FC2ブログ

まんがグリム童話 姫君たちの残酷愛憎史 【コミック感想】

まんがグリム童話 姫君たちの残酷愛憎史 / 全1巻

まんがグリム童話姫君たちの残酷愛憎史
  
   著者:まつざきあけみ

   出版社:ぶんか社
   (まんがグリム童話文庫)  

≪適当なあらすじ≫
グリムを題材とした全く別物のお話。




久々、グリム童話の感想です。
(まつざき先生は続きますが・・・)
毎冊(と表現した方が良いか!?)このシリーズにはられますねぇ。
元の話を知っていても・・・「そんなバカなっ!」
元の話を知らなくても・・・「そんなアホなっ!」

必ず、呟いている自分がおります。
さあ、今回はどのような驚きを与えてくれるのでしょうか!?


< 感想 >

面白い!という言葉が、ついつい出てしまいます。
キラキラな瞳とドレスが美しい絵柄でのグリム世界!(一部違うケド・・・)。
所々にユーモアも入っていて、楽しめました。
まつざき先生に限らず、グリムシリーズは全部オススメです。


  ~作品別の感想~


白雪姫
あの白雪姫が、こんな話になるなんて・・・。
可哀想なお母様と王子様の過ちは・・・どうなの~!?
ラストシーンの白雪姫が、人間らしくて好きでした。


シンデレラ
こちらのシンデレラは、お姉様の一人が顔も心も・・・でした。
流れは一緒だけど、表に出る意地悪の方がマシですね。
ラスト以降が、非常に気になります!


闇と光の果てに
元の話は『モンテ・クリスト伯』と忘れそうでしたが・・・。
「無実の罪で投獄され、復讐!」という部分は、共通しています。
ラストシーンが、素敵です。この漫画の中で一番好きな話かな。


アン・ブーリン~千日の王妃~
アン・ブーリンは、知りませんが後ろの方にある人物伝を読むと・・・。
歴史に沿って描かれているのでしょうか。(珍しく)
想像より、真実の方が怖くて、悲しい事が多いですよね。


卑弥呼
今迄、色々な卑弥呼を見て来た気がします。(忘れちゃったけど)
何が本当で何が嘘か、分かりませんが、これは切ないお話でした。
特別な能力があるのも考えものです。


< 独り言 >

・グリムシリーズは、描かれる先生によって全く違う作品に仕上がります。
同じタイトルでも、驚く程別の話になり・・・どれを読んでも絶品です。


・巻末には、まつざき先生の白黒イラストが掲載されておりました。
お姫様の絵が、とっても綺麗です。

スポンサーサイト



テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 【アニメ感想】

   鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST / 全64話

        <2009年4月~2010年7月放送> ※ネタばれあり


最高に素晴らしいアニメ作品でした!


感想を書くなら、これしかありません。
余計な御託はいらないだろう・・・と思います。
(皆分かっていますしね♪)
アニメチェック時に漏れる事なく、最後まで視聴出来て本当に良かったです。






・・・・・・・・・とはいえ、これだけじゃあ自分の気がおさまりません。
以下、ズルズルだらだら感想を書いておきます。 フッ
あっ、読まなくても全然支障は、ございません。
寧ろ、無視してお戻り下さい。
 (←何だ?それ・・・)
ただ長いだけの、主観的感想なもので、怒られそうだから・・・。



まず。
物語の勢いが衰える事なく、壮大なストーリーを描ききった漫画家先生に・・・。
惜しみない拍手を送りたいと思います。



「いやぁ、もう本当に凄かった!」
という感想しか出て来ないのですが・・・。
重い内容、難しいテーマ、表現し辛い映像を見事に練り上げ。
毎回夢中になるような話ばかりで、ハラハラ、そしてワクワクし。
最後まで、安心して観れたのですから、お褒めの言葉しかありませんよね。



こういう話をキチンと完結させられる先生って、偉大だと思います。
長いこと連載が中断・・・だの。
二十年以上経っても完結しない・・・だの。
数年に一度の新刊、前巻迄の話忘れた・・・等々。
終わらない作品が、いっぱいありますからねぇ。(@_@;)
そう考えたら荒川弘先生は、自分の中で偉大な先生達の仲間入りをしました
(自分の中のランキングです!)


さて、感想。
最後に、まとめて書けば良いか・・・。
と思っていたら、書く事があり過ぎて収集がつかなくなりました
やっぱり、1クールごとに書いておけば良かったと反省。
という事で、全体的なことを最初に書いてみました。
細かい感想は・・・もういいですよね。
そうそう、アイキャッチの絵が毎回違っていたは凄いです。
次は、誰かかな~?と楽しみでした。



キャラクターで気に入っているのは、沢山おります。
一番は誰だろう?
結構好きなキャラだらけなんですよねぇ・・・。


エドワードは、可愛い(カッコいい?)主人公です。
母と弟を大事にするトコロが、好きです。
錬成陣なしで、ものを錬成というのがスゴイと思います。
最後、ウィンリィにプロポーズした場面は・・・。
こっちの顔がニヤケッ放しで、恥ずかしくなり、困りました。
数年後の写真が、とても良かったです。
彼は、良きパパになってそう♪


アルフォンスは、身体が一番心配だったので・・・。
元に戻った時の感動は、激しかったです。
でもなぜか、鎧での出演が長かったせいか、違和感が・・・。(^-^;)
弟なのに、とてもしっかりしていて、こっちが兄みたいな気がします。
未来は、メイと上手くいっているようで何よりでした。


ホーエンハイムは、若い時そしてオジサンである今も素敵だと思います。
彼の過去は、とても衝撃で・・・これが全ての始まりだったのですね。
本当の年齢は、一体幾つくらいなんだろう?と思っていたけど・・・。
推定500歳前後なんですか?うわ~っ、ビックリした~。
最後は、あの場所で逝くことが出来て良かったです。
(普通は良くないけど、彼の場合は特殊だから・・・)
物語的にも彼が生きているのは・・・あまり宜しく無いですものねぇ。


マスタング大佐は、最初のアニメでは好きだったけど・・・。
今回は、あまり萌えませんでした。(どうしてなんだろう?)
顔と炎を使う戦闘は、カッコ良いのに・・・やはり、女好きが原因か?
最後の方・・・彼にヒゲは似合わないですね。。。
そう感じるのは、自分だけだと思いますが。


リンは、あまり好きでなく・・・。
グリードさんも、そんなに好きじゃないけど・・・。
二人が一体となった時は、好きでした!
(リンの姿ver.のグリードさん・・・と表現されてるのかな?)
良いタイミングでグリードさんが出て来た時は、嬉しかったです。
そんなグリードさんがリンから離れていった話は、それが自然なのに・・・。
ホロリと悲しかったです。


アームストロング少佐は、筋肉が気に入っております。
彼が脱ぎ始めて、キラキラと顔が輝く場面が特に好きです。
少佐の頭は、禿げているワケではなく、剃っているのでしょうか?
彼の姉、オリヴィエもカッコ良くて好きです。
姉というより、精神的には兄に近いですよね。


キンブリーは、イヤ~な顔で、全然好みではないけれど・・・。
する事なす事、腹が立つのに、全身白色がイラつくのに・・・。
なぜかカッコ良く見えてしまいました!
声の吉野裕行さんが、良かったのかな~?(ーー゛)


メイは、最初「生意気な子だなぁ」と思ったのですが・・・。
段々主要キャラになり、とても役立ったので好きになりました。
意外にも強くて、立派に戦う姿は勇ましかったです。
話し方とあの髪型は、とっても可愛いかったです。
年齢は、幾つなんだろう?子供なのにしっかりしてますよね。


小さいパンダのシャオメイは、可愛過ぎでした~。
声が釘宮理恵さんとは知らなかったけど・・・。
仕草とか震えてる姿とか怒ってる顔とか、全部ツボでした!


エンヴィーは、嫌な敵で、出て来る度にムカムカしましたが・・・。
途中、そんな気持ちは薄れ、最後は可哀想と感じるまでになりました。
消滅した後は、結構好きだったかも、なんて思ってしまったり・・・。
やっぱり、声のせいなのでしょうか!?
高山みなみさんはコナン君だし、っていうかコナン君にしか聴こえないし・・・。


セリムは・・・外見が可愛い子供の敵って、戦う時困ります。
だって、幼児虐待にしか見えませんからねぇ。
彼も本当の年齢が、気になる一人です。
入れ物という事なので、相当いってますよね。
あ~、でも可愛い少年なのに、中身ジイサン(ですよね?)とかって萌えるわ~。(←


全ての元凶、お父様。
フラスコの中にいた時は、可愛かったです。
でも、それ以降は、怖かったという印象。
悪者らしい部分が、とても気に入っています。



一番好きな主題歌は・・・。
4期目のオープニング『Period(CHEMISTRY)』です。
これは、今思い返すと良かったから・・・でなく、毎回聴いて変わる度に判断して行き・・・。
4期目を聴いていた時、「これが一番作品に合っていて好きだー!」と思ったからです。
といっても、他の曲も映像もそれぞれ素敵でしたが♪


今年の7月公開の映画は、どんなストーリーなのでしょう。
話は、全部終わってますよね?
何か番外編的なモノ?それとも写真以降、未来の話??
全く分かりませんが、観てみたい気はします。
誰かオタクの友人が「観に行こう」と誘ってくれないかなぁ。
一人でアニメ映画は、無理~。+゚(゚´Д`゚)゚+。


それにしても、アニメ終了後に発表されたという事は・・・。
普通に待っていたら、一年後公開なんですよね。
自分は、今頃観たので、半年後公開ですが・・・。


↓ 以下も下らない内容なので、無視して平気です ↓

続きを読む

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

美容院と冬バーゲン

今日は、二ヶ月に一度の美容院です。
眠いのを我慢して、行って来ました!


今回は、予約する時に。
価格改定で、値上がりしたと説明されたので・・・。
あー、そっかぁ。
不景気だから仕方無いな。
今までが、安過ぎたのかも。
なんて思っていたのですが・・・。


実際、話を聞いてみたら。
自分のコースは、逆に安くなっていました!
最初は、千円高くなると言われたのに。
二百円安くなるって、嬉しいですよね?
客の身としては、有難いお話でした。


他にも新たな「お茶サービス」が導入され・・・。
うわっ、平気なのかな?
と、心配になってしまいました。
以前に、「安い代わりに、そういうサービスは無い」と聞いたからです。
まあ、儲かっているのなら、良いけれど。(^-^;)
絶対に、潰れないで下さいね。


この美容院の事は、時々検索し、クチコミを見ているのですが・・・。
すごーく低評価で、悪口だらけ!
自分としては、「安い割に技術が高いので大満足」してたのですがねぇ・・・。
そういう声が多かったから、少しずつ変えていったのでしょうか?
取り敢えず、いつまでも頑張り続けて欲しいです。



さて。
美容院の後は、ラストバーゲンへ!
今回は「面倒だ、風邪だ、何だ」で、気付けば終了間近でした。
一ヶ月って、早いですよねぇ。
殆どお店を見ない内に、バーゲンは終わる寸前・・・。((+_+))
急いで、色々な場所を回り、買い物を楽しんで来ました。
大荷物になったトコロで、オシマイです。
でも、まだまだ買い足りません。
あと一週間、早く行っていればなぁ・・・。


充実した一日でした。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

キルフェボン/イチゴのタルト 【ケーキ】

先週、母の誕生日でした。


その前日まで。
「私はね、もう年を取らないの
と言っていたから・・・。
ならば、『年を取らない記念』として、ケーキを買いに行きました。


いつもなら、お店を迷ってしまいます。
けど今回は、友人から教えて貰った『キルフェボン』に決めていました。
理由ですか?
高くて美味しいと聞いたので、「誕生日ケーキにピッタリ!」と思ったからです。


袋 初めて入るお店でした。
 ちょっと緊張しつつ物色です。

 普通のケーキ屋とは、購入形式が違いますねぇ。
 周囲を横目でチラチラ窺いながら・・・。
 同じ様に、注文してみました。

 ←第一印象。
 「シンプルな紙袋だなぁ・・・」
 
 でも、よく考えたら・・・。
 タルトのイメージにピッタリです!  




キルフェボン

   イチゴのタルト   
    1ピース / 598円 


   イチゴのタルト 4

やっぱり誕生日といったら、イチゴですよね~。
他にも美味しそうなケーキが、揃っていたけれど・・・。
イチゴを見た途端、コレに決めました。


帰宅後、食べる直前に箱を開けたら・・・。
苺の甘酸っぱい匂いが漂い、それだけで幸せになりました。
一つ一つの重さもズッシリしていて、最高です。

   イチゴのタルト 1

噂通り、美味しかったです。


タルトが、サクサク。
カスタードもトロッとして苺と絡めると程良い感じ。
苺も匂い同様、甘酸っぱさが口の中に広がります。


じっくりと時間をかけ、味わって食べました。


家族にも好評で、「また食べたい!」と大絶賛!
買って行って良かった~と思いました。
機会があったら、次は違う味のタルトを食べてみたいです。


テーマ : ケーキ
ジャンル : グルメ

押入れのちよ 【小説感想】

押入れのちよ
 押入れのちよ

  著者:荻原 浩

  出版社:新潮社
   (新潮文庫)

  平成21年1月1日 発行 

≪簡単な粗筋≫
ちょっと怖い作品が、九つ入った短編集。


こちらもネットで『ホラー小説』を検索したら、出て来た作品です。
短編だし、割と高評価な小説だったので、買ってみる事にしました。


コワ面白かった」です!
色々なタイプのホラー短編が入っていて、楽しめました。
中には、ホラーというより、切なく悲しい話もあったけど・・・。
全体的にホラーな雰囲気が、漂っていて怖かったです。
短編ばかりで、読み易い文章なのも良かったと思います。
どのストーリーも、お勧めな作品ばかりでした。
この後、母に貸すつもりです。


さて、表題作になっている『押入れのちよ』。
可愛い幽霊で、面白かったです。
けれど、自分の家に現れたら・・・。
怖くて会話するどころではありません!
幽霊が出る事態、お断りです!!
・・・なんて思いながら、読んでいました。


それにしても、怖いのは好きだし、ホラーと知ってて読んでいるのに・・・。
ページをめくる手は震え、背筋がゾゾ~ッとしました。
ホラーを読まなければ、味わえない感覚ですよね。


こういう話は好きなので、またこの手の本があったら欲しいと思います。
荻原浩先生の別作品も読んでみたいです。


*自分用読書メモ*

*感想/9冊目
*読んだ期間/10日間
*読書日/2009年10月読了
*空いた時間、夜に読書

※感想アップが遅れていた分

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

再び入力開始のコミックリスト

今年に入ってから、少しずつ進めているのが、コレ。
コミックリスト入力です。


漫画は、パソコンで管理していないと手に負えません。
自分で作った『エクセル表』に入力する、というシンプルなモノですが・・・。
『作者名、タイトル、巻数、出版社、その他』が、分かれば良いので、重宝しております。


漫画を買った後の処理としては・・・。

    確認事項   

①スケジュール帳へタイトルを記入
②本とレシートを付け合わせ、金額表へ記入
③手書き漫画リストへ記入
④パソコンのコミックリストへ入力
⑤透明ブックカバーを付ける
⑥本棚へしまう

※読むのは⑥の後が多い 



このような手順を踏んでおりますが・・・。
④のパソコン入力が、いつも面倒で溜まります。


これを入力し、終了させては、また溜まり・・・。
そんな状態を何年も繰り返し、繰り返し・・・。


現在は、約一年分のパソコン入力を溜めてしまいました。||||(●ρ●)||||


これは・・・。
大変マズイ状況です。
買った漫画は放置され、部屋は散らかる一方・・・。
何も良い事は無く、マイナス面ばかり目立ちます。


それでも、心の中では・・・。
早く入力したい!
全部本棚へ収納したい!
などと焦っているのですが・・・。


アニメがあるし。
パソコンもやりたいし。
mixiアプリのレベル上げもあるし。
プラス面倒だし・・・で。
結局、手付かずに、何ヶ月も経過してしまいました。


けれど最近、ですね。
漫画が読みたい。
部屋の大惨事をどうにかしたい!
そろそろ一年分も溜まってきたから大ピンチ!!

と、遂にやる気が最高潮に達したようです。


積み漫画の山を掻き分け。
今年の初めから、入力がスタートしました!



しかし、これがまた恐ろしく大変な作業でして・・・。
開始早々にも関わらず、グッタリしております。


パソコン入力は、漫画を見ながら打っているので・・・。
約一年分の漫画は、買った時の袋に入ったまま部屋中に積み上がっています。
そして、購入日でチェックしている為、端から打てば良い・・・。
というワケではありません。


幾つかのやり方がありまして・・・。
それは、こんな感じになっております。


続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : アニメ・コミック

黄金の繭 銀の糸 【コミック感想】

黄金の繭銀の糸

  黄金の繭 銀の糸 / 全1巻

    著者:まつざきあけみ
 
    出版社:ぶんか社
    (ホラーMコミック文庫) 

≪適当なあらすじ≫
恐怖の話ばかりが収録された短編集。(八作品)




まつざきあけみ先生は、『ハロウィン』で活躍されている時に知りました。
それ以降、ずっと目が離せず、ファンで居続けています。
昔風の絵柄で、不思議な話や怖い話、たまーに感動話と面白い話・・・。
皆、自分好みの話ばかりで、ゾクゾクしてしまいます。
大昔の漫画も文庫化して欲しいなぁ。
 

< 感想 >

やっぱり期待を裏切らない作品ばかりでした!
全作通して、夢中になるモノばかりで楽しかったです。
怖いけれど何かが残る・・・そんな話が多いのも良かったと思います。
先の読めない展開”というのも先生らしい作品でした。


 ~作品別の感想~


黄金の繭 銀の糸
表題作になっている作品。
おかいこ様の為に、一生懸命なもえだったのに・・・。
可哀想なお話でした。男が絡むと怖いなぁ。


長月夜話
行方不明の子達って、身近な人が犯人だったりするのか!?
悪い事をすると必ず自分に返ってくる話が、詰まっていました。
金持ちオヤヂの台詞に、ムカついた~!


螢の墓
一人ずつ怖い話をしていくのと告白シーンは良かったけど・・・。
最後が一番悲しく、怖かったです。
こういう事、現実に有ったりして・・・。


血染めのドレス
妹が最悪ですね!お姉さんが哀れで仕方ありません。
のりかさんが紀香さんに見え、ちょっと笑いました。
ラストは、スッキリします。


アナモルフォーズ
親友といっても、心の中ではどう思っているのか・・・。
顔が似ていたら、妬みも大きくなるのかもしれない・・・。
三人の友情が壊れてしまった事に、ショックです。


ママの贈り物
ブスキャラは、とことん不細工に描く!まつざき先生。
こんなコトってあるのかな?という話でした。
美人は、ストーカーに追われて大変ですよねぇ。


ステージの悪魔
スターになるには、子供の内から苦労する事が分かりました。
子役に限らず、芸能界は全部そうなのかも?と思います。
これも現実的にありそうですねぇ。


氷魔
醜い心・・・は、人間誰しも持っていると思います。
だから、この人物達を責める事は出来ません。
ラストシーン以降が、気になります。


< 独り言 >

読み始めると止まらない先生の漫画です。
時代に合わせて、絵が微妙に変化しているのも素晴らしいです。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

拍手コメント☆返信 ≪2011年1月≫

風邪なら一日で治る!
そう思って、甘く見ていたら・・・。
三日間も苦しんでしまいました。
バカにしちゃいけませんねぇ。。。


ずっと寝込んでしまったせいで・・・。
アプリのノルマは、果たせず。
ブログの内容は、ボロボロになり。
オタクな遊びは、全て強制停止!!
最悪の三日間でもありました。。・゚・(つェ ̄)・゚・。エーン


あ~この弱った身体が恨めしい!


さあ、さあ!
ダラけるのは、今日迄です。
明日から、頑張って行きますよ~♪







 ↓ 以下、久々のレスです ↓

    ※お待たせしました!貴女様へのレスとなってます    
    ※微妙に長文・・・
    ※あれれ?今日の記事よりレスの方が長いYO

続きを読む

テーマ : 拍手レス
ジャンル : アニメ・コミック

アニメを観れないのが一番ツライ

寝ても寝ても寝足りません。
二日間くらい寝てた気がするのに・・・。

身体の方は、大分良くなりました。
けれど頭痛が止まらなくて・・・。
ズキズキ、きついです。(><。)。。

最近は、年齢のせいか・・・。
風邪を引き易くなってしまいました。
一年に二回も風邪を引く、って・・・。
今迄の自分では、考えられない数字です。

病気はしない。
風邪は引かない。
健康で元気いっぱい!
そんな自分だったのに・・・。

年を取るって怖いですねぇ。

アニメは、今日もお休みです。
土曜、日曜、二日間も観ないと大打撃!
今週頑張って観ないと大変な事になります。
あー、でも今週は忙しい週でした・・・。
んん、んんんー。(ー'`ー;)ツイテナイナァ

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

風邪でダウンしました

木曜日に、部屋の片づけをしていたら・・・。
寒かったので、風邪を引いてしまったようです。

金曜日に、頭痛・寒気・鼻水・咳・間接の痛みがして・・・。

今日、土曜日は、一日中寝ておりました。

そうなると・・・。

アニメが観れない!
パソコンが出来ない!
mixiアプリがやれない!


良い事は、何もありません。
オタクの自分には、苦痛であります!

寝ながら出来る事といったら・・・。
妄想!

しようとしましたが・・・。
頭痛が酷く、キャラ達がすぐに消えてしまいました。


今は、一日一個のブログを書く為・・・。
布団から、這い出て来ています。

ちゃんと文章になってるかなー?
それだけが心配です。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

B型H系 【アニメ感想】

   B型H系 / 全12話

      <2010年4月~6月放送>


久しぶりに、原作を知ってのアニメでした。
どんな感じに仕上がっているのかな~?
と観ていたのですが・・・。
イメージを損なう事なく、楽しめました。
声が合っていたのも良かったです。


それにしても・・・。
漫画を見ていた時から思いましたが・・・。
内容は、しょーもないですなぁ。ソレヲイッチャオシマイ


一言で説明するのならば・・・。
「肉食系女子が、草食系男子を襲う」
という話だけど。
そればっかです。


年がら年中、Hの事ばかり考えている女子高生山田。
そんな彼女にカラダ目的のため、狙われた小須田。
けれど段々と気持ちが揺らぎ、本気で好きに・・・。
途中から、少女漫画チックな展開にはドキリとします。
いやぁ、この流れ、普通反対だろう・・・。
とは思いましたが、そこが面白いですよね。


最後の方は、お互いかなり頑張り・・・。
結ばれる寸前までいきましたが、ダメでしたね。
まあ、ちょっとホッとしました。


ラストは、いつもの他アニメ同様、中途半端感が残ります。
でも、キレイな終わり方をしたので、良かったかな。
二人の行く末や、他キャラの事も気にはなるけど・・・。
全12話だから、仕方がありませんよね。


色々失敗したり。
空回りしたり、ライバルが出てきたり。
どこにでもある設定ながらも、毎回ハラハラさせ。
どうしようもないな~と思いつつ、結構面白い作品でした。



さて、キャラクター。
主人公である、山田の突進が激しかったです。
最初から最後まで、常に全開!
こんな子と親友である竹下は大変だと思います。
アニメの中でも言われていましたしねぇ。
それから、美少女であるのが、羨ましいです。
世の中、「」ってトコロがありますから・・・。
ツンデレな態度は、可愛かったです。


山田の妹、千夏ちゃんも気に入ってます。
あの冷静さが、面白いですよね。
この作品の中で、男子人気が一番高いのでは?
将来どんな魔性の女になるのかが、楽しみです。


小須田は、平凡な男子高生という設定だろうけど・・・。
アニメの絵と声のせいか、少々カッコ良く見えてしまいました。
それに何だかんだと、結構モテていて、周囲には美女がいっぱいです。
オイシイ思いも沢山しましたし・・・。
学校一の美少女には、好かれているし・・・。
彼の友人達の方が、よっぽど普通の男子高生でしたよね。


自分が、一番可愛いと思ったのは、宮野さんです。
すごく性格が良いし、家庭的だし、控え目だし・・・。
眼鏡っ子だし、巨乳だし♪
バレンタインのケーキは、凄かったですよね。
この子が彼女だったら、幸せになれそうです。


金城さんは、お嬢様らしくて良いと思います。
ちょっと有り得ない家には、住んでいるけど・・・。
歪んだ恋愛感情が、面白いです。
特にお兄様部屋が凄い!
入るまでのセキュリティも凄い!!
テンパリ方が山田に似ていて・・・。
本当は、山田と気が合うのでは!?という気がします。


主題歌は、明るいテンポの曲で結構好きです。
声優さんが歌っているのも良いですしね~。
やっぱり自分は、こういう曲に癒されます。
終了した後もグルグル回ってますよ♪(^^♪

テーマ : B型H系
ジャンル : アニメ・コミック

蝿の王 【小説感想】

蠅の王  蠅の王
     (Lord of the Flies)  

   著者:ウィリアム・ゴールディング
   訳者: 平井 正穂
 
   出版社:集英社 
   (集英社文庫)
   2009年6月30日 改訂新版第1刷 

≪簡単な粗筋≫
飛行機で無人島へ不時着した少年達。
やがて彼らは・・・。


これもネットで検索をした時、出て来ました。
確か「怖い小説」だったと思います。
翻訳された本は、苦手だけど・・・。
評価が高かったので、手にとってみる事にしました。


数ページ読み、一番最初に思ったのは「難しい!」です。
言葉の言い回しとか、表現とか・・・。
やはり、自分に翻訳モノは合わないと分かりました。
だから、なかなか読み進める事が出来ず・・・。
このまま中断しようか読み続けるか、何度も考えました。


そんな事を思いつつ、少しずつ読んでいったら・・・。
無人島での生活が、面白くなって来ました。
探検や集会、更に少年達の争い。
特に、段々と狂気化していく姿は、恐ろしかったです。
後半部分は、ハラハラしながら読んでいました。


ピギーに関しては、気の毒に思います。
こういう男の子って、どの分野でも苦労人です。
一番可哀想だったのは、眼鏡。
島で眼鏡が壊れるって・・・厳しいですよねぇ。


そうそう、名前を覚えるのが大変でした・・・。
登場人物表が、必要だった気がします。


自分は、無人島での生活に全く憧れません。
映画や漫画での話は、面白いと思うけど。
もし、自分の身にそんな事が起きたら・・・。
と想像するだけで、オカシクなりそうです。


*自分用読書メモ*

*感想/8冊目
*読んだ期間/15日間
*読書日/2009年10月読了
*空いた時間、夜に読書

※感想アップが遅れていた分

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

CG落書きへの道のり・4

よーしっ。
パソコンは直ったし、周辺機器も使えるようになったから・・・。
そろそろパソコンで、お絵描きの練習を再開させないといけませんっ!


今年は、積極的にオタク活動を進めて行きたいですからね♪
何事にも、やる気満々であります。




――― あれ?
そういえば・・・。
随分前に、日記を書いていたような気がします。
んー、それはいつだったかなぁ!?


で、調べました。


2008年9月9日  「CG落書きへの道のり・1」
2008年9月13日 「CG落書きへの道のり・2」
2009年1月20日 「CG落書きへの道のり・3」



この三つをアップして以来・・・。
日記に、全く手を付けていませんでした・・・。
加えて、練習もしておらず・・・。
(ペンタブが認識されなかったから)


えーと・・・。 
最初が、2008年9月?
最後が、2009年1月??


今、2011年ですよねぇ?
最後から計算すると・・・1年、2年・・・。
にっ、2年前でストップ?


何て事でございましょう!(@△@;) アワワッ
あれから、もう二年が経過していただなんてっ!
うわぁ!
自分は、毎日何をやっていたのだ~?
(アニメでしょ・・・)


そんなワケで、二年振りに日記が復活致しました!
と、同時に練習も始まりました~。


「CG落書きへの道のり」は・・・。
記録4回目にして、ようやくスタートです!


(長い前書きだ・・・)




現在、自分の“メインパソコン”は、一階のリビングに置いてあります。
だから当然、活動場所の中心もココになるのですが・・・。


とにかく、両親のお喋り攻撃・・・。
いえ、口撃が激しい場所でもあります。


父が話し終えたと思ったら、母。
母が喋り終えたと思ったら、父・・・たま~に弟。
という感じに、必ず誰かが話し掛け、邪魔をするので・・・。
非常に迷惑しております。
うるさくて、文章が書けない状態です!


そして・・・。
リビングのド真ん中の通り道で、パソコンをやっている為・・・。
何をやっているか、打っているか、見ているか、一目瞭然です。
という事は、エロサイトや変態サイト、取り敢えず一人でコッソリ見たいモノは・・・。
一切見れません。


まあ、パソコンをやるには辛い場所ですが・・・。
ココに置かせて頂き、図々しくもやらせて貰っているので、あまり文句は言えず・・・。
毎日、一人黙々、パソコンと戯れております。



それはさておき、今回困ったのは・・・。
お絵描きでした。。。


こっ、ここで練習するのか・・・。
見られるのは、恥ずかしいな。
どーしよー、本当にやる?


少々躊躇った程です。
けれど、ここでするしかありません。
渋々と重い腰を上げ、ペンタブレットをセットしました。


絵の練習として使うには、初!の道具です。
迷ってばかりでした。


時間を掛けて、どうにか線を書くまでに至ったけれど・・・。
全く使い慣れていないので、本当に酷いモノしか書けません。
というか、線一つにも一苦労。
絵を描いてみても、幼児が描いたようでした。


続きを読む

テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

NARUTO-ナルト-疾風伝(374・375話) 【アニメ感想】

 自分用覚え書き

※内容が大変古いので、ネタばれ大です。
 そして、どうしようもない感想です・・・。
 途中から開き直って、ズルズル書きまくってます。



   NARUTO -ナルト- 疾風伝 / 374・375話

        <2010年4月放送>




NARUTO疾風伝スペシャル
 ~師の歩んだ道!仙術修行開始~


374話『暗号解読』
375話『第一の課題』



先日は、取り乱してしまい、済みませんでした。
まずは、新しくなったオープニングですよね!
ペイン様中心の(ような)作りが素晴らしくて、
ムッホー!も、も、も、萌えるぅぅ!
と叫んでしまいました。
一度観終えてから、再びオープニングを観たくらいです。


でも映像の中身は、ちょっと先の話でしょうか?
ペイン様が木ノ葉を襲い、全員闘っているシーンなのですが・・・。
まぁ前回のオープニングもそんな感じだったから、そうなのでしょう。
恐らく、本誌やコミックスを読んだ人前提の作り・・・。
という事は、里は大パニックに陥り・・・。
オープニング最後の『ナルトVSペイン様』の戦闘が、もうすぐ・・・。


っと・・・オープニング曲で盛り上がってしまったけど。
本編の感想が、まだでしたね。
(そっちがメインなのに・・・)
でも毎回、オープニングの作りは素晴らしいから、コメントしたくなります。


さて!
暗号の続きと修業の話でしたが・・・。
面白くて、大爆笑!
やっぱり『NARUTO疾風伝』は最高です!
今、一番大好きなアニメだと再確認しました!!


暗号の解読では、数字をカタカナだと気付いたナルトが・・・。
自来也様の『タ』が付く大人向け本を探し当てたのは、凄かったです。
でも、その先がスッゴク笑いました。
幾らカカシ先生でも、あんな文章を読み上げろだなんて・・・。
羞恥プレイですよね。
(自分もイヤ)


照れて真っ赤になり汗だくのカカシ先生が、本当にツボでした。
と、同時に魂が抜けたようなシカマルも可愛かったです。
ナルトは・・・坊やなので分かってない!?
全くスルーだったから・・・。


それから、カエルの腹の中に入っている手掛かり。
・・・なのですが、自分としては、イビキ先生を観れたのが嬉しかったです。
彼、殆ど出て来ませんものねぇ・・・。
少々手荒くても良いと言われてたから、どんな拷問をするんだろう。(^^♪ワクワク


続きを読む

テーマ : NARUTO
ジャンル : アニメ・コミック

花咲ける青少年 【アニメ感想①】

   花咲ける青少年 / (1~12話)

      <2010年4月~6月放送分> ※途中感想


地上波の放送を待っていたくせに、今頃観るなんて・・・。
いえ、こんな突っ込みは止めておきましょう。


「夫捜しゲーム」
かなり、惹かれる内容です。
と、そこから更に話が入り組み・・・。
毎回、目の離せない展開になっていきました。
加えて、イイ男ばかりで、目の保養になります。
自分の身には、永遠に訪れないこの煌びやかな世界に釘付けでした。


自分が選ぶとしたら・・・。
絶対に、リーレンです!
あの顔と森川智之さんの声にヤられました~♪
中国服のリーレンもヤバイですっ!
花鹿の為に一生懸命動く姿は、健気にも感じます。
声を荒げたり、怒ったり、抱きしめたり・・・。
花鹿が羨ましいです。
リーレンも勿論、候補に入っていますよねぇ?
彼だけお目付け役だなんて、有り得ませんもの。
自分は、リーレンエンドを望んでいます。


他の男性陣の中では、ルマティも良いけれど・・・。
マハティの方が素敵でした!
突然始まった過去の話には、ドキドキ。
悲しいけれど、ホロリとするラブストーリーでした。
しかし、まさかとは思いましたが・・・。
花鹿とルマティの関係がねぇ・・・。
ちょっとショックです。
リーレンが駄目なら、ルマティが良かったので。
それにしても、花鹿って王族・・・。


ユージィンは、美しいし小野大輔さんの声も好きですが・・・。
ちょっと普通でないところが怖いし。
色々な意味で心配な人だと思います。
だから、夫にはならないで欲しいです。
本当に、ムスターファの生まれ変わりだったら良かったのに。


イザックは、脇役ですが・・・。
少尉だし、外見も良いし、強いし、気に入ってます。
今後は、活躍の場が欲しいトコロですよね。


花鹿は、少々天然系なのでしょうか?
たま~に、そう感じることがあります。
友達だったら、ついていけないかも・・・です。
面白そうな子ではあるけれど・・・。
いやぁ、だけど、まだ14歳!
若くて羨ましいですねぇ。
ん?14歳で夫捜し・・・。
よく考えたら、これは大変な話だ・・・。


次回予告が、エンディングと一緒というのは、納得行きませんでした。
でもその分、話が長いのかな?と思うと我慢出来たり・・・。
うーん・・・どっちが良いのかな!?
けど自分としては、次回予告って楽しみなのですよね。
だから、やっぱり次回予告枠を作って欲しかったな~、と思いました。


この後ストーリーは、どう展開していくのでしょう?
あと2クール分ありますよね。
早く続きが観たいです。

テーマ : 花咲ける青少年
ジャンル : アニメ・コミック

漫画雑誌捨てます。 3/3冊目

それでは、三冊目。
最後の捨てる雑誌に移ります。


―――この年、2006年8月6日に行われた・・・。
『ララ学園★夏祭り』の為に、購入致しました。


というのも・・・。
「雑誌も必要だから買って!」
友人にそう言われたので、買いましたが・・・。
あとで不必要と知り、そのまま本棚に・・・というワケです。


一応折角だから、全員サービスにも申し込み。
この雑誌は、前回と逆で「ついでに応募」といった感じになりました。
そういう事で、この雑誌も殆ど読んでいなかったのです・・・。




月刊ララ9月号

 月刊LaLa(ララ)
 
   2006年9月号
   (白泉社)
 

    定価400円 


気になる作品の「あらすじ」と「感想」を書いておきます。


金色のコルダ/呉由姫

*第3セレクションを前に、香穂子のヴァイオリンが・・・という話。
→丁度アニメ化前の辺りです。(秋からスタートとある)
月森君のヴァイオリンを弾く姿が美しいです♪
本命は土浦クンですが・・・出番少なっ。。。


会長はメイド様!/藤原ヒロ

*雅ヶ丘へ謝罪へ行く話。
→なぜ買った当時、読んでいなかったのでしょう・・・。
先日アニメを観る前、この部分を(途中なのに)読んだけど、面白かった~!
というワケで、漫画もアニメも面白い!!と分かりました。


遙かなる時空の中で/水野十子

*八葉の心が砕かれた話。
→アクラムが素敵です。けれど本命は、泰明さんです。
茜は、存在を忘れらてしまうのでしょうか!?
「映画公開がせまる!」とあります。この年に行ったのですねぇ。


桜蘭高校ホスト部/葉鳥ビスコ

*美鈴のケバイ娘が出て来る話。
→これもアニメが面白かったなぁ。
当時は、環先輩が好きだったけど、今見ると・・・。
モリ先輩かな。あ、ハニー先輩は可愛過ぎる!


晴天ナリ!/槻宮杏

*読切50P。母の再婚で新しい家族が出来たけど・・・という話。
→かなりツボを突かれた話でした。絵と話が好み!
気に入ったので、漫画を買いに行ったけど・・・。
読切の為、収録本が不明だし、先生の漫画も無く・・・。泣ける~。


お兄ちゃんと一緒/時計野はり

*17歳の誕生日を祝ってもらう話。
→長男がカッコイ~♪気に入った~♪♪
で、漫画を買いにいったら、これも売ってない・・・。
今の本屋は、たった四年で切るのか!?それとも絶版か?


ヴァンパイア騎士/樋野まつり

*スペシャルショート。玖蘭派!?一条派!?という話。
→こうやって、漫画を読むとアニメは手抜きのよう絵は綺麗なんですね。
この号は、五ページしかなかった・・・。
完結したら、一気読みしたいな~と思います。




以上、7作品です。


この号は、他にも結構面白そうな作品が揃っておりました。
でも特に感想を書くほどでも無かったので、カットします。


2006年の雑誌なので、数年前です。
漫画家先生達は、今もバリバリに描いておられますね。
消えた方は、いなさそうですが、数年後は分かりません。


これで、スッキリと雑誌を捨てる事が出来ます。



隙間作りから始まった、捨てる漫画雑誌感想。
三回に渡ってお送りしましたが、今回で完結です。
気になる三冊分のスペースは・・・。
「既に埋まった!」という事をお知らせしておきましょう。


さーて、次はどこに隙間を作ろう・・・。
本は溜まると、収納に困りますよねぇ。

テーマ : 雑誌関連
ジャンル : アニメ・コミック

漫画雑誌捨てます。 2/3冊目

続けて、二冊目の捨てる雑誌に行きましょう。


こちらも応募者全員サービスのテレカが、欲しかったようです。
まだ若かったし、テレカがブームだったのでしょうねぇ。




 月刊ララ7月号

 月刊LaLa(ララ)
 
   1997年 7月号
    (白泉社)
  

     定価370円 


前回の『ASUKA』と同じ年に買っていますね。
中を見たら、これも殆ど読んでいませんでした。


それでは、気になる作品の感想を書いておきます。
あらすじは、大まかに書いてみました。
どうせ古い雑誌だし、コミックも出てるから良いですよね。


ZERO・Ⅱ<前編>/やまざき貴子

*ゲオ達のところにカラスと名乗る者が来る前後の話。
→そういえば、『ZERO』を読んだのは、初でした。
結構、難しいと感じたのは、途中から入ったせいか!?
やまざき先生の漫画は、ムシシリーズが一番好きだったな~。


エデンへおいで/猫山宮緒

*新連載。演劇少女が頑張る話。
→今回読んだ時に知った先生で、スッゴク面白かったです!
急いで漫画を買いに行ったら、この先生の作品はどこにも無く・・・。
うわぁ!続きが気になる~!どうして売ってないの~?(今頃読むからだ・・・)


彼氏彼女の事情/津田雅美

*雪野を気に入らない真秀が、クラスを味方にし無視する話。
→漫画は、数巻読みました。最初の方が好きだったな~。
途中から、雰囲気変わりましたよね!?それで読む気が失せ・・・
アニメは面白かったという印象です。


彼方から/ひかわきょうこ

*ラチェフがイザークとノリコを攻撃する話。
→あぁ、こういう話だったのかぁ・・・。
確かコミック持ってたけど・・・。(←あれっ!?)
そういえば昔、友人が好きで、よく聞かされていました。


輝夜姫/清水玲子

*晶の前に由が現れた話。
→これも途中からだと・・・「?」です。
やっぱり清水先生は濃い話を描かれますね。
昔も今も・・・。


八雲立つ/樹なつみ

*未紅が蒿と付き合う話。
→脇役・・・の話なのかな!?結構面白かったです。
けど・・・主役達が気になります。これも早く漫画読まなきゃ~。(←?)
樹先生の作品も内容が濃くて、人を夢中にさせますよね。




以上、6作品です。


他は、あまり自分好みじゃ無い話でした。
どちらかというと・・・次号の方が気になります。


『ASUKA』と同じで・・・。
現在も活躍されている漫画家先生が多いですね。
トラブルを起こしてる先生もいるとは思いますが・・・。


では、この雑誌とは・・・お別れです。

テーマ : 雑誌関連
ジャンル : アニメ・コミック

漫画雑誌捨てます。 1/3冊目

漫画の置場が無いから、どこかに隙間を作ろう


けれど部屋の中は、全部ギュウギュウに詰まっております。
そんな隙間は、作れません。
ああ、どうしたものか・・・。
ウロウロしつつ、本棚の中を物色。
そうして、思いました。


何となく取っておいたけど・・・。
この雑誌、もう古いから捨てようかな。
雑誌の厚みは幅を取るから、いらないよね。


今のところ、数え間違っていなければ・・・。
持っている漫画雑誌は、四冊です。
(他は全部捨てた)
一冊だけ残しておきたいので、三冊捨てる事に致しました。
まあ、高が三冊では大した隙間が作れないけど・・・。
されど三冊!随分とスペースが空きました。


でも、その前に・・・。
一応中身を確認し、読んでからです。
そして、折角だから、写真を撮って感想も書いておきます。
これで、とても捨て易くなりましたよ~♪




 月刊あすか

 月刊ASUKA(あすか)
  
   1997年 3月号    
    (角川書店)


     定価390円 


うわぁ。
古い雑誌が出て来ましたね。


これは、全員サービスの為に買ったようです。
だから、中身を9割くらい読んでいなかった模様。
最初から、新しい雑誌を読んでいる気分でした。


では、気になる作品だけ見ていきましょう。
あらすじも、簡単に書いておきます。


X-エックス-/CLAMP

*学園内に神剣があると封印場所に足を踏み込む話。
→当時は、漫画の中で一番好き!と言っても過言ではなかったです。
この頃は⑨巻が、最新刊のようでした。
神威がお気に入りです。・・・アニメも良かったなぁ。


山田太郎ものがたり/森永あい

*修学旅行で上海に行く話。
→これも大好きな作品でした!
あ、でもコミックは途中までしか読んで・・・。
今だと・・・御村君の方が好きかも。ドラマはイメージ違う~。(観てない)


天馬の血族/竹宮惠子

*ハーンの女官の結婚式の話。
→女官より、もう一つの・・・セダカ王子の結婚式の方が面白かったです。
先の話も気になるけど、前の方の話も読んでみたい・・・。
でも長そうだからなぁ・・・。


太陽は僕らの敵!/木下さくら

*超真面目な生徒会長君とお気楽女の話。
→第23回あすかまんが大賞・佳作受賞作なんですね。
読み切り作品としては、面白かったです。
・・・ん?作者って、あの木下さくら先生?




以上、4作品です。


これ以外は・・・。
連載が途中過ぎて、よく分かりませんでした。
気になる作品は、幾つかあったけど・・・。


それから・・・。
知らない漫画家さんが、数人いました。
当時も知らないけど、今も不明・・・。
あとは、現在も活躍されている方ばかりです。
(こういうのは、嬉しい話♪)


という事で、この雑誌とはサヨナラします。

テーマ : 雑誌関連
ジャンル : アニメ・コミック

2010年4月期アニメ視聴メニュー

世間の関心は、2011年の1月期アニメでしょうが・・・。
自分は、2010年4月アニメを観始めました。


すごいマイペースですねぇ。
全くズレている人間ですねぇ。
・・・いや、ただ単に。
「録画し過ぎ!」なのですが・・・。



それでは、お待ちかね♪
『アニメ+ドラマ』の「タイトルと一言」
行ってみましょうか~♪♪


※皆様より九ヶ月程遅れの視聴なので、古い内容となっております。
読み進んで頂けるなら・・・去年の4月に時間を戻してみて下さいませ。



 2010年4月・視聴メニュー 




●新作アニメ●

・A評価 <とても好み・面白い・楽しみ・期待してるアニメ>

花咲ける青少年
待ってましたの地上波放送!
イケメンいっぱいで楽し~♪

おおきく振りかぶって ~夏の大会編~
久々過ぎて、大分忘れていたせいか・・・軽く懐かしかったです。
阿部君大好き! あとは、女の子達の反応が可愛かったな~。

会長はメイド様!
何を考えているか分からない感じの碓氷君がカッコイ~♪
美咲のメイド姿よりも会長っぷりに萌える~♪♪

けいおん!!
二期キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!今回で卒業しちゃうのかな?
新入生が入部してくると良いですね。

裏切りは僕の名前を知っている
ルカが好み~。櫻井孝宏さん好き~。男性陣カッコ良すぎ~。
でも夕月の前世って、女性!?何だか切ないなぁ・・・。

薄桜鬼
アニメ化!イイ男がいっぱいで迷っちゃう~。(←なぜお前が?)
今のところ、沖田さんと左之助と斉藤さんにドキドキしてます。


・B評価 <まあまあ・普通・今後に期待・微妙なアニメ>

いちばんうしろの大魔王
予想外の面白さで参りました。主役君はカッコイイけど・・・。
ヒロイン(?)が微妙・・・。パンチラは無駄に多いし・・・。(好きなくせにぃ)

Angel Beats!
死んでいる?天使?ライブ?ん~(^-^;)
まだよく分からない世界ですが、絶賛されているようなので今後に期待!

荒川アンダーザブリッジ
1話のみリアルタイムで視聴。(某アニメの最終回と重なっていた為)
何だか変人ばかり出て来ますが・・・。友人の評価は良かったです。


・C評価 <自分には合わない・適当に流している・うーんなアニメ>

B型H系
まっ、まさかこれがアニメ化するとはっっ!!
原作は本誌で、途中まで読んでいました。(珍しく)


●新作アニメ情報番組●

AG学園 あに☆ぶん
『アニメTV』の後番組。一応録画してたら、似たような内容でホッとしました。
「アニメ文化研究同好会」で「あにぶん」・・・だそうです。(『げんしけん』みたい)




●継続アニメ●

ナルト疾風伝
どああああぁ!! お、お、お、おーぷにんぐがああ!!!(落ち着けっ!)
本人言語障害の故、後日感想の場を設けます。

ワンピース
あっちこっちで、大ピンチ!またデカイ戦闘が始まりそうです。
イワさんの女性版が見れたのが、一番嬉しかったかな。

FAIRY TAIL
原作を読まなくなった以降の話なので、面白くなってきました。
それにしても、声が付いたリオンはカッコ良い!(漫画ではそう思わなかった)

夢色パティシエール
わぁ~い♪樫野が、オジョーの元から戻ってきた~。
これでチームいちごが、息を吹き返しました♪

名探偵コナン
えーと、また過去のエピソードと交互に放送?かな??
こちらも原作に追い付きそう!?そろそろ決着して欲しいですよね。

鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST
そろそろ佳境に入って来ました!
もうすぐ終了・・・ちゃんと終わるのでしょうか?

デュラララ!!
新展開ですよね。火種がソロリソロリと近付いています。
セルティが、人間の女性らしくなっており、可愛い!


●継続ドラマ●

龍馬伝
やっと第二部に突入!龍馬が脱藩してからの話になりました~。
何だか、龍馬の顔つきが変わった!?



――――― 今期の『アニメ+ドラマ』は以上です。


※今回も、プラス一本録画していました。
けれど数分時間が重なっていて、最後まで撮れておらず・・・。
全部観れないのなら思い切って・・・と、消去しました。
何で中途半端な時間帯に放送するかなぁ・・・。


※毎度のことですが・・・。
時間が重なったり、放送局により観れないモノがありました。
それらは、切ったり選んで録画しています。




アニメ/17本
ドラマ/1本 
情報/1本

合計=19本



よ、喜ぶんだ自分!
前回より、1作品減った事をっ!!
これなら、少しは追い付けるかもしれません。
(気を抜かなければの話だけど・・・)


観終えた作品より感想をアップする予定であります。
それと、今後の感想は、「なるべく短目に!」を年頭に頑張るつもりです。
やっぱり、長文の感想は、ヨクナイ ですからねぇ。(ー_ー;)


それでは、また後ほど。
個別の感想にて♪ バイバーイ

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

NARUTO RADIO 疾風迅雷 3 【CD感想】

NARUTO RADIO 疾風迅雷 3

   疾風迅雷3
    
    <2008年6月18日 発売>

デイダラさん中心の感想っぽいモノ (←うわっ・・・ スマヌ)



これって、実際にラジオで流れた内容をCDにしているのですね。
そういう商品だとは知らず・・・。
ラジオっぽい作りにしたCD”だと思っておりました。
当然、本家本元のラジオは、聴いた事がありません。
でもこちらの方は・・・丁度去年の12月に終了してしまったのですね。
聴いていた人達にとっては、寂しいお話だと思います。


で、発売は2008年6月!
二年半以上も前のCDでした。
(瞬時に計算出来ず
結構古いけれど・・・。
コレを知ったのは最近だから、新しいと思ってしまいます。
あ・・・そういえば。
デイダラさんって、割と前から登場してましたよね。
だから、ここで出て来ているのか・・・。


さて。
アマゾンで、視聴した時にも思いましたが・・・。
全部をキャラ声で喋っているワケでは無く。
声優さんの地声(?)で進行していき。
時々、キャラとしての声を発する。
そんな声の使い分けをしておりました。
(ラジオだから当たり前だけど・・・)


自分の頭の中では・・・。
声優さんが全編通してキャラの声で。
ラジオ風に、延々と喋っていく。

そういうCDだと思っていたので、予想外の作りでした。
(まあ、これは、勝手な思い込みなのですが・・・)
しかし・・・。
これは、これで、面白いトークを繰り広げてくれ、笑いました。



(前にも似たような事を書きましたが・・・)
デイダラさんの声優、川本克彦さんは、今まで存じ上げず。
アニメを観て声を確認した時、「ふぅん、知らないなぁ」と思っただけ。
別に、そこまでお熱を上げる声でも、無かったし・・・。


けれど自爆後、急にデイダラさん萌えが発生!
「どんな声だったっけ?」
「声優さんは誰だっけ?」

その時、再び確認し・・・。
「ありゃ~っ、全然覚えてないや~」・・・と。
名前と声が、あまり記憶に残らぬ方でしたねぇ。


そんな印象の人だったというのに・・・。
萌えとは恐ろしいモノです。
好きキャラへ格上げされた途端。
川本克彦さんのデイダラ声に、心臓がドキドキし・・・。
日々脳内で声を再生しては、倒れそうになり・・・。
今、本当にキケンな状態であります。


アレとかコレとかソレとかの名台詞を思い出す度、頭が大噴火!
うわあ~、もう一回アニメを観て、声を聴き直したいですっっ!!
デイダラさんの登場シーンのみ全部っっ!!!
アニメで観てた時は、普通目線で観てたから・・・。
う~、本当に勿体無い事をしましたねぇ。
すっごい悔しいです。

続きを読む

テーマ : NARUTO
ジャンル : アニメ・コミック

冬コミ~スケッチブック~

コミケでのお楽しみは、同人誌だけじゃありません。
絵師様に描いて頂けるスケッチブックもございます!


本と同じように、長い間楽しめ。
スケブを開く度に、幸せを貰え。
一冊終了すれば、自分だけの画集に生まれ変わります。



更に、絵師様の直筆イラストだけでなく、同時にサインも頂けるというスケブ。
大事に保存して、丁寧に扱えば、家宝にもなり得ます。



既に自分は、●●年魅了され続け、止める事が出来ません。
コミケや同人イベントでの、『重要なアイテム』でございますね。




ところで、最近知りましたが・・・。
描いて頂いた絵をオークションで売る
などという不届き者が、存在するとか。


ちょっとスケブ界から目を離したスキに、新たな違反者が現れるとは・・・。
驚きました。


これって、普通に考えたら「非常識」・・・と思います。
本を購入し、絵を気に入ってくれたファンの為に、快く引き受け・・・。
貴重なお時間を、無料で、直筆の絵をその場で描いてくれる絵師様。
そんな方々の絵を売るだなんて、とんでもない話です!


そういう人がいるから・・・。
我々のような本当に絵を愛する人達まで、トバッチリを受ける・・・。
許し難い行為ですよね。


まぁ知り合いとの自慢し合い、友人同士での見せ合い、感動の分かち合いは良いけれど。
タダで描いて貰った絵を売って、儲けるのは・・・。
やめて欲しいと思います。


自分は・・・。
「同人界から足を洗うけど、スケブを捨てられないから貰って欲しい」
という理由で、友人からスケブを受け取った事があります。
勿論、誰にも売らず、見せず、自分だけが鑑賞し、大事にしまってあるのですが・・・。
他のマイスケブも同じように扱っております。
多くの人が、そうだと思いたいけれど・・・。
どうでしょうか?




では、今回描いて頂いたキャラと思い出を綴っておきましょう。


 当たり前ですが、絵は載せてませんよ~。
 一応、念の為、言っておきます。


以下、無駄に長いです。
(またか・・・)


続きを読む

テーマ : コミックマーケット
ジャンル : アニメ・コミック

冬コミ~ナルト同人誌~

 冬コミでの目的 


『NARUTO』サークルさん巡り~

 ・デイダラさん ギャグ本
 ・暁全メンバー ギャグ本





当日は、目的を遂行しようと見回っていたのですが・・・。
暁本の少なさは、想像を超えておりまして・・・。
目的が微妙にズレ、少しズレ、ズレ、大幅にズレ・・・。
最後は、修正出来ぬ程、目的から遠ざかっていました。


ギャグ本が中心、だったのに・・・。
暁本だけ、にしておこうと思ったのに・・・。




なぜに「暁本以外」で「ヲトコ同士」の「淫らな薄い本」を




にしているのですか?


自分! 




はて・・・。
さっぱり分かりません。







以下、いろいろ語ってます。
大変バカバカしい内容にもなっております。
買った本のカップリングと軽い感想もあります。
萌え散らかしているので、長文です。



同人誌系が苦手な方は、ご注意ください。
読み飛ばしても、スルーしても、大丈夫です。


続きを読む

テーマ : 同人誌の感想
ジャンル : アニメ・コミック

冬コミ~同人誌集計~

大変長らくお待たせ致しました。
冬コミで購入した同人誌の集計が、やっと終了です。




「その前に、ちょっと待ってくれ!」
「なぜ、そんなに時間が掛かるのか?」
「そんな奴は、見た事も聞いた事もないぞ!」
「集計って・・・!?買って読めば終わりじゃないのか?」



ええ、そうですね。
普通は、疑問ですよね・・・。


自分の場合、『同人誌はリストに記入し管理』しています。
そして、読む前に、まずリストの記入が先!
買った本の一冊一冊、全てのデータを明らかにしないと気が済みません。
読むのは、最後・・・リスト記入後です。
漫画リストと似たような作業ですが、大体こんな感じであります。


・購入した本を現地でメモった表と照合
・書き漏れや不明な本は、ネットで調べる
・これらを見ながら、同人誌リストに記入
「サークル名+タイトル+作者+金額+カップリング+作品ジャンル+R18の有無」



※購入した全ての本を書き込む為、時間がかかる
※必要事項を探す為、全ページに目を通す
 (そのせいで、ネタバレ有りな場合・・・
※数冊は誘惑に負けて読み耽ってしまう←リスト記入後だろー!
 (それはお前が悪い!)





・・・とまあ、これだけでも大変なのに・・・。
今回、ミスしたせいで、大幅に時間を奪われました。


全てメモったと思った金額は、何冊も書き忘れているし・・・。
しっかり書いた文字は、判別出来ないし・・・。
どのメモがどの本に該当するか分からないし・・・。
「んも~っ!自分のバカー!!
色々失敗しまくりで、キレそうになりました。
コミケでの買い物は、助手荷物持ちが必要です!(←え・・・)


ネットで調べられる本は、ある程度対応したけれど・・・。
サイトを持っていなかったり・・・。
金額を表示していなかったり・・・。
忙しくて更新されていない・・・等々。
色々なサークルさんがいたので、価格の不明な本が数冊ありました。


仕方がないので、財布の残金を計算して。
足し算、引き算し、不明な本は適当に価格を振り分け。
全ての金額を明確に致しました。
まあ、合計が合っているなら良いだろう、と。


こんな調子で記入していった為、一週間を要しました。
本当に大変な手間のかかる作業です。



それでは、発表しましょう。


↓興味のある人だけ、覗いてみて下さい↓


続きを読む

テーマ : コミックマーケット
ジャンル : アニメ・コミック

アマゾンでCDを♪ ~年末第二弾~

アマゾンでのCD購入。
第一弾に続き・・・。
年末ギリギリ、二弾目を購入しました~!


報告が遅れて、済みません。


アマゾン 箱
 ←また二度に分けて配送です
  急いで無いからいいのになぁ

  一度にまとめて欲しい・・・
  (チェックの関係もあるし) 


今回は、前回より若干(?)少な目です。
お陰で金額は、前回より安目で助かりました。
けれど支払いは・・・、一緒の時期にきそうで恐ろしいです。


二弾目は、悩みに悩み・・・。
12枚のCDを購入しました。
これだけ買っても、まだ全然買い足りませんが・・・。
それは、また今度にします。


では、早速開けてみましょう♪


↓ 以下、買ったCDたち ↓(一言付き)




続きを読む

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

2010年1月期~3月終了 アニメのまとめ

ヤッター!
終わったー!!└(´▽`*)┘ウワーイ


今回は、「前回の分より少ないから早目に視聴出来る~♪」
と高を括り、観るのをサボって、他にうつつを抜かしていたら・・・。
こんなに遅くなってしまいました。
2010年1月期の『アニメ+α』・・・ようやく感想終了です。


やっぱり視聴を侮っては、いけませんねぇ。
観るからには、本気で潰していかないとっ!
自分は、他人より遅れているのだから、尚更です。
今回の失敗を心に刻み、次回に役立てたいと思います。
(↑って・・・いつも言っているような!?)


感想に関しては、計画を立てて実行していたのですが・・・。
途中サボったせいで、狂ってしまいました。
そんなワケで、最後に集中してしまったのです。
書くのも大変だけど、読むのもねぇ・・・一苦労だと思われます。
(なんだか、もう誰も読んでいない気すらする)
次こそ、計画通りに進めたいです!
(↑っと・・・これも毎回書いているような!?)




「2010年1月期の記録」

という事で、本数と視聴日数です。

< 本 数 >

・アニメ=17本

・ドラマ= 2本

・アニメ情報番組= 1本

■合計 = 20本


< 日 数 >

■3ヶ月と7日で視聴


んー、前回より9本減っています♪
なのに、視聴日数が殆ど変わらないだなんて・・・
はいっ。済みません、反省してます。


アニメ全体の意見と感想は・・・。
時間の変更と重複が多かったです。
この時は、録画機器が一つだったからなぁ。



「2010年1月に開始したアニメのベスト3」

それでは、最後に恒例のベスト3!
こちらを挙げておきましょうか♪
※順位は付けません
※長期アニメは除く


●のだめカンタービレ フィナーレ

●デュラララ!!

●ソ・ラ・ノ・ヲ・ト



まぁ大体、最初に良いと感じた作品が入っています。
今期は、少なかったですものねぇ。
割とすんなり決まりました。




さあ、これで1月期のアニメとはサヨナラです。
次回から、4月期(春)のアニメ観賞に入ります!
今期こそフルスピードで観たいのですが・・・。
いつ、何があるか分からない私生活・・・。
一体どうなることやらです。


アニメを観たくても他にもやりたい事だらけ・・・。
全く人間って奴ぁ、困った生き物ですわ。
でも、でもっ。
好きな作品や気になる続きもあるので、取り敢えず頑張ります!


それから、本来の時間の流れでは・・・。
もう次の新作、2011年1月期のアニメが始まります。
本当に毎回、厳しい状態です。
背中に妙な汗を掻いております。
追い付くどころか、追い付かれそうです。
泣きそう・・・いやっ!
泣いている暇があったら、アニメの一本でも消化しますっ!!
うっうっ。
けど追いかけっこは、疲れたよおぉぉ。


では、春アニメのメニューは、観たら書きますね。
パッと確認したら、今回も少なそうでした~♪
(↑軽く見ちゃダメです・・・

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

のだめカンタービレ フィナーレ 【アニメ感想】

   のだめカンタービレ フィナーレ / 全11話 
  
      <2010年1月~3月放送>


アニメから入りましたが、面白い作品でした。
音楽の勉強にもなったし。
(殆ど覚えてないけど ←おいっ!)
部屋の汚い人が、漫画好きだけでなく、音楽好きにもいてホッとしました。
(ホッと?ダメだろ・・・)


一期から一話も抜ける事なく、全話視聴出来たのも良かったです。
(数えてみたら全45話約一年分の放送だったのか!!)


ただ一つ、心残りなコトは・・・。
二期、三期とDVDディスクのダビングに成功しましたが・・・。
一期の放送時は、ビデオ録画だったので、無理でした。
これだけが、欠けてしまったから、悔しく思います。
(買う気はしない・・・ ←


原作の漫画は、結局アニメ一期分しか読んでいません。
アニメが終わる前に、全部読もうと思ってたけど、駄目でした。
いつか読むつもりです。
(本当か?)


ドラマの方は、録画しているのですが・・・。
こちらも、まだ観ておりません。
時間が空いたら、観るつもりです。
(いつになるだろう?)


アニメが終了しても、まだまだ楽しみが残っています。
自分の中で『のだめ』は、当分終わりません。


続きを読む

テーマ : のだめカンタービレ
ジャンル : アニメ・コミック

とある科学の超電磁砲 【アニメ感想 後編】

   とある科学の超電磁砲 / 全24話 <2009年10月~2010年3月放送>

      ※ 14~24話 <2010年1月~3月・後編分感想> 


後編は、アニメオリジナルだったのですね。
その割に、面白い作りだったと思います。
前編同様、明るいノリと激しい戦闘が繰り広げられ、感動も交じり・・・。
最後まで楽しめる作品に、仕上がっておりました♪
点数を付けるのなら、「満点」ですね~。


好きだったストーリーは・・・。
黒妻さんの話』と『寮監さんの話』と『盛夏祭の話』です。


『黒妻さんの話』では。
黒妻さんと固法先輩の接点。
過去と現在・・・。
すご~くドキドキしっ放しでした。
相合傘とかキュンってなりましたよ。
ムサシノ牛乳、自分も飲んでみたいですっ!


『寮監さんの話』では。
寮監さんの恋は実るのか!?
良い雰囲気だぞ、これは、もしや、いくか??
こちらの展開もドキドキしまくりでした。
いやぁ、人生というものは、紆余曲折があるものです。
あ。自分には、ボランティアは無理・・・と思いました。


『盛夏祭の話』では。
お嬢様学校って、ステキー♪と目を輝かせて視聴。
メイドさん姿は、ともかく・・・催し物が見事でした。
オークションも面白かったですしね。(特に黒子)
当麻とインデックスの登場もありました♪♪
しかし、美琴にヴァイオリンが弾けたとは・・・さすがお嬢様です。


あとは・・・『夏休みの話』も割と良かった気がします。
ゲームセンターでの一幕。
鴻野江君と綴里の二人のやり取りが、好きでした。


最後の方のテーマは、『友情』と『』が根底にあったのでしょうか?
木山先生の涙に、こちらもウルっとさせられました。
そして四人の友情にも!
佐天さん、頑張ったな~。
そういえば、クレープが食べたくなってきました・・・。


他には・・・。
まだ感想を書いて無い、気になる人物への一言ですね。


テレスティーナ・木原・ライフライン。(すごい名前だな・・・)
彼女が、印象的でした。
あの豹変振りは、キャラというか・・・。
声優の大原さやかさんが、上手いのかなぁ。
キレた喋りは、ベアトリーチェを彷彿とさせました。<※うみねこのなく頃に


婚后光子は、高飛車なお嬢様で、友人にはしたくないケド・・・。
最後の方で役に立ち、ちょっと頼りになったので外せない人物です。
意外と可愛い面もあったり、扱い易い子というのも面白いかな。
でも・・・毎日扇子を持ち歩き、常に扇いでいるお嬢様なんているのですか?
疑問であります。


小萌先生が、また出て来てくれたのも嬉しかったです。
本当にあんな可愛い子供のような、大人先生がいたら・・・。
外見もヤバいですが、声のこやまきみこさんが、更に危険度アップ
彼女が出て来ると何の作品だか分からなくなります。
本気で年齢が知りた~い!


曲は、アニメが終わる前に、サントラ①②を購入致しました。
最初に買ったエンディングテーマと合わせると全部で三枚。
今回の音楽は、自分の好みでしたので、早い入手となりました。


楽しいアニメだったせいか、すぐに終了した気がします。
24話もあったとは思えない程、早かったです。
ストーリー、キャラクター、映像の全てに手を抜かず・・・。
原作を読んでいなくても、安心して観れるモノでした。 
人気作品なのが、分かります♪
また、こんな素晴らしいアニメと出合えたら・・・と思いました。



さぁ、次は『とある魔術の禁書目録II』ですね。
観るのは、大分先になりますが・・・。
観終えたら、感想を書くつもりです。

テーマ : とある科学の超電磁砲
ジャンル : アニメ・コミック

映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史 【アニメ感想】

   ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史 / (102分) 

      <2009年公開 / 29作目>


昨年三月、テレビ放送されたものを録画しました。


リメイク前のアニメは・・・観た記憶が少ししかありません。
漫画絵本は読みましたが、随分と昔なので詳細は覚えておらず・・・。
だから、どの部分が同じか違うか等が、全く分かりませんでした。
けど、全体的な流れは一緒ですよね。
それだけは、分かりました。(^^♪
あと、面白さも同じです♪♪


さて、時空の歪みで、遠い星と地球が繋がり。
のび太とロップル君が、出会いました。
彼を助けて、少しの触れ合いで終わる筈が。
まだ二つの空間が、途切れて無かったため。
再び、足を踏み入れる事になったのび太達・・・。


この先、どうなるんだっけ?
と、物語にグイグイ引っ張られました。
それと映画版のストーリーって、無駄が無く。
どうでも良いシーンが、のちに重要になってくるので・・・。
目が離せませんものね。


ロップル君が、冒頭に出て来た子供だとすぐには気付かず・・・。
それと同時に、あの女の子がモリーナだと分かりませんでした。
話が進むにつれて、あれから数年が経過したのだと知り・・・。
観終えてから、この冒頭部分だけ観直しましたよ。(^_^;
「あの子達は、いつ出て来るんだろう?」
と思っていたので・・・。
(似てるけど、別の子供達だとばかり・・・)


ところで、「モリーナなんていたっけ?」と思っていたら・・・。
オリジナルキャラクターだったのですね。
道理で覚えに無い筈!
でも、彼女と父親のエピソードは、ちょっと泣けました。
時空モノの奇跡って、好きです。


ロップル君だけでなく、チャミーと妹のクレムも良き友人でした。
みんなで遊びに行ったり、「また遊ぼう」と次の約束をするシーンは・・・。
最後の別れを想像すると、切なくなってきます。
のび太は、違う惑星の子供たちに好かれるんですね。
地球以外にも沢山友人がいて良いな~♪


そういえば、今回の映画版は・・・。
ジャイアン、スネ夫、しずかちゃんの出番は少なかったです。
最初は、コーヤコーヤ星に来たけど、怒って帰り。
最後に、のび太達を助けに来てくれただけですよね。
いつもの映画だと、もっと長く一緒にいた気がしたので、そう思いました。


重力の関係で、地球人がスーパーマンみたいというのもワクワクします。
本来なら、出来損ないで、ダメダメ人間なのび太でも・・・。
コーヤコーヤ星の人達が驚くくらい、凄い力を発揮!
銃の腕は、元から長けているので、のび太は本当にスーパーマンでした!!
まぁ、映画版ののび太は、いつも凛々しいですよね。
普段がアレなので、尊敬してしまいます。


悪者は・・・どこの星にもいるのですね。
自分だけの利益を考え、それを守るためなら・・・。
人の物が、どうなっても構わない。
畑が燃えようが、枯れようが、毒に浸かろうが、爆発しようが・・・。
「泣け、喚け、苦しめ、出て行け!」と。
のび太達が、やっつけてくれてスッとしました。
この地球にも宇宙から、助けが来ないかな!?


物語が進むにつれて、畳とドアの繋がりが、どんどん離れ・・・。
遂に爆発までし、かなり不安定な状態になって行きました。
最後は、「戻れなくなるかも」という恐怖を抱え、意を決しての訪問。
戦いが終結し、ロップル君達と別れ、地球に帰ると・・・。
いつもの畳に戻っており、時空の歪みも消えてしまった・・・。
このシーンは、昔も今も感動します。
もう二度とロップル君に会えないワケだし。
あの星へも行けず、チャミーやクレムと遊ぶ事はない。
この辺の別れとラストの悲しさは、映画全般に共通します。


他には・・・。
のび太とロップル君、二人の友情には心が熱くなりました。
チャミーは、とっても可愛い生物でしたね。
ドラミちゃんが出て来たのは、嬉しかったです。
背景は、とても綺麗でした。


それにしても、新しい星の話って楽しいですね。
映画版で、違う星へ行く度「次はどんなトコロ?」とドキドキします。
のあるアニメって、本当にステキです。


次回の映画版は・・・。
そろそろ、放送してくれるのかな?
自分は、約一年遅れでアニメを観ているから・・・。
観れるとしたら、相当先です。(。>_<。)

テーマ : 映画ドラえもん
ジャンル : アニメ・コミック

ルパン三世 the Last Job 【アニメ感想】

   ルパン三世 the Last Job / 21作目

      <2010年2月放送>


今回のルパンもアクションが派手で、激しかったです。
登場人物全員、どんどん普通の人間からかけ離れていくような・・・。( ̄- ̄;)
そんな印象を受けた仕上がりでしたが、面白さは変わらずでした。
まあ、一つ一つ挙げてもキリがないので、カットしますが・・・。
謎解きする場面が凄いのと、列車のシーンが笑いました。
ルパンの頭の回転の早さは、カッコ良く見えてしまいます。


活躍の場は、外国だったけど・・・。
『忍者』の一族が出て来ました。
これは、ちょっと意外な気がした・・・かな。
外国+忍者!?と。
でも個人的に忍者は大好きなので、大歓迎
飛鳥のくノ一っぷりが、素敵でした。
あんな風に動けたら、良いですよね。


それから、銭形警部の死
割と早々に、お亡くなりになってしまい・・・。
お葬式に、ルパンがこっそり出席していたのは、ホロリときます。
・・・・・・とまぁ、その後。
ゾンビみたいに復活したのは、笑いました。
銭形警部は、死にませんよね。
ルパンを逮捕するまでは!


不二子ちゃんの悪女っぷりも相変わらずで。
また宝を横取りして~!
また敵側に行っちゃう~!

という感じに、イライラするのですが・・・。
やっぱり罰は当たりますよね。
結局宝を手にする事なく・・・。
上手く奪ったように見えても、爆発してしまい・・・。
人間は、悪い事が出来ないのだ!と思いました。


そんなモノでしょうか。

テーマ : ルパン三世
ジャンル : アニメ・コミック

アニメTV 【テレビ感想】

   アニメTV / 司会:山本麻里安→藤田咲
 
      < ~2010年12月放送>


これは、途中から観たのですが・・・。
(かれこれ数年)
アニメの情報が盛り沢山で、大変役に立つ番組でした。


声優さんやアニメ関係の歌い手の出演があったり。
ライブやイベント等のレポート、新作アニメやDVDの紹介・・・etc。
ためになるモノばかりで、面白かったです。


けれど・・・。
司会が、麻里安ちゃんから咲ちゃんに変わり。
(どうして変わったのだろう??
やっと慣れてきたかな~と思ったら・・・。


なぜか、番組が突然終了してしまい。
(これもイキナリで驚いてます)
ちょっぴり悲しくなりました。


それで、いつから始まったのかな?
と調べてみたら・・・。
2000年から、放送している番組でした。
10年もやっていれば、仕方ないですね。
数年だけ観れただけでも、有難いと思おう…。


この番組の後番組も録画してあります。
やっぱり同じような感じなのでしょうか?
まだ確かめてないので、分かりませんが…。
似たような情報番組だったら、嬉しいな~と思っています。

テーマ : 日記
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる