FC2ブログ

ギネ 産婦人科の女たち 【ドラマ感想】

   ギネ 産婦人科の女たち / 全9話

        <2009年10月~12月放送>


藤原紀香さんが好きなので、観ました。
今回の役は、産婦人科医
いつもと違う雰囲気の紀香サンに見え、まるで別人のようでした。
役柄のせいもあると思いますが・・・。
確かダイエットをし、痩せたんでしたっけ?
少々くたびれた感じが、良かったです。


『ギネ』が、産婦人科医の事だとは知りませんでした。
医療用語は、難しいですね。
まだまだ沢山あるようだけど・・・覚え切れません。
これだけでも医者ってスゴイなぁ、と思ってしまう自分です。


このドラマは、病院内での話。
妊婦さん達の話、等々。
毎回、観ていてヒヤリとするエピソードが多く、辛かったです。


特に、産後に亡くなってしまった母親の話はショックでした。
残された父親と子供が泣く場面で、一緒に涙したくらいです。


他には。
奇形で産まれてくる子。
障害を持って産まれてくる子。
産んでもすぐに亡くなってしまう子。
順調に育って、元気に出て来れる子供は良いけれど・・・。
そうでは無い子もいるんだという現実は、更に衝撃的でした。


しかし、子供を望んでも授からない夫婦もいる中・・・。
気軽に堕胎しに来たアホな若者には、腹が立ちました!
でも実際、こういう人間が多いのも事実ですよね。
世の中は、なぜ上手く廻らないのでしょうか!?


産みの苦しみが、酷く大変なのもよく分かりました。
そして、こんなにも厳しい思いをして産むというのに・・・。
最近のニュースでは、信じられ無い事が多すぎます。
「一人で産み捨てました」。
「出産後すぐに殺しました」。
「虐待して殺しました」・・・etc・・・。
おかしな世界になってしまったものです。


産婦人科医の、厳しい職場の現状も知ることが出来ました。
睡眠時間を削って、ギリギリの人数で働く・・・。
ニュースで聞いてはいたものの、ドラマで見ると危機感がより一層強く伝わってきました。
色々と勉強になるドラマだったと思います。


病院系のドラマの感想は難しいから、この辺で終ります。

スポンサーサイト



テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる