FC2ブログ

黄金の繭 銀の糸 【コミック感想】

黄金の繭銀の糸

  黄金の繭 銀の糸 / 全1巻

    著者:まつざきあけみ
 
    出版社:ぶんか社
    (ホラーMコミック文庫) 

≪適当なあらすじ≫
恐怖の話ばかりが収録された短編集。(八作品)




まつざきあけみ先生は、『ハロウィン』で活躍されている時に知りました。
それ以降、ずっと目が離せず、ファンで居続けています。
昔風の絵柄で、不思議な話や怖い話、たまーに感動話と面白い話・・・。
皆、自分好みの話ばかりで、ゾクゾクしてしまいます。
大昔の漫画も文庫化して欲しいなぁ。
 

< 感想 >

やっぱり期待を裏切らない作品ばかりでした!
全作通して、夢中になるモノばかりで楽しかったです。
怖いけれど何かが残る・・・そんな話が多いのも良かったと思います。
先の読めない展開”というのも先生らしい作品でした。


 ~作品別の感想~


黄金の繭 銀の糸
表題作になっている作品。
おかいこ様の為に、一生懸命なもえだったのに・・・。
可哀想なお話でした。男が絡むと怖いなぁ。


長月夜話
行方不明の子達って、身近な人が犯人だったりするのか!?
悪い事をすると必ず自分に返ってくる話が、詰まっていました。
金持ちオヤヂの台詞に、ムカついた~!


螢の墓
一人ずつ怖い話をしていくのと告白シーンは良かったけど・・・。
最後が一番悲しく、怖かったです。
こういう事、現実に有ったりして・・・。


血染めのドレス
妹が最悪ですね!お姉さんが哀れで仕方ありません。
のりかさんが紀香さんに見え、ちょっと笑いました。
ラストは、スッキリします。


アナモルフォーズ
親友といっても、心の中ではどう思っているのか・・・。
顔が似ていたら、妬みも大きくなるのかもしれない・・・。
三人の友情が壊れてしまった事に、ショックです。


ママの贈り物
ブスキャラは、とことん不細工に描く!まつざき先生。
こんなコトってあるのかな?という話でした。
美人は、ストーカーに追われて大変ですよねぇ。


ステージの悪魔
スターになるには、子供の内から苦労する事が分かりました。
子役に限らず、芸能界は全部そうなのかも?と思います。
これも現実的にありそうですねぇ。


氷魔
醜い心・・・は、人間誰しも持っていると思います。
だから、この人物達を責める事は出来ません。
ラストシーン以降が、気になります。


< 独り言 >

読み始めると止まらない先生の漫画です。
時代に合わせて、絵が微妙に変化しているのも素晴らしいです。

スポンサーサイト



テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる