FC2ブログ

龍馬伝 【ドラマ感想・前編】

   龍馬伝 / (1~26話)

      <2010年1月~6月放送分> 前半分・感想


第一部と二部(←は、あとちょっと)、全体の約半分を観終えました。
この辺で、軽い・・・短めの感想を残しておきたいと思います。


歴史は苦手なので、龍馬といえど大まかな出来事しか知りません。
だから殆ど分からずに、観ております。
けど、政や難しい部分を抜けば、どうにかついていけます。
結構面白いです。
(笑えるところは少ないですが)


内容に疑問が出てくる時は、歴史が得意な弟クンのトコロへ走ります!
質問しては、説明を受け「なるほど」と理解。
大河ドラマは、勉強になりますね。
だけど、こんな事になるなら・・・。
ちゃんと勉強しておけば良かったです。
(毎回後悔している気がする・・・)
歴史の中でも、日本史は特にダメだったからなぁ・・・。




さて、一部は土佐での話でした。
下士の扱いが酷過ぎて、観ていられない場面が多かったです。
人々の生活も・・・。
この時代に産まれなくて良かった、と思いました。
龍馬の両親の死は、心に響くものがあった気がします。
暗い印象の一部ですが、龍馬(福山雅治さん)の笑顔に癒されました。
聞いていて思ったのは、土佐弁が凄く良かったです!


二部は、脱藩してからの龍馬の話でした。
上手く巡っていたもの、好調に見えたもの・・・。
それらが、段々と陰り始め・・・。
各自の道が閉ざされて行くのは、辛かったです。
新選組は、こちらの目線から見ると・・・に感じてしまいます。
海軍操練所での話は、全員が輝いていたので好きでした。
以蔵の拷問シーンは涙です・・・・・・「早く毒饅頭を!」「楽にしてあげて!」
正直なところ、岩崎弥太郎は嫌いでしたが、この二部で見直しました。




どこから、どこまでが史実か!?
よく分かりませんが、ドラマとして観る分には楽しめます。
役者さんも豪華ですし、それだけでも満足です。


これから先は、少し難しくなり・・・。
もっと厳しい内容に向かっていきますが・・・。
取り敢えず、頑張ってついていこうと思います。


それでは最後に一言。
「何度聴いても、オープニングは最高ぜよ!」
(ちょっと付けてみた)

スポンサーサイト



テーマ : 龍馬伝
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる