FC2ブログ

NARUTO-ナルト-疾風伝(398話)  【アニメ感想】

 自分用覚え書き

※去年の残暑時期・・・古いアニメの感想です。
 一人でヒッソリと盛り上がってます・・・。



   NARUTO -ナルト- 疾風伝 / 398話

     <2010年9月放送> ※ネタばれあり




とろとろ遅くて済みません。
・・・にしてもオリジナルなのに、感想書き過ぎ!?


398話 過去篇 ~木ノ葉の軌跡~
 『イルカの決意』


ナルトは、何をやらせても駄目で成績が悪いけど・・・。
なぜ、お色気の術だけは上手いんだろう!?
いつも、これが気になります。
でも、この術で女性になってる時間は短いですよねぇ。
出来たら、もっと長い時間女性でいて欲しいです。
そういう話、作ってくれないかなぁ。
っていうか、ヤマト隊長を翻弄して頂きたい!
た・の・し・そ~(*^▼^*)


話は逸れましたが・・・。
森の罠を使って、逃げ切るナルトが凄かったです!
女性のみとはいえ、三人の敵を揺さぶるなんてカッコイー
そして、途中からイルカ先生も加わり・・・。
やっと教師らしく、人間らしくなってくれた先生の変化にカンドー
ナルトを背負って敵から逃げる場面は、ちょー素敵でした。


でもって、最強の助っ人登場!!
カカシ先生~ きゃい\(∇⌒\)(/⌒∇)/きゃい  
二人の会話にも萌え~ ですよね~
まるで奥さん(イルカ)と子供(ナルト)を助ける旦那(カカシ)の図でございました!
えっ!?そんな事を思うのは、お前だけだって?
ウソだ~絶対他にも沢山いるって~。


けれど今回、一番の見せどころは・・・。
イルカ先生が、ナルトを叱る場面ですよね!
全てを吹っ切り(とはいかないカモだけど・・・)、
先生として目覚めてくれたシーンに、軽くホロっときました。
現在のイルカ先生誕生ですね!必見でした!!
あの日、木へ付けた傷が、倒れず残っていたのも良かったです。


と、過去話だけかと思いきや・・・。
久々、サスケ君達のお姿が♪
でも「木ノ葉へ向かう」と話していましたよ・・・。
な、何をしに行くんだろう?
前に復讐云々と言ってたから、ソレ
ええーっ!?
今の木ノ葉は、戦う余裕なんて無いのにー!!


それから、トビ・・・っていうかマダラさんですね。
またまた、この三人もチラリと出て来てくれました~。
早く、彼らメインで話を進めて欲しいなぁ。


ここで終わりか・・・と思ったらですね、ですね・・・。




「ヤマト隊長ーーっ!!」  




やっぱり、「ナルト勝利+胴上げ」の場面にはいなかったか・・・。
すっかり忘れられていると思ったけど、違いました。(ホッ)
あ~、やっぱり隊長が一番カッコイイですねぇ。
木ノ葉の惨状を見て佇むお姿に、ポ~っとなってしまいました。

暫くは、他のイケメンキャラや魅力的な男性は出て来ないかな?
じゃあ、“暁”イケメン軍団もいなくなったので、浮気も終了だ。( ←
よしっ!
これからは、隊長一筋で行きましょう


え・・・!?
イケメンが登場したら、どうするつもりかって?
あううう・・・(@_@;)



里の復興には、隊長の力が必要と言われていたので、アレですね。
きっと木遁の術で、バンバン家を建ててしまわれるのですね。
うわ~っ、そんな活躍の場面が観て見たーい!

もう復興するまで、ずっと隊長メインで話を進めてもいいのでは?
サブタイトルも 『現代篇~木ノ葉の復興~ ヤマトの建築大作戦』
とか、 『ヤマトの不眠不休』 『ヤマトの一日』・・・・・・。
毎回 『ヤマト~』でやってくれれば、良いと思います。


何だそりゃ。
誰も観ないだろ・・・。


スポンサーサイト



テーマ : NARUTO
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる