FC2ブログ

NARUTO-ナルト-疾風伝(393話)  【アニメ感想】

 自分用覚え書き

※去年の夏-古いアニメ感想です。
 観たままな事を書いています。



   NARUTO -ナルト- 疾風伝 / 393話

     <2010年8月放送> ※ネタばれあり




感想・・・かなり遅い速度ですよね。
スミマセン、頭の回転が悪くなってます。


393話 『ペイン誕生』

途中迄は、自来也様が話していた内容と同じでしたが・・・。
長門の感情が入ったこちら側の語りも面白く・・・。
同じ場面なのに楽しく観る事が出来ました。
あの時、静かで脇役っぽい雰囲気だった長門。
けど、その心の中は、かなり色々思う事があったようで・・・。
ただ黙って流されるままに過ごして来たワケで無い、と分かりました。


そして。
遂に、謎だった青年編が判明ですっ!
うををををーーー!!
萌えたー!・・・ぢゃなく「燃えたー!!」

(最初の漢字変換が“萌え”になってるよ・・・)


いやぁ。“”の基盤になるような組織を既に作っていたのですねぇ。
勿論、目指すモノや活動内容、仲間等“”とは全然違うけど・・・。
弥彦がリーダーで、“”風のマントを身に纏い。
里の長すらも恐怖する存在に、成長してますよ。
やはり彼らは、只者では無かったのですね。


ところで、自分は・・・天道ではない大人弥彦にクラクラッ。 
ずーっと釘付けでした~。
生身のというか、素の弥彦は、ちょ~カッコいいです!
もう少し活躍の場を見たかったので、回想シーンを長くして欲しかったな~。
それにしても・・・仲間の為に、あんな死に方をしてただなんて!
うわーん。゜゜(´□`。)°゜。弥彦ぉ~っ。


何もかも全部、半蔵とダンゾウが悪いのですよ!

ちくしょー!このやろー!騙しやがって!!
くっそぉー!許せーん!ブッ殺してやるー!!
プンスカ

(これアニメだって!・・・熱くならないでくれ~! )


っていうか、現在木ノ葉で暗躍しているダンゾウが・・・。
まさか過去に、こんなトコロでも手を貸していただなんてっ!
確かに忍者だし、戦争だったし、色々あるとは思うけど・・・。
他にも里があり、悪事を企む人が沢山いるだろうに・・・。
今回半蔵に加担した者が、木ノ葉のダンゾウだったという事に驚きですよ。


そして、長門覚醒ですか・・・。
ここまでは、割と普通の青年だったのに・・・。
彼、コワイ!顔がコワイよおぉぉ~っ!!
何もここまで変形させなくても・・・。
いや、怒りを表しているのですね。
最高に分かり易くて、上手い表現でしたよ。
・・・が!
やっぱりコワイ。・゚・(つД`)・゚・。ビエーン

取り敢えず、泣きました。


本気で闘う長門は、強くて気持ち良かったですね。
口寄せの術は、気持ち悪かったけど・・・。
爆破にも耐える身体とか繰り出す術とか、イイ男過ぎました。
コワイ顔を見なければ、うっかり惚れそうに・・・。


こうしてペインが誕生した!・・・と。
はあ。悲しい物語があったのですね。 グスッ
そんな過去を知ってしまうと・・・。
彼らが100%悪だとは言えなくなりました。
だって周囲の人間により、作られてしまったのですから・・・ね。


どうでも良い事ですが。
自分としては、“”のメンバーが増えて行く過程も見たかったと思いました。
まあ、本編に関係ありませんし、意味が無いのでやらないだろうけど・・・。
気になりませんか?
それとも自分だけだったりするのかな?


最後のミニコーナーは、シリアスな本編と反対で面白かったです。
中年オヤジ達の会話・・・良かったですよね?
こういうキャラ・・・。
普段スポットの当たらない人達の一幕って楽しいです♪

スポンサーサイト



テーマ : NARUTO
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる