FC2ブログ

放浪息子 【アニメ感想】

   放浪息子 / 全11話

      <2011年1月~3月放送> ※父・Blu-ray 録画


≪アニメの感想≫

一言でいうなら、切なかったです。
「女の子になりたい」
「男の子になりたい」

そんな悩みを抱えつつ過ごす日々。
学校生活や勉強に恋愛、そして身体の成長・・・。


性別の悩みは、どうしようも無くて。
けど分かっていても、辛くて、苦しくて、悩んで。
外見だけでも性別とは反対にって・・・思いますものねぇ。
女装や男装をし・・・だけど、根本的な部分は変化せず。
また現実と向き合う日々。
観ていて、心がチクチク致しました。


それにしても、男子になりたい女子は許されたのに・・・。
女子になりたい男子が、世間的に冷たい目で見られるのは・・・。
何だか納得いきませんでしたねぇ。


ちーちゃんが、学ラン着て登校しても、
カッコいいとか、珍しいと思われるだけで、御咎め無し!
なのに、修一がセーラー服を着て来た途端・・・。
親の呼び出し、学校でも変態扱い。
うーん、分からなくも無いけれど・・・。
男子が女子に・・・って。
ハードル高いですねぇ。


まぁ、ファッション的には。
スカート男子、レギンス男子はいるけど。
セーラー男子は、まだ許されないか。
想像してみたけど・・・。
ふむ、確かに変態かな!?
ケド、女子服に憧れる男子を考えると・・・。
ちょっとカワイソウですよね。


アニメを観ていて、思い出しましたが・・・。
学生の時にも何人かいました!
男子みたいな女子。
女子みたいな男子が。

彼(彼女)等とは、仲良しな自分でしたよ。
どちらかというと、男女がハッキリした人達よりも・・・ね。


大人になった今は・・・。
男女のハッキリしない方々は、周りにいないので。
出来れば、友人に欲しいです。
ええ、だって自分もグレーに近い存在ですからねぇ。。。


ところで、修一。
女子よりも、可愛過ぎる男子でしたね~。
それから、意外と積極的で、ビックリしました。
大人しいコに見えたのに、自分から告るとか・・・スゴイです。
デモ、女になりたいと言う割に、女子とお付き合い・・・。
若干、理解不能でした。。。


学生時代を思い出しつつ・・・。
悩みを考え、応援してしまうアニメでした。





≪他 どうでもイイこと≫

志村貴子先生の作品は、以前アニメ化した
『青い花』しか知りません。
どちらの作品も、かなり自分好みですが。
えーっと、何と言えば良いのか。
自分の好みではあったけど・・・。
絵が綺麗で、ワクワクしたけど・・・。
なぜか、この作品は、あまりハマれなかったです。


原因は、多分・・・。
自分の部屋で、観賞出来なかったからでしょう。


一階にある父親のブルーレイで、録画していたから。
居ない時を狙って、観ていたにもかかわらず。
不思議とコレを観ている時に、帰宅する父。


そして、決まって言われるのが
「なんか画面が薄いな。
テレビが壊れたかな。
男か女か分からないな。」



更に、ウロウロする弟クンに妹ちゃん。
チラッと見ては「フッ」と笑って去って行き・・・。
母に至っては、横を通っては覗き込み、
何話分かは、座り込んで観ていました。


お願いだから、何も言わないで~!
頼むから、一緒に観たりしないで~!!

と、真剣に観れなかった為、集中出来無かったようです。
良作なアニメだっただけに、残念でした。

スポンサーサイト



テーマ : 放浪息子
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる