FC2ブログ

ピクニックatハンギング・ロック 【映画感想】

視聴してから五ヶ月経過しましたが…。
折角、観て書いたので、アップしておきますね。




   ピクニックatハンギング・ロック / 116分
   
      <1986年公開作品> ※2017年6月動画サイトにて視聴


ネットで怖い系の話を色々読み漁っていた時。
誰かの書き込みで、この作品名が挙げられていて、存在を知りました。
そこで調べまくり、かなり自分好みの作品だと思って気になり・・。
数ヶ月後、時間が出来たので、動画サイトにて観て見る事にしました


この時代の服装が好き!
制服や先生の衣装も素敵!
白い服や帽子、日傘も可愛い!
観ているだけで、セレブ気分になれます
サスペンス映画だと云う事を忘れますねぇ(*^^*)


ミランダ役が、超美少女でした!こんな美人いるんだなぁ…
“アン・ランバート”初めて聞く名なので、調べたら・・・。
有名作品に出ておらず、日本で観れる作品も殆ど無いらしいです。
残念だわ(´-ω-`)
自分的には、ミランダを鑑賞する映画でした


実話だか創作だか結局不明だったけど・・・。
(サイトにより違ったから…)
本当の所は、どうなのでしょう?
実話だと言われれば、「あるかも!」と信じてしまう内容だし。
創作だと言われれば、上手く作ったなと感心してしまう内容です。
自分としては、実話でも創作でも怖い話でした。
謎の失踪、行った筈の場所に居ない等々…。
奇妙で不気味で恐ろしい


でも、まあ、実話でも嘘でも…。
捜索が適当過ぎなので、見つかる者も見つかりません。
昔は、こんな感じだったのかしら(!?)
まぁ、原因不明な事件だから何とも言えないですけど…


ただ実話を映画化したとするなら…仕方の無いラストでした。
けど自分としては、映画にし…上映するなら・・・。
納得のいくラストにして欲しかったです
モヤっとする、曖昧、結局不明じゃ、後味が悪いもの。
この終わり方も、一つのラストだと思えば、良いのかもしれないが…。
どうも、観た後に考え込んでしまい、不安になる最後でしたねぇ。
ん~、まあ、昔の自分なら、大喜びして観るジャンルだったと思います。


神隠し的な何かか…。
異世界へ飛んだか…。
変質者に殺されたか…。
こういう失踪って、何なんでしょうね?


つうか、ポチャ子が生き残ったなんて・・・((((;´・ω・`)))ガクブル
一番可愛い子が消えたのは、悲しいですわ
セーラに関しては、可哀想だったかな。
結局兄には会えなかったのですね。


唯一のお色気は、メイドの情事くらいか・・・
別に無くても良かったのに、と思うのは自分だけですか?


パソコン上で観ていた為、コメントがウザくて消していたけど・・。
後半過ぎた辺りで、気まぐれでコメント入りにして観たら・・・。
めっちゃ的確な突っ込みで吹いてしまい、大爆笑
コメントも大事だと知りました


そうそう。
笛の音(?)の様なBGMが不気味さを増してたかな。
あと。
タイトルが、興味を誘いますね。


取り敢えず、気になる映画を消化出来て良かったです

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ザ・キープ 【映画感想】

今回の感想も去年(2016年8月)、書いておりました。
やっと完成させたので、アップしておきます。



   ザ・キープ / 96分
      
      <1984年公開作品> ※2016年8月動画サイトにて視聴


この映画は、某漫画家先生が「パクった」と噂のある作品でした。
という事で、前から非常に気になっておりまして。
視聴機会を窺っていたのですが、なかなか観れず。
丁度夏休みで時間が取れ、暇だった為、急に思い出しました!
で、動画サイトで探し、「何処まで似ているのか?」と確認してみたら・・・。


そこまで気になる程、同じと思えず・・・(; ̄- ̄;)
「騒ぎ過ぎだろ!」と驚いたが、感性は人それぞれ。
パクったと思う人も居るのでしょう


けど、それを云い出したらキリ無くない?
世の中には作品が溢れていてサ。
Aを観て、Bが生み出されたり・・・。
Bに刺激されて、Cが誕生したり・・・。
と連鎖されて、数々の名作が出来上がるのも事実!
作品それぞれ、似てる事も似て無い事も有るが・・・ね。
ただ、影響を受けた癖に、さも自分が考えたの如く吹聴するのは許せんな。
今回の場合、コレだったのかな?
真相は不明だけど・・・



大まかな流れとしての内容、これに関しては似てるカモしれません。
田舎の村(?)、欠けた十字架、魔物の封印・・・。
うーん・・・それを云ったら他の作家だってねぇ・・・?(-゛-メ) ヒクヒク
パクリ言うなら、あのシーンも無いし、何なら見たかったシーンもねえ!!
アレでコレな場面が映画では観れるのか?と期待した自分が馬鹿だった。
想像してた作品とも違い、何だか腹が立ったわ。
やっぱ似てねえよ!!!(愚痴多くて済まん!)


前置きが長くなりましたが、感想の方に行きたいと思います。
タブーを犯した軍隊にイラつきました!兎に角、勝手過ぎる!!
あと、民間人を殺し過ぎ!銃の連射し過ぎ!!
最後、色々全滅したのはスッキリしたケド・・・。
エヴァさんはスッキリしないよねぇ?
男の過去も気になったが、結局ハッキリしませんでした。(モヤっとする)
「面白いか?」と問われたら、「面白くはない」な。(笑う意味ではなく)
自分的には、好きになれない作品です。


「パクリ」騒ぎで知ったから、ある意味有難いと感じました。
それが無きゃ、永遠に観る事は無かったので、ね。
観ても無駄な作品だが、知識は豊富な方が良いと思います。


感想らしからぬ感想で済みませんでした

テーマ : 昔の映画
ジャンル : 映画

冷静と情熱のあいだ 【映画感想】

   冷静と情熱のあいだ / 124分

      <2001年公開> ※2014年10月某所にて視聴


一時期、よく目にした作品です。
が!一度も読んだ事も観た事も無く・・・。
誰の勧めも無ければ、スルーしてしまうトコロでした。
今回、メル友の強いススメで、気になりまして・・・。
某所にて観てみる事に致しました


十三年前の作品(えっ?もうそんな経つ?)ですが・・・。
イタリアの街並み、絵画の修復、エンヤの音楽が素晴らしく。
そして、今よりも若干若い竹野内豊さんが本当に素敵で。
お相手のケリー・チャンも美人で・・・目の保養にもなりました


ストーリーでは、順正とあおい、二人の恋の行方にモヤモヤしつつ・・・。
イタリアでの生活、仕事も気になり、最後まで目が離せませんでしたよ。
自分的には、二人の馴れ初めというか、過去回想が好きです。
初チューや部屋でのドキドキする場面も良かったなぁ


しかし・・・何と言っても竹之内豊さんのカッコ良さに惚れ惚れ致します
彼は、男性からも人気ありますよねぇ
そういや、竹之内豊さんの素敵さを語る相手っていつも男性でしたわwww


いやぁ・・・ほんっと観て良かった作品の一つになりました。
ススメてくれたメル友に凄い感謝してます~


テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる