FC2ブログ

翔んで埼玉 【映画感想】

これはテレビ、ネットで話題になっており。
嫌でも目に入る程、騒がれていたから知っている。
だが私は神奈川県住みな為、特に興味が無く。
TwitterでTV放送を知ったが、無視していた。
しかし、埼玉県住みの後輩からLINEが届き…。

「家族皆で正座してみましたよ!
ディスられっぷりが面白くて家族で爆笑してました!
GACKTと伊勢谷友介がキスしてて思わず
『ありがとうございます!!!』と叫んだわたし…
今度地上波でやるので良かったら録画してみて下さい!」


そう言われたので、無視する訳にも行かず録画。
強制的に観る事になってしまった。





   翔んで埼玉 / 106分

      <2019年公開作品> ※2020年2月TV放送 
          ★注意)ネタバレしてるカモ!★

『埼玉県人が迫害を受けてアレコレする話』





内容的には、架空な世界の日本だけど…。
埼玉県民の被害妄想が形になった様な話だった。
ホント、埼玉県のディスりが激し過ぎるw
よく分からない部分もあったが、爆笑したわ。
でも、埼玉県民は、そんなコト思って無いよねぇ?


ダサイタマは聞いた事あるけど、他は知らなかった。
クサイタマ、イナカクサイタマ、ウルサイタマ…etc。
よく、まあ、あんなに沢山のサイタマが出て来るねぇ!
どの層が言っているのかな?謎だわ。


学校が、宝塚みたいで煌びやかな世界
でも埼玉県人は、戦時中の学生みたいに見えた。
つうか、埼玉県自体が何時代?っていうくらい酷かった。


埼玉県と千葉県の戦争?も面白いわ。
出身芸能人対決とか、もう、笑う。
私の大好きな竹野内豊氏って埼玉県だったのね。
知らなかったわ~。


それにしても、この映画の群馬県は秘境の地?
未開の原生林?みたいになっていたよ!
でも、確かに、群馬県、のイメージ、かも、しれない。。。


後輩の言う通り、GACKTと伊勢谷友介のキスは大興奮!
イケメン同士のキスとか美し過ぎて、見惚れるレベルよ。
でも…このシーンは必要だったのか?(笑)
腐女子としては、サービスシーンとして受け取っておこう!
あ!オジサンが観ても良いよ!ホント最高だったから!!


会長は男子だが、役者が女子なので女子にしか見えず…。
どうせなら、男子がやれば良かったのに…と思った。
(腐ってるオバチャンでゴメン…)


主題歌も笑ってしまった。
(「埼玉県のうた」/歌:はなわ)
一部頷いたが、他は本当に歌詞の通りなの?
今度、埼玉県人の後輩に聞いてみよう!





私、原作者の魔夜峰央先生の漫画は読んだ事が無く。
有名な『パタリロ!』も、この作品の原作も未読。
でも古い漫画が話題になり、また売れるって良い事だよね。
漫画家を応援している私としては、凄く嬉しいよ。
こうやって発表後、30年経ってから売れる漫画もあるからさ~。
他の漫画もすぐ絶版にせず、ユックリ売って行こうよ!と思う。


郷土愛は分かる。
私も神奈川県生まれ、神奈川県育ち。
神奈川県が大好きだし、死ぬまでココに住みたい。
結婚相手は神奈川県の人が理想だも~ん…(✽︎´ཫ`✽︎)


これは、観て正解の作品だった!
漫画の実写化は嫌いだが、面白かったよ。
公開から一年後のテレビ放送も有難い。
勧めてくれた後輩には感謝している



感想が思った以上に長くなった
仕方無いので、コレだけの感想にしたわ_(._.)_


スポンサーサイト



テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

映画備忘録47 【映画感想】

今現在、録画されている映画本数なのだが…。
軽く計算してみたら、360本もあった!
一日一作観ても一年は掛かるのか。
コレに、約六年分のアニメが加わると





ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝 /121分
   <2013年公開作品> ※2017年8月TV放送

『明の時代の中国での話』

父親が観ていて面白そうだったので視聴。
観終えた後、Wikiで知ったが…
『ドラゴン・イン/新龍門客棧』の後日譚らしい。
それなら両方共テレビ放送して~!

ワイヤーアクションが凄くて目が離せず。
好き声優、池田秀一氏と森川智之氏と井上和彦氏
が出ていたので、声にウットリしていたら…。
内容が不明になり、途中何度も巻き戻したわ(;^ω^)

話は面白くて、理解もしたけど…。
最後の方で「んっ?ええっ??」ってなった。
それは、どうなんだろ?
この部分は気になるので、後程ググる。

あと、顔が覚えられなくて、声で判断していた。
名前もすぐに忘れてしまう…人多過ぎ

私としては、細かい設定や関係を知りたいと思った。
それぞれの事情や裏設定は深そうだもの。
104分の作品には収まり切れない濃い内容だ。

舞台が中国なので、ワイヤーアクションに違和感が無い。
「中国は摩訶不思議だから有り得る」ものね!
全てが大袈裟で、漫画っぽい動きだが、戦いは楽しめる。

他、思っタ事アルよ。
衣装や建物、景色が綺麗!
女、物落とし過ぎ!しっかり持て!
色々と詰め込み過ぎな気もする!
後宮の話だけでも映画を作れそう!






かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート /94分
   <2007年公開作品> ※2017年4月TV放送

『龍虎門で育った者達が悪と戦う物語』

これも父が観ていて、気になったので視聴。
オープニングテーマ時にイラストが流れ…。
世界観や展開、戦闘が漫画っぽく、CGっぽい景色もあり…。
漫画みたいな作品だなぁ、もしや原作は漫画?
観ながらググったら、その通り!
原作は香港の長編カンフー漫画らしい!(Wikiより)

内容は、かなりムチャ振りを発揮している!
現代だと思うから違和感なので、漫画だと思えばOK!
ツッコミたくなるのを我慢して観ると面白い♪

派手な動きのカンフーがカッコ良かった!
話よりも戦闘の方に釘付けだったなぁという印象。
しかしクルクル回転しながら進む場面…。
走った方が早いと思ったが、違うのか?

日本料理店の店員が、ワカメちゃんみたいな頭だった。
敵役のオネエキャラには、もっと活躍して欲しかった。
娘っ子が力持ち過ぎて、試練にも耐え、色々笑えた。
急激な仙人登場に戸惑う!ココはどういう世界なんだ?
親玉が、殆ど漫画のキャラ!何かの作品に居そうだ。

よく分からぬ世界観だったが、すげ~楽しめた!





ライジング・ドラゴン /107分
   <2013年公開作品> ※2018年4月TV放送

『伝説の秘宝を巡るアクションアドベンチャー』 

ジャッキーの派手なアクションが凄過ぎる!
観ているコッチもテンションあげ♂あげ♂
会話も面白くて、超笑えた!終始大興奮!!


話的には、各組織や関係が不明で少々脳内迷子状態(笑)
それを抜けば、ゲームっぽい展開(アチコチ探索的な?)で
どの場面もハラハラして、大満足だった。
しかし、某有名海賊映画とのコラボでもしてたのか?

美術品に関しては、私も好きなので分かる。
盗んだ物をオークションだなんて許せない!
現実も裏の世界で、悪事が横行し…
何処かのセレブの豪邸にあるよね、きっと。
人の物を平気で盗む輩には、裁きが下りますように!
他にも犯罪っぽい場面は…実際にあるのかね?

脱線するが…。
ニュースで報道される観光地での落書きも許せん!
そんな非常識な奴は国から出すな!
二度と外国へも行かせるな!
罰金十億円以上取れ!末代まで払わせろ!

ジャッキーはスタントマン使わないと言うけど…
今回のコレも自分で挑戦して撮影したのかしら?
最初から最後まで超絶危険なシーン満載だったが…
本人の撮影?特撮?CG?…普通は死ぬよね?
所で、人間って空を飛べた?皆も思ったでしょ?
(今ネットを見たら、これが最後のスタント無し…って)

兎に角、ジャッキーファンは必見!
ファンで無くともアクションは見るべき!!






今回、敢えて『ドラゴン』と付いている作品を選んでみた。
原題を見ると『ドラゴン』や『龍』の付く作品が多いのね。
ただ、原題に『ドラゴン』や『龍』と無くても邦題に付くから不思議!
何にせよ、『ドラゴン』・『龍』はカッコイイぜ!!


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録46 【映画感想】

ブルーレイレコーダーのジャンル分け機能。
とっても便利だわ~!もっと早く知りたかった!!
でも並べ替え機能が無くて不満~!





ランボー 最後の戦場 特別編 /91分
   <2008年公開作品> ※2017年11月TV放送

『ランボーシリーズ第4弾!』

ランボー老けたと思ったら…。
前作から20年振りの続編だそうで…(;^_^A
62歳のランボーじゃ老けるし、前線からは引退だよな。

第4弾も、トバッチリというか巻き込まれというか…。
ランボーだと知らずに来た人達のせいで散々だった。
荒れている地域へ行くだなんて脳内お花畑よね?
この辺のやり取りにもムカついたのだが…。
次の傭兵団にも腹が立った!
でもランボーは優しいね♪私なら放置しちゃう!

それにしても、強くて戦闘大好き傭兵団かと思いきや…。
相手が百人と聞いて、急にガクブルモード!
おいおい!ランボー先輩見習えよ!千人と戦ったんだぞ!
如何にランボーが凄いか、よく分かる場面だった。

今回も武器がカッコイイ。
ランボー先輩にナイフと弓は必需品!
そして銃撃戦が激しかった!
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

この作品も村人の虐殺が酷くて可哀想過ぎた。
現実でも世界の何処かで起きてるコトなんだよねぇ。
それを考えたら、悲しい話なのだが…。(゚うェ´。)゚ 。
アクション映画としては、スッキリした。

『ランボーシリーズ』は、どれも戦争が絡んでいるけど…。
それを抜きに、アクション映画として観ると全部楽しめた。
で、今回の作品は、『主演・監督・脚本』がスタローンらしく。
私としては、この第4弾が一番面白かったわ。

連日『ランボー』を見て、もうお腹いっぱい!
スタローンは暫く見なくて良いや~( ´З`)=3

所で、第五弾もあったのね!去年公開されたの?
72歳の時に撮影かな?スタローン頑張るなぁ。。。





バースデイ・ガール /94分(字幕)
   <2002年公開作品> ※2017年1月TV放送

『真面目な銀行員がネットで花嫁を注文するが…』

映画としてはブッ飛んでいて面白かった!
しかし婚活中の私としては、不愉快な話だったわ(`ε´*)ノ
自分の条件を満たして無いのも腹立つが、色々酷い。
その前に花嫁紹介サイトも訳分らんな。

ラブストーリー?サスペンス?
異色と書かれていたが、本当にそうだ。
純粋に恋愛モノを楽しみたい人向けでは無い!(イライラ)

途中、湖で遊ぶシーンがあるけど…。
結構汚い水だなと思うのは、私だけか?
潜った時、だいぶ濁っていたよね。。。
でもイギリスの田舎町は、風景が綺麗だった。

ニコール・キッドマンは、黒髪も似合うねぇ。
高身長で180センチらしいが…
男性達の方が大きい気がした。
という事は、彼らも高身長!カッコイイ~♪

タイトルは…適当に付けちゃった感じ?
原題も『 Birthday Girl 』か…。
嗚呼、残念過ぎる…。
もう少し捻りが欲しかった!
まぢ、タイトルは大事だからな!!





キャプテン・フィリップス /134分
   <2013年公開作品> ※2017年3月TV放送

『海賊による人質事件を描く伝記映画』

実話という事で、結構ハラハラした。
死と隣り合わせ…緊張する。

海賊に襲われたり、命を狙われる仕事は嫌だね。
特に海は逃げ場が無いし、即助けが来ない!
本当に恐怖だわ。

船長が終始落ち着いていて、安心出来た。
実際もあんな感じで進めたのかな。
早い段階で異変に気付き、警戒していたのは凄い。
なのに電話の先の人達は…危機感無し(`Д´)

こういう場合は混乱するから仕方無いけど…。
海賊が話を聞かない感じだったよね。
映画は日本語吹替版なので、全員日本語だが。
実際は言葉が違うのかなぁ?だから揉めた?

それにしても、あんな小さな船で乗り込めるのね。
しかも梯子がショボイのに、届いちゃうとか…。
海賊道具、意外と有能で驚いた!

ラストは、他の部分も見せて欲しかったなぁ。
あと一声!もうちょっと別視点からも!ね。。。

でもまあ、想像していたより良作だった!
そして、世間の評価も高かった♪





今回の三作は、色々なタイプの作品を観れたが…。
やはり、恋愛映画は苦手だと思った
なのに、まだ何作も録画されていた…_:(´ཀ`」 ∠):_


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録45 【映画感想】

再び戻って来た映画感想。
今度は短いと思うわ~。
暫しのお付き合いを!





ランボー / 97分
   <1982年公開作品> ※2017年1月TV放送

『ベトナム帰還兵と警官隊との孤独な戦い』

コレはテレビで何度も放送され、家族もよく観ていた。
その度に「またランボー?この間も観てたよね?」
という会話をしていたと思う。
それくらい印象の強い有名な映画だ!

が!今回、初めて気付いた!
「あれ?そういや私、ランボー観た事あったっけ?」
よく考えたら、家族が観ていた時にチラ見はしたものの…。
最初から最後まで観るのは、この日が初だった!
えっ…!ちょっ…!待っ…!怖っ!!:(´ºωº`):
家族の視聴のチラ見で、長年観た気になっていたよ(笑)

ランボーは「一人で大勢の人と戦う話」なのは知っている。
だが、何故こんな事になるの?と疑問が出て来た。
その理由が早々に判明する!!
保安官が悪いよね!ランボー被害者だよね!
話が酷過ぎて、ムカムカしてしまい…。
「警官なんかブッ殺せ~!全員皆殺しだ~!!」
気付いたら、ランボーを応援!
そう叫ぶのが自然な流れの話だった(≧▽≦)v

気持ち悪かったのは、ネズミが身体に引っ付くシーン。
ホント勘弁して~!私はランボーになれないよ~!

最後は泣いた。。。
(え?入り込み過ぎぢゃね?)





ランボー/怒りの脱出 /94分
   <1985年公開作品> ※2017年1月TV放送

『特命を受けたランボーがベトナムへ調査に向かう話』

こりゃまた上の奴がムカつく話だった!
嫌な野郎ばかりだけど、現実も一緒か…(^^;)
アクションは面白かったが、背景に戦争があるからね。
視点を変えたら、アメリカも悪人なので楽しめないな。

ランボーは、最初から最後まで動き回り、身体を張っていた!
筋肉にハリがあると思ったら、39歳だったのね!
(1作目は36歳、かな)
やはり若いと違う!顔も身体も瑞々しい!(^ω^)ペロペロ

それにしても泥水?汚水?に入れられ、ヒルが数匹くっ付き…。
これに耐えるって凄い!
私なら入れられる前に何でも喋る!
けど実際の拷問は、もっと酷いんだろうなぁ…。

女優が美人!調べたらイギリス人と中国人のハーフ!
納得!もっと出番があっても良かったな~と思う。

所で、ランボーって姓だったのね!
(ジョン・ランボー)
てっきり名前だと思っていたわ!
という事は、日本人なら「鈴木」とか「佐藤」って感じ?
前回なら映画のタイトルは、『 鈴木 』
今回なら、『 鈴木/怒りの脱出 』みたいなモノか?
そして次回なら、『 鈴木サン/怒りのアフガン 』
いや、別に鈴木で無くても良いが、分かり易いと思って(>▽<;;





ランボー3/怒りのアフガン /101分
   <1988年公開作品> ※2017年4月TV放送

『大佐を救出する為、アフガンで戦う話』

ランボーが何処に居てもバレ、見付かるのは気の毒。
彼にも平安を与えてあげて~!
それにしても、今回も悲惨
民間人がバンバン殺されて逝くシーンは気分が悪いな。
でも、そこを無視し、ランボーの戦闘だけ見るとカッコイイ!
一人で立ち向かって行く姿は、見習いたいね。

所で、ランボーの使用する銃は何だろう?
一発撃つとドカーンと爆発するヤツ!あれ良いね!
弓とナイフも凄いよ。

今回の痛いシーンは、間違いなく脇腹の治療。
映画なのに「ひいっ!」と声が出てしまったよ。

…↑ コレを書いた後、Wikiを見たら…
実際に負った傷で、治療も自ら行ったとか!
まぢかー!私なら失神しちゃうよ~。・゚・(゚`ω´゚)・゚・。

クレクレ少年が邪魔だったなぁ。
「付いて来るな!」というのに付いて来て、撃たれて怪我!
結局ランボーに担がれ、足手纏い!これはダメだろ!

ランボーって、悪人を倒す痛快アクションだと思っていたが…。
戦争が絡んでいたり、紛争地域での戦闘だったりで、辛い話ね。
私、戦争映画は嫌いだから、複雑だわ~。
アクションとしては面白いけど、内容はねぇ…( ;∀;)





感想は、「短く!短く!短く!」
と言い聞かせているが…。
思っている事を文章にすると長くなってしまう。
これでも「削ったり、省略したり」しているのだよ~


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録44 【映画感想】

テレビで観た映画の感想は、ココで一区切り。
しばらく休憩したら、また再開しようと思う。
「暫く」が、長期になるか短期になるかは不明だけど…





大脱走 / 172分
   <1963年公開作品> ※2019年2月TV放送

『捕虜収容所で250人が脱走する話』

観る気が無く「消して良い」と父に言ったが…。
「俺が観る!」「結構面白いぞ!」と残す父。
何となく気まぐれで観てみたら…良い映画だった!
父の御蔭で、出合えたと思っている(^^♪

軽快な音楽と共に進むから、明るい話に思えるけど…。
背景に戦争があるから辛い。
収容されている人々って捕虜だものね。
更に実話らしいので、悲しくなる。
主要人物に女性が居ないが…たまには良い。

皆で協力しつつ、脱走準備をする所が面白かった。
見張りして、掘り進めて、見回りが来たら隠す!
ハラハラするけど、結構燃えるシーンだった!!
どうでもイイ事だが、私、掘る係は嫌だな。

人物が多過ぎて、覚える事が出来なかった!
イケオジだらけで、目の保養になった!
57年前の映画だから、この時二十歳でも…。
今は立派なオジイチャンよね。
時の流れは、怖ろしいよぉ!!

約三時間もあり、少々長く感じるが…。
中身は濃厚なので、飽きないと思う。





スペシャリスト / 110分
   <1995年公開作品> ※2017年4月TV放送

『復讐に燃える女と爆破のプロが手を組み戦う話』

面白い!爆発でスッキリ!内容にスッキリ!
ストーリーは最初から最後まで楽しめた!!

爆弾を仕掛ける技術というか…。
作って爆発させるタイミングが凄いね!
全体的に爆発が激しかった!
主役が悪の道に走っていたら、犠牲者多数だわ。

シルヴェスター・スタローンを好きでないが、肉体は好き!
現在でも鍛え上げていると言うから、本当に素晴らしい!
シャロン・ストーンと並ぶと背が一緒くらいなので…。
彼の背が低いのかな?と思ったが177センチはある!
何とシャロン・ストーンが174センチ!彼女が高かったのだ!
この二人、カタカナの字面が似ているよね。

シャロン・ストーンは美し過ぎ!
女の私でもクラクラする!
惜しげも無く美しい身体を披露してくれたのは良かった!
そんな二人の激しいラブシーンにはウットリ・:*:・(*´∀`*)・:*:・

悪役の息子が、雰囲気イケメンでキモかった!
復讐で近付いたとはいえ、イチャイチャするのは辛い。
ところで、あの財産は誰が相続するのだろう?
他人の事、しかも映画の中とはいえ、気になるよね!





クーリエ 過去を運ぶ男 / 95分
   <2012年公開作品> ※2017年3月TV放送

『運び屋が事件に巻き込まれる話』

運び屋だから、『トランスポーター』系かな?
ワクワクして観始めたが、そんなのは最初だけ。
段々と運び屋関係無くなっていったわ(-"-)

途中、聞き逃したか、ボーっとしていたのでイミフになり。
でも、どうにか食らい付いて行き、後半は楽しめた。
真相には驚いたが、ラストは何だろ…。
テレビお得意のカットか?あれが本当のラストか?
何だか物足りなくてモヤモヤするよ~!

もう一度前半を倍速で観て、イミフな部分がスッキリ!
アドバイスとして…
名前は憶えておいた方が良い!!(`ω´)

主役がイケオジで素敵だった。
(ジェフリー・ディーン・モーガン)
彼を見るだけでも価値がある!
しかし、いつパートナーとの絆が深まった?
手を出すのが早いのか…。
運び屋がモテるのか…。
相手をするなら金髪が良かったな~。
拷問シーンは、マヂで勘弁!
「許してやってくれ~!」
と言ってやった!TVに!!

「前金は経費に使え、残りは仕事後」
と言われていたが…。
経費って報酬に含まれているの?
こういう仕事は、報酬と経費が別々じゃ無いの?
何だか損した気分だわ。
私なら経費は別に欲しいな!
それより主役は、報酬を貰えたの?
タダ働きじゃ無いよね?気になるわ。

話としては面白かったが、分かり辛かったなぁ。
あと不明な部分と理解出来なかった場面がある。
それをネットで調べて、どうにか繋がった。
表現の問題かしら?ネタが良いだけに残念だよ。





次に映画の感想を書く時は…。
短く書ける様に祈っておこう!
観終わると熱く燃え、長文になってしまうのだ


テーマ : テレビで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録43 【映画感想】

公の場で書ける(言える)趣味の一つに。
『映画鑑賞』がある。
勿論、結婚相談所の趣味欄にも書いている。
だが、誰一人『映画』に関して質問する者は居ない。
何故なのだろう?





地獄の女囚コマンド / 97分
   <1990年公開作品> ※2017年5月TV放送

『元コマンドと集められた美女達のアクション』

タイトルは聞いた事あったような?という程度。
奪還作戦の為、デザイナーとモデルを装い戦闘するという…
アクションと美女テンコ盛りの内容だった!

ただ、女性がいっぱい出て来るのは有難いけど…。
名前を覚える事が出来ず、肝心なシーンで「?」になった。
なので、もう一度最初の場面を観直したわ。(バカ)

あと、電話のシーン。
彼女は読唇術を使っていたのよねぇ?
何を言っていたのか教えて欲しかった。
テレビ版だからカットされたか、私が見落としたか…。

仲間を集めた後に修行するシーンは良かった。
モデルの訓練も美女ばかりで楽しかった。
私得でしかない場面が続き、心惹かれる。

主役の男性は好きな顔で無いけど、マッチョに萌えた。
誰よりも男らしい人なのに、オカマなデザイナーになりきり…。
ココが結構笑える!好き過ぎるw
特にオッパイぽろりからの…あれは頑張ったww

エロシーンは不必要だったと思う。
しかも、あんな場所…皆に聞こえなかったの?
でもって相手の女性は誰だっけ?沢山居たから不明だ。

葉巻を吸いながら任務を遂行って…?
煙やニオイが邪魔にならないのかな?

話は割と楽しめ、ラストも悪く無いが…。
「うーん」と思ってしまった。

お金は全額貰えたのかな~?
彼は何に使うのかな~?





未知との遭遇 デジタル特別版 / 135分 ★ネタバレありそう
   <1978年公開作品>※2017年12月TV放送 

『人類と宇宙人との初接触を描いた話』

昔から気になっていたので、観れて嬉しい♪
題名から「宇宙人?」と思ったが、その通りだった。

実際、UFOと宇宙人は…どうなんだろ?
昔は「外人の創作」「ネタ」な気がしたけど、今は不明。
父も同じ事を言っており、二人で頭を捻っている。
個人的には「存在すれば面白いのに」と思う。
UFOの内部は気になった。
しかし、連れ去りは勘弁だ!!

面白い話では無いが、良く出来ていた。
70年代らしい映像に安心する。
UFOのシーンは、かなり本物っぽい。
今なら、全員スマホ片手に動画撮影だよねぇ。。。

とにかく家の中を荒らすUFOが、ただただ迷惑!
冷蔵庫の物が散乱しているシーンは寒気しかしない!
あれは、誰が片付けるの?キレても良いトコロよね!

金髪の男の子と三兄弟が可愛かった♪
けど車道で立ち止まるのは禁止だよ。
四十年以上前の映画だから…。
この子達も今はオジサンとオバサンかぁ。

音の会話はサッパリ分からん。
何て言っていたのかな?
そういえば、宇宙人は何しに来たの?
また聞き逃したか、カットされたか…。





マスク・オブ・ゾロ / 136分
   <1998年公開作品> ※2018年1月TV放送

『英雄ゾロと呼ばれた男と後継者の復讐劇』

ずっと見たかった映画!
約二十年後に願いが叶うとは~(笑)
観る迄は、イタリアが舞台の話だと思っていた!

全体的に、メチャメチャかっこいい!!
そしてグサグサと私の萌えツボを刺激された!
マスク、マント、美女、イケオジ、剣、脱獄、復讐…( ´З`)オナカイッパイ

剣はフェンシングっぽいと思ったら、当たっていた!
特訓シーンも実際の決闘も釘付けだったわ~!
銃も良いけど、剣術も心惹かれるモノがあるよね。

濃い顔に口ひげ、皆さん似た顔をしていた。
なので誰がゾロか不明で見分け付かないのも納得!
ゾロ二人が、髪型と服装で別人になるのも面白かった。

娘役のキャサリン・ゼタ=ジョーンズが美女過ぎた!
これはもう好きになっちゃうよ(*´ε`*)チュッチュ
ゾロとの決闘シーンはドキドキするね!

最初から最後まで上手な作り。
物語としても良かったし、私的に大満足!

あれ?一作だけかと思いきや続編がある!
いや、宣伝を見た記憶がある様な?無い様な?
そっちの方も観たいよぉ!TV放送して~!!





映画に関して質問してくれたら…。
いつでも何でも答えられる自信がある!
ホント、どうして質問してくれないのかなぁ?
見合いオヤジ、マヂでダメンズ過ぎる!!


テーマ : テレビで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録42 【映画感想】 

三台目のレコーダーに、映画は約三百作以上ある。
他にも録画アニメ数十本のビデオ購入したDVD…。

これは、もう、消化しきれませんな(っ'ヮ'c)ウゥッヒョオアアァ





ネバーエンディング・ストーリー / 95分 
   <1985年公開作品> ※2019年12月TV放送

『少年と本の世界の冒険物語』
   
これ、昔人気あった作品よね!
一度も観た事ないけど、テーマ曲だけ知ってる!
気になっていたので、テレビ放送は嬉しい♪♪

映像の古さはあるし、凄く面白い内容で無いし。
色々とブっ飛んだアクションも無いが…。
曲が掛かるとワクワクした!(๑˃̵ᴗ˂̵)و•
出来れば、子供の頃に観たかったな~。
絶対、「面白い!」と燃えたハズ!!

書店のオヤジは、何か知ってそうだね。
彼も昔は本の世界と関わりがあったとか?

私としては少年同士の絡みがもっと欲しかった。
あの二人、良き友になれそうだもの!

本の世界の少年が、一番身体張ってると思ったが…。
Wikiを見ると撮影中に死にかけたらしいね。
マヂで頑張ってたのか!と驚いた。

いつの時代も何処の国も
イジメはあるねぇ(-_-;)
奴等とは、今後どうなるのだろう?

岩を食べる怪物は、食べ残しが多かったな。
美味しいのは分かったから、綺麗に食べてくれ!

それよりスフィンクスのオッパイが気になった!!
あの世界のスフィンクス職人のコダワリかしらね?
形が綺麗だったから、オッパイフェチだぜ!多分。

現代世界の話も面白そう。
主人公のテストはどうなったの?

話のまとまりはあるし。
最後はスッキリするし。
もう少し続きが観たくなる作品ではあった。
今調べたら、続編があるそうで…。
一挙放送して欲しかったわ。

という事で、主題歌を聞きながら入力している。





もしも昨日が選べたら / 107分(字幕)
   <2006年公開作品> ※2016年12月TV放送

『人生も操作出来るリモコンを手に入れた男の話』

前に親が観ていたので、少々内容を知っていた。
今回は、最初から最後まで観ての感想。

面白いのでコメディかと思ったら、感動作だった!
これ系は、あまり見ないので新鮮☆
ラストも良かったし、隠れた良作だと思う(๑>◡<๑)

題名を見て「昨日に戻れて選択出来るの?」
と想像していたが、違った。
人生の早送り、巻き戻しで過去を見る。
他人の動作を一時停止。
うるさい時は消音や音量を下げる。
自分や他人をリモコン操作出来る話だった。

リモコンが沢山あり過ぎて分からない!
間違えるから一つにしたい!ココは共感する。

私も「嫌な事や面倒事は早送りしたい!飛ばしたい!」
…と考えた事はあるが、それは駄目だと分かった。
どんな事でも、自分で見て感じて経験しないとね。
生きてる意味が無いし、つまらないと言う事だ。
最初は笑えたが、徐々に悲しくなり…泣けた。
あのメモの言葉も、読む場面により全然違ったわ。

早送りは良いけど…。
子供の成長は飛ばさず見たいよね!
私に子供は居ないが、そう思った。

自由自在にオナラを出せる主役は凄い。
こんな奴だが、会社は結構立派!おまけに美女揃い!
世の中には、こういう人も居るのか…羨ましい話だ。
しかし、「父親は仕事が忙しい」のは生活のため!
そこは家族の理解が必要だと思う。
浮気してる訳じゃないし、良い父親だよね!

奥さん役が超美人!かなり私好み!
“ケイト・ベッキンセイル”初めて聞く名前だった。
作品中でも美しいと言われていたが…。
今調べたら、ハリウッド映画界でも騒がれており。
「絶世の美女」と言われている方みたいね。
どうりで、私が釘付けになる筈だわ~☆

そうそう、奥さんがそんな巨乳でないのに、娘が巨乳に…
って事もあるのね!じっくり眺めてしまったさ(`ω´)グフフ

隣人のクソガキが生意気でムカついた。
が!いつも主役に反撃され、やり込められ…。
最後の方は、何となく可哀想に思えてきた(笑)
クソガキが一番の被害者かもしれない!
成長した姿を見たかったが、あの場に居たっけ?

犬が、かなり笑えるね。
あのアヒルのヌイグルミに、そんな魅力ある?

珍しく字幕だったので、読み疲れた。(おい!)
今確認したら、吹替版の主役が森川智之氏!
バカヤロ~!そっちを流せ~!イケボを聞かせろ~!(▼皿▼メ)ノ





パレードへようこそ / 120分(字幕)
   <2015年公開作品> ※2017年6月TV放送

『炭鉱労働者支援に立ち上がるLGSMの若者達の話』

字幕のせいで(?) 何だか、よく分からなかった(*´ノд`*)ボソッ
いや、分かるけど、フワッとだけしか…。
世間的な評価は高いから、見る目が無いのか馬鹿なのか…。

私はBL好きな腐女子だから、LGBTも良いと思える。
しかし…本当は…許されない事だよね。。。
けど、彼らの気持ちも分かるし、理解も出来る。
私自身もLGBTの疑いがあるし…。
なので、ちょっと共感してしまった。。。

役者の方達は、LGBTでは無いよね?
それっぽい雰囲気の人も居たが…。
皆さん、演じていただけ?さすがだなぁ。
同性同士のキスシーンには、ドキッとしてしまった。

恋愛や結婚、性の対象は異性と言っても…。
痴漢や強姦、近親相姦は…どうなんだろう?
こういう変態が出て来るとLGBTの方が平和な気がする。
話が散らかりそうだから、突っ込まないけどさ。

実話を映像化した作品なのね。
当時も色々と大変だったんだろうな。
私としては、重い映画だった。





今回は、普段観ないジャンルばかり。
たまに観るなら良いが、ずっとはキツイゼ・・(>人<;)


テーマ : テレビで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録41 【映画感想】 

三台目のレコーダーを確認したが…。
結構映画があり、これまた大変だわ。
延々と観続けたいケド…。
もうそろそろ、アニメに戻ろうと思う。





IT/イット “それ”が見えたら、終わり。/135分(R15+指定)
   <2017年公開作品> ※2019年11月TV放送

『連続失踪事件の起こる田舎町での恐怖』

凄く観たかった作品。
昔の映画の割に映像が綺麗だと思ったら…。
リメイク作品だったのね!知らなかった!!
私としては、古い方が観たかったなぁ。

テレビ用に編集したので、恐怖は無く…(◞‸◟)シュン
ただ、「脅かすのが上手いぜ!全く!! 
何度ドキッとしたか分からないよ!!」
とは思った。 

人間が「怖い」と感じる要素を含んではいたね。
地下室、井戸、廃屋、ピエロ、怒り狂う母ちゃん…(笑)

でも実際自分が経験するなら、少々怖いかも。
だって、変態オッサンにストーカーされ。
(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァとヨダレ垂らしながら、襲って来るのよ?

これは絶叫しながら逃げるし、心臓一個じゃ足りないわ!

イジメは本当にムカついた。
現実は勿論の事、映画だと思っても胸糞悪い。
人を苦しめる人間には、早く天罰が下って欲しい!
(定期)

退治しに行くのは、弱々しい少年達でなくてさ。
肝っ玉母ちゃんと近親相姦親父と
イジメ野郎共で行けば最強だったのにね!
特に母ちゃんは、ピエロよりコエェ!!
この作品で一番恐ろしくて迫力があったわ!!!
つうか、母ちゃんが見えたら終わりなんぢゃね?

おデブ少年の頬っぺたを触りたい♪
彼のオッパイは、からかわれていたが…。
確かにオッパイが大きかった(笑)
こりゃ弄られても仕方無い。
ワシにも揉ませろ~✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。

結局「何故?」と分からない部分がある。
不明な点は、解説サイトを見るとして。
「弟よ~!」と叫びたくなった。・゚・(゚`ω´゚)・゚・。

続編も観たいけど、テレビ放送は数年先?かな??





ファイナル・デッドサーキット / 84分
   <2009年公開作品> ※2019年12月TV放送

『死の運命からは逃れられない!第四弾!!』

運命から逃れられない事ってあるよね!
この部分に関しては同意!死は分からぬケド…。

そういえば、視聴する運命にある作品は必ず観れる!
この作品の録画で感じたわ。
数年前、シリーズ全作録画したのに父が一部消してしまい。
諦めたけど、その後もTV放送してくれ、四弾迄観れたもの。
きっと今後も五弾が放送され、観れる筈!

この映画の凄い所は、テーマの通りに進み…。
悲惨な死を迎える場面よね!
でも、いきなりドカンと目の前で死ぬから…。
「うをっ!」と声が出てしまうわ。
私は平気だけど、苦情とか来ないのかな?
よく地上波で放送許されたよね。(有難い)
ネタが尽きないのも凄いと思う。

今回もいつも通りの展開。
題名にあるサーキットから始まり・・。
生き残っても次々と変死して逝く。
有り得ない死に方もあるけど、サクサク事故死。
凄惨で派手 見事としか言いようが無い。
ここまで来ると気持ちが良い。
実際にあったら怖いが、映画だから楽しめる。

ベッドシーンは必要だった?
美女の乳が見れたから満足(←)だけど…。

ヨボヨボのオジーちゃんが可哀想だった。
水(湯?)を勢いよく出しっぱなしで行くか?

声が棒読み!素人の様でイライラした!!
その辺歩いている人を連れて来て、アフレコさせたの?
確認してビックリ!芸能人だよ!!
ムッキー!(`Д´)コンニャロー!下手過ぎだろ!!
声の仕事は声優にやらせろよ!(#゚Д゚)ゴルァ!!






ウォーターワールド / 136分
   <1995年公開作品> ※2017年8月TV放送

『世界の氷が溶け陸地が無くなった世界の話』

温暖化で、氷が溶けた未来だけど。
未来都市が荒廃した欠片も無く…。
人類は、また昔に戻るのね…(;´∀`)
でも、まあ、有りと言えば有り!
全て失った人類が、やり直すなら
こうであっても仕方無い!

幾ら土が貴重だと言っても…。
なめて確かめるとは…だよね!
てっきり珍しい香料か食べ物かと思った。

気球というか空飛ぶ乗り物は…。
一人乗りに見えたが、数人乗れた!
そして丈夫で驚く!!

船の爆発シーンでのオジーチャンが可哀想。
無関係な人達(?)の巻き込まれも気の毒。
悪人は全て滅亡してOK!

主人公が助けた女と子供にムカついた!
舟への落書きや武器を壊しちゃ駄目よね!
でも声優がポケモンコンビでホッコリした(*´ω`*)

続編はあるのかな?
と思ったが、どうやら無さそう。
けど、主人公が何者か知りたいし。
過去とかも気になるよ~!





去年から相当な数の映画を観ていると思ったが…。
数えてみると、そんなに観ていなかった
ちぇっ…。


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録40 【映画感想】

“インクレディブル・ハルク”で、二台目録画機器終了!
長い道のりだったわ。
今後の映画は、現在使用中の三台目。
やっと追い付いたよ~





インクレディブル・ハルク / 135分
   <2008年公開作品> ※2016年5月TV放送

『緑色の巨人に変身する男の話』

緑色のムキムキおじサンが出る映画!と宣伝で知り。
その後“モンスト”のコラボでハルクは強い!と分かったが。
スッカリ忘れてしまい…。
題名からピクサー作品だと思って残しておいた。

視聴前に洋画だと知り観るが、何となく話について行けず…。
調べたら、「リブート(再始動)作品」とのコト。
最初の作品は『ハルク』で、別にあるらしい。
だからハルク初心者には難しかったのか!と理解した。
『ハルク』は…録画されて無かった…多分。

緑色はキモイが、ムキムキマッチョなのは良かった。
でも顔が別人になるのね。あまり好きじゃ無いな。
変身前の人間の方がイケメンだったよ!
そして、髭があった方がカッコイイ!!
「声が下手くそだな~」と思ったら、俳優だったわ。
だから声優を使えとあれほど言ったのに!!

イケオジが沢山出て来たので楽しめた。
敵が“バイオ3”の敵に見えてしまった。
やはり追い掛けられると怖いよねぇ。
彼らは超人なのか?
怪物に見えるが、どういう分類?
何となく不明部分はWikiを見て理解した。
でもちょっと分からなかった…。

そのWikiを見ていたら…
Σ(゚□゚;)ハッ!やっぱりバイオハザードだ!!
と思ってしまった。
兵器の銃がバイオで見掛けた物ばかりだからw

図書館で暴れるのは駄目!本は大事にして!
私が今回、一番悲鳴を上げた部分だった!!
本に被害は無かったかな?気になるよねぇ?





ハルク / 138分
   <2003年公開作品> ※2017年8月TV放送

『緑色の超人に変身する男の苦悩』

三台目の録画リスト見てたら、まさかの発見!
放送してくれたTV局と録画してくれた父に感謝!!

急いで観たが、やはり私好みでなかった。
「マッチョ+アクション」で好きな作品の筈なのにね。
描写が分かり辛かった。
そんなに惹かれる話でも無かった。
何となく詳細が分からず、視聴後に調べてしまった。

でも“インクレディブル・ハルク”を作ったなら…。
人気作だったのよね?
私の感覚がズレているのだろうか。
取り敢えず、コッチを先に観たかった。

主役がイケメン(๑′౪‵๑)
そして前回と同様、髭ありの方がカッコ良さ二倍増し!
今Wiki見たら、身長が189センチだと!こりゃたまらん!
声優も良かった!声は大事だからね!!
彼のお母さんも美人。出番が少なくて残念過ぎる。

| 壁 |д・)チラ
この父親が可愛いと思ってしまった。
しかし、見知らぬ男性に突然「お父さんだよ!」
と言われても信じられないよ。
名乗り出るタイミングを考えようぜ!

超人犬が一番怖い。
これが街中に居たら、私は真っ先に走る。
やはり、犬は普通が良い!

逃げて追われるシーンが、一番面白かった。
だが、あんな上空から落ちて大丈夫なのかね?
いくら超人でも身体が持ちそうも無いが…。
そう思うのは素人考え?

人間離れした力は羨ましいね。
けどマッチョは好きだが、緑の超人はなぁ…(-_-)

ラストはなかなか良かったと思う。

緑色人間といい、青色人間といい…。
地上に存在しない色の人間は駄目ね。
この作品は、私に合わぬ作品だった。





ミザリー / 108分
   <1991年公開作品> ※2019年12月TV放送

『人気小説家を監禁する恐怖映画』

あ~イタ怖かった((゚゚((Д))゚゚))ガクガク
古くても評価の高い作品は面白いね!
マッチョ無し!アクション無し!なのに
「サイコ・スリラー」だから楽しめた!
過去に観た気がするけど、気のせいかしら。

行き過ぎたファンて怖いよね。
こういう人も居ると聞くので、現実的な話だわ。
彼女の気持ちは分かるけどさ。ヤリスギ!
狂気に満ちた顔はチビリそうだった。

しかし、非モテの独身中年ババアの暴走かと思いきや…
全然違った!同類じゃ無かった!ムカつく!くっそー(>д<)
こりゃあサイコパスだよ!

男性が女性を監禁する話は聞くが…。
女性が男性を…は殆ど聞かない。
ゼロでは無いが、圧倒的に少ない。
女性は安全だと思ったが、結構震えるね。
イカれた人間って本当にヤバイと分かったよ。

小説家がイケオジ過ぎて、素敵だった。
両足が動かず、目の前の扉にも手が出せず。
元気なら颯爽と逃げられるのに悔しかった。
歩けぬ恐怖、サイコパス女の恐怖、助けが来ない恐怖。
徘徊シーンは緊張した。

タイプライターで書いていた時代は大変だったね。
我が家にもあったけど、あれは打ち辛い!
手書きも大変だけどさ。
今はパソコンだから、少し楽になったのかな?
ただ保存を失敗しなければの話だが…。

つうか、何度書かせるんだ!
余計な作業をさせられ怒りたい!

最後まで楽しめる作品だった♪





アレ観て、コレ観て…。
暫くは予定が詰まっているな。
趣味が多いと大変だ~


テーマ : テレビで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録39 【映画感想】

二台目録画機器の映画本数が少ないのは…。
・両親が観終えた後に消した
・久々に二台目を起動させた時に私が消した

と、以前書いたが…もう一つあった!

二台目が、録画本数の限界を超えた時。
父が泣く泣く消したらしい。
「お前のアニメが圧迫してたんだぞ!」
またもや私のせいだった





酔拳2 / 101分
   <1994年公開作品> ※2016年4月TV放送

『続編。酔拳の使い手が悪党と戦う話』

コレ、前にも観た気がするけど…気のせい?
感想の書き忘れか、家族が観ていた記憶か…。
まぁ何度観ても楽しめる作品なのは確か。

『酔拳』は三年前に観たが、話を覚えて無かった。
けど…『続編だが特に繋がりが無く単独作品(Wikiより)』らしく。
私の様に忘れる奴は、助かったよ。

話自体はメチャメチャ面白い!
アクションと会話のテンポが良く。
カンフーにも見入ってしまった。
この時代の服装と建物は好み。

偉い人の息子が活躍すると思ったが、最初だけだった。
何か意味ある?今後の伏線?
それとも他で関わりあって見落とした?
調べたら「特別出演でチョイ役」との事…えぇ(-_-;)

母親が若いけど何歳だ?本当の母親?
これも調べたら「後妻」だった。うん、納得。
子供が産まれるというのは、本当かしら?
その場の嘘かと疑ってしまった。

悪党共には腹立つ!
大勢で喧嘩を仕掛け、負けると強い者を呼び。
更には権力者まで引き連れ…。
敵が対等に戦えるほど強いのもムカつく!
現実にも居るが、こういう輩は滅びてしまえ!!

酔拳は、大量の酒を呑み、強いのが凄いと思う。
だけど酒呑んでカンフーは、ちょっと迷惑。
撮影は水だろうが、水飲んで酔拳の演技は立派だな。
絶対、お腹がタプタプになったよね?
日本のオヤジ共が酔拳使いでなくて良かった。

列車のシーンは笑ってしまった。
日本では、あんな一気に駆け寄り。
ドアだけでなく窓から乗る事なんて無いよね。
それとも私が知らないだけ?昔はあったのか?

父親には、本当の事を話せば良かったのに。
変に隠すから、大事になったのよ。
友人達には感動した。
魚屋の兄ちゃんがカッコイイわ。
オジサンは死んだのかな?
生きてるよね?生きてると思いたい!

やはりラストが物足りない。
変な終わり方。
カットされたのかな。
後日談は必要だよ。
ニンジンはどうした?
土地は戻ってきたのかな?
その後の皆さんを知りたい。
モヤモヤしてWikiを見たら、ワケ有りと判明。
それについて語ると長文になりそうだわ。。。





ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場 / 130分
   <1987年公開作品> ※2016年9月TV放送

『鬼軍曹が落ちこぼれ集団を鍛え上げる話』

クリント・イーストウッドの映画。
最近観た彼の作品の中では、少々お年を召している気がした。
調べたら、この時は56歳!幾つになっても素敵ね(^^♪

ホラー、ミステリー、サスペンス、猟奇殺人。
連続殺人、パニック、アクション…等は好き!
だけど、どうも戦争映画は好きになれない!
軍隊の話は許せるけどね。
コレは、一応、『戦争』映画だと思うが…少し楽しめた。
戦争部分が少ないのと本格的じゃ無かったから、かな?

話としては、落ちこぼれ隊の立て直しでワクワクした。
漫画っぽい展開だが、こういうのは好き!
隊のボスが満を持して登場したのに呆気なかった。
Tシャツのシーンは酷いよ。理不尽過ぎw
突然の発砲も笑う。でもナイス!
実戦練習も納得する流れだった。

軍曹役のクリント・イーストウッドが面白い。
生意気な海兵隊の野郎共は、結構良い奴等に思えた。
行き過ぎた暴力は駄目だが、少しの躾と厳しさは必要だね。

軍隊の階級が分からず調べてしまった。
これは何度見ても覚えられない(笑)

実戦経験の無い若造が威張ってるのはムカついた!
目上の者への礼儀が無いのも腹立つ!
普通の会社でもそうだが、胸糞悪い!
最後はスッキリした。
軍曹の言い分は正論だった。

毎回思うが、会話にユーモアがあるのは良いね。
日本人は頭カチカチ人間が多いし。
ユーモアセンスの無い奴だらけでしょ?
少し洋画を観て勉強した方が良いよね!
というか、映画、ドラマ、アニメ、漫画…
小説、落語、お笑い番組を見るべき。
見合いに来る会話苦手のオヤジ共は、これらを見てない人が多い。
だから喋れないのよね。
まずは学んでから見合いに来い!

話はズレたが、良作だった。





ジャン=クロード・ヴァン・ダム ザ・ディフェンダー / 110分
   <2006年アメリカ製作> ※2016年12月TV放送

『元軍人がボディガードする話』

タイトルに、俳優の名前付ける必要あった?
別に本人役で出演した訳でも無いのにね。
最初、TV用に分かり易く勝手に付けたと思ったが…。
正式名でビックリした!

ボディガードという職業は選びたくない。
大金を貰えても、命を懸けて守るのは割に合わない。
肉体を鍛え、誰よりも鋭い人間でも…。
銃社会では無理だよね。
女性のボディガードは…少年かと思ったわ。

見どころは、ジャン=クロード・ヴァン・ダムの筋肉と厚い胸板!
名前くらいしか知らなかったが、カッコ良い人なのね!
かなりタイプだった♪やっぱりマッチョは素敵だよ!
役柄は、心の闇が重すぎた。
クラブ~↑には行かないけど、警護する大変さは分かる。
このシーンが一番ハラハラしたかもw

悪役達は清々しい程のクズだった。
現実もこういうクズ多いよね!イライラするよね!
皆まとめて滅びれば良いのにね!!
ギャングの赤い車が高級そう!初めて見たわ。
ずっと疑ってた人が全く無関係だった。

私の好きな声優さんが出演していたので楽しめた。
黒人の方が多くて、人物が分からなくなり…。
声で判別していたわ(;´∀`)

人種を越えた愛が良い!ちょっと感動。
私も白人と結婚したいよ~!!





色々一気に詰め込むと題名が頭に入って来ないね。
内容の方もゴチャ混ぜになり、ちょっとヤバイわ~


テーマ : テレビで見た映画
ジャンル : 映画

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる