FC2ブログ

映画備忘録㉜ 【映画感想】

ヤバイヤバイ!
前も書いたが、二台目の録画機器は調子が悪い様だ。
一時停止を押したり、何度か使用すると動かなくなる。
そして数分後、勝手に再起動!
観れる迄に、約十分の時間が必要だわ~(>д<)





ブリジット・ジョーンズの日記 / 97分
   <2001年公開作品> ※2016年10月TV放送

『恋と仕事に奮闘する女性のラブコメディー』

題名も存在も知っていたが、これ系の作品は好まない。
なので、自分では選ぶ事が無かった。
たまたま父が録画していたから視聴。

やっぱり、こういう女性が好む日常恋愛系ゆるふわ作品は嫌いだ!
タバコ、酒、恋愛…うーん、全く共感出来るトコロが無し!
特にババア婚活真っ最中な今の私にとっては、キツイ内容だった。
主役は三十二歳で独身、私から見ると若いのに、叩かれまくり!
「早く結婚した方が良いよ~!出産のタイムリミットあるよ~!」
いや、もう、世間のそういう発言が生涯未婚を増やしちゃうの!

あと、男女関係の乱れた話も嫌い。
(創作なら良いが、現実を元にしたモノは駄目)
世界も日本も、こういう女性は多いけれど私は無理!
多分自分は「地球人としては不適合者」と思うわ。

日本人女性へのディスりが酷いけど、何なの?(笑)
この部分は、公開される国により違うのかな?
取り敢えず、笑ったけど!(´^д^`)

二人の男性が、私好みで無いから入り込めず。
上司は、プレイボーイなので、女関係が激しくてキモイし…。
幼馴染みは、冴えない上に服のセンスが絶望的だし…。
ブリジットとは合うかもだが、もう少し素敵な人が良かった。

主役が美人とは言えないが、ずっと見ていたら…。
とても魅力的な女性に思えた!
やはりムチムチな胸も尻もデカい女は美しい!
Wikiで知ったが、この映画の為に13キロ体重を増やしたとか。
凄い!そういう役作りには、女優魂を感じる!
ブリジット・ジョーンズが強烈過ぎて、本名が頭に入って来ない!

しかし、会社にスケスケブラウスで行くのはどうだろう?
下着丸見えだよ!しかも黒!!(-_-)
私も長い事OLやってたけどさ。
あんなスケスケで通勤している女性は見た事が無い!
居たら、お目にかかりたいわ。

私としては、下着は完全に隠すかチラリズムが良い。
そういや、デカパンは穿き易いよね!
勝負パンツなんて食い込み酷いし、痒いし、寒すぎる!
女性はデカパンで下半身を守ろう!冷やすのダメ!危険!

そんな性格の設定か…。
世間的にブリジットの様な女性が多いのか…。
色々と出ちゃってたね。
網タイツでのオシリとか、バニーガールでのお胸とか。
最後なんて、もう、何なの?冬だよ!雪降ってるよ!
幾ら急いでいたとはいえ、女性として有り得ないよ!(笑)

こういう作品を好む女性こそ、女子力が高いのかもね。
非モテな女子力低い独身オバサンには、きつーい話だった…。





ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月/107分
   <2005年公開作品> ※2016年10月TV放送

『前作で恋人を得たブリジットが、恋のゴールを目指す!』

続編があったのを知らず、ウッカリ消去しそうになった。
(父親に指摘され、消さずに済んだわ)
そういや、以前予告を見掛けた様な!?という曖昧な記憶。
Wiki見て分かったが、まだ続きがあるのね!
コレは、三作目が公開されるから放送してくれたのか(^^;)

前回同様、面白かった!
ギャグ度がアップしたよ!!
スキーとタイでの話が滅茶苦茶で笑った!
内容的には、仕事と恋と酒とタバコと…前とそんな変わらず。
そして、やっぱり苦手な分野だわ~:;(∩´﹏`∩);:
私、地球の女性では無いのかもしれない…。。。

ブリジットは、更に肉付き良くなっていた!
気のせいかな…前回よりポッチャリに見える。
ネット情報によると、この作品でまた体重を増やしたとか!
凄いね!つうか、本当は痩せている女優なの?
ポッチャリしか見た事無いので、痩せている写真見て驚いた!
しかし、何度見ても美人には思えないのだけど…。
女性としての魅力はタップリで、美しく思えた。
胸と尻のデカい、ムチムチした身体って素敵!!

男性二人は、相変わらずだったわ。(ゲッソリ…)
何度見ても二人を好きになれん!
でも、旦那にするならマークかな。
チャラ男より、真面目で誠実な弁護士の方が良い!

恋愛要素タップリで、女子力向上。
イエ───(σ≧∀≦)σ───イ
そんな気持ちになった続編であった。





ラピッド・ファイアー / 95分
   <1993年公開作品> ※2015年10月TV放送

『マフィアの殺害現場を目撃した青年が巻き込まれる話』

録画データのあらすじに、ブルース・リーの息子と書かれており。
私は息子の存在も顔も知らなかったので、「へえ!」と驚いた!
中国系には思えず、どちらかと言えばハーフ系?だよね。
視聴後、調べてみたら「母親はイギリス人!」ふぅ…スッキリした。
私好みの顔立ちで、筋肉質な身体にウットリだわ…(n*´ω`*n)スキ

けど同時に「存命中、最後に完成~」とあった部分も判明!
28歳の時、撮影中に事故死していたとは…全然知らなかった!
こんなイケメンが早く亡くなるなんて…悲し過ぎる。 
かなりショックで、映画の内容が飛んでしまったよ!!

正直、話が分かり辛かった。
組織と組織の絡みや誰がどうなり、何が何やら…。
取り敢えず、悪人が沢山居るのは理解したよ。
もう誰も信じられな~い。

アクションは最高にカッコ良かった!!
やっぱさ~、銃も良いけど…肉体を使うアクションが好き!
これはカンフーだが、現実で役立つのは何の格闘技なの?

女刑事との唐突なラブシーンは目が点になった。
そんな好きになる場面あった?何処で絆を深めた?
ずっと険悪だったよね?それともカットされたのかな??
一瞬だが、おっぱいポロリは目の保養になった(๑′౪‵๑)

もう一人のハゲ掛かった刑事も素敵だった!
イケてるオヤジが出て来る作品は大好きだよ。
パワーズ・ブース、この方も知らなかったな。
Wiki見ていたら、2017年に68歳で急死と書かれていた。
26年前の映画になると亡くなる人も出て来るか…(T_T)

ラストが少し、モヤモヤするなぁ…。
全部解決したっけ?見逃したかしら?
それともカットされた?気のせいかな?

今Wikiで知ったが、続編が計画されていたとの事。
ブランドン・リーの急死により立ち消えたらしいが…。
もしや、そこで色々描かれる予定だったのか?
一本の映画にも裏話等、制作秘話があるのねぇ…。





恋愛中心の映画は、もう遠慮しとこうかな。
多分、そんなに、録画して無い、と思うけど…


スポンサーサイト



テーマ : テレビで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録㉛ 【映画感想】

ここの所、録画をあまり観れず悲しい
何だろう…いつも邪魔が入るのよねぇ。
今月は何本観れるだろう?





96時間/リベンジ / 91分 ★ネタバレ注意!
   <2013年公開作品> ※2015年10月TV放送

『前の事件で息子を失った犯罪組織のボスに復讐される話』

『 96時間 』の続編。
(自分確認用:96時間感想→映画備忘録⑬
前回が良かったので楽しみだった。

若干、分かり辛い描写はあったものの…。
父親が元妻と娘を守るという内容が素敵過ぎた!!
オジサンが主役っていうのも良いよね♪
(計算したら、この時60歳!)
「パパかっこいい~!パパ最高~!!」
けど実際、こんな事件があったら絶対殺されるな。

元夫が必死なのに、元妻の態度や言動にイライラした!
叫んだり聞かなかったり逃げ切れなかったり…何なの?
職業知ってるよね?前回娘が危険な目に合ったよね?
学習しようよ!ちゃんと動こうよ!もっと頑張ろうよ!
元妻が一番嫌いだった!!(オバサンな私は厳しいぜ)

パパ(リーアム・ニーソン)、背が高そ~と思ったら…。
191.8センチもあるんだって!惚れる!!
ケド、元妻と並ぶとあまり差が無い気がしてたら…。
彼女は182センチ!ビックリ!
娘役のマギー・グレイスは、175センチ!
高身長の家族か~!上手い配役だね!!

娘は前回の経験を活かし、想像以上の働きで見直した!
途中、水着にシャツ姿で行動してたので焦った。
着替えてくれてホッとしたよ!他人の服だが…w
同じ靴のサイズがあったのは運が良かった。
泥棒扱いされていたが、服と靴は返したのかな?

それにしても仮免段階という娘の設定は良かった!
命懸けの場面で荒い指導、あの運転は最高!!
「出せ!進め!止まるな!行け!飛ばせ!走れ!」
自国じゃ無いのに街中で凄いよ!
彼女にとっては、良い実践経験になったよね。
これ、『トランスポーター』のフランクなら、どう逃げた?

緊急事態とはいえ、手榴弾をドカンドカン投げるとは迷惑。
吹っ飛ばされた車の持ち主が不憫でならない。
弁償して貰えたのか、保険が下りたのか…心配になる。
あと私だったら、東西南北が分からないので動けない。
その点に関しては娘を尊敬する。

冒頭のイチャコラはムカついた!
思春期の娘を持つ親なら心配よね。
パパ防いでナイス♪と拍手した!
邪魔してやって気分爽快!( ̄ー ̄)フン
(子供ドコロか男さえ居ない婚活失敗ババアは意地悪なのデス)
彼氏が実は黒幕か!?とハラハラさせておき…。
終始空気だったのは笑える!((´∀`*))ヶラヶラ

悪役には全く共感出来ず。
息子を殺され復讐云々の前にさ。
お前の教育が悪い!あんな事したんだ!
殺されて当然!恨むのは筋違い!でしょ!!
やはり、犯罪者を野放しにしてはいけない!
皆殺しにして欲しい!と思ってしまう。
けど、悪役の皆さん、顔的には好みだった(/ω\)

しかし、一番の被害者は各運転手達よね。
最初の車は主人公に奪われボコボコだし。
タクシーは娘が無賃乗車するし。
別のタクシーはパパと娘に乗り逃げされ破壊だし。
電車は車が突っ込んで来るし…。
その後、彼らは大丈夫だったかな?

これで終了かと思いきや…まだ続編があるのね。.
チラリと内容を見たら…ネタバレしていて泣いた(T_T)





タイタンの戦い / 118分
   <1981年公開作品> ※2016年8月TV放送

『勇者と姫の恋と冒険ファンタジー』

八十年代だから期待したが、不自然な画面が多く…。
何となく映像が駄目な感じだった。
けれど、話は良かったし、姫が綺麗で楽しめた!
調べるとリメイクがあるそうで…。
CGとか使って、映像が綺麗になったのかな?
そちらも、ちょっと観てみたい♪

不自然な部分だけど、特撮(?)がハッキリ分かるね。
人間以外の生き物が、人形の様だったよ。
海獣、ペガサス、フクロウ、人外、大鷲(?)、メデューサ…(笑)

ギリシャ神話時代の話なので、建物や服装が素敵だった。
女神様に関しては、酷過ぎて全然共感出来なかった。

アンドロメダ姫が美しい人で、私も姫と結婚したくなる。
テティスより美しいという台詞は間違って無い!

主役の御母さんは、何処へ行ってしまったの?
もっと登場すると思ったが、最初だけだった。

魔女達が怖い。グツグツ煮ているのは人間よね。
あの人、まだ生きていたのかな?ちょっとゾッとした。

超やばいメデューサは不気味だった。
だけど大きさが人間サイズ?強い筈が呆気無かった。
と思っていたら…。
メデューサ最強!という事が判明した!!

ギリシャ神話、アンドロメダ、ペガサス、アテナ等々…。
この単語だけで思い出すのは、『聖闘士星矢』だよ!





エンド・オブ・デイズ / 122分
   <1999年公開作品> ※2016年5月TV放送

『ミレニアムに復活を目論むサタンと対決する話』

タイトルは知っていたので、いつか観たいと思っていた。
これ、ホラーに分類されるのね!知らなかった!!

悪魔(天使)とか、世界の終わりに関する話は好き!
バチカン、選ばれし女、1999年世紀末、ミレニアム…
題材は好みだったが、私的には満足出来ず。
この手の作品は、ちょっと方向性がなぁ…うーん。

たった四日間の出来事らしいが、濃いね。
実際四日で、こんなに動けるものなのか!?
主役(シュワ氏)は有能!アクションにも釘付け!!
サタンは急かし過ぎ!行動早過ぎ!力強過ぎ!
しかし、このサタン役のオッサンが渋くて素敵だったわ~♪
ガブリエル・バーン、多分忘れちゃう( ˘ω˘ )

選ばれし運命の女、クリスティーンは元気で良い!
特に裸足で走り回るシーンは凄かった。
だって、室内や電車内なら良いけど。
どう見ても小石が散らばっている所とか…。
ガラスとかありそうな所も走っているから!
足つぼマッサージより真っ青な展開に震える!!
健康になるドコロか、足の裏ボロボロよね…(^^;

彼女の豪邸は、本当に憧れる。
でもやっぱり襲撃シーンはイラつく!
壊すな!暴れるな!銃を撃つな!弁償しろ!
高価な家具や絵画も滅茶苦茶だったよ。
きっと数億円以上の損害だと思う。

ラストはどうなの?
私としては、ちょっと不満~。
悪くは無いケド、あれはねぇ…。





感想が長文になってしまう。
十行前後にまとめたいが全然駄目だ。
感想というモノは難しい


テーマ : テレビで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録㉚ 【映画感想】

そろそろガクブルするホラーが観たい!
けど、テレビでは放送されないから我慢だね…





デジャヴ /127分 ★ネタバレ無しだと思う
   <2007年公開作品> ※2016年3月TV放送

『爆発事故。一人の女性の遺体。捜査をする内に…SF・サスペンス』

あらすじ見て、かなり期待!(↑ コレとは違う)
しかし初っ端は「退屈~!伏線とかあるの~?」と呑気だった。
だが突然の急展開!「ちょっ…!」私の頭では、ついて行けず!
何度も脳内整理し、時には巻き戻し、謎を忘れぬ様にした。
説明を理解するのに混乱するよ、実際には有り得ないから!!

点と点と点だらけで、全て繋がると「お~!」ってなる。
凄く上手い展開で期待以上の面白さ!
私的には好きな内容だったかな。
けど…正直、納得が行かない!いや、納得はする!
でも、深く考えるとアレコレ不満が出て…疑問が湧く。
んもぉ!退屈だと言った奴出て来い!ネタバレしてやる!!

この作品、二度観ないと駄目だよね?
一度目は何度か巻き戻しながら観て。
二度目は倍速再生で観て、重要なシーンは通常再生。
最後に、解説サイトを読み、理解を深めたが…。
他人の質問を読むと益々分からなくなってきた!!
タイムトラベル物は、皆捉え方が異なるからね。
細かく突っ込むと悩んでしまうよ。

Wikiを見ると批評家の感想は賛否両論だったとか。
「だろうね」と思った。
軽い気持ちで観るなら面白いが、追求すると色々…ね(;^ω^)

主人公が鋭いので凄かった。
殺害のシーンが酷くて辛かった。
髭オヤジの彼女に立候補したいと思った。





アレックス・ライダー / 94分(字幕)
   <2007年公開作品> ※2015年11月TV放送

『諜報機関にスカウトされた少年スパイの話』

日本人なら題名見て「外国版仮面ライダーかな?」と思う。
私もそう思ったが、あらすじを読むと違うっぽい。
そして判明!役柄の名前だったのだ!!(>д<)ダマサレター

全く期待して無かったが、超私好みで最高に楽しめた!
美少年、スパイ、アクション、映像、会話、全部良い!!
二度目は倍速視聴したけど、二度目も面白かった!
原作はベストセラー小説なのね。人気なのが分かる♪

こんな楽しい傑作、もっと宣伝しといて欲しいよ!(逆ギレ)
あ…私が存在に気付かなかっただけ??:(;゙゚''ω゚''):
字幕だが、エンディング付き!TV放送でコレは嬉しいわ♪
(吹替を確認したら、そっちも良さそうだった!)

一番驚いたのは、アレックス・ライダー役のアレックス・ペティファー。
(んっ?本名もアレックスなのか←今知った)
彼は「美しい」という形容詞が似合う少年だった。
こんな美少年居るの?当時何歳?
調べると16歳で、役柄は14歳、現在29歳。
今どんな顔?大人になると崩れる子も居るからなぁ。
と思って確認すると…。
光り輝くイケメンになっていた!!
う、羨ましい!
私も彼の様なイケメンに生まれたかった!!

最初から最後迄アクションに見惚れる。
どの部分がスタントマンなんだろ?
だが、家の中で暴れるのは駄目!反対!
誰が片付けると思ってんだよ!!ε=ε=(怒゚Д゚)ノ

施設の見取り図が欲しい。
どうなっているの?だいぶ広いよね。

クラゲが気持ち悪かった。
あの水槽の中は、生臭そうで無理。

スパイグッズは本当に凄い!
使いドコロが分かっているのも良い!
機内で例のゲームをプレイしたのか気になる…。

ちょっとしたコトや会話が、後々にも活かされていた。
映像に、全てに、無駄が無い気がした。

イギリス、アメリカ、ドイツ合作映画だが…。
日本の要素を出して来てイラついた!コレはいらん!!
その上、役者にまで日本語を喋らせやがるし…(*`ω´*)
これ以外は、景色綺麗で外国!って感じなのに残念。

スピンオフとして、オジサンを主役にした作品も観たい!





ロマンシング・ストーン 秘宝の谷 / 106分
   <1984年公開作品> ※2015年12月TV放送

『ロマンス小説家が巻き込まれる冒険コメディ映画』

八十年代の映画なので期待したら、超楽しめた~♪
やっぱりこの時代以降の映画が好きだわ~☆

最初の見えそうで見えない美女の乳に惹き込まれ…。
そのまま太ももにもウットリし…掴みはOKだった!
この美女役は、主役の作家じゃ無いよね?ココだけの登場?
他にも出ているのかな?乳が素敵だったね。

南米が舞台って、恐怖なイメージしかない。
主人公が行き、言葉が通じ無かったけど…。
アメリカは全部英語で通じると思っていたよ!
何語なの?と調べたら…。
コロンビアの公用語はスペイン語!
でも多くの言語で話されているんですって!(ひぃ~)

バスの扱いが酷い!事故ったら置いたまま?
それとも連絡しに行ったのかな?
子供が女性を拉致するシーンが衝撃的だった!
コロンビアでは日常茶飯事なの?
国が国だけにありそうだよね、怖いわ。

冒険には憧れるけど、実際は汚れたり、水に浸かったり。
ジャングルを這いずって、蛇が出て、危険な目に合って…。
やっぱり冒険に行くのは諦めよう!と思った。
荷物を捨てられてからの泥だらけが一番無理!
でも宝の地図は夢があって良いよね。
宝石の値段は幾らかな…?

最初に刺されたオジサンは平気だったのかしら。
無関係そうなのに災難だった。
変態を警戒するオバーチャンに笑った。
勘違いデブオバサマが面白過ぎた。
この二人、普通に考えたら、絶対狙われないと思うw
だが、小さいオッサンが一番災難だったよね。
踏んだり蹴ったり殴られたり可哀想ww

部屋が荒らされるシーンは腹立った!
これ実際やられたら、荒らした奴、ブッ殺したくなる!!
若しくは、三百万円くらい貰わないと割に合わない!
てゆーか、戻って片付けろ!今日中にやれ!!

ヘアスタイルとファッションが、今見ても新しい!
というか、今も着れるファッションよね?
着替えた時のスカートが可愛かったな~♪

続編がある様だが、録画はして無かった(^^;





目標は一日一作。
コツコツ観るのが大事。
でもやはり外出する日は難しい


テーマ : テレビで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録㉙ 【映画感想】

世間の流れをガン無視し、我が道を行く!
今日も古い録画を観て消化!
あと何本残っているのかな?





ツイスター / 113分 ★ネタバレ有り
   <1996年公開作品> ※2016年11月放送

『竜巻の脅威とそれを追う研究者のパニックスペクタル』

当時、何度か予告は観たものの…初視聴。
「竜巻発生→追う」の繰り返しで、面白いかと問われたら…。
あまり面白く無かった。
自然の驚異と被害に合った人々を描きたかったのかな。

無我夢中で竜巻を追い掛け、データを取り、その先も気になる。
取材シーンもあったのだから、発表した所も観たかった。
もう少し何かが必要!物足りない!
夫婦の離婚騒動もオマケみたいだったもの…。
あれ?ラブストーリー観てたっけ?という気になった。

近年、日本も竜巻被害が出始め、他国の出来事に思えず。
最大級クラスが来ないにしろ、ゾッとする!
しかし、米国の文化や流行が、日本へ伝わるのは良いけど…。
竜巻まで一緒に入って来ないで!これはいらん!!

どんな分野も研究している人達が居り、有難いなと思う。
だが命を脅かす竜巻は…研究が大変だね。
巨大竜巻の近くに行くって、自殺行為だもの。
こんな彼らが観測装置を開発したのは凄かった。

しかし、何故装置のセットまで考えなかったの?
頭が良く行動的だったら、先の事も想定しない?
「竜巻近くで仕掛けよう→ガチャガチャ(留め金を外す)
→駄目だ!間に合わない→もう逃げよう!→走れ!」

その後も同じ失敗をした。
雨だし焦るからベルト(?)が取れず。
更に装置を引っ繰り返し、中身が飛び散る。
同じ様に逃げて、実験失敗。うーん…。。。
竜巻が目の前にある中での作業なんて大変でしょ!
もっとボタン一つでセット出来るとか、紐を引くだけでOK等々。
サクッとセットし、逃げられる様に、考えようぜ!(-_-;)

竜巻地域?って、シェルターがあるのね。
そこに入り、出て来たら家が半壊・全壊とか辛い。
いっその事、シェルターに住みたい。
どんな災害もそうだが、逃げる場所が無いよ。
家に居ても、避難先も危ない場合、どうすれば良いの?
空想世界の様に、バリアーを張るとか…。
家ごと地下に潜るか、空に浮くか…。
そういう方法しか逃げ場が無いよね!

途中、観ていた映画って『シャイニング』かな?
こんな時に、そんなの観ないで欲しい!
緊張感パネェ!と思ってしまったよ!!

それより、冒頭に出て来た家族の奥様は貫禄があった!
小さい娘でなく、成人した息子が三人程居そうな?
あの扉は、奥様が押さえた方が良かったのでは?
これが気になって、気になって…集中出来なかった(@_@;)

竜巻は怖い!危険!逃げて!という映画。(えっ?)





ラストキング・オブ・スコットランド / 121分(字幕)
   <2007年公開作品> ※2015年10月放送 ★ネタバレありそう

タイトルで確信した!
「城と剣と甲冑と傭兵と戦闘!最後は王様になる物語!」

『ウガンダの独裁者の内幕を脚色した社会派サスペンス』

あれ?あらすじ読むと何か違くね?そう思って観たら…。
字幕だし、苦手なアフリカが舞台だし、想像と違うのでガッカリ。
内容は全体的にフンワリとしか分からず、解説見て理解した。
でも大体合っていたので、ホッとしたわ。
(少し脳ミソはあった様だ)

実在した人物の話というが、アミン大統領を知らなかった。
何処までが本当か分からないけど、怖い話だよ。
特に後半の展開は、「い・た・い」と声が出てしまう。

主人公(架空の人物)が、頭の良い子なのだが…。
国を出る時もテキトーに決めているし。
到着早々、黒人女性との熱烈シーンを披露するし。
この時点で、どんな奴か分かっていた。
人妻に言い寄るのはムカついたけど…。
罰すべきは、例の問題行動よね!(`Д´)コノヤロー!!!
てゆーか、主人公、アレコレ欲望に忠実過ぎ!!
ちゃんと反省して下さいよ!
いや、だから、架空の人物!!

前の主治医が良い人だった…ホント良い人だった…。
彼も架空の人物だと思いたい。
この話だけでなく、何処の国も色々あって国民は大変だ。

思ってたより、ズッシリと来る映画だった。。。





トゥルーライズ / 141分
   <1994年公開作品> ※2016年6月TV放送

『凄腕のスパイが家族にも正体を隠し戦うアクション映画』

以前、母親が観ていた時、横からチラ見して面白いと思った作品。
今回、初めて全編通して視聴したが、大興奮の連続!!
派手なアクションてドキドキするね!
撮影の裏側も気になったよ(≧▽≦)
二十五年前の映画だとは思えず、古臭さも感じない作りだった。

制作費120億円らしいが、普通の映画製作費は幾らなの?
120億円なんて見た事無いので、規模が分からんよ!
でもアレだけ物がブっ壊れ爆発してたら、金が掛かるのは納得。

全体的に会話がイチイチ面白いね。
テロが絡んだ話という事を忘れてしまうよ。
表向きは普通の会社員だが、実際は凄腕諜報員!
ココに萌える!燃える!現実でも居そうだなぁ。

妻が真面目な人だからこそ、行動が笑えた。
下着姿での妖艶ダンスは誰得?旦那得?
細い割に巨乳で、身体は美しかった!
私としては、旦那役のシュワちゃんに脱いで欲しかった!
マッチョの筋肉ダンス、皆も観たいよね!!
「ランボーみたい」という台詞があるが、別の作品でも言ってたな。
映画界にて『ランボー』は名前を出して良い国民的作品なのか?

古美術商の女が、時々フッとIKKOさんに見えて仕方無かった。
似た顔の作りなのか?彼女は彼なのか?私の目が衰えたのか?(^^;)
しかし、一番気になるのは、名刺を取り出すシーンよね。
スーツのポケットなら分かるが、ドレスの左胸から名刺って?
生乳とドレスの間に入れてるの?ドレスに名刺入れポッケがあるの?
気になり過ぎて巻き戻して二度見した!!分からなかった!!!

映画での娘役って、どうして皆揃って父親のコト嫌いなんだろ?
クズ父なら理解するが、この作品の父は誰よりも良き父親!
なのに土産は捨て、金を盗み、行動と言動に本当腹立った!!
だから最後の展開で、今後は尊敬し好きになると思うんだ!

ラストが変な終わり方~!途切れた感じで不満~!下手くそか~!
と思い、ネタバレ解説サイトを読んでいたら、まだ続きがあった様で…。
流石にそれは駄目だろ!ラストをカットだなんて評価が落ちる!
テレビ放送で文句を言うのは筋違いだが、やめて欲しかった(´;ω;`)





『ツイスター』の感想で『シャイニング』のコトに触れた。
その後、ブロガーさんの記事で知ったのだが…。
『シャイニング』の続編があるそうだ。
「へ~!」と思っていたら、続編のCMを観た!
たまに、こういう出来事があるんだけど、不思議だなと思う


テーマ : テレビで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録㉘ 【映画感想】

後輩が、「動画配信サービスに二つ加入し。
最近は “ WOWOW ” も入れ、視聴の幅が広がった!」
らしい。
これを父親に話したら「ウチもWOWOW入れるか?」
って言われたけど、これ以上は無理!
地上波の録画だけで五年分溜まっているからね。
後輩が羨ましいし、父親の台詞は有難いが…。
観る時間が無さ過ぎる





トリプルX / 124分
   <2002年公開作品> ※2016年6月TV放送

『ワル達のカリスマが犯罪組織に潜入捜査する話』

聞いた事ある題名だけど、初めて観た!
登場人物が多く、悪人も沢山居たので、何が何やら…。
でも、観ていく内に、好き系作品だと判明!
マッチョのアクションは、たまんねぇゼ!(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

潜入捜査って、見るのは良いけど…。
「やれ!」と言われたら、全力で拒否!怖い!
こんな犯罪者の巣窟に単身で乗り込むとか惚れる!!

特殊なスパイ道具が面白かった。
実戦で全て活用するのも凄いと思う。
個人的には、壁向こうも見える双眼鏡が欲しい!
犯罪者に持たせたく無い道具だけどね。

私としては、主役が寝室に入った時。
ベッドの柱でポールダンスしている女性が気になった。
部屋中のロウソクに火を付け、彼が入ってくるまで
柱にしがみ付いていたと考えたら健気よね?

最初から最後までアクションが激しかった。
観ているだけの私の足が何度も震えた!
スノボのシーンが最高に熱い!燃える!
こんな滑り方、普通の人は死ぬよね?
どうやって撮影したのかが気になるわ。

命懸けのシーンばかりだなと思っていたら…。
撮影中にスタントマンの方が亡くなったそうで…。
確かに危険なシーンばかりだったものね。
けど映画という娯楽で、命を失う激しい場面は作るなと言いたい!
撮影で、死人を出しちゃ駄目!絶対!!
アクションは好きだけど、こういうの聞くと悲しくなる。

主役のヴィン・ディーゼルは知らなかった…。
坊主で筋肉質!私が憧れる男性像だわ~。
アーシア・アルジェントが美女で私好み!
やはり女優は美しい人が良いなぁ。。。





ファイナル・カウントダウン /104分
   <1980年公開作品> ※2016年8月TV放送

『1980年。原子力空母が1941年へタイムスリップし…』

戦争を含む映画は、好きじゃ無いのだが…。
それとは少々違い、ストーリー的には面白かった!
というか、漫画っぽくて楽しめた。
タイムスリップ物って良いよね~♪

とても不思議な巡り合わせの映画だと思ったのは…。
・私の視聴が「2019年」
     ↓
   ~この間39年~
     ↓
・映画の世界と公開時期は「1980年」
     ↓
   ~この間39年~
     ↓
・タイムスリップ先の世界は「1941年」

39年間隔だったのが不思議だと思わない?

約四十年前の映画なら、当時の若者は老人に…。
老人は天に召され…とても切なくなるね。

アメリカ人から見た日本人は、悪者に見えた。
私も白人に生まれていたら「チッ黄色い猿め!」
と言っていたカモしれない:;(∩´﹏`∩);:

外国映画で、日本人が出るのは不快に感じる。
(ごめん、純日本人だけど、何故か嫌なの!)
もっと不快なのは日本人役を日本人以外が演じる事!
今回の日本人役は…。
韓国系アメリカ人の俳優スーン=テック・オー(wikiより)
が演じたみたい!発狂しそうになった!!
でも、結構多いよね…こういう事。

古い作品なので、出演者を知らないのだが…。
カーク・ダグラスは聞いた事あった!
それだけで満足(`ω´)グフフ
チャップマン上院議員は、実在の人物かと思いきや…。
架空の政治家(wikiより)だったらしい!驚いた!!



 

ライラの冒険 黄金の羅針盤 / 113分
   <2008年公開作品> ※2016年8月TV放送

『現実世界と異なる世界に住むライラの冒険』

観る前に…この手の作品は続編が幾つかある!
題名からしてシリーズ物っぽい!
一作目かどうか?続きがどれだけあるか?調べてみた。
何と三部作の予定だったが、色々あり、続編は中止。
これ一作だけの作品なのでシリーズ物では無かった。
少々ゴタゴタしたみたいね!(wikiより)

これ、元は児童文学なの?結構難しくない?
今の児童は、そんなに頭が良いの?私が馬鹿なの?
二度観て、どうにか理解したよ。。。(;´д`)

不思議な世界観。それを受け入れるのに時間が掛かる。
そして観終えた後、何となく、続編が作られない理由に納得。
ただ、三部作を想定していたせいか、ラストが続く感じで…。
続編があるなら良いが、これで終了ならモヤモヤする。
漫画で言う冒険打ち切りエンドっぽくて、消化不良!

主人公のライラが生意気で可愛く無かった。
そのお陰で物語が進むのだが、私はイラっとした!
小学校時代、威張っていた女共を思い出したから!!
渋いオジサマ達は素敵だった!特にアスリエル卿♪
コールター夫人役のニコール・キッドマンは美人過ぎ!
この時、四十歳!え?嘘でしょ~(@_@;)

声に違和感!と思ったら…俳優さんだった。
やっぱり、声優さんが良いよねぇ。
テレビ朝日版が観たかったなぁ…。

映像や建物、衣装、小物は素敵だった!
題名にある黄金の羅針盤が凄かったけど…。
ネット情報では、かなり予算をかけたそうで…。
続編中止とか、ほんと可哀想に。。。

冒険ファンタジーとしては、楽しめた。





感想を短くする様に頑張ってはいる。
でも、どうしても長くなってしまうのだ!
「あれも!これも!」と詰め込むのが原因だな
(冷静に分析している場合では無い)


テーマ : テレビで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録㉗ 【映画感想】

映画のテレビ放送は、カットされているから辛い。
まあ、無料なので文句は言うな!か。
どうせ観ても数年後には断片的にしか覚えて無かったりする。
ノーカット版だろうが、カット版だろうが、全部一緒だよね!
うん!そう思っておこう(✽︎´ཫ`✽︎)





ザ・ウォーカー / 118分
   <2010年公開作品> ※2016年10月TV放送

『世界が崩壊した近未来、一冊の本を巡り、旅する男の話』

観る前は、B級ドコロか駄作だと思っていた。
でも、これは、もう、凄い!確かめる為、早送りで二度観したわ!
好みは分かれるが、隠れた傑作だと言える♪

世界崩壊後を描いているので、映像は終始暗かった。
セピアかモノクロな画面が多く、ギンギンカラーは殆ど無い。
そのお陰で、崩壊した様子が伝わり、悲愴感漂っていた。
暗い割にサングラスだが、それにも意味があり…。
全体的に表現が上手いなぁと感心した。

一番の被害者は、老夫婦!気の毒で泣ける。
敵が “ 北斗の拳 ” に出て来る人みたいだった。
やはり荒廃すると、男性はあんな風になるのか…?

デンゼル・ワシントンは、ひたすらカッコ良かった。
脇役だと思っていた女性が、ヒロインで驚いた。
酒場店主(?)の妻じゃ無かった事にもビックリ(;^ω^)
おまけに、よく見たら、超私好みの美女!
と言いつつ、旅に付いて来てウゼェと思ってしまったw
ミラ・クニス、覚えておこう!(忘れるけど)

邦題が駄目。原題が “ The Book of Eli ” コレも駄目。
だが、両方合わせ、原題を副題に持って来るとピッタリ!
“ザ・ウォーカー ~The Book of Eli~ ”
うん!私はコレで覚えておこう!(自分勝手)





スターシップ・トゥルーパーズ / 129分
   <1998年公開作品> ※2016年7月TV放送 

『巨大昆虫型異星物(バグズ)と地球連邦軍(人類)の全面戦争』

約二十年前の映画にしては古臭い作りじゃない?
わざと?ナレーションのせい?昔のB級映画に見える。
あれれ?初めて聞いた映画なのに、続編が五作もある!
有名なの?嘘でしょ!…四作以降のフルCGが気になるな。

バグズって時々見掛けるけど「何?」と思い、調べてみた。
『虫、昆虫、クモやムカデ、害虫、微生物、ばい菌、他』
おお、やっと色々繋がったよ!映画は勉強になるなぁ( ˘ω˘ )

特撮だよね?でも結構、違和感無く観れた。
前半のイチャラブや生温い展開は余計だったが…。
軍隊以降、面白くなって来た。
けど巨大昆虫がキモイ!殺した後の体液が臭そう!!
昆虫が大嫌いなので、ゾワゾワした。(でも観ちゃう!)
相手が昆虫異星物だと安心して戦争出来る世界になるね!

リコ役のキャスパー・ヴァン・ディーンが正統派ハンサムだ。
でも女性が微妙。ラヴは不必要だからイイけどさ。
両親が優しい人だった…特に父親!泣ける。
人物が多過ぎて、あまり把握出来なかった。

軍隊の階級がカッコイイ!
軍曹、伍長、何だか萌える(n*´ω`*n)
視聴後、「サーイエッサー!」って言いたくなった!





ハングリー・ラビット / 105分
   <2012年公開作品> ※2016年3月TV放送

『妻が暴行され謎の男に代理殺人を提案されるが…』

聞いた事無いし、題名が観る気しない。
でも、あらすじは面白そう♪と思っていたら…。
私好みの作品だった!サスペンスアクション良いね~♪

これ、どちらが正義か分からなくなる。
謎の男が言う台詞に納得したもの。
性犯罪者に対する怒りは、ごもっともだよ!
確かに誰かが始末するべき案件だと思う。
ただ、行き過ぎな正義の鉄槌は…駄目。
ちょっと考えさせられる内容だった。

主役のニコラス・ケイジが挙動不審で…。
何度もハラハラしたわ。
特に自販機のシーンは怪し過ぎ(笑)
でも頭の回転は早くて、凄いな~と感心した。

普通の人って、指名手配犯に気付くものなの?
私は目の前に居ても分からないタイプだよ。
それから、無駄な行動は何だったんだろう?
あと、夜中に出会った不良の態度には笑う(´艸`*)
少々無理がある部分も多いけど…面白かった!





映画は、題名・あらすじ・出演者で判断出来ないね。
好みもあるので、世間の評価も参考程度だし。
自分の気に入る作品に、沢山出合えたら嬉しいな


テーマ : テレビで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録㉖ 【映画感想】

父上も映画好きで、色々録画している。
私とは好みのジャンルが若干違うけど、一部被る。
今回「暫く映画鑑賞する」と言ったら、真っ先に…。

「おい!トランスポーター観ろ!あれはお勧めだ!
一から三まであり、その後にもイグニションがある!」

「待って!いきなりシリーズ物はキツイ!」

そして、ようやく視聴する日が巡って来た。





トランスポーター / 93分
   <2003年公開作品> ※2015年10月TV放送

『何でも運ぶプロの運び屋の話』

これ、最高に好みの映画だったわ!
銃激戦とカーチェイスとアクションが凄い!燃えた!!
ストーリー良し!テンポ良し!笑い有り!俳優素敵!!
父上は、私の好みを分かってるよ、ホント(๑′౪‵๑)

まず思った!ルール破るな~!!
初っ端で、あんなに厳しくルールだと言いつつ…。
サクッとルールを破るなんて、どうなの?
最初に死んだ人が浮かばれ無いわ~!(そこ?)

主役の運び屋(ジェイソン・ステイサム)が
坊主のオヤジなのにカッコ良かった!
マッチョな身体に激しいアクション!痺れる(●≧∀)
陸海空と攻めに攻める姿は、無敵過ぎて…。
運び屋なのが勿体ないよね!
しかし、気になる頭部!この時は三十代。
丸坊主で一見分からんが、何となくハゲている。
最初は、五十近いのかと思っていたよ。

アジア系女子でなく、金髪美女が良かったな。
脇役かと思えば、ヒロインの立ち位置だし…。
更にはラブシーンまで…(そんなバカな~)。。
他は全部凄かったので、女性だけ残念
あ!彼女は、角度により上戸彩ちゃんに見えた(笑)

兎に角、色々な物が壊れた!爆破された!吹っ飛んだ!
金が掛かっている派手な映画だ!全作そうなのかな?

観た後に、トランスポーターの意味を調べたら…。
『運ぶ人(一般)、運送人、輸送者、運搬装置、運搬役』
フムフム…知らなかった!そういう事か!!"φ(・ェ・o)~メモメモ





トランスポーター2 / 88分
   <2006年公開作品> ※2015年10月TV放送

『プロの運び屋の続編』

今回も手に汗握るアクションの連続!
陸海空と縦横無尽に走り回る姿は、人間とは思えず…。
主役のフランクは本当に人間?絶対改造人間でしょ!

前作同様、カーアクションに目が離せなかった。
ドライビングテクニックが凄過ぎる!
画面酔いしそうな位だったわ。
でも新車と聞いた瞬間、「傷つけないで~!」
私がハラハラしてしまったよ。

格闘シーンにも惚れ惚れした。
マッチョが戦う姿はカッコ良いよね。

女性は、前回のアジア系か?と思っていたら…。
父上に「毎回違うよ!」と言われた。
私が待ちに待った金髪美女の登場さ!
なのに、金髪Aは悪役で下品、金髪Bはママさん。
ラブは無し!アジア系女子にはフラれたのか?

話がサクサク進み、会話は楽しく、退屈シーンが無かった。
フランクと男の子のクイズも面白い、良いパパになれそうだ。
警部の作った料理は喜ばれたのかしら?
マドレーヌは、焦げなかったのかな?





トランスポーター3 アンリミテッド / 104分
   <2009年公開作品> ※2015年10月TV放送

『運び屋シリーズ第3弾!』

安定の『車』+『筋肉×筋肉』アクション!
今回は陸海(+川?)だったが、空は無くても大興奮!!
どこまでが本人なのだろう?全ての動きが凄かった!!

いつも思うけど、車が勿体ないわ~。・゚・(゚`ω´゚)・゚・。
今回も酷い状態だったし、ボロボロだよ!
爆破させるなら、有効活用して~!

主役のフランクがスーツ姿なのも良いよね。
汚したり破いても同じスーツを常備しているし(笑)
着替えシーンもある為、次の場面で自然再生している!?
といった不思議現象にさせないのも拘りだと思う。
彼は人を殺している気がするけど…どうなの?
事故扱いなのかしら?それとも敵の自爆扱い??
フランクのルールが、皆にバレているのは可笑しい。

頭が悪いので、途中話が分からなくなった。
脳内整理しながら、最後迄観て、どうにか理解!
こういう事、実際にも有りそうだよねぇ…(ゾッ)

女性が、黒髪・金髪と来て…今回は赤毛!
好みもあるけど、私としては可愛いと思えず。
ラブシーンは、不必要過ぎた。
随分ソバカスだらけだが、メイク?そういう肌?
父上の言う通り、このシリーズの女子は期待出来ないぜ。

カーアクション中に赤毛がラリってて、ムカついた。
警部との会話は、ほっこりするし面白い。
フランク(ジェイソン・ステイサム)が小さいと思いきや…。
178センチあった!
周囲の役者が高過ぎるって事か!さすが外人!!





トランスポーター イグニション / 96分
   <2015年公開作品> ※2019年8月TV放送

『運び屋シリーズ第4弾!!』

観る前、父上に言われた。
「イグニションは、とっつぁん(←ステイサム)じゃ無いんだよ!
同じ役を別人がやってんだよ!若い奴でイチローに似てるんだよ!
何でだろう?早く観てくれぇ!」(≧◇≦)

役者変更?別の運び屋とかじゃなく?どういう事?
うん!確かにイチローに見える場面があって笑う。

調べたら…「若き日を描いている」 「リブート作品」
「スケジュールの問題」 「ギャラ問題で降板」等々…。
色々出て来て、どれが本当か不明だった。
ただ、同じ役を他の人が演じるって抵抗あるよね!私だけ?

今回もアクションシーンの連続だった!
陸海空を走り回るのは、もう通常運転なのね!
飛行機のシーンがマヂ興奮したわ!すげぇ!!
破壊と爆破も馴染みの光景だね。
フランクは自分の車を簡単に爆破し過ぎだよ!
空港のガラス代は、誰に請求したら良いの?
そして悪人は本当にムカつく!

フランク父が良い味を出していた。
女好きでチャラくて明るい!息子とは逆のタイプか?
警部の代わりだよね。渋いオヤジで素敵~。
彼の秘密は視聴後、何処かのサイトで知った。
本編で言ってた?いや、聞き逃したのかもなぁ…。
購入した高級ワインを飲めたのか気になる(`ω´;)

今までの流れから、女優には期待して無かった。
しかし!今回は私好みの美女が二人も出て来た!!
主役に金を掛けなかった分、女優に金を掛けたのか?
と勘ぐってしまう程だった。

我らのステイサムに代わり、エド・スクラインも悪く無かったね。
細く見えたけど、脱げばマッチョだし、格闘シーンも楽しめた。
だが身長184.6センチには見えないな…痩せているせいか!?
若き日?仕切り直し?まぁ別役者なので吹替の声優も変更。
色々違うから、慣れない&戸惑う人も多かっただろうね。

でもアレだ!
なんつうか、今風に言うなら…。
ステイサムロスだわ~:;(∩´﹏`∩);:





録画機器の二台目に『トランスポーター❶~❸』が入っており。
三台目にも『トランスポーター❶~❸+イグニション』がある。
「どちらも消去するな!コレは残しておく!!」だと。
父上、トランスポーター好き過ぎだろ(笑)


テーマ : テレビで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録㉕ 【映画感想】

解釈や捉え方の違いで、おかしな感想もあるが…。
そこはスルーして貰えると有難い(>д<)





スリープウォーカーズ / 89分
   <1993年公開映画> ※2016年10月TV放送

『引っ越して来た親子は伝説のヴァンパイアで…』

何もかもがB級感漂っている!
と思ったら、本当にそうだった(笑)
冒頭シーンは、猫好きの人が発狂するかもしれない!

大好きなヴァンパイアが、想像と違う見た目・中身で泣ける。
この見た目は何だろうね?新種のUMAか宇宙人か??
猫も交じっているのに、猫が弱点?全く意味が分からない。

二人しか生き残ってない(?)ヴァンパイア(??)だけど…。
母と息子が×××…え?近親相姦?(おえっ)
これにはビックリ!幾ら何でも気持ち悪い!!

標的の娘(メッチェン・アミック)が超好みの美女だった!
(こんなに綺麗でも色々な映画に出ていないのね…)
狙われたばかりに父親を殺され…これは酷い。
しかし、自分の部屋とはいえ、下着をアチコチに放置。
だらしないというか、非常識というか…(*ノωノ)

かなりハチャメチャだったが、結構楽しめた。





ラストスタンド / 107分
   <2013年公開作品> ※2016年7月TV放送

『逃走した凶悪犯vs田舎町の保安官』

あらすじ見たら、シュワちゃんの映画だと知り驚いた。
州知事任期終了後の復帰作だそうで…。

銃撃戦、カーアクション、笑える部分もあり、惹き込まれた。
登場人物が多いけど、混乱する事も無く判断出来た。
ラストのまとめ方もスッキリで、私としては面白かった!

観終えてから、幾つか確かめる為、最初の方を観直し…。
結構最初の方で、大事なコトを言っていたのね…と思った。
じっくり観ていた筈だが、すっかり忘れていたよ。

平和ボケした町の人が呑気すぎる。
シュワちゃんと他の人との温度差が良かった。

私好みのナイスガイが、それぞれに配置され鼻血モノ。
最早説明不要、シュワちゃん(188センチ)
年を取っても筋肉最高!服を着てもムキムキ…の他に。

保安官/ロドリゴ・サントロ(189センチ)
→黒髪に髭で超私好みの顔。
麻薬王/エドゥアルド・ノリエガ(179センチ)
→悪役だけど運転姿がたまらん。
FBI/ダニエル・ヘニー(188センチ)
→金城武風だね。洋画のアジア系は嫌いだが素敵。

カッコいいのは顔だけで無い!
身長も高いので見栄えが良いのだ!
あれれ?映画の感想じゃ無くなってるΣ(゚∀。;)





MIA ミア / 108分 ★ネタバレ注意
   <2014年公開作品> ※2016年11月TV放送

『復讐の為に戦う少女の話』

復讐モノも好きだが、想像とは違っていた。
緊張する場面と迫力満点の映像に息を呑み、楽しめた。
だが、若干混乱する所もあり、ネットで調べたわ。

途中で「いやいや、嘘でしょ?そんな馬鹿な~!」と叫んだ。
たった少しの戦闘訓練で、屈強の男共と戦える?
相手はテロリストだよね?戦いのプロですよ?
それとも気のせいか?喧嘩もした事無い集団か??
思えばミアは最初から激しかった!
もう彼女自体がテロリストみたいなもの!
更なる訓練を積めば、立派な暗殺者になれるよ!!

暴れん坊なミアだが、超美少女だった。
役柄は生意気で可愛く無く、共感出来ないが…。
でも、そのお陰で乗り切れたのかもね!

傭兵の男性は、大事な所で役に立たなかった。
「そこは踏ん張ってくれよ!倒れるなよ!」と思ったさ。
でも声優が小山力也さんだったので全部許す!(←おい)

ミア潜入シーンは、誰もがビックリ!
あの厳重な警備の中、どうやって入った?
そこを見せて欲しかったよ。
小型飛行機は、誰が止めたのだろう?
ミアが操縦したのか?どんだけ多才なの?

色々ツッコミも多く、死人も沢山出たが…。
ラストは悪く無いので、面白いと思ってしまった。





毎回、似た様なジャンルなのは、局のせい。
「●●特集~」てな感じに、放送されていたのよ。


テーマ : テレビで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録㉔ 【映画感想】

大した本数を録って無いが…。
どれから観るか迷うよねぇ





デッドフォール / 106分 ※ネタバレあり
    <1990年公開作品> ※2015年10月TV放送

『敏腕刑事二人が無実の罪を着せられ投獄されるが…』

三十年前の映画なので、期待せずに観たら…。
超面白いっ!私好み過ぎる話で、燃えたわ~!
所々で、三十年前を感じさせるのも良かった!!
マッチョ、友情、脱獄、アクション、スーツ、美女…たまらんっ!

話がポンポン進み、全体的に分かり易いのもイイ!
罠に掛けられ、冤罪で監獄行きは胸糞だけど…。
ちゃんと納得のいく展開を用意してくれていた。
会話も楽しく、敵や凶悪犯との絡みも笑っちゃったよ。

シルヴェスター・スタローンに「ランボー」言うのは笑う。
カート・ラッセルは、名前だけ聞いた事あった。
どちらもタイプでは無いが、刑事役は合っておりカッコ良かった!

こんな大作を知らぬとは情けない…(´;ω;`)
きっとまだまだ素晴らしい映画が沢山あるんだろうなぁ…。





地球が静止する日 / 106分
   <2008年公開作品> ※2016年2月TV放送

『人類が滅亡すれば、地球は生き残れる!』

タイトルが壮大なので、期待したら…ガッカリ。
宇宙からの使者(?)も意味分からんし。
ロボ?みたいな機械も変だし。
大規模な雰囲気は伝わって来たけど。
表現や場面展開が分かりにくいし。
絶望感も一部だけでは?と思う。。。
ラストは悪くないけど、首を傾げてしまった。
TV版だから相当カットされたのカモしれない。
映像は凄いなと思ったが、ストーリーがコレじゃ…。

宇宙人のネバネバした殻は気持ち悪いね。
ああいう得体の知れない物は触れずにいたい。
きっとバイキンだらけだし、臭そうだもの…。

キアヌ・リーヴスは好きじゃ無い。
でも、スーツ姿がイケメン過ぎた。
そして、森川智之ヴォイスが最高だ!
主人公の息子が可愛く無かったな…。
素直じゃ無いし生意気!

立て続けに好みの映画を観ていたので悲しい。
まあ、全ての作品が傑作では無いし、合わない物もある。
取り敢えず、何だかよく分からなかった。
そして、面白いとも思えなかった。

『地球の静止する日』のリメイク作品らしいが…。
今、ネットを徘徊し、初めて知った情報だ。
リメイクする価値はあったのだろうか…:(;゙゚''ω゚''):





マライアと失われた秘宝の謎 / 98分
   <2013年イギリス作品> ※2016年8月TV放送

『イギリスの大ヒット小説が映画化!冒険ファンタジー』

あらすじ見て、シリーズ物か?これは何作目?
と思って調べたら、特にシリーズで無く、コレのみ。
子供向けかと思いきや大人も楽しめる冒険物だった。
ただ、幾つか気になる場面があったので二度視聴。
それでも不明な部分があり、ネタバレサイトで確認。
これ、続くよね?謎だらけよね?モヤモヤするわ~!

マライアとあるから、てっきり主人公は女子かと…(;^_^A
凄くハンサムな青年(?)だったわ。高校生くらいかしら?
彼の弟が、終始役立たずの足手まといでイライラした。
パンを盗んで食べるわ、敵に捕らえられるわ、逃げ遅れるわ…。
あ、でも、待てよ…こいつ、私の弟みたいだ!と思った…。
女子は不必要だね。可愛く無いし、色々ムカつくし…。
正直、ラブはいらなかったな…。
悪者のボスは、髭のオッサンだが御洒落で素敵だった!

十九世紀ロンドンは、かなり胸熱。
服装、建物、馬車、船、小物…ドキドキした。
隠し部屋は、行くのが面倒だよね…。
あの出口(?)は、食事を運ぶ為に繋がっているの?
こっちから行く方が簡単な気がした。

もっと観たくなる冒険ファンタジーだった!!





本も映画も何でもそうだケド…。
皆それぞれ『好み』があるよねぇ。
同じ作品観ても感想が違ってくるから面白い


テーマ : テレビで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録㉓ 【映画感想】

目標→「映画を一日一本観る!」
そう思っているのだが…。
意外と難しいね、コレ。
約二時間の束縛ってキツイわ~(>д<)





キリング・ミー・ソフトリー / 100分
   <2002年公開作品> ※2016年1月TV放送

『同棲中の恋人を捨て、謎めいた男と一緒になるが…』
タイトルだけ知っており、気になっていた映画。

普通に見たら、恋人の男性が可哀想だった!
彼は結婚を考えていたのに…。
女が浮気してサッサと別れるなんて…。
「こんな女、罰が当たれ!」
とムカついたので、スッキリする話でもあった。

内容的には、悪く無い官能ミステリーだと思う。
イケメンで筋肉質なアダムに翻弄されるのは仕方ないし。
(吹替が小山力也さんなのもヤバイ)
過去に色々あっても知らなければ…ねぇ。
しかし結婚式の後、すぐに山登りは有り得ん!
これは断固反対する!恐るべし!山男!!

外国の会社って、仕事中に美容院ってOKなの?
そこが気になった。日本じゃ聞かないよねぇ?

主人公アリスの脱ぎっぷりには、感動した。
暖かい室内でスッポンポン!
寒い野外でもスッポンポン!!
惜しげもなくヌードを披露!
痩せているので貧乳かと思えば、割と巨乳だし!
美しい身体でございました(゚∀゚o彡°オッパイ オッパイ

名前が「リス」と「ダム」と「デル」で混乱。
やっぱり役名は、全然違う名前を付けて欲しいね。
名前に意味があるなら仕方ないけど、特に無かったもの。





蛾人間モスマン / 88分 ★ネタバレ
   <2010年アメリカ映画> ※2016年10月TV放送

『少年の溺死から十年。仲間が次々モスマンに殺され…』
タイトルからしてB級なんだけど、面白かった。

冒頭で、クズな学生達が勝手について来た弟を溺死させ。
「俺達には未来がある!この状況はマズイ!
→死体をどう始末するか?
→そうだ!岩場で死んだ事にしよう!
→全員、石で弟の頭を殴る→これで安心♪」

え?かなり強引な展開!
病院や警察は、怪しんだり疑わなかったの?
当時は、そこまで調べ無かったのかね?
兄貴も弟が死んだのに仲間に同意?
こんなクズ達だからこそ、納得の行く話だった。

モスマンは、死んだ人の代わりに復讐してくれるから…。
決して悪いモンスターでは無いと思う。
しかし、どういう基準で復讐してくれるの?
善悪の判断力が有り、どんどん復讐するのなら…。
権力者の息子達も殺る筈よね?それはスルー?
過去の件は、何だかモヤモヤしてしまったよ。
あと、モスマンという名前の割に、蛾っぽく無い。
九年前の技術でコレか?もっと頑張って欲しかった!!

ラストはホラーらしくて、私的には結構好き!
そういや主人公の取材は、どうなったのかな?

『蛾』は英語で『moth(モス)』なのね!初めて知った!!
あ!…『モスラ』って、見た目がソレっぽかった様な?
調べたら『蛾の怪獣』って書かれていた!
『モスラ』自体は、モスとマザーの掛け合わせな事も判明!
そうか!なる程!一つ勉強になった!!
じゃあ、『モスバーガー』は『mothバー蛾ー』?…ガガガ…





コンフィデンス / 97分
   <2004年公開作品> ※2016年7月TV放送

『クライム・エンタテインメント・ムービー』

これは予想外の良作!私好みのストーリーだった。
開始後すぐに二度見が必要と思ったが、その通りで…。
知識無しに一回目、全て理解し確かめる為に二回目を視聴。
テンポ良く話が進み、惹き込まれ、すっかりヤられたわ~!

現実世界での詐欺は本当に許せないのだが…。
想像世界なら許せるので、本や映画だけにして欲しいよ!
それにしてもストーリーが上手だった!
人物が多くて混乱もしたけど…。
これ系は、ネタバレ厳禁だろうから感想が難しい!

観終えた後、コンフィデンスの意味を調べてみた。
『信頼、信用、自信、確信、秘密』
ふむふむ…さすがだな~と感心してしまった。

主役の『エドワード・バーンズ』は知らないが素敵!
特にスーツ姿に見惚れてしまった。

消去するのが勿体ない映画だな~☆





先日、父親に。
「今日は蛾人間モスマン観たんだ~♪」
と言ったら…。
「`;:゙`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ!何だそれwww」
やっぱり、タイトルがダサいらしい(笑)
父も観るかどうか聞いたら…。
そんなタイトルの映画は観たく無い!と。
だよねぇ…(;´Д`A ```

観たくなるタイトルは大事よ!


テーマ : テレビで見た映画
ジャンル : 映画

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる