人とは、仲が良いので、本日早速報告。
「えっ?嘘っ!私が居ない時に、そんな会話してたのっ?
やだー、どうしよー
そういえば、お土産のお菓子あげた時・・・。
みんなの前で、言われたんだよね。
『サンジのレストランどうだった~?』って!
いきなり、あの場所(非オタだらけ)で言われて、
何の事か分からず、ビックリした」


これに懲りて、熱く語り出さなければ良いけど・・・。
性格を考慮すると難しいかなぁ・・・。
それに、オタクは語りたい人種ですしね。。。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

異国迷路のクロワーゼ 【アニメ感想】

   異国迷路のクロワーゼ / 全12話

      <2011年7月~9月放送>


おいおい、湯音可愛過ぎだろ・・・
主人公に激萌えなアニメでした。
外見もさる事ながら、中身も可愛く。
声にもキュンキュンしてしまいます。
そして、実際はフランス語話しているんだよなぁ・・・。
そう思ったら、益々萌えて・・・。
湯音タァ~ン」と呼ぶコトもしばしば。
あの頬っぺスリスリしてぇ\(^o^)/
(も、やめれ・・・)


そんな日本人が主役でしたが・・・。
舞台は、フランス。
登場人物の殆どが、外国人なんですよね。
自分が、苦手(嫌い)な外国人の中に日本人のキャラ・・・。


うーん、以前にも書きましたが・・・。
外国の話に、日本人が出て来る話は嫌いです。
どんなに素晴らしい作品でも評価は下がります。
ですから、当然この作品も当て嵌まり、残念な結果であります。
しかし、まぁ、それを考慮しないなら・・・。
絵がキレイで話も良かったから、点数は高いです。
続きがあれば観たい・・・というか、二期やって貰いたいし。


ギャルリの話と日本での話・・・。
何だかんだと、どちらも気に入っております。
クロードの昔話も良かったです。
迷子になった湯音を探すクロードも素敵です。
綺麗な音楽に合わせて、ゆっくりと話が進むので安心して観れます。
そういえば、フランス語で始まるシーンは・・・。
『巌窟王』を思わせますね。


キャラでは、湯音は勿論の事・・・。
クロードが、カッコ良くて好きです。
身長は、幾つくらいあるんだろう?
湯音と並ぶと凄く高そうに思えるけど・・・。
そうでも無いのかな?
湯音が小さ過ぎるから、大人と子供に見えますね。
二人の関係は、友人っぽいですが・・・。
もう少し進んでくれると、嬉しいです。
いずれ恋人同士になり、結婚し。
店を守り立てて欲しいですね~。
(なんて勝手な願望・・・)


アリスは、湯音にとって心強い存在でした。
普通彼女みたいな子は、主人公のライバルとして登場するのに・・・。
「日本の物大好き!湯音も大好き!」
「逆にクロードから奪ってやる!」

ってな感じで、面白かったです。
まぁでも、ライバル的存在といったら彼女の姉・・・。
カミーユだと思うけど、彼女にはそんな気無さそうだし。
もしライバルだったら、湯音は勝てないかな!?


サントラは、すっごく欲しいです!
全体的に、良い曲が多かったから、また聴きたくて・・・。
漫画は、完結したら買いたい、かな。

テーマ : 異国迷路のクロワーゼ
ジャンル : アニメ・コミック

花咲くいろは 【アニメ感想】

   花咲くいろは / 全26話

      <2011年4月~9月放送>


旅館を舞台とした凄く力の入ったアニメでした。
絵がキレイで、キャラクターが可愛いのも魅力的です。
26話もあったけど、まだまだ続きが観たい感じかなぁ。
二期があれば良いのに・・・とまで思っています。


さて、旅館でのアレコレ。
そこでの人間関係が主でしたが・・・。
学校生活もあって、色々と忙しい主人公だった気がします。
自分としては、学生という設定より・・・。
社会人の主人公が、旅館内で奮闘する!
という方が、好みだったのですがね。
まぁ、文化祭や修学旅行は面白かったから、良いかな。


そんなワケで、旅館に関連した話が好きです。
分かってはいたけど、想像以上に大変な仕事でしたね。
ここで働きたいとは、全く思わないけど・・・。
喜翆荘には、泊ってみたいですねぇ。

でも最近、幽霊話ばかり読んでおり・・・。
旅館やホテルにも結構出ると聞いたので・・・。
すっごく怖くなってしまいました。
だから、実際に旅館に泊って旅行・・・。
は、無いですがね・・・。
そういえば、旅館に付き物の幽霊騒動は無かった、かな。
(ですよね?あったっけ??)


この作品も、一話一話の感想を書きたいくらいでした。

観終えて・・・。
「修学旅行中に、あれはやり過ぎだよねー」とか。
「徹さんと食事・・・は良いけど、喰いまくりは辛そう」とか。
「戦闘オタク?な客、有り得ネー!でもオモシれー!」とか。
「オムライス騒動は凄かった。そして、あの絵もスゴかった!」とか。
「ラストは、緒花が喜翆荘を継ぐんじゃないのー?」等々・・・。

キャラでは・・・。
「結名の天然ぷりは酷いよなー。でも婚約者と別れて(?)正解!」とか。
「エニシングは無いよねー。つうか結婚式は良かった」とか。
「なこちの私服は良かった。巨乳っぷりも最高だった」とか。
「レンさん渋いっ!料理食べてみたいっ!スカジャンは似合わんっ!」とか。
「次郎丸さんは、ちょっとキモい・・・でも漫画原作に関しては尊敬!」等々・・・。

何か一言、呟きたくなるのですよねぇ。
まだまだ書きたいけど、ガマンガマン。



それにしても、緒花!
何で、孝ちゃんなんだー!!
振って(振られて?・・・別れて?)安心したと思ったら・・・。
最後に、また仲が復活するだなんてー!!!

ここはさ、どう見ても徹さんでしょっ。
(カッコ良くて、大人で、板前で・・・キュンッ
最初上手く行かなくて、徐々に認めて貰って。
で、段々恋愛に発展していって・・・くっつく。
現に徹さんの方は、好きになっていったというのに。
なぜ、緒花が孝ちゃんへ行ってしまうんだー!

女将というか、バーさんというか・・・。
スイさんの孫と考えたら、余計期待しちゃいましたよ。
仲居と料理人のカップルをっ!
だからこそ、というか途中からフラグ立ったな・・・。
と思ったのにさ!
くっそー、この作品唯一、納得の行かない展開でしたわ。


しかも徹さんが、くっつきそうなのは・・・。
自分が大嫌いな民子!(ファンの方、すまねぇ・・・)
うぐわあぁぁ!!
と、気が狂いそうになりました。
だって、平気で人に「死ね!」とか言うし・・・。
(そういう事を他人に言うなっ!)
「ホビロン!」とかムカつくし・・・。
(意味は面白いけど)
愛称が「みんち」とか変だし・・・。
(肉を思い出すよ)
そんな女とカップルになりそうだから、オカシクもなりますよね。


まあ、民子は悪いコでは無いと思うけど・・・。
自分が、大好きな黒髪ロングなんだけど・・・。
女板前っていうのも、カッコイイと思うけど・・・。
普段の態度が、どーも許せず好きになれないのです。


ところで、徹さんの声優さん。
素敵な声だなぁ、とは思いつつ・・・。
特にチェックをしておりませんでした。
で、今名前を確認したら『間島淳司さん』。

ふむ、誰だろう?
と過去作品もチェック。
色々と出演されているようですが・・・。
特に自分が観ていたアニメには、出ておらず。
出ていても端役・・・でした。

しかし、最後に見つけたのです!
『緋弾のアリア』の遠山キンジ役っ!!
お~!キンジだったのかー!!
と終了した今頃、判明。(笑)
うん、うん、確かに一緒かも(脳内リピート中)。
両方共カッコ良かったもんなぁ、と納得しました。
でも自分の中では確定されて無いから、また忘れそう・・・。


そういえば、この作品も映画になるんでしたっけ?
どんな内容なのでしょうか?
観に行かないので、情報だけ見てオシマイなのですが・・・。
自分としては、最初に書いた通り二期があった方が嬉しいです。


では、この辺で感想を終えたいと思います。

テーマ : 花咲くいろは
ジャンル : アニメ・コミック

夏目友人帳 参 【アニメ感想】

   夏目友人帳 参 / 全13話

      <2011年7月~9月放送>


最早、詳しい説明は不要
ニャンコ先生と夏目が、妖と関わるアニメですね~。
毎回、心に響く話が多くて、グッときます。
まぁ、妖なんて本当にいるのかな!?とは思うけど。
話とキャラが、大好きです。


人気作品だし、『参』は古いし。
今さら長々とした感想は・・・いりませんよね。
取り敢えず、簡潔に終わらせるなら、こんなモノか。
四期目も楽しみにしております。



あとは、下らない感想を少々・・・。


今回は(も?)、ホラーっぽい内容で怖かったですねぇ。
外見も恐ろしい妖だったし・・・。
ホラーは好きだけど、真剣に観てたらブルッときました。
んー。
どれが怖かった?・・・かといいますと。 

夏目が穴に落ちた時の大きな妖は、結構迫力がありましたね。
自分が実際に遭遇したら、嫌だなぁと思う妖です。
それから、蔵にいた妖も気味が悪かったと思います。
大体、蔵自体何か潜んでいそうで嫌です。
自分が、行きたくない場所の一つかも・・・。
そうそう、石の妖もキモかったなぁ。
あんな物を渡されたら・・・oh no!ガクガク

普通の子・・・ホラーが嫌いな人達は、平気だったのでしょうか?
友達とかホラーが嫌いなので、どうだったのかな??



キャラでは、名取さんのカッコ良さが目立っていました。
声や大人の色気もたっぷりだったけど・・・。
夏目と一緒にいる時の彼は、輝いておりましたねぇ。
(えっ!?変なコト?・・・考えてないよ? 


そして、もう一人!田沼です♪
今回も夏目と良い雰囲気・・・では無く(^-^;)
友人として、とてもホッとする存在でした。
もっと出番を増や・・・いえ。
毎回、出てくれても良いと思います!


夏目と田沼と名取さん・・・。
選べと言われたら、難しいくらい好きなキャラですね~。
そういえば・・・。
よく友達らが、『夏目友人帳』の感想やら、何やら書いていますが。
誰が好きーとか、誰がカッコイーとか、言ってませんでしたね。
大抵、内容がどーの、ニャンコ先生が可愛いだので終了。
ふむ・・・誰が好きなんだろう!?気になる・・・。


藤原夫妻も優しくて好きです。
こういう、親として適格な方に、子供がいないとか・・・。
現実もそうだけど、世の中は、どこか偏っていますよねぇ。


でも、自分の中で一番気になるのは、夏目レイコです。
学生以降の生活が、非常に興味あります。
彼女が、どう生きて来たのか?
どんな人(夏目の祖父)と恋愛したのか?
ちゃんと子育てしてたのか?・・・等々。
けれど、まぁ・・・この辺は、原作でもスルーだろうなぁ。
どうでも良さそうな、エピソードっぽいから。


四期があるってコトは、何れ五期もあるってコトですよね?
『夏目~』は、漫画がラストを迎える迄アニメ化し。
何期になっても、最後迄放送してくれる気なのかな?
だったら、嬉しいですよねぇ。
こういうのって、滅多に無いから。


あっ!・・・余談なのですが。
映画化?DVD化?されたコレ。
『蛍火の杜へ』も観てみたいです。
漫画では無く、映像の方が・・・ね。
レンタルまでして、観る時間は無いけど。
テレビ放送してくれれば、どうにか・・・。
(有り得ないだろ)
『夏目~』っぽい作品で、面白い?感動?しそうな気がしてます。

テーマ : 夏目友人帳参
ジャンル : アニメ・コミック

シュタインズ・ゲート 【アニメ感想】

   シュタインズ・ゲート / 全24話

      <2011年4月~9月放送>


感想アップが、前後しましたが・・・。
今期(2011年夏)アニメの中、一番最初に観終えました。
先が気になる上に、最高のストーリーで面白い!
一瞬、他アニメを忘れる程、夢中になってしまいました。
いやぁ~、まさかこんなにレベルの高いアニメだったとは・・・。
中身もそうだけど、ラストに至る迄凄かったので、感激ですよ~。
原作を知らないから、ビックリ致しましたっ!!


最初は、情報誌でチラッと見た気がします。
ふぅーん、人気作なのかー、じゃあ撮っておこう。
特に興味も無く、内容も知らず、軽い気持ちで録画。
そして、人より遅れて視聴が始まりましたが・・・。
「これ、面白いか!?」
というのが、最初の感想。
ちょっぴり複雑だし、何だか画面は暗いし・・・。


でも厨二病な主人公の発言が、妙にツボに入り。
笑っていたら、他の人物達も魅力的で。
気付けば、よく出来たストーリーにのめり込み。
実験する度に変化する現実に、ハラハラし。
あの画面の暗さ(?)が、不安と恐怖を呼び。
どうしても変えられない未来と謎の人物に焦り。
ドキドキの連続に、心臓持たないよーと思いながらも。
彼らの行く末が気になり、「一気に観ないと寝られない!」と。
パーっと最後まで、視聴してしまいました。


いやぁ、こういう素晴らしい出会いがあるから。
アニメは、止められませんね~。
それと原作知らなくても楽しめる作品って、最高だと思います。
今回の場合は、ゲーム・・・なのかな。
見た事無い、プレイしたコト無い、けど面白かったです。
複雑に絡み合ったストーリー。
個性あるキャラクター達。
自分好みの主題歌。
意味は分からないけど凝ったサブタイトル。
そうなると、原作ゲームが気になるな~。


ただ一つ残念なのは、次回予告が無かった事。
なぜなんだろう?
と思ったら、ネットで配信されていたのですねぇ(^_^;
あー、出来たらテレビでやって欲しかった~。


それから、『CHAOS;HEAD』が絡んでいた・・・?
入り込んでいた!?・・・とは知りませんでしたねぇ。
気付かなかったというか、全然思い出せません。


続きを読む

テーマ : Steins;Gate/シュタインズゲート
ジャンル : アニメ・コミック

神様ドォルズ 【アニメ感想】

   神様ドォルズ / 全13話

      <2011年7月~9月放送>


この作品は、ずっと前に漫画を買ったけど・・・。
読まずに放置しており。
アニメが放送されると知ったので。
では、先に観ておこうと思いました。
しかし・・・えーと・・・何というか。
ストーリーというか、絵というか、色々とですねぇ。
自分好みでは、ありませんでした。


ただ、漫画持ってるし、観て損は無いだろう・・・と。
あとは、日々乃の爆乳が素晴らしくて・・・。
ポロリ目当て(!?)に観てた感じです。


ストーリーに関しては、人間同士のいざこざや普段の生活。
ミステリーチックな雰囲気は、好きでしたが。
人形・・・?というか、ロボットにしか見えないけど・・・。
コレが好きになれず、楽しく無かったです。
物語の中心だし、タイトルにもなっているのに、ねぇ。
それと好みでは無いとはいえ、話は途中で終了しちゃうし・・・。
スッキリしないのもモヤモヤして、残念だった印象ですね。
(好きな方には申し訳無い・・・)


あとは、元気な次回予告は、明るくて良いと思いましたが・・・。
作品がシリアスだっただけに、浮いている気がし・・・。
もっと真面目な予告にした方が、作品に合っていたような・・・です。



キャラについては、アキが一番好きでしたね~。
カッコいい上に、闇を抱えてそうで、気になる気になる・・・。
で、先生との過去話を観て、益々好きになってしまいました。
にしても、この先生スゲェよなぁ・・・。
生徒の父やアキと・・・他にもいるのか?
そんな先生が初恋だった純粋なキョウヘイが不憫で・・・。


クウコは、面白い女性でしたね~。
アキを監禁してる時は、笑いました。
彼女の言動や行動には、驚かされます。
友人にしたいタイプですね。


日々乃とキョウヘイは、セットで好きです。
ウタオは、ブラコンっぷりが気に入ってます。
キリオは、育った環境が可哀想でしたね。



主題歌は、最高に良かったです!
CDが欲しいくらいに、気に入っています。
サントラは、どうかな・・・。



つらつらと否定的な事を書きましたが・・・。
きっと漫画の方が面白いのだろう!
という結論に至りました。
そう信じて、期待しましょう!!


テーマ : 神様ドォルズ
ジャンル : アニメ・コミック

やっと金曜日

今週も忙しかったぁ

気持ちを切り替えて、旧パソコンの電源入れたら…。

また落ちました

新パソコンは、ネットの繋がり悪いから、あまり活用出来ないし

ウーン…。
今日は、書きたいことあったけど、諦めるかな。

携帯からだとキツイもんね

興味のあるフリはしています

スポーツきら~い!

な自分は、毎日行われている大会。

そう、ロンドンオリンピックに、全く興味無しです!!

しかし、テレビをつけると「オリンピック」な状態なので。

嫌でも目にし、結果を知ってしまうわけなのですが・・・。

まあ、大きな声では言えないし。

人前でも言えない話なのだけど・・・。

ところで。

あと、どれくらいで終わるのでしょう??


テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

ジュウをくれ

やりたいコトが、いっぱいあるけど。
書きたいコトも、たくさんあるけど。


明日は、早いので今日は強制終了


とはいえ・・・。
平日は忙しいので、普段も何も出来ないけど。



毎日、毎日、毎日。
自分の天敵にイライラしっ放しです。


昨日の日記にも書いたけど。
マヂで奴をどうにかしないと身が持ちません。


次の犠牲者は、自分だと囁かれているんですよ?
それくらい、攻撃が激しい・・・。


過去に、若干ノイローゼ気味や失踪者(後に見つかる)。
その他いろいろ人間を追い込みまして。
一人やっつけると満足そうに微笑むのですよ。
アイツは・・・。


今、銃が手元にあったら。
間違いなく奴に向けて撃ち込んでいます。
というより、蜂の巣にしていると思います。


マシンガン・・・いや。
ありとあらゆる種類の銃を奴にブっ放したいっス!







うをりゃあ!
簡単には死なせねぇぜえぇぇ~!!






てな感じに?


ん?
待て。
蜂の巣にしたら、すぐ死ぬって・・・。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

今は抑える時・・・

人として最低な奴と毎日過ごしていますが・・・。
本当に、ぶん殴ってやりたいくらい腹を立てています。

日が経つにつれ、その思いはどんどん強くなり。
いつかマジでヤってしまうのでは!?
と自分自身、心配になってしまう程です。

ただ救いは、自分だけでは無いという事でしょうか。
嫌な気持ちになっている人が沢山いて・・・。
それが、心を支えております。

こういう人間に、とかって当たらないのでしょうかねぇ?
過去に何人もの人間を苦しめ、
酷い事をしてきたというのに・・・。

呪いがあるなら、こういう人間が受けるべき!
ったく・・・世の中は、どうなってるんだ?
まともな人間ばかり、馬鹿を見てますよ。


あ・・・そういえば、最近の自分。
不幸な事ばかり続いております。
自分達を苦しめてるアイツのせいかも?
なぁんて、思っています。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

痛みが取れず

この二日間。
体調不良で、寝込んでいました。


やはり、この暑さが原因でしょうねぇ。
頭痛に腹痛・・・。
他にも痛みが、あちこちに出て来て。
二日間も寝ていたというのに・・・。
治った気が致しません。


あーあ・・・。
やることが、いっぱいあるのに。
こんなコトで、倒れている場合じゃないのに。


ふぅ・・・。
相変わらず、ネットの繋がりは悪いし・・・。


ため息ばかり出てきます。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

NARUTO-ナルト-疾風伝(439~450話) 【アニメ感想】

 自分用覚え書き

※去年、2011年夏に放送した感想です。
 視聴が遅れている為、古くて済みません。

※気付いたら、長くなってました。
どういうコトなんだろー?


   NARUTO -ナルト- 疾風伝 / 439~450話

      <2011年7月~9月放送>


「時期火影が、カカシ先生!?」から始まり。
「やっぱり暫くは、綱手様ですよね~」とホッとし。


ゲロ寅蔵入りに、ブホー((@口@;)!となり。
口の中へ蛙を入れるなんて有り得んわっ!!
等と思っていたら・・・。


マダラとカブトが、こっそり面会しており。
そこに現れたのは、怪しげな棺でした。


えっ!?
ちょっ・・・。
これって、もしや、もしや・・・。
遂に、愛しの彼らが登場しちゃう?
ドキドキしながら、観ていたら・・・。


キタァー!!!!
デイダラさぁん!!
+他暁メンバー!!!



これが、これがっ・・・。
例のアレなんですね。
うををを~!
まぢ感動!
ファンにとっては、嬉しい復活でした。


狂喜乱舞していたら・・・。
ここで、まさかのアニメオリジナル突入
(原作見て無いけど、話の酷さから確定)


ヲイヲイ、嘘だろ・・・。
ここで入れちゃう?
漫画に追い付いちゃうから??
と、一気にテンションダウン。


そのまま、最後までオリジナルで。
今期は、最初のみ楽しめたアニメでありました。


でも、数話でも原作展開が観れたから、いっか。
1クール丸ごとオリジナルの時もあるし。


てなワケで、ちょっとだけ『オリジナルの感想+余談』でも・・・。



続きを読む

テーマ : ナルト疾風伝
ジャンル : アニメ・コミック

うさぎドロップ 【アニメ感想】

   うさぎドロップ / 全11話

      <2011年7月~9月放送>


最初は一瞬、退屈なアニメ~と思いましたが・・・。
大吉のカッコ良さに、惚れてしまい。
りんの可愛さに、キューンとし。
話の温かさと柔らかい空気に、心が安らぎ。
実のある良いアニメだな~
という感想に、切り替わりました。


りんとの出会いは、大吉の人生の分かれ道で。
彼女と出会わなければ、どんな人生だったのでしょうね?
取り敢えず、大吉の選択は間違ってはいませんでした!


父親では無いけれど、本当の父親っぽく・・・。
場合によっては、それ以上な父親っぷりで・・・。
育児のアレコレに奮闘し。
日々父親らしくなっていく姿は、目が離せず。
失敗や問題にぶつかりながらも、乗り越えて。
感動して、ジーンと来る場面もありました。


一話一話が、本当に丁寧に作られていて。
毎話、ハラハラしてしまう展開ばかりで、最後はホッ・・・。
どのエピソードも気に入っています。
細かく語りたいくらい、凄く良かったです。
まだまだ続きが観たかった~、という感じでしょうか。



人物については、やっぱり大吉が一番好きです。
某好きキャラに似ているから、余計カッコ良く見えます!
30歳、独身か・・・いやぁ、外見は、もっといってるかと。。。(スマン)
でもって、独身なのに子持ち、パパ友まで・・・。
自分には、無理ですな。

彼のセリフで、
世の中の人は、なぜ簡単に恋人が出来るのか?
的なモノがあったけど・・・激しく同感
だって、世間の方々ってサ。
恋人と別れると、すぐに新しい恋人が出来たり・・・。
離婚してバツイチになっても、すぐに再婚しますものねぇ。
不・思・議・ですなー・・・・・・。

男でも女でも、一人で子育てするのは大変だと思うから。
大吉を見ていると、色々考えさせられます。
たまーに、頷きながら観ている時もありました。



りんは、とにかく可愛い
声は、子供っぽいなーと思ってたら・・・。
本当に、子供がやっていたのですね!
可愛いくて上手だから、ビックリしました。
りんは、おねしょしたり。
急に大吉より大人ぽくなったり。
毎日が成長で、発見で、楽しかったですね。
そして、愛くるしい笑顔が、たまりませんでした!



それから・・・りんの実父。
自分としては、ジイさん頑張るなぁと思ったのですが・・・。
こういうのって、子供が悲しい思いをしますよね。
大きくなる前に亡くなるって、辛くないですか?
で、大吉とりんの関係が、複雑に・・・でしたよね。


実母は・・・実母は・・・。
ちょっと酷過ぎるわ。
ああいう人間は、本当にいると思うから。
余計、怒りを覚えました。
で、素敵な彼氏作ってるとか・・・。
けっ、そんなんブッ壊れてしまえー


主題歌に、癒されたし。
サントラ購入は、決定だけど・・・。
お気に入り作品に昇格したので。
漫画も欲しいな~と思い・・・。
先日、買ってしまいました。

まだ読んでいませんが、ね。
表紙見て、あらすじ読んでたら・・・。
この先の展開がっ・・・でしてね。
うわぁお!
ビックリ~!!

って、本を落としそうになりました。
うん、まぁ複雑だ。
アニメが、ここで終わって良かった・・・かな?


因みに、いつもの事ですが・・・。
実写は、嫌いなので、観ません。
というか、観たくないので、スルーです! フンッ!


テーマ : うさぎドロップ
ジャンル : アニメ・コミック

気付けば寝落ち…

金曜日は疲れが一気に襲ってきます。

だから、今日は何もせず寝ようと思います。

おやすみなさい。

あ。

明日こそ頑張ります!

セミ

あれ?
夏なのに、セミが鳴かないなぁ・・・。


と思ったら、7月下旬。
やっと聞くことが出来ました。


だけど、一日中鳴く事は無く。
数分鳴いては、長い時間休憩。
そして忘れた頃に、少し鳴くを繰り返し終了。


この間は、数分だけ声を聞いた・・・。
なんて日もあり。


昨日は、朝の四時頃声が聞こえましたが。
それ以降、音沙汰無し。


セミの元気が、全くありません。
暑過ぎるから?
なのでしょうか。


彼らの声がしないと、少々寂しいですね。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる