FC2ブログ

ケダモノの唄 【コミック感想】

ケダモノの唄
  ケダモノの唄 / (上・下)巻

   著者:楠桂

   出版社:少年画報社
   (ヤングキングコミックス )


楠桂先生は、『りぼん』で描いていた頃に知りましたが・・・。
昔は、キライでした。
なぜって、コワ~イ話と絵ばかり描いていたからです。
当時ホラーが苦手だった私は、トイレへ行けなくなるし、
夜は眠れなくなるしで・・・。(;>_<;) ヒョエーあせ


でも段々好きになってきて・・・(何でだっけ・・・?)。
気付いたら、漫画を買っていました。
多分、話に感動し、絵に惹かれ・・・ってな具合でしょうか。
人間、どこでどうなるか分かりません。


さて、ここ数年は先生の作品を読んでいませんでした。
勿論、チェックも全くしていなかったワケですが・・・。
先日この新刊を見かけ、帯を読んだら気になってしまったのです。
こりゃあ、買うしかない!
そういう流れで、久々に楠桂先生の漫画が手元にやって来ました。


< 感想 >

上・下巻の二冊にまとめられた話で、読み易かったです。
けれど、内容が・・・よろしくない。llllll(- _ -;)llllll
イジメを含んでいるし、見ていると痛くなってきます。
苦手な人は、厳しいかも。


確かにイジメって、こういう感じだけど・・・。
実際に漫画で見ると気分が悪くなりますね。
特に・・・あんなモノを●●た場面なんて最悪です。うぎゃあああ!
やった奴ら全員に、同じ事をやり返してしまえ!
と憤ったのは、私だけでしょうか?


一言で済ますなら、えげつない話です。
人間の怖さを十分感じられ、私もあの中にいたら・・・。
いえ、いえ、あんな酷い事やりません!
こんな人間に、なりたく無いと思いました。


それにしても、唯と悠の髪型が珍しかった・・・。
あまり見かけ無いというか、私は見た事がありません。
その悠が話す方言は、力強く感じます。
はっきり喋り、堂々としているトコロに好感が持てました。
といいつつ・・・先生が一番好きだった~♪


下巻の方は、一つ短編が載っています。
『北の大地に吠える者』
こちらは、チョッピリ悲しかったなぁ・・・。


< 独り言 >

最近、先生の作品を手に取って無いせいか・・・。
絵が随分変わられた気がしました。
ケド、昔も今も、楠桂先生の絵は気に入っています。
そして、何だかんだとストーリーも、ね♪

スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

アプリにドップリ

シルバーウィーク中、mixiのアプリにハマってしまいました。


最初は、「何これ?つまんなそう。」って思い、
手を付け無かったのですが。
友人から、「一緒に遊ぼうよ」と言われ、やってみたら・・・。


あまりにも面白く、夢中になってしまいました。 きゃー


時間があれば、mixiのアプリを見て。
パソコンを開けば、mixiのアプリで遊んで。
気になると言っては、mixiのアプリに繋いで。


うわああーっ、大変だー!
ブログを書くの忘れてたー!


そうなんです!
心の拠り所であるブログを忘れる程、熱中出来るのです!!


ここ数日、どうも時間が無い、暇が無いと思っていたら・・・。
原因は、mixiのアプリにありました。
毎日、毎日そればかりの生活になっています。


ここまで酷いと「私だけ?」って、心配になりましたが・・・。
友人達もハマっており一安心♪
良かった、良かった。(●^o^●)手書き風シリーズハート


これ本当にヤバイ代物です。



因みに・・・。
牧場や農園で野菜や果物、花などを育てたり。
ペットを飼ったり、漢字テストをやったり、etc・・・。
まあ、パソコンで遊べるゲームですよね。
うん、ハマる筈だわ・・・。ムフフ

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

カットして来ました。

土曜日は、二ヶ月振りの美容院。
いつもなら、伸び放題の酷い状態なのに・・・。
前回上手な方にカットして貰ったので、「まだ切りたくない!」と思う程キレイ♪キラキラY
こんなコト滅多にありません。
暫く鏡で眺め、頭に焼き付けてから行きました。


美容院では指名をしないので、担当は毎回お任せ。
この日は、細身の男性でした。
「あ~、ちょっと喋り辛そうだな・・・」(←大抵そう思う)
そんな風に考えていたら、とても優しく感じの良い方でした。
こういう人が、多いですよね。


さて、この日は、ちょっと嬉しい事がありました。
いつも指名しないのに、不思議と何度も担当してくれた美容師さん!
この方が、挨拶して下さったのです♪


あ、覚えていてくれたんだー。 (゚0゚ ) ♪
と、気分が上昇。
こういうのって、すごーく嬉しいですよね。


それにしても、この方。毎回違う髪型なので、別人に見えてしまいます。
一~二ヶ月ごとに、イメチェンされるのかしら?
やっぱり美容師さんって、お洒落ですよね~。(当たり前だけど)


ここは、結構美容師さんの人数が多いらしく。
あまり同じ方に当たらないそうです。
次は、どんな人なんだろう!?
少し怖いと思う反面、楽しみな私。
カットされている時、目だけキョロキョロしていました。
気になる方が沢山おります。
その中に一人イケメン風の人がいて、そういえば前回・・・と思い出しました。


チョッピリ派手な服装に、流行の髪型。
そして、大胆なポーズでカットしている姿を見て・・・。
「プッ・・・」笑いそうになり、急いで抑えました。
いつか担当される事があったら、これを突っ込みたいです。


次は、二ヵ月後!
今から、ワクワクしています♪

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

アヒルと鴨のコインロッカー 【小説感想】

アヒルと鴨のコインロッカー  アヒルと鴨のコインロッカー

   著者:伊坂幸太郎

   出版社:東京創元社
   (創元推理文庫)

   2006年12月22日 初版
   2008年12月12日 18版


小説の話題作を知らない為、再びパソコンで検索しました。
お勧めのミステリー”を探していたら、これが評判だったので購入。


「多分、このタイトルを見ては・・・自分なら選ばないなぁ。」
「内容も・・・あらすじ読む限りでは、面白くなさそう。」
「本当に帯通り、注目する程の傑作ミステリー?」
読む前、心の中で・・・こんな事をチラチラと考えていました。
そして気合を入れて、ページを捲ったのです。


読み終えた第一声。
「うわーっ、この本すごーい!」
いや、いや、今度は本当に「オススメ本」に出会う事が出来ました!!
ネットで探して良かったです!他人の評価は大事です♪
読む前に思ってた事が、恥ずかしくなったけど・・・。
そう考えてたからこそ、面白さが何倍にもなった気がします。


現在と二年前のストーリーが交互に進み・・・。
(※カットバック形式と呼ぶのを初めて知りました)
これ、どう繋がるの?
なんていう疑問と共に、他にも引っ掛かる部分が幾つも出て来て・・・。
彼らの台詞や行動を思い浮かべ、頭を整理しながら読んでいました。


そして小説ならではの仕掛けに驚き、動揺!
だって、こんな事・・・。思っても無かったから・・・。
何度も前のページに戻っては、読み進め・・・。
あと少しなのに、これじゃ終わらない!
と、一回ちゃんと読み終えてから、もう一度読み返す事にしました。
こんなの初めてですよ。
お陰で二回も楽しめ、彼らの世界に浸る事が出来ました。


ブータンという国は知っていたけど、人の事までは知らなかったです。
私にとって、ちょっと勉強になったと思います。
その国出身のドルジは、人物の中で一番好きでした。
ソウデスネ」この台詞最高!
私も日本人以外の友達が、欲しかったな~。
まあ、日本人の友達すら少ないのに、外人なんて無理な話ですが・・・。


もう少し先の話も知りたいな、とも思えたし。
読み終わるのが勿体無い、なんて感じたし。
ああっ、余計な事まで喋っちゃいそうだわ・・・。
面白い小説に、出合うコトが出来ました♪手書き風シリーズ星


~ホームページより~
★第25回吉川英治文学新人賞受賞
★第2位「このミステリーがすごい! 2005年版」国内編ベスト10
★第3位 2004年(第1回)本屋大賞
★第4位「週刊文春」2004年ミステリーベスト10/国内部門
★映画『アヒルと鴨のコインロッカー』(2007年/中村義洋監督)原作


↑こんな話題の作品なのに、受賞や映画化も知りませんでした。
その世界を遮断してしまうと全く見えなくなる・・・って怖いですねぇ。
約三年前の作品なのに・・・。手書き風シリーズ汗1


この作者の作品が気に入ったので、他の小説も読んでみようと思います。
どれも力作なのでしょうか?非常に楽しみです♪


*自分用読書メモ*

感想-6冊目
読んだ期間-11日間 (一度目・6日+二度目・5日)
読書日-2009年9月読了
空いた時間、夜に読書


どうでもいいコトですが、ここの文庫の文字は小さいですね。
もっと大きくして欲しいなぁ・・・。むぅ・・・

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

2009年1月期~3月終了のアニメまとめ

はあ~。ε=( ̄。 ̄;)
どうにか、2009年1月期の『 アニメ+α 』を観終えました。
たった三ヶ月分しかないのに、今期も苦労していた気がします。


きっと、1月期以外のアニメとドラマと映画を視聴し、
更には漫画と小説も読み、パソコンにまで夢中になっていたせいかなぁ。
今期のアニメ一本に絞れば、そこまで大変じゃありませんものね。


さて今回は、「録画順に観る」という順番を変えてみました。
半分までは今まで通りにし、途中から一つの作品を一気に視聴する・・・。
そうすれば、一つ観終えた後に、ゆったりと感想を書けますものね。
お陰で、結構良い感じでした。


しかし、まあ最後の方は・・・。
色々最終回が重なり、感想も続き、書くのが大変でした。汗
振り返ると、やっと書き終えたという気がします。
観ている本数もあるけど、最終回が多かったですものね。パンダ汗
そうなると新作アニメも増えそう・・・。


というコトで、書き忘れ・・・ないよなぁ。
心配なので、確認してみます!
―――――――――――――――。
今見てみましたが、平気そうでした。
(良かった。ホッ・・・)


なんつーか、アニメオタクなモンで、アニメ漬けだけど・・・。
「観てるアニメが古過ぎる!」
とお叱りを受けそうで、怖いです。
諸事情により(こう書くとカッコイイなキラキラY・・・)、こうなってしまいました。
古くて済みません。(一応謝っておこう)



それでは、2009年最初の記録です。
1月期の本数と視聴日数を書いておきます。



<本 数> 

 ・アニメ = 27本

 ・ドラマ =  2本

 ・特 撮 =  1本

 ・アニメ情報番組= 1本

■合計 = 31 本


<日 数 >

■二ヶ月と二週間で視聴



あら?ヤダ!
前回より、ドラマが1本多い!
どうりで大変だったハズ・・・。(; ̄- ̄;)
日数も意外とかかってますね。
やはり、31本という数字は楽に消化出来ない、のか・・・。


いつになったら、視聴が追い付くのでしょう?
ええっ!? 
引き籠って、部屋から一歩も出るな?
寝る時間以外は、アニメを観ろ?・・・と。
ううっ、そんな素敵な生活が出来たら、どんなに良いか・・・。涙
それは、永遠の憧れです。シャボン玉


全体的な意見としては・・・。
「ハマると大変」
「慣れて来た頃に終わってしまうのが悲しい」
その二つかなぁ・・・。
あ、これは、毎回いえるコトか。
うーん、今期は特に無いですね。


じゃあ、最後に前回と同じく・・・。
2009年1月に開始したアニメのベスト3を挙げておきます。
(今回は、3つに絞ります)
順位は付けません。
※長期アニメは除く



・続 夏目友人帳

・まりあ†ほりっく

・WHITE ALBUM




他の皆様はどうでした?
古過ぎて、忘れてしまいましたよね。(^_^;
何せ、半年も前のアニメですから・・・。



さあ!2009年冬の作品とはお別れです!!
次回から、春のアニメ観賞に突入致しましょう♪桜
色々と気になる作品が、勢揃いしていますね。


変わらず半年遅れの視聴ですが、頑張ります!
一人で、熱く燃えて行こうと思います!!
「自分も半年遅れサ♪」
なんて方がいてくれれば、心強いのですが・・・。
いませんよね?
(;´д` ) トホホ汗


では、決定したら書きま~す♪

テーマ : 日記
ジャンル : アニメ・コミック

ルパン三世VS名探偵コナン 【アニメ感想】

     ルパン三世VS名探偵コナン

          <2009年3月放送> 開局記念スペシャル番組


宣伝されてから、観るのを楽しみにしていたのですが・・・。
気付いたら、テレビ放送から半年も経過していました。手書き風シリーズ汗1




これ、想像以上に面白かったです!
話も分かり易かったし、二作品のギャグが入ってたりで、ワクワクして観れました♪
やっぱり国民的アニメは最高ですね!
両方共、大好きです。


だけど・・・最初は、どんな形で話が進むのか謎でした。
作者が異なる作品のコラボって、一体どうなっちゃうの~?と。


でも、まあ、その後よく考えてみたら・・・。
両作品共、何が出て来てもオカシク無いアニメですからねぇ。
別に驚く事ではないか、とも思ってみたり・・・。(^-^;)てろてろ汗
そして、実際に観て納得です!
二作品の味を出しつつ、上手くまとめてありました。
さすがですね。


さて、もう一つの気がかりは、絵!
アニメを観る前は、全然違う絵なのに平気なのかな~?と心配でした。
そして、やはり最初は違和感があり、変だなぁと思っていましたが・・・。
観ている内に段々慣れてきて、途中から、気にならなくなりました。
不思議ですよねぇ・・・どうしてなのでしょう?



内容については、色々と話したい(突っ込みたい?)事が沢山あります。
が、これから観るという人もいますよね。
だから、ちょっとだけ・・・にしておきます。


コナンのアクロバットが、更にパワーアップしていました!
「スケボーで、あんな事無理でしょー!」
「外国の電車やバスじゃあるまいし、走っている飛行機に飛び乗れるかー!」
もう、叫びそうだった・・・。
(まあ普段も結構派手ですけど・・・)


お金を払うのは良いとして、ちゃんと自動販売機に入れましょう!
道端に置いたら、払った事にならないのでは?
おいおい、漫画みたいな展開だな・・・って、これアニメだから。


大泥棒と探偵の協力には感動しました!
ルパンを使ってコナンが喋るシーンは、最高でしたね~♪
この場面は、二度と観れない!?お宝映像!!きらきら


パパ素敵です!銃(リボルバー)SW 60
私も呼んでみたい♪
次元ってば、渋くてカッコ良すぎます~。(●^o^●)ハート 


しっ、しっ・・・正体があああ!!ビクッ 



このくらいにしておきましょう。
また、こういうアニメを観てみたいです♪

テーマ : 名探偵コナン
ジャンル : アニメ・コミック

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 【アニメ感想】

     機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) / 全25話

          <2008年10月~2009年3月放送>


ガンダムシリーズは、話が難しいですよね。
いつも話が、こんがらかって分からなくなります。(ーー゛)手書き風シリーズ汗1
今まで、ちゃんと理解して観ていたのは・・・無い!
うわわっ、威張ってどうする?
情けない脳内で済みません。


けど、一つ思う事。
それは、戦争には反対です。
命が当たり前のように奪われ、大量虐殺をしても罪にならず。
そして、悲しむ間もなく次々と亡くなって行き、自分が生きるだけでも精一杯。
今日、明日にも死ぬかもしれない、そんな事ばかり考えている世の中なんて嫌です。
アニメを観ていて考えたのは、現実も危ない世界なので不安を覚えました。
戦争は、いつか起きる・・・なんて考えたくないけど・・・。


という事で、ガンダムの話は、真面目に考えると息が詰まります。
ちょっと体を楽にして、気軽にサラッと短く感想を残していきましょう。


一人、一人に抱えている過去や物語があって、色々重かったです。
誰を主役にしても長い話が作れますよね。
だから?でしょうか。
ファーストシーズンとセカンドシーズンを合わせて50話もあったけど・・・。
短く感じたというか、足りなくない?と思ってしまいました。


その中で一番印象に残ってるシーンといったら・・・。
軌道エレベーターの場面でしょうか。
あの崩壊は凄かった!よく抑えた!と見入ってしまいましたよ。
だけど、折角苦労して造った物を簡単に壊して!もうっ!!(怒)
(他にも沢山あるけど・・・、とりあえず一つだけに絞ります。)


人間関係は、複雑だった気がします。
意外な人が繋がっていたり、家族だったり、恋人だったり・・・。
そういうのは、見ていて結構楽しかったです。
やっぱり宇宙規模だと違いますねぇ。星空


キャラクターは沢山いたので、頭の悪い私には誰が何だか・・・。汗
なんて感じにパニックでしたが、気に入ってる人はいました。
まずは、アレルヤ・ハプティズム。
悲惨な過去を持っているのと人格が二つ存在する部分に惹かれています。
ハレルヤも好きです!
マリーと気持ちが通じ合った話は、良かったな~♪


お次は、グラハム・エーカー。
やっぱり声優さんが好きだから、かな。
中村悠一さん素敵でしたよね。
途中から、ミスター・ブシドーになってしまったのは、ビックリしたなぁ。
ガンダムには付きモノのマスクキャラになるって・・・。
やっぱり美形だから?それとも重要キャラだから?何だか凄いわ。


ラッセ・アイオン、彼は影が薄いけど、実は結構活躍していますよね。
かなりまともな人だし、顔の傷も男らしさがアップしているし、
落ち着いた大人なので、好きです。
というか・・・順番を付けたら彼が一番かも~。(*^_^*)へへっ


好きとは別だけど、キャラ繋がりでここに書いておきましょう。
ルイスと沙慈・クロスロードには驚かされました。
最初から最後まで、です。
でも、どちらかというと後半の二人の方が好き、かな。
理由は、言わなくても・・・ですよね。


ガンダムについては詳しくないし、語れないのでこの辺にしておきます。
ただ、力を入れている作品なだけあって、スゴイアニメですよね!
練りに練ったストーリーといい、絡み合った人物達といい、メカといい。
もう今更何言ってるの、って怒られそうですが・・・。
あと今回の絵は、いつも以上に綺麗だったな~。
観ていて、ドキドキさせられました。

テーマ : 機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)
ジャンル : アニメ・コミック

まりあ†ほりっく 【アニメ感想】

     まりあ†ほりっく / 全12話 

          <2009年1月~3月放送>


可愛い女の子がいっぱいでしたが、私は鞠也が一番好きでした♪
あの外見と言葉遣い、ドS、人によって性格がコロコロ変化、あぁ、たまりません・・・。
私も同室になりたいですっ!
まあ、本当はアレなんですけどね・・・。(´ヘ`;)
そう見えないのが、スゴイ!


アニメ化で知った作品の為、最初はどんな話なんだろう?と疑問でした。十字架
何かの情報で、「女の恰好をしているけど実は男」・・・と読んで、期待!
だって私、そういう設定が好きなんですっ!


でも、どっちが男なんだろう・・・!?
実は、名前まで見ていなかった自分。
1話は、「かなこ」と「鞠也」のどちらが男か?で悩みました。(←プッ・・・バカな奴)
どちちが、男でも女でも、おかしく無いですものね?
そんな感じで、初めから楽しめたアニメでした。


さて、鞠也の次に好きなのは、かなこです。
彼女の一人舞台(?)的な場面、面白くて笑いが止まりません。
百合っていうのも、最近では珍しい(?)気がして、良いですよね~。
(↑アニメでは、あまり見かけない・・・)
にしても、鼻血出し過ぎです!あれで、結構損してます。
鼻にティッシュを詰めて、マスクでもしておけば良いのに・・・。
健康診断とか水泳とか・・・ねぇ?勿体無いなぁ。
かなこは、両親に憧れていたけど・・・。
男性恐怖症が治り、誰かと結ばれる日は来るのでしょうか?心配です。


気になるキャラクターは、やっぱりゴッド!
あの耳猫耳と年齢が、気になって、気になって・・・。 
喋り方もポワ~ンとしていて、好きです。


隆顕様も素敵ですよね~。(*^_^*)
宝塚にいそうな感じ♪
私もお近づきになりたいけど・・・親衛隊から睨まれそうで怖い。
海産物のイジメなんてイヤ~!気持ち悪いですもの。


そして、まさかの男性キャラ、鼎藤一郎!
だって女子高だから、出て来るとは思わなくってねぇ。
鼎神父カッコ良いですっ。声優は、杉田智和さんだし♪
ああ、鞠也が気になるって、鞠也の声が小林ゆうさんだから。
『銀魂』の銀さんとさっちゃんを思ひ出してしまふっ・・・。
取り敢えず外見だけでなく、神父萌えする私なので、ヤバかったです。ハート-LS*ピンクm×ピンクl(色付き背景用) †SbWebs†



という事で、絵は好きでした♪
ま、最初の頃は、変な背景や影絵やらに慣れず、観るのが辛かったです。
しかし毎回観ていたら、段々慣れてきて、今では「このアニメの特長だよね」と思ってます。
『まりあ†ほりっく』とは思えない絵に変わる時も好きです♪


この作品は、話と会話が面白過ぎました。
全体を覆う雰囲気やテンポ、アニメ内で流れる曲も良かったと思います。
12話とかって短過ぎる・・・もっと放送して欲しかったです。
最後はどうなるのでしょう?
まだ漫画は連載してますよね?
うーん、想像つかないなぁ・・・。


そうそう、エンドカードイラストは素敵でしたね。
確か、途中で気付いた気がします・・・。
あれ、アニメ本に収録してくれませんかねぇ?
やっぱり、DVDだけなのでしょうか??


『まりあ†ほりっく』も、続きを放送して欲しい作品です。
最近多いですよね~、二期を望むアニメって。
それだけ良作が増えてきているのか、短いからもう少し観たいと思うのか・・・。
まあ、分かりませんが、取り敢えずそう言っておきましょう。


アニメが面白かったので、漫画も読みたくなりました。十字架 †SbWebs†
気が向いたら、手に取るかもしれません。音符

テーマ : まりあ†ほりっく
ジャンル : アニメ・コミック

WHITE ALBUM 【アニメ感想】

     WHITE ALBUM / 全13話

          <2009年1月~3月放送>


最終回へ近づくにつれ、話が広がり、心配になってきました。
「一体どうやって終わらすの?」と。
そしたら途中で終了し、「は?何コレ!?」と思ったのも束の間。

次の冬へ」って・・・??(||| ̄△ ̄;)

こんなのあり~?とビックリです。
珍しい形のアニメでしたよね。
普通は切り良く終わらせるのに。
最初は開いた口が塞がりませんでした。




物語としては、原作がゲームとは知らずに観たのですが、楽しかったです。
芸能界と恋愛を混ぜ、時代が80年代!
携帯が普及して無かった頃のすれ違いや話せない焦燥感。
そんな気持ちが伝わって来て、心がチクリとしました。
それぞれのキャラが抱える悩みや想いも切なかったです。
そして、女の子が全員可愛くて、彼女達とどうなってしまうのか?
とワクワク・ドキドキ・・・妄想が果てしなく広がっていきました。


な~んて、そんな期待から大きく外れ・・・。(^-^;)汗
結構まともなお話しで、良かったです。
変なコトを考えていた自分が恥ずかしくなりました。
でも、あのマネージャーはエロキャラ F☆Cultivation・キスマーク だったな、うん。
まあ・・・美人で、大人で、朴璐美さんの声で迫られたら・・・ねぇ?
断れませんよ、両手を広げて受け入れちゃいますよ・・・。
って、自分のバカっ!怒


最初は、森川由綺の芸能界ストーリーだと思っていました。
でも違ったので、ホッとしています。
イジメシーンにはイラッとし、芸能界の怖いシーンばかりが出て来るのか?
と心臓に悪そうだったから、こういう話で良かったです。(*^_^*)
にしても由綺ちゃんって可愛いですよね。
別の意味で意地悪したくなります。
平野綾さんの声で、 「イヤ」「やめて」「許して」「嫌い、やっぱり好き」 とか言って欲しい。
・・・って、自分は何を書いているんだろ?笑


だけど・・・美咲さんのエピソードは腹立ちましたね~。
田丸の野郎、最低です!大っ嫌い!!怒
なのに、声優は中井和哉さんなんですよねぇ。ああ、声は好きなのに・・・。
ここでは、藤井君良い子だなぁ♪と彼が素敵に見えました。

続きを読む

テーマ : WHITE ALBUM
ジャンル : アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 【アニメ感想】

     とある魔術の禁書目録 / 全24話

          <2008年10月~2009年3月放送>


絵とストーリーに、かなり惹かれました。
丁寧に作られているし、全体的にバランスが取れている作品だったと思います。
原作は読んでいませんが、とっても楽しめたアニメです。


そのストーリーですが、毎回毎回、混乱していました。
新たなエピソードが始まり、最初は意味が分かるけれど・・・。
進むにつれて難しくなり、「あれ?」「今どうなってるの?」と。
これは、私の頭が悪いから理解不能になってしまう?
それとも、原作を読んでいないとダメなのでしょうか?
結構耳慣れない言葉が多かったせいか、難易度は高かったです。


でも、全部面白い話ばかりでした。
特に、『シスターズの話』とか『外見と中身が入れ替わる話』とか
『ラストオーダーとアクセラレータとの話』とか、この辺が好きなストーリーです。
不明な部分は、そのままに観ていましたが、充分楽しめましたよ♪♪


ラストは、スッキリしたけど、しないというか・・・。
まだこれから事が起きるぞ!という続くような感じでしたね。
で、終わってしまったけど、『とある科学の超電磁砲』がアニメ化
しかも10月から!「おお~っ♪」と喜びました!!わーい
けど、これって、続き・・・ではありませんよね?
別物?ですよね??
観れば判明しますが、多分私が観るのは、ずーっと先・・・。~(>_<。)~
やっぱり、自分的にはスッキリ致しません。


そうそう、大好きだった主題歌♪
オープニングは、そのままにして欲しかったな~。
最初の『PSI-missing』(川田まみ)の方が作品に合っていた・・・。


↓以下、自分が書き残しておきたいキャラ語り↓

続きを読む

テーマ : とある魔術の禁書目録
ジャンル : アニメ・コミック

フリーパンチ 【コミック感想】

フリーパンチ
  フリーパンチ / 全1巻

   著者:夏目イサク

   出版社:新書館
   (ディアプラス・コミックス)

   ! 要注意)BL本の為、苦手な方はお気を付けて下さい 


夏目イサク先生は、以前アニメイトのBLコーナーのランキングで目にしました。
その時に、何か買った気がしたけど・・・(まだ読んで・・・モゴモゴ・・・)。
今回は新刊を見掛け、気になったので購入。
という事で、先生の作品を読んだのは、これが最初です。


表紙を見る限り、「私の好みっぽい!」気がしました。なので期待して読んだら・・・。
やっぱりそうでした!というか、期待以上に良かったです♪


< 感想 >

二つの作品が載っていて、そのどちらも私を刺激してくれました。
エロさは軽い感じなのに、それが逆にイヤらしくて、ドキドキします。
一冊しか読んでいませんが、すっかり先生のファンになってしまいました!


 『フリーパンチ』 

なぜか・・・生徒のキャラが某作品の男性に見えてしまいました。(^_^; あせあせっ (なぜ~??)
まあ、そっちのキャラも大好きなので、一度で二度美味しかったです。
更に山田父が登場した時には・・・。渋くてカッコ良くて、どうにかなりそうだった・・・。

徐々に近づいていく二人が良かったです。
それと日々変化する山田の心と目線が好きでした♪
またアイテム(!?)の眼鏡が、たまりませ~ん。ぐへっ
短編だというのに、そうは思えない作品でした。


 『絡陽館ワイドショウ

うわっ、この秀才君、最高です!「ひぎいぃ。何?この彼。萌えるぅ~。」
そして、最後の方で気付きました・・・「彼、ツンデレだ!」と。(遅い・・・)
プラス、積極的だけど我慢をする池田も相当ツボでした。星

いや、いや。この二人が、どうくっつくのかと思ってたのですが。
はい、もう、笑いが止まらないっっ。(≧∇≦) キャッキャッ
寮の同居人っていう自体、素敵な設定だし~♪
ああ、ツンツンたまりませんっ!頬を赤らめる顔が可愛いですっっ!!
ツンデレ君のHシーンは、美味しく頂かせて貰いました。

一緒に勉強する場面にも・・・ムヒヒッ。たまらねぇぇ


< 独り言 >

キャラや話が良かったので、他の漫画も読みたいです。
『アフレコレポート』にあった作品が、非常に気になるっっ!
こっちの漫画も「ツン」なの?「ツンツン」なの~?よーみーたーいー!顔(きらきら)

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 【アニメ感想】

     ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ / 全12話

          <2009年1月~3月放送>


RPG的なノリで、面白かったです。
ワクワクする冒険モノって、良いですよね。
私も、魔法使いとして活躍してみたいなぁ。└(´▽`*)┘


ただ、一期から約一年後に観ているから、色々忘れていました。
何でこんなコトになってるんだっけ?とういう感じで・・・。
やっぱり続編は、早目に観なくてはいけませんね。


絵や景色が、とても綺麗で思わず見惚れたり。
真面目な雰囲気だけど、ギャグが盛り込まれていたり。
ストーリー展開も、飽きない内容で、毎回楽しく観れたりで。
全体的に、良く出来たアニメでした♪キラキラ


そういえば、元ネタは知らないなぁ・・・。
ゲームでしたっけ?やった事がありません。





さて、異世界の雰囲気が漂っており、とても好きでしたが・・・。
一つ勿体無いトコロがありました。


それは、オープニングの曲と絵
パロディ調を楽しむなら、面白いのですが・・・。
内容が真面目な作品だっただけに、全て統一して欲しかったです。
あれで、何だか全て台無しというかパアというか。
気に入っていた方には申し訳無いのですが。
ここは、内容に合ったモノにして欲しかったです。
因みに、エンディングの曲と絵は気に入っています♪


それから、キャラクター。
カッコ良くて、可愛くて、そんな人達ばかりで、自分は誰が好きだっけ?
と、今思い出しながら、書いております。


男性では・・・。
そう、今回判明した素顔のせいで、ウトゥですね。ハート-LS*ピンクm×ピンクl(色付き背景用) †SbWebs†
あの鎧の中に人がいる・・・当たり前なのに忘れていました。
筋肉ムキムキで好み~♪


あとは、お兄ちゃんのニーバ!
外見と櫻井孝宏さんの声が良かったけど、冷たかったからなぁ・・・。
一緒に旅は、したくない!と思いました。


ウラーゴンは、カッコ良くて、声が森川智之さんで、好きな感じなのに・・・。
ちょっと変な人だから、ガッカリしました。
でも少しずつ変わってくれたので、良かったか・・な・・・。


そうそう、塔にいたもう一人のギルガメス!
ちょっと怖かったですよ~。
彼も素敵な上、関智一さんの声だから、「キャー♪」と言っていたのに・・・。
うわっ、容赦無い男でしたよね。


おっと・・肝心の主役、ジル。
日々頑張りを見せてくれ、段々立派になってきましたね。
今、というより今後に期待出来る子だと思います。
そう!将来が楽しみなキャラですよね~♪
きっと、もっとカッコ良くなるっっ!
今から唾を付けておけ~♪♪



女性では、断然クーパ♪
あの声と性格に萌えます!可愛いですっ!!
でも私、てっきり大人だと思っていました。
見た目は子供だけど、成長しなかった大人なのだ、と。
今調べていたら、10歳だと分かり、ショックを受けております。
くっ・・・犯罪じゃないのサー!!ぎゃー!!


カーヤとファティナは・・・。
二人共可愛いし、スタイルも良いし、声も好きだしで選べません。ハート
更に共通する事項は、少し意地悪な感じがするトコロかな。
ちょっとイロイロと妄想しちゃいますよね。(何を?)
そういえば、本編やCMでのファティナの変な叫び声!
あれは、笑えます。カーヤにも叫んで欲しいです。(*^_^*)


短く(!?)まとめると、こんなモノでしょうか。
人物が沢山いたので、全てを書き切るのは難しいですよね。
オッサンキャラも結構カッコ良かったですもの。 スキスキ

テーマ : ドルアーガの塔
ジャンル : アニメ・コミック

メイちゃんの執事 (1)~(10) 【コミック感想】

メイちゃんの執事1~10
  メイちゃんの執事 / (1)~(10)巻 (以下続刊)

   著者:宮城理子

   出版社:集英社
   (マーガレットコミックス)


ドラマが最高に面白くて、私のツボだったので、買ってしまいました。
私にしては、珍しいパターンです。
ま、「買った」とお知らせしてから、二ヶ月くらい経過していますが・・・。
そこは、突っ込み無しで願います。(@_@;)あせ
(自分にしては、早く読んだ方・・・)


人より遅れて録画ドラマを観ていた私は、終了するまで我慢をしていました。
でも気持ちを抑え切れず、二巻迄読んでしまい、落ち込みます。
「ああ・・・やっぱりドラマとは違うのね。」それが、最初の感想。
そして、ドラマを観終えるまで封印!観終えても、ほとぼりが冷めるまでお預け!
先日。ようやく、ドラマへの熱が消えてきたので読んでみました♪ 


< 感想 >

比較するのは良く無いけど、漫画もドラマもそれぞれ味があり面白かったです☆
と言いつつ、どうしても最初に観た方へ、肩入れしてしまいがちですが・・・。
片方のみの人は、両方観て、萌えを満喫して欲しい作品だと思います。
まあ、初めの頃のメイちゃんは、中2だし可愛過ぎるからなぁ・・・。
ドラマを見慣れた人は、「あれっ?」と違和感を感じますよねぇ。むぅ・・・


ストーリーは、ドラマで観た場面も多いけど、所々違っていました。
社会科見学なんてドラマには無かったですもの。
ここは、ハラハラしましたよ。不二子の昔も拝めましたし・・・。
壊れたメイちゃんにも爆笑してしまいました。


漫画は、笑えるシーンも沢山ありますが、ドキッとするシーンも満載!
なんとなく知ってる展開でも「この先どーなるの~?」とページをめくる手が震えました。
やっぱりルチア様編は、サスペンスですよねぇ。(怖い、怖い) ぎゃあああ
中でも恐ろしいのは、お顔の変化!(ひいぃぃぃ・・・)
ルチア様の登場時と決着時を比べたら、激変ですよ!( ´,_ゝ`) フフッ ダッシュ


漫画とドラマは、大分別物ですが・・・。
一応「1巻~7巻」までをドラマ化していますね。


そしてこの先は・・・更に面白くなっていました!
色々と素敵な展開があるし、恰好良いキャラがいっぱいだし、萌えます♪
執事達もイケメンなのに、もっと沢山のイケメンが出て来て大変なんですよ~。 目がハート


お気に入りなのは、ちょっとイヤな奴だけど、油王子
正装姿に、ヨロヨロしてしまいました。
それから、剣人の再登場には驚きです!ぎゃーん、最高!!
はい。もう、誰に転んでも良い感じです。ラヴ
・・・って、やっぱり一番は理人様なのよねぇ・・・。


だけど・・・タミー。
ドラマでも秘密があったけど、漫画は別の秘密があったなんて・・・。(ショック)


他にも気になる部分が沢山あり、続きが楽しみな作品になりました♪♪
そうそう、画像は、一番好きな表紙「9巻」。
眺めては、ニヤけています。


< 独り言 >

宮城先生の漫画を読んだのは、これが初めて、かな!?
ずっと前に雑誌で見掛けた時は、飛ばした気が・・・。
まさか、先生のコミックを買う日が来るとは、思いませんでした。

テーマ : ♀メイちゃんの執事♂
ジャンル : アニメ・コミック

隣りの家の少女 【小説感想】

隣の家の少女  隣の家の少女
     (The Girl Next Door )
   著者:ジャック・ケッチャム
   訳者:金子 浩

   出版社:扶桑社
   (扶桑社ミステリー)

   1998年7月30日 第1刷
   2009年6月20日 第22刷 

※注意) ↓少~し、内容に触れています/ネタばれ嫌いな方、お気を付けて


書店で読みたい本を選ぶのは、非常に疲れます。
何しろ膨大な量の本が、棚に並んでおり、そこから探すのですから。
という事で今回は、ネットで自分好みの小説を検索しました。


私が読みたかったのは、“怖い話” です。
その中で何度も目にして挙げられ上位にあったのが、この作品。
大抵の人達は、こんな感想を書いていました。


絶対に読んではいけません!
気分が悪くなりました
最後まで読めませんでした



そんな文章を目にすると、実際に自分の目で確かめたくなりますよね。
急いで書店へ走ったら、何と平積みになって置いてあるではありませんか!
これは間違いなく「読め!」という事だ♪と、喜んで買って帰りました。





「どんな内容だろう?怖さのレベルって?」 ビクビクしながら、読み始めます。
だけど・・・特に怖い場面は無く、寧ろ少々退屈。
最初の方は普通の内容だったので、
「ネット情報は役に立たないや」、「帯って大袈裟だなぁ」と感じてしまいました。


その後、半分くらい読んでも別に恐怖を感じなかったから、笑いながら安心♪
「う、む!?思ったより平気だよ・・・一体どこが怖いの?何であんな感想が?」はははっ
けれど・・・平和なのは、前半まででした。
何と後半から、ドカーンとやってきたのです!


う、うわあああ!なっ、何だ!?この小説!!
ひ、酷い、酷過ぎる!余りに残酷過ぎるよ!!
はっきり言って、不快、最低最悪、大憤慨!!!
もう辛くて読んでいられず、何度止めようと思った事か分かりません。
数日間に渡って読書している私は、続きのページを開くのが憂鬱でした。


勿論、途中で投げ出すのは嫌いだから、最後まで読みましたが・・・。
文字を読むのがキツかった・・・なのにスイスイ頭に入って来て・・・。(どこか矛盾)
いや~。「読んではいけない」あの言葉は、本当でした。
ネット情報は、役に立ちます!
そして帯は、大袈裟じゃ無かった!!
やはり、多くの人の意見は大事ですね。痛感致しましたよ。


因みに、自分が求めていた恐怖では無く・・・。
こんなの、全く違う・・・と全身から血が飛び出そうでした。(;>_<;)汗
読んだのをチョッピリ後悔。





さて、問題の内容。
特に攻撃される理由も無かったし。(勝手な理由は兎も角)
あそこまでされるような、大罪は犯していないのに・・・。
なぜこんな残酷な仕打ちを、されたのでしょう。
弱い少女・・・というより、無抵抗、無力な者への果てしない暴力。
そう。暴力に次ぐ暴力、暴力の嵐!!
もう意味の無い拷問といっても過言ではありません。


読んでいて、本気で怒りを覚えました。
理不尽過ぎる台詞には、頭が狂っていると思いました。


あんな事をする、させる大人は許せません。
善悪の区別が無く、限度を知らない子供も最低です。
こういう大人になってはいけない。
こういう子供を育ててはいけない。
頭の中で繰り返していました。


確かに、人を憎んだり、殺意が芽生えたり、ってあると思います。
人間ですから、過ちだって犯します。
でもそんな気持ちを持つのは、一部のおかしな人間に対してであり。
決して、誰に対しても、ではありません。
それに幾ら悪い奴でも、普通の人は、あんな事をしません。


暴力は、痛くて辛くて苦しいです。
自分自身がされたら嫌だから、人にもやりません。
当たり前のことなのに、この話は一体何なのでしょう?


誰かの感想に、「コンクリート事件を思い出す」とありました。
実際読んでみて、私もそう感じました。
そして同時に、異常犯罪を起こした人も連想しました。
読みながら、目が潤んできました。


取り敢えず、救いなのは、小説という事でしょうか。
それだけです。
まあ、似たような事件が、現実に発生しているので、それを考えると・・・。
あまり救われた気はしませんが・・・。


未読で、迷っている人。
暴力や不快な作品が嫌いな人。
皆さん同様、オススメは、致しません。
読んで気持ちの良い話では無いし、吐きそうになりますから・・・。
特に女性と心臓の弱い方は、要注意です!



どうでも良い事ですが、帯を書いた人はスゴイ!
これは、目を引きます!
手書き風なのも味がありますね。
中身とマッチしているのも良いです。キラキラY


*自分用読書メモ*

感想-5冊目
読んだ期間-5日間
読書日-2009年9月読了
空いた時間、夜に読書


割と厚い本でしたが、意外と早く読めました。

それから、この作者の他作品も読むつもりだったけど、ちょっと考え中。
気が向いたら、にしておきます。
ジャック・ケッチャム、本当にヤバ過ぎる!と思ったので・・・。

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

屍姫 玄 【アニメ感想】

   屍姫 玄  / 全12話

        <2009年1月~3月放送>
 

『屍姫 赫』と合わせると全25話なのですね。
わざわざタイトル変えなくても・・・と思いました。
凝った作品なのだ!と言われたら、そうかもしれませんが・・・。


この作品は、暗くて悲しい戦いの物語でしたね。
『赫』同様、『玄』の方も、雰囲気が一緒で、
息が詰まりそうな展開だらけなのも同じでした。
まあ・・・続きみたいなモノだからでしょうか。


けど私、この作品の持つクラーイ感じ、キライではありません。
ホラー好きなので、良かったといえば良かった!
けど・・・。虫が嫌いなので、あれらは気持ち悪かったです。ぎょえええ!


ラストシーンは、何だかスッキリしない終わり方で少々不満。
まだ途中な感じなのに、普通に終わってしまい、「あれ?」ってなりました。
今後放送する予定は、あるのでしょうか?
どうせなら、最後まで観たいという気持ちがあります。


そうそう、やっぱりエンディングは、本当に泣けてきます。
すごく好きです。
でも絵が曲と合ってなくて、笑ってしまう・・・。
シンミリしてるトコロに、巨乳のお姉さま方・・・。
自分、どうして良いのやら、デス。おろおろ


もし、続きを放送してくれたら観るつもり♪
全体的な感想は、こんなモノでしょうか。




以下、ブツブツ言ってます。


さて今回。
また新たな真実が明かされ、屍姫達がかわいそうになりました。
信じて戦って来たのに、天国へ行けると思って頑張って来たのに・・・。
そんなの、あんまりだよ~(>_<。)
あの棺を見た時は、ショックでした。


それから、花神旺里の成長は嬉しかったけど。
どうもこうも、ハラハラする場面ばかりで、ヒヤヒヤしていました。
早く強くなって安心させてくれぇと願ってばかり。
あと、気になっていた過去が判明し、スッキリしましたが・・・。
楽しい感じではありませんでした。
同時に黒猫の存在理由も明らかになり、やっぱりカワイソウな話だな、と。


春日望というか、お胸様。
あんな事になってしまい、沈みました。
他にも人が亡くなり消えて行き・・・。
このアニメは、悲しい展開ばかりですねぇ。うるうる


好きだったのは、荒神莉花。
あの素敵な服装が、私を悩ませます。
だって、目のやり場に困りますもの~(*´ー`) jumee☆line16a
彼女の屍姫で、天瀬早季。
年齢は、10歳らしいけど、中身は大人ですよね。
時々そんな風に見えます。
この二人が登場すると華やかになるので、闇の中の光みたいで良かったです。キラキラ


衝撃だったのは、北斗。
彼女が意外にも巨乳だったのには、驚きました!
経典を巻いた時の彼女・・・。鼻血ブーッ!!
(済みません・・・)


割りと良い話なんだけど、いまいちハマれ無かったのは・・・。
やはり声のせいなんでしょうねぇ・・・。

テーマ : 屍姫
ジャンル : アニメ・コミック

奥様レシピ 【コミック感想】

奥様レシピ
  奥様レシピ/ 全1巻

   著者: 問合 来人

   出版社:竹書房
   (バンブー・コミックス DOKI SPECIAL SELECT)

   注意マーク(白-薄い背景用) †SbWebs† ※大人向け


アニメイトで発見した時は、一冊しか無かったこの漫画。
最初は、全く買う気がありませんでした!(一応アピール)
トコロが・・・他の漫画を選んでいる最中の事。
女子高生達が騒ぎながら立ち止まり、一人がこの漫画を手に取ったのです。

「これ、人気だから一冊しか無いんだよね?」
「超、気になるンだけどー? ちょっ・・中身結構スゴそう!」
「本気で買おうかなぁ」


彼女一人が、キャーキャー言ってるのを聞いていたら・・・。
途端に欲しくなり、他の本屋さんで購入してしまいました。
ホンット、こういうのに弱い自分です・・・。バカバカ~

しかし、最後迄確かめなかったケド・・・。
あの女子高生は、買ったのでしょうかねぇ?


< 感想 >

帯に書いてある通りの作品でした。
爆乳美女の奥様が、激しく乱れます。
どの奥様のチチもシルも、とても美しく、弾けております。
ただ・・・全員旦那様以外の男性と致してしまうので・・・。
旦那様が、カワイソウになってしまいました。
漫画なのに、思わず心配になる自分。


作品は短編のみで、とても読み易かったのが良かったです。
一つ一つの話も面白く、オチは笑えるモノばかり。
どれも傑作です♪
その中でも “描き下ろし” と “あとがき” には、吹きました。


それにしても・・・。
どこにも書いていないけど、成人向けですよねぇ?


< 独り言 >

この作者の作品は、初めてです。
初めは読めなかった著者名ですが、フリガナを見て「おー」となりました。
オシャレなお名前ですね♪(変なトコロに感動)

テーマ : 18禁コミック
ジャンル : アニメ・コミック

純のはらわた 血みどろ怪奇作品集  【コミック感想】

純のはらわた
  純のはらわた 血みどろ怪奇作品集 / 全1巻

   著者:早見 純

   出版社:久保書店
   (リターンフェスティバル)

   注意マーク(白-薄い背景用) †SbWebs† 注意/成年コミック (R18)



マイナーな作品を並べてある棚で見つけました。
気になるタイトルだ」と手に取り、表紙を見て目が離せなくなりました。
「買うか、買わないか・・・。」
この手の本は、即購入しないと二度とお目にかかれません。
しかし、裏にあらすじも書いてないし、帯も無いので、どんな話かは不明。
作者も出版社も知らないので、迷いました。
少々悩んだ末、気になるから購入です!


ホラーだと思っていましたが、「成年コミック」の分類ですか?(ネットにて)
漫画には、書いておりませんでした。
多分内容が、マズイという事でしょうね。痛い描写が多かったので。
そういう意味での「成年向け」かな・・・!?
大半、「成年」というとエロを連想しますが。
男性が期待するようなエロは・・・全くありませんでした。(残念) 泣くしかねぇ


< 感想 >

タイトル通り、怪奇な話が詰まった短編集です。(最近こんなのばっか・・・)
不気味な話ばかりで、気持ち悪い気がします。
けどストーリーが私好みで、楽しめました。
怖いけど、悲しい。変な話だけどヒヤッとする。ラストシーンもなかなか。
そして、体中が痛くなるような場面に「ぎゃーっ!」と叫びそうにもなります。


私が一番気に入った話は、二番目の “私に鏡を見せないで” です。
とても可哀想な上に、感動するといった作品でした。
他にも良作(!?)が揃っているので、ホラー好きはどうぞ♪


絵はシンプルですが、その個性故か怖いという印象。
口絵と裏表紙は、本編と全く関係が無い気がしました。
でも、拷問シーンをサラリと上手く描いているかな、と。
そうそう、最初は気付きませんでしたが、表紙にギョッとしました。
(さすがホラー漫画家!)


< 独り言 >

作者の早見純先生は、結構昔から活躍されている方だったのですね。
全く知りませんでした。
他の作品も読みたくなったので、見掛けたら買おうと思います。

テーマ : コミック(ホラー)
ジャンル : アニメ・コミック

鉄のラインバレル 【アニメ感想】

     鉄のラインバレル/ 全24話
  
          <2008年10月~2009年3月放送>


ちょっと熱血(?)過ぎ+自分好みのアニメでは無かったけど・・・。
濃い登場人物と散りばめられた笑いのお陰で、面白かったという印象です。


内容は、思った以上に広大なストーリー。
まあメカが出て来る時点で、スケールの大きい話ですよね。
少なくとも現実離れしています。(;一_一)


普通の生活から戦いへ・・・という主人公らしい路を辿って行く早瀬浩一。
その巻き込まれ方が、通常と違い「うわっ」って感じでした。
でも・・・強くなった早瀬君は、いじめっ子に逆襲して気持ち良かったな~。


戦いが始まると結構酷い話になって行くから、嫌いでしたが・・・。
時々出て来る日常生活や息抜き的なストーリーは、好きでした。


そして、話が段々複雑になってきて・・・私は、「?」。


ま、終わり良ければ全て良し!です。
でも、ついつい忘れがちですが、悲惨な話ではありますよね。
だって、彼らは既に・・・。


絵は、人物よりメカがカッコイイ作品でした。
幾つかメカの出る作品を見ていますが、
一度は乗って操縦してみたいですねぇ。キラキラ
しかし、沢山出て来たから、名前が分かりません。
メカオタクは、全部覚えてしまうのでしょうか?


↓ 以下キャラ語り ↓

続きを読む

テーマ : 鉄のラインバレル
ジャンル : アニメ・コミック

黒執事 【アニメ感想】

     黒執事 / 全24話

          <2008年10月~2009年3月放送>


これは、もう・・・(゚A゚;) ゴクリ。
オタク心を騒がせる危険なアニメでした。


セバスチャンを筆頭に、全員キャラがカッコ良過ぎて、萌えまくりだったし。
ストーリーは、興味深い内容の上に面白く、毎回熱中して観るしかないし。
常に変な妄想に襲われ、それが頭から離れず、モヤモヤするアニメだったからです。


というワケで、全24話。
美味しく頂かせて貰いました。(←?)


執事好きで、まだ観ていない人には、おすすめのアニメです。
(あまりいないかも、しれませんが・・・)


以上。
ここまでは、まともな感想。




以下。
下らぬ感想。


まずは、ストーリーから。
原作を未読な私は、先の展開が不明なので、ワクワクしていました。
予想に反し、ちょっぴりホラーチックで映画のような話には驚いたけど。
謎はあるし、不思議もあるし、笑いもあるしで、観るのが楽しみな話ばかりでした♪
所々に、妄想が出来る場面があったのも良かったです。


執事、貴族、伯爵、英国、女王、裏社会、etc・・・。
好きなワードが沢山出て来て、まさに自分好みのアニメ!
どのエピソードも良かったと思っていますが、
セバスチャンが絡んでるトコロは、全部好きでした。


そう!キャラクターでは、セバスチャンが一番好きです!ハート
彼から目が離せませんでした!
だって、カッコいいんですもの~♪
あの顔で、見られたら、もう私どうしたらいいでしょう!?(←また意味の無い心配)
何も手に付かなくなってしまいます。


そして、小野大輔さんのボイスで「坊ちゃん・・・」。
坊ちゃん」ですよ~!!キャー!!!
ひ、ひとおもいにヤっちゃって~。(って何を?)
お着替えシーンは、危なすぎた・・・。(私が)


あ。セバスチャンは、本当にエロかったですね。
「え~!?まさか~?」って、言ってた気がします。
観たいような、観たくないような・・・そんな気分。
どうせならサ、坊ちゃんにも・・・。(コラコラ)


私、CDを買って無いので知りませんでしたが。
CD版の声は、小野大輔さんではなく森川智之さんなのですね。
うん、どっちも合ってる気がします。
森川さんのセバスチャン・・・ちょっと気になるわ~。


それから、セバスチャンの正体を知らなかったので、
あくまで執事ですから」
の台詞に、そんな意味があるとは思わなかったです。
「す、すごい!」
知った時に、驚きと感動が一気に押し寄せてきました。
予告や宣伝のチラシで読んだ時、普通に捉えてたからビックリですよー。


しかし、本当の彼が気になりますね。
アニメでは、ほんの少ししか正体が映らなかったから残念です。
原作では、全部見せていたり・・・しないかな?
足というか、ブーツ(?)が気になってます。
というより、顔も体も全身が見て見たいです!
真の姿を晒して欲しいと思うのは、いけないコトでしょうか?


あーもう、セバスチャンが素敵過ぎてオカシクなってます。
眼鏡姿も好きだし、なぶられてるトコロも良いし、仕事が完璧なのもスゴイし、
戦っても強いし、いつも後に控えていてくれるし・・・。

私もセバスチャンが欲しいです!!

↑げげっ。結局は、これが言いたかったのか?
(自分キモイですね。済みません。)


そういえば、まだ原作を読んでいませんが。
漫画では、もっとセバスチャンの内面を味わえるとか・・・?
気になる。すご~く気になる!キラキラ
心の中で、どんな事を言ってるんだろう?
セバスチャンファンは、必見でしょうか??

続きを読む

テーマ : 黒執事
ジャンル : アニメ・コミック

心にナイフをしのばせて 【小説感想】

心にナイフをしのばせて
  心にナイフをしのばせて

   著者:奥野修司

   出版社:文藝春秋
   (文春文庫)

   2009年4月10日 第1刷
   2009年6月30日 第4刷


帯、そして本屋さんのポップを見て決めました。
ちょっと暗くなりそうな本だなぁ・・・と読み始め、「あれ?」と気になる事が一つ。
これって、実際にあった話・・・?


どうやら私、読み間違いというか、勘違いをしていたようです。
“28年前に「酒鬼薔薇」事件と似た小説があり、それを再出版した” とばかり・・・。


あ~。フィクションだと思って買ったのに、ノンフィクション
この間違いは、大きいです。う~ん、失敗した~。
でも、途中で投げ出すなんて出来ません。
ちゃんと最後まで読みました。


では、感想。
架空の話なら良いのですが、こういう事件の感想を軽々しく書くのは・・・。
正直言って、難しいです。


ただ、毎日テレビで流れる人殺しの事件。そして、その続報。
当事者では無い人々は、日々ニュースを目にして終わるのみ。
けれど、事件の関係者達は、それを流して終える事が出来ず。
一生引きずって、生きていかなければなりません。
時が過ぎても忘れられず、苦しみから解き放たれもしません。


この本は、事件後の被害者家族の内面が描かれており、心を動かされました。
特に、この家族は、我が家と共通する部分があった為、余計です。
何回か、泣きそうになる場面もあり、辛い時に読むのはダメだと思います。


あと、少年法。これには意見が様々で長い議論もされてるけど・・・。
私は、犯罪に年齢なんて関係無いと考えています。
人を殺しておいて、少年だったから罪が全て消える・・・。
そんなのあっては、なりません!
もし、自分の兄弟が少年時に殺人を犯したら・・・。
大人と同じ裁きを!と思いますよ!!
(あ、熱くなってしまい申し訳ありません・・・)


それから、同じく動機が気になるけど・・・、被害者寄りの内容で良かったです。
兎に角、最後まで読むと犯人に怒りが湧いてくる・・・そんな本でした。


*自分用読書メモ*

感想-4冊目
読んだ期間-6日間
読書日-2009年9月読了
空いた時間、夜に読書

結構薄めの本なのに、ゆっくり読んでいたから、時間がかかってます。

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

ジャングル大帝 -勇気が未来をかえる- 【アニメ感想】

   フジテレビ開局50周年・手塚治虫生誕80周年記念
      ジャングル大帝 -勇気が未来をかえる-

  
            2009年9月放送 / フジテレビ


今回は、オリジナルという事で、観るのを一瞬躊躇ってしまったのですが・・・。
大好きな手塚治虫先生の作品だし、アニメ好きなので観ることにしました。


※因みに、録画をしようと思ったけど・・・。
別のアニメを撮っていたので、リアルタイムに視聴です。
(どうでも良い自分の裏事情)



――― なんて、最初の心配はどこへやら・・・。
綺麗な映像で、ためになる、とても良いアニメでした。
動物達も可愛いくて、面白かったです。
あ~、動物の言葉が分かる賢一が羨ましいな~。
私も会話がしてみたいっ!


それから、本気で人間が憎らしくなりました。ぷりぷり
動物達の目から見た人間って、何て傲慢で勝手な奴らなのでしょう。
うー、許せん。動物達よ決起しろ!!
観ていたら、熱くなり、そんな風に燃えてきました。ダッシュ
だから、ラストはちょっと気持ち良かったです。


気になる声については・・・。
まあ、裏で色々あるとは思うので、何とも言えません。
ただ、思ったより俳優さん達は、上手に演じておられました。
あら?意外と良いじゃない♪と。
そんなに嫌な感じは、しませんでした。



自然や環境って大切なんだなぁ、と改めて思う作品です。
けど、毎日のように破壊されているから恐ろしい・・・。
人は守り切れるのでしょうか・・・?


↓以下は気分を害するので、読まなくても大丈夫です♪

続きを読む

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ☆7 【アニメ感想】

『名探偵コナン』と『ヤッターマン』の枠が、新たに始まったと思ったら・・・。
あっという間に終わってしまいました。
ちょっと前から、何だか慌ただしい枠だった気がします。


時間が逆に変わってしまったり。
『コナン』のスペシャルばかりをやったり。
『ヤッターマン』の放送が無かったり。
『コナン』の「ヒント」が『ヤッターマン』の後に入れ込んで来たり・・・。


そして、4月からは曜日と時間帯がバラけてしまいました。
うーん、一体なぜそんな事に・・・!?
そのせいで、時間変更後の『コナン』を撮り逃したから、結構イラついている私です。チィッ



さて、『コナン』は、毎回楽しみにしている長編アニメです。
が!
そろそろ終わりに近づいていたりは・・・してないの、かな?
好きなアニメだし、長く続いて欲しいけれど。
やっぱり、早く黒の組織と決着をつけて貰いたいです。


単行本は、現在65巻まで出てますものねぇ。
一体何巻まで行くんだろう・・・?
どうせなら、「100巻まで行って~!」と心の中では思いつつ。
取り敢えず「全●●巻」となって綺麗に完結して欲しい気持ちもあります。
む・・矛盾してるなぁ・・・。


色々とファンらしくない発言、かもしれませんね。済みません。汗
でも、ファンだからこそ、早く新一が元に戻り、全てを終わらせて欲しいです。
本当に、ラストはどうなってしまうのでしょう?
納得行く形に、終わらせてくれるといいなぁ♪(*^_^*)♪
『コナン』に関しては、複雑です。う~ん



『ヤッターマン』は、もうすぐ最終回なんですね。
私、あと半年分もたまってます・・・。うわぁ
ドロンジョ様の素顔は、ネットで見ましたが・・・やっぱり綺麗でしたね。ブライスミーツドロンジョ
録画が追い付くまで長そうだから、多分観れるのはずっと先。
うーん。
我慢、我慢。


今観てるトコロは、ドクロベー様の孫、ドクボンが出て来た辺りです。
意外な展開に、チョット驚いています。
この子が出て来る事により、また大騒動になるのかな?
可愛い子ですよね。どうなるのか楽しみ~♪


それと、ドクロリングが10個集まったらどうなるのでしょう?
考えても全然分かりません。
私が観ているのは、3月までなので。(^-^;)
謎だらけですね~。



アニメ☆7が終了し。
区切りが良かったので、感想を書いてみました。

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

池野恋 ときめき短編集 【コミック感想】

池野恋短編集
  池野恋ときめき短編集 / 全1巻

   著者:池野恋

   出版社:集英社

   (りぼんマスコットコミックス )


「えっ?短編集?」思わず手に取った、この作品。
池野恋先生といったら、『ときめきトゥナイト』ですものね。
短編集は、すご~く気になります。嬉しい発売でした♪


『ときめきトゥナイト』といったら・・・。
私は、蘭世ちゃんとなるみちゃんの間の世代だったかなぁ!?(=`~´=)うーん
こちらの方は、また読んだら感想を書きたいと思います。


< 感想 >

タイトル通り、短編集です。
コミックス未収録作品なので、雑誌を買って無い人には嬉しい一冊。
私も初めて読む話ばかりでしたが、そもそも描いていたのも知りませんでした。
待っていた人もいると思うので、そういう人に取っては、待ちに待った作品集です♪
嬉しいのは、古い短編も載せてくれているコト。キラキラY
時代の流れを垣間見れるし、新旧池野ワールドを楽しめます。


絵で一番好きなのは、『オ・サ・ムING』。
古いけど、この時代の絵が結構好きでした。

ストーリーで一番好きなのは、『夢みるタマゴ』かな。
こういう設定に弱くて、ラストはジーンと来ました。

自分好みなのは、『レディ・エンジェル』。
表紙も綺麗だったし、内容も良かったです♪


短編なので、サラっと流す感じで感想を書いてみました。


しかし、なぜタイトルに『ときめき』を付けたのでしょう!?
確かに全部ときめく話だったけど、『ときめきトゥナイト』は関係無いですし。
別に入れなくてもオカシクありませんよね?
もっと他の言葉を当てはめても良いのになぁ、と思いました。


< 独り言 >

ふむ。
これを機に、初期の短編集も文庫化して欲しいですね。
『ちょっとおとぎ話』とか『舞ちゃんノン・ストップ』とか。
きっと私以外にも、読みたい人、絶対いますよね。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

空を見上げる少女の瞳に映る世界 【アニメ感想】

     空を見上げる少女の瞳に映る世界 / 全9話

          <2009年1月~3月放送>


え!? 全9話? 短くない?
と、ビックリしました。


このアニメのストーリーは、・・・んー、ちょっと、どうなのでしょう?
あんまり好みでは無かったので、コメントし辛いです。


特別なのは、主人公だけじゃないの?とか。
何で友人達まで来ちゃってるの?足手まといだ!とか。
ムントとユメミは、もっとお近づきになっても良くない?とか。
もう、そんな事ばかり考えていたような・・・。
でもスズメのエピソードは、バカバカしくて面白かったです。浮き輪


ゆっくり、じっくり進むと思ったら・・・。
最後の方は展開早くて、急いで終わらせたような気がしました。
ちゃんと完結させてるとは思うけど・・・。
微妙に納得が行かず、最終回はモヤモヤする感じ。
思わず、「え?ムントは?」と言いたくなるラストだったかなぁ。
まあ、全体的に意味がよく分からないアニメでした。空


ただ、エンディングに「その後のユメミ達の日常」が流れたのは、良かったです。
戦いの後の平和な生活って、ジーンときますものね。
なぜか、ウルっときたり・・・。ポロッ


話が、どう繋がっているか、よく分かりませんが・・・。
随分前にOVAで作品が発表。(二回?)
アニメ放送。
その後、劇場版公開。(新カットあり?)
全部を観ないと理解出来ないのでしょうか?

続きを読む

テーマ : 空を見上げる少女の瞳に映る世界
ジャンル : アニメ・コミック

明日のよいち! 【アニメ感想】

     明日のよいち! / 全12話

          <2009年1月~3月放送>


最初に出て来た山のシーンを見て、山が舞台かと思っていました。
だから、山を下りて道場に居候というのはショックで・・・。
その上、ドタバタなハチャメチャぶり・・・。
ストーリーは、好みじゃありませんでした。残念


でもキャラクターが私の目を引き、最後まで面白かったです。
可愛い女の子が、沢山出て来ましたものね~♪


一番カワイくて好きな娘は、斑鳩あやめ。
ツンデレだけど、すごくイイ子ですよね。
与一とくっついて欲しいと思いました。
胸が小さいのもGOOD!


次にイイナ~と思った子は、斑鳩かごめ。
何てキュートな妹なんだ~と感激していました。
だけど、まさか、あんなに乳が・・・チチが・・・。.・゜゜(≧v≦)゜゜・.
小学4年なら、ぺったんこ・・・無い方がエエよ~。。涙


斑鳩いぶきは、大人しいお姉さんキャラで好み~と思っていたら、
違ったのでガッカリです。
美人で巨乳なのは、魅力的なんですけどねぇ。
勘違いしたり、理由を聞かずに殴ったりするから、イラッとします。
彼女は、鷲津か鷺ノ宮と仲良くしてれば良いと思います。


男性キャラで好きなのは、やっぱりわっさん(鷲津涼)です♪
最初は、通りすがりの不良だとばかり思っていたのですが・・・。
違いましたね。もうメインキャラといってもイイですよね。
いぶきに気持ちは伝わるのでしょうか!?応援したくなります!!
中井和哉さんの声もステキだし、強いし、カッコいいし。ムフフ
いっその事「主人公になってくれえええ!」と思ったり。


その主人公ですが、烏丸与一も好きです。
あの「ござる」が良いですよね。サムライだし♪
岡本信彦さんの声も合っていると思いました。
早くあやめの気持ちに気付いて欲しいな~。


とまあ、人物は全員綺麗でカッコ良かったです。
絵は非常に好みだったので、観ていて楽しかった~♪


しかし・・・次回予告の声は、誰だったのでしょう?うーむ
これだけ疑問が残りました。

テーマ : 明日のよいち!
ジャンル : アニメ・コミック

景品交換して来ました~♪

パネル時計


アニメイトカードのポイントをためて貰える景品。
いつも見てるけど、最近欲しい物がありませんでした。


でも・・・遂に出て来ましたよ~。


やまねあやの先生の 『ファインダーの標的』 パネル時計です!


交換ポイントが4点も取られますが、それだけの価値はありますね~。
見ているだけで、心が奪われそうです。ちょう


あ~カッコいいな~。 ハート目


パネル時計は、これで三個目。
置く場所はピアノの上なので、地震が来たら危ないけど・・・。
三つ一緒に並べて、眺めようかと思います。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

復活し始めた腐の妄想

注意マーク(白-薄い背景用) †SbWebs† 腐女子やBLという言葉を知らない方
 同性愛が嫌いな方は、お気を付け下さい。。




私は、日頃から妄想ばかり・・・。
昔から、脳内で変なコトばかりを想像しております。


最近は、アニメや漫画のキャラですが・・・。
時々、空想キャラなんかも交えて、妄想してます。


非オタの友人は、あまり妄想をしないみたいで・・・。
たまーに、軽い妄想話をすると・・・。
「はぁ?」という顔をされ、冷たい目線キツイ言葉を浴びせられます。


そして、「怪しい人」だの「変態」だの「何かヤってんじゃないの?」と色々言われ・・・。
あとは、もう、何を話してもヤバイ方面へ持って行かれます。
まともに話を聞いてくれません。
だから、なるべく話さないように努力しています。


でも、妄想は欠かしません!キラキラ
一人寂しく脳内で、キャラ達を暴れさせております。
妄想は、オタクのライフワーク(←?)、ですものね。 ぴっ

続きを読む

テーマ : ヲタ的腐女子日記
ジャンル : アニメ・コミック

中庭の出来事  【小説感想】

 中庭の出来事

  中庭の出来事

   著者:恩田陸

   出版社:新潮社
   (新潮文庫)

   平成21年8月1日 発行


「次は何にしよう?」・・・またまた本屋さんで悩み。
「あ、これ気になる!」・・・帯を見て決めました。
そして目に付く、『山本周五郎賞受賞作』。
ふむ・・・受賞作なら間違い無い! 
(どういう賞だか知らないけど・・・)


ところが、この小説は、本を読み慣れた人、上級者向きだったようで。
小説を読み慣れていない私は、何度も挫折しそうになりました。
何と言うか・・・これは、難しかったと思います。
まだ小説読み初心者なので、厳しい読書時間でした。汗


過去なのか、未来なのか・・・。
何が真実で、何が嘘なのか・・・。
どれが現実で、どれが演技なのか・・・。
本当にあったのか、無かったのか・・・。


色々な事が頭の中に押し寄せて来て、ごちゃごちゃになり、混乱!
それでも半分くらいまで読み進めて行くと・・・やっと少し面白いな、と感じました。
(けれど、そこまでが長くて長くて・・・)
ラスト近くになり、真実が見えて来た時は、色んな意味で嬉しかったです。


受賞するくらいですから、よく出来た作品ではあると思います。
繰り返される場面でも、人物によって全然違うから、夢中になれるし。
けれど・・・頭が悪く、活字から離れていた私には、ハードルが高かったです。
そんな内容を上手くまとめている作者の頭の中って・・・スゴイなと感じました。


*自分用読書メモ*

感想-3冊目
読んだ期間-6日間
読書日-2009年8月読了
空いた時間、夜に読書

この作者の作品は、これが初めてだったので、印象が・・・。 むぅ

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

2009年アニメイト 夏のAVまつり 報告

毎回、楽しみな行事ですが・・・。
最近ポイントを集めるのが大変です!


前は、一回で最高5ポイントを貰えた時もあったのに・・・。
今では千円で1ポイント


そして、この頃 「安い、便利」 
という理由から、ネットで買っている私。


当然 “アニメイトAVまつり” のポイントは、たまりません。 うををを~っ


という事で、この夏に頑張って集めたけど・・・。
8月の最後に計算したら、たったの10ポイント
狙っていた景品は、50ポイントでしたので、全く足りませんでした。


10ポイントか・・・貰える景品は!?
うわっ、ショボイ。 (--;;


でも、まあ取りあえず交換してくるか!
とアニメイトへ行ったら・・・。
長蛇の列!


うぎゃっ、交換だけなのに、こんな並ぶの?キツイよ~。
店内をチラッと見て、即諦めました。
さらに、翌日も同じような列を作っていたので、断念・・・。汗


そんな訳で、2009年夏のAVまつりは、収穫ゼロ
何の景品もゲット出来ませんでした。llllll(- _ -;)llllll


過去最低の記録です。 ドクロもウルウル

テーマ : アニメイト
ジャンル : アニメ・コミック

源氏物語千年紀 Genji 【アニメ感想】

   源氏物語千年紀 Genji / 全11話

      <2009年1月~3月放送>


どうして古典をもっと勉強しておかなかったのか・・・。
少しでもやったのなら、なぜ覚えていないのか・・・。
こんなにも面白い『源氏物語』だというのに、記憶が無い・・・。
自分の頭の悪さが、恨めしくなりました。
ああ・・本当に悔しい。(><。)。。


ストーリーは、アニメだったので分かり易かったです。
勉強不足で、「あれ?」と思う事もあったけど、ちゃんと見れました。
原作も気になりますが、古典の文章はちょっと苦手・・・。
漫画なら読めそうなので、いつか読んでみようと思います。


それにしても・・・。
数々の女性のもとを訪れては、夢中にさせ、苦しめ、泣かせてしまう光る君。キラキラY
でも時代が、時代だし。どの恋愛も真剣だから、なぜか憎めません。
女性との別れは、悲しくて切なかったです。


しかし、藤壺との間に子供まで設けてしまった時は、唖然・・・。
幾らなんでも、それはだけは駄目ですよ。
気持ちは分かるけど・・・立場的に、ねぇ・・・。
ちょっと見堺無さ過ぎ・・・。


確か、『源氏物語』って、まだまだ長い物語でしたよね。
私としては、紫の上が大人になった話を観たいです。
勿論、その先も。
また続きやってくれないかな~。桜
勉強にもなるし。
第二期を望みます!



背景と人物は、非常に綺麗でした。
光源氏の美形さに、クラクラします。くり抜きハート1
そこに櫻井孝宏さんの声が加わるので、更にドキドキ!
あの声で攻められたら、ファンだったらどうします?
軽く失神しますよね。
私も倒れそうになりながら、聴き惚れておりました。


最後に、オープニング・・・。
PUFFYは、嫌いでは無いけれど、この作品には合わなかった気がします。
どうせなら、古典っぽい曲だけのオープニングが良かったなぁ。
良い作品なだけに、勿体無い・・・。雫
もう少し考えて、欲しかったです。

テーマ : 源氏物語千年紀Genji
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる