FC2ブログ

源氏物語 千年の謎 【映画感想】

先週の土曜日。
知り合いにチケットを頂いたので、映画を観て来ました。


源氏物語 パンフ

 源氏物語 千年の謎 

    <2011年作品 / 2時間16分>

 ※知識が乏しい子の感想  


『光源氏』については、勉強不足です。
その為、少ししか知識はありませんが・・・。
二年くらい前にアニメの『源氏物語千年紀』を観ていたので、
どうにか、ついていけました。


観終えて思ったのは・・・。
物語の中は、かなり早く時間が過ぎ。
『光源氏』を知っていること前提に、話が進んでおりました。
そして作品が書かれた時代、紫式部の話も進行していきます。
紫式部の現実世界」と「光源氏の空想世界」が交互に出て来て。
更に、それが交錯するので、知らないで観るのは辛い・・・かと。


一緒に行った母は、
「ずっと昔に少し読んだだけだから、話が分からなかった」
と申しておりまして、「眠くなった」・・・らしいです。
自分は紫式部の事を知らないので、そこだけ微妙に置いて行かれました。


まぁ、そんな内容でしたが・・・。
平安時代の世界を味わえたのは、良かったです。
特に、『』が素晴らしかった!
衣ずれの音、笛の音、石を踏みしめる音、自然の音・・・。
雅楽のシーンは、とても心地良い気分になれましたし。
華やかな世界を観て満足し、聴いて楽しめたと思います。


他の内容は、もう、光源氏だから仕方ない・・・。
この時代に生まれなかった事を感謝せねば。
そんな感想しか出て来ません。


生田斗真君が光源氏というのは、とても合っていた気がします。
彼のドラマを観た事が無く、写真でしか知りませんでしたが・・・。
あの容姿なら、光源氏役は納得。
数多の女性が、彼に心を奪われ、一夜を共に・・・。
というのも分かりました。
はい、自分もフラフラ・クラクラしてしまいます!
相手には、されないだろうけど・・・。


あ。藤原道長役の東山紀之さんも素敵でした~。
紫式部を無理矢理、なシーンは・・・。
「キャッ」と思いつつ、魅入ってしまったし。
顔を出さずに面をして現れるシーンもゾクゾク。
おヒゲな東山さんもカッコ良かったです。


紫式部役の中谷美紀さんは、
落ち着いた雰囲気と優しい声が聴き易かったです。


意外に合っていたのは、六条御息所役の田中麗奈ちゃん。
観る前に友人達が、「何コレ!合わないよー」と言っていましたが・・・。
キッとした表情と才女な風格。
生霊となった時の恐ろしさと不気味さ。
自分は、彼女がハマり役だと思いました。


気になっていた映画だったので、
ただで観に行けて得しました~。

スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる