FC2ブログ

映画備忘録59 【映画感想】

久々の映画鑑賞。
暫くはアニメと交互に観るかも~(^ω^)





宇宙戦争(原題: War of the Worlds) /116分
   <2005年アメリカ製作> ※2019年12月TV放送

『ある日突然、宇宙人に攻撃される話』

トム・クルーズの映画なので観たかった。
けど、タイトルで観る気がせず…だった。
話は分かり易いと思うが、アレコレ物足りない。
色々と突っ込みたいし、納得の行かない部分も多い。
悪くは無いが、良くも無く…気になる所はググるよ!

私的には、宇宙人モノが好きで無く苦手
存在に関しては、ちょっと一言では語れないからね。
でも、よく出来ていたなぁとは思った。
こういう時、女子供は叫んだり泣いたり…駄目だ。
私は女なので多分叫ぶ!…という訳で、反省した。
宇宙人が来たら、叫ばず冷静になろうと決意!!

最初は人間関係が不明だよね。
(親子?友人?知り合い?何?って感じで)
冒頭は、何となく無駄な場面が多い気がする。

あと息子!気持ちは分かるが、こんな時まで反抗期?
何度も「こんな奴、置いて行けよ!(`Д´) 」と思ったわ。

取り敢えず、これだけは言わせて!
「娘役のダコタ・ファニングが可愛い!」
「トム・クルーズは声(森川智之氏)を含めてカッコイイ!」
「映像がリアル!破壊が派手!宇宙人と宇宙船(?)が凄い!」






ジンジャーの朝 ~さよなら、わたしが愛した世界
 (原題:Ginger & Rosa)/90分[字幕] ※2017年12月TV放送
   <2012年イギリス、デンマーク、カナダ、クロアチア製作> 

『二人の少女の青春成長物語』

あらすじを見た時、私好みでは無いが…。
「少女二人の話なら、可愛くてフワフワだろぉなぁ☆」
「イギリス・他製作なら、お嬢様的な感じ~?」

明るくて素敵な映画を期待していた(*^^*)

所が…こりゃ、アレだね!
不良娘の話だね!!
(親目線で観てしまう)
タバコ吸ったり、行きずりの男とチュッチュしたり。
親に反抗したり、ヒッチハイクしたり、可愛くない!

途中から「まさか、違うよね」とは思ったが…。
予想通り、最悪の展開になってしまった!
少女の青春を描くなら有りかもしれない。
が!私の想像とは違ったので、ガッカリした。
※好みの問題であり、世間的評価は高い!

~それ以外の短い感想~
・二人を除く時代的な話は良かった!
・ナンパ等、チョイ役の男達がイケメン!
・一人ヒッチハイクはホラー映画なら死んでる!
・原題のタイトルでも良いのにね!邦題長いよ!
・ジンジャーの母親が巨乳美女だった!
・自分では録画しない系映画なので父に感謝!


ジンジャー役の少女は、子供っぽさと大人の雰囲気があり。
目鼻立ちがハッキリしていて、美人だな~と思っていた。
「一体幾つの時の作品だ?」
…計算したら14歳!!
外国人は成長が早いわ~!とビックリしたのだが…。
更に驚いたのは、前日観た『宇宙戦争』の娘役。
ダコタ・ファニングの妹と知り衝撃だったわ!
姉妹と知らず、何となく選び、放送時期も違うのに…。
ファニング姉妹の映画を引き当てるとは凄いよ!


ローザ役の子は美人で、大人っぽい。
計算したら18歳の時!彼女は何となく納得。
Wikiを見ると何本か映画には出演しているが…。
そこまで有名じゃ無いみたいね。





テキサス・ダウン(原題:F6 Twister) /86分
   <2012年アメリカ製作> ※2017年5月TV放送

『超巨大ハリケーンがテキサスを襲う話』
この映画が好きな人は読まないように!

タイトルにワクワクしたが、内容を見ると竜巻映画。
またか…。結構何作も観たので飽きて来た。。
でも向こうは竜巻多いし、日本も最近増えたからなぁ。。。(-_-;)

話に関しては…正直に言う!
あまり面白く無く、拍子抜け!
超巨大の割に、被害が小さい!
恐怖度も低く、怖さも伝わらず!

竜巻映画なら、前に観た作品の方が凄かったと思う!

竜巻自体は非常に怖い。
建物の被害が大きいからね。
家屋崩壊は当たり前。
巻き込まれたら、死ぬしかない。
あんな巨大竜巻が日本に来たら…震えるね。
自然災害は仕方無いが、来ないで欲しいよ!!

冒頭は、進行が早くて面白い。
食堂でのシーンは残念だった。
でも、せめてさ…。
「ブルーベリーパイのアイスクリーム添えを
食べ終えてから竜巻が来るべきよね!」

一番泣けたシーンだったわ。。(゚うェ´。)゚
そういや、ココアを注文してなかった!
最初の家族は、その後出て来たっけ?

人間ドラマに関しては楽しめた。
寧ろ、竜巻無しの状態で観たかった。
地下室のシーンは、少々ホラー。

あと、彼氏(?不明)が吹っ飛んだ時。
女子達の驚き方が素人というか、酷過ぎる!
「赤の他人かな?」と思う程、軽かったもの。
他にも…ツッコミたい部分が多かった。
ラストに関しても、ちょっと…ねぇ?

主役の家族は、セレブな気がする。
母親がキャスターの家なんて殆ど居ない。

しかし…。
「愛してる」の連呼、「ブッチュー!」が強烈!
外でも部屋でも人前でも子供の前でも…
向こうでは普通だと思うけど、イライラする!
ブチュブチュしている間に逃げろ!とか。
ハグチューするなら先にヤル事あるだろ!
って言いたくなったよ!!
あ。コレって独身ババアのヒガミかな…(._.)





「感想は短く!」
って、いつも言ってるのに~!
どうしても熱く語ってしまう~!


スポンサーサイト



テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録58 【映画感想】

ここで一旦、映画鑑賞は休止。
今回は予告通り、短期間の視聴になったわ~





スノーホワイト-氷の王国- /113分
   <2016年公開作品> ※2019年10月TV放送

『氷の女王と戦士の物語アクション・アドベンチャー』

普通の“白雪姫”だと思っていた。
別の、もう1つの、創作“白雪姫”だった。
というか、意地悪な継母と雪の女王が混ざった感じ?
今知ったが、“スノーホワイト”の続編って…。
それ観て無い!だから、置いてきぼりだったのか(+o+)

「内容はどうか?」と聞かれたら…。
ぶっちゃけツマラン!観て損した!(*´ノд`*)ボソッ

でも物語としての世界観は良い。
建物、衣装、映像は素晴らしかった。
氷の演出、金色の塊は綺麗だった。
役者も美男美女で、特に女王は目の保養♪
けど、イチャコラシーンは不必要だったぜ!ヽ(*`Д´)ノ

色々書くとネタバレになるので…。
カオスな部分は抜き、最初の方の感想。
「リア充爆発しろ!」の部分は納得いかんな。
そういうのは、私みたいな独身ババアがやるのよ!

好き声優が出ているのは良かった。





バトルランナー /101分
   <1987年公開作品> ※2017年5月TV放送

『強制的に死のゲームへ参加させられた男の闘い』

最近の漫画にありそうな話。
内容的には、「米国ならやりかねない」と思えた。
テレビ漬けで学校に行く暇無い発言は笑える。
でも今はゲーム休暇とかソシャゲ中毒があるからなぁ。

30年以上前のシュワ氏の作品だが、全然古臭くない。
生活も現代風というか、現代より進んでいるというか…。
現代が、やっと映画に追いついた感じがした。

映画の作られた時点では、未来の設定だね。
けど、2017年。とっくに過ぎている。
実際には有り得ない話だが、裏の世界では有るカモなぁ。

犯罪者を追い回し、殺す番組は良い!と思えたが…。
悪趣味だし、冤罪の場合は困るので、やっぱダメだわ。
こんな番組のOPがダンス?いや、米国ならやりそうだ。

デタラメの映像を作れる技術が凄い。
現在も簡単に作れるのかな?そうなら怖いな。
映像やマスゴミの情報操作に騙されるのは、今の人も一緒。

番組会場と地下舞台は、どう繋がっているの?
他の人はエレベーターで行けるのかな?
あのジェットコースターは楽しそうだが、着地が痛い!
未来的な施設の割に着地がアレって手抜き過ぎぢゃね?

そう言えば、弟は何処に?出て来た??





バグダッド・カフェ
   ニュー・ディレクターズ・カット版
 /91分(字幕)
   <2008年公開作品> ※2017年5月TV放送

『砂漠にある寂れたカフェへ来た女性との交流を描く話』

自分では選ばない、録画しないジャンル。
のんびり、まったり、大人・中年以上向けの話かな。
最初から最後まで、所々で流れる主題歌。
BGMと青年のピアノ。とにかくコーヒー。
寂れたカフェでの生活。打ち解ける人達。
心にジワジワ刺さる非常に良作な映画だった!!

カフェの女主人は苦労が耐えずだね。
あの立場なら、怒鳴る気持ちも分かる。
不良娘は思ったより良い子。
どちらの亭主も、何だか残念な感じがした。
保安官の髪型は、相当おかしいよね?
他の人達は、何故あそこに居るのだろう?
異国の方々と親密になり楽しく過ごす!素敵だね(*^^*)

太ったオバサンのオッパイは、どの層に需要があった?
更には、お着替えシーン、下着姿、胸の谷間。
若い時は美女だったというより、マニア向けか?
全く持ってイミフだよ。
けど、人間としての魅力はあった。
彼女みたいな人は、一緒に居ると楽しいよね。

ベッドの上に、外で引き摺り回したスーツケース。
コレを直に置くのは我慢ならん!
あと一つ!砂埃の酷い砂漠も無理だ!!

ワガママを言うなら、もう少し観たかった~★

Wikiを読むと、オリジナル版は1989年に製作。
当時、映画も曲も大ヒットしたらしい!
てっきり「無名の映画・俳優・曲」だと思っていたよ!!

イケメンも、私の好きジャンルでも無し。
派手なアクションも、美麗なCG映像も無し。
殺人も謎も霊も恐怖もパニックも脱獄も無し。
なのに…集中して観れる映画なのは凄いよね。

視聴後。父にも勧め、時々語り合っているわ!





今後の視聴は…。
例の、2014年夏アニメ。

怒涛のアニメ鑑賞地獄に突入する!!


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録57 【映画感想】

録画リストを確認したら…。
中国系映画は、この三作のみ!
あと全部、洋画っぽいわ。
題名で判断出来ぬが、多分、もう、無さそう





燃えよドラゴン /98分
   <1973年公開作品> ※2017年1月TV放送

『依頼を受け島の悪人と戦う話』

ブルース・リーの代表作の一つかな?
有名な作品だと思うが、私は初見。
聞いた事のあるブルー・スリーのテーマ曲(?)が良い!
ネットで知ったが、この作品を最後に亡くなったのね…(T_T)

70年代らしい映像と雰囲気は楽しめた。
カンフー使いが沢山居て、身体が熱くなる!
悪人は、いつの時代も何処の国もウザいな。
麻薬や女性の扱いが胸糞悪かった。
消えた女性達は何処へ行ったのだろう?

現実でも、警察の介入不可な場所が多いと聞く。
こういう奴等を懲らしめるには、どうすれば良いのだ?

少林寺拳法がカッコイイ!
「アチョー!」と言うブルース・リーを真似たくなる。
コレ↑ って怪鳥音て言うのね。今、Wikiで知った!

牢屋に居た黒い服のオッサンが何か言いたげで…。
「絶対、伏線!何かある!」と睨んでいたが…。
全くの脇役で、伏線でも何でも無い事に驚いた(☉∀☉)

アフロが怪しげな液体に落とされたが…。
水だったの?それなら優しい対応だな。
ホラー映画なら塩酸とか硫酸だもんね。。。
(それも生きているのに浸け込むとか…)





少林サッカー /112分
   <2002年公開作品> ※2017年8月TV放送

『少林寺拳法×サッカーで試合する話』

“燃えよドラゴン”を観た後に視聴して良かった。
ブルース・リーの話や似た人が出て来て楽しめたから!

内容は、最初から最後まで全編ツッコミ満載。
漫画みたいな展開が続き、面白かった。
少林サッカーというか、曲芸サッカーよね。
常人には無理なので、ある意味尊敬するわ。
フラッシュモブ?突然のダンスは何だったの?w

しかし、主役チームは正々堂々(?)と勝負して偉いが…。
練習試合といい、大会試合といい、相手チームにイラついた。
特に監督。アイツは許せねぇ…。

ヒロインが色々残念過ぎな上、可哀想だった。
元は美人なのに、あんな姿での饅頭作り。
美容師?がオカマな為、化粧がオカマメイク(笑)
最後も何故あんな姿に…?( ̄▽ ̄;)

それと饅頭屋も酷かった。
鍋に金、作ってる途中で金を触る、涙も混入。
美味しそうに見えず、食べたいとも思わず…。
この店は、衛生上宜しくないわ。





カンフーハッスル /95分
   <2005年公開作品> ※2020年1月TV放送

『貧乏アパートの住人とギャングの揉め事』

以前、観た事ある様な?…でも覚えていない。
という事で視聴。これも全編ギャグ。
ハチャメチャでバカバカしい漫画みたいな話。
カンフーとワイヤーアクションが凄かった!

コメディ作品のせいか、個性的な俳優が多いね。
会話でも「ブサイク」言うので、そんな人達を集めたのか?
半ケツ青年の声が、山口勝平さんでカッコ良く見えた。

貧民街の住人がヤクザより強いのはスッキリ!
現実も、こうなら良いのにな。
中でも大家のオバチャンは最強だった!
やはり世界各国のオバチャンが一番強いのかも!

とはいえ、最終的に無関係な者同士が戦っているよね?
住人とヤクザの対決では無かったのか??
もう少しアパートの後日談も見たかった。

少林サッカーの役者が出ていた気がする。
続けて観て良かった。

ぺろぺろキャンディが存在する事に驚く。
そんなに人気で美味しいのかな?





中国系も色々な作品があるね。
私としては、そうだな。
やっぱ、ジャッキー・チェンの映画が一番良い
(中国系の中でね)


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録56 【映画感想】

意外とテレビも良い映画を放送してくれるね。
アレコレ不満はあるけれど、有難い話だよ





ヴァン・ヘルシング /132分(字幕)
   <2004年公開作品> ※2018年3月TV放送

『怪物退治屋と吸血鬼が闘う話』

タイトルが気になる!→大好物の吸血鬼モノ!
これは傑作の予感♪…って事で早速視聴。
結論から言うと内容は大した事が無かった。
というより、よく分からないよ(´・_・`)
だが、褒めるべき箇所はある!
映像と衣装と世界観!!
ココに惹き込まれ、感動すらしたわ。

物語の台詞から、続編っぽいが違った。
Wikiを見るとアニメがあるの?
この辺は、ちょっと謎な作りだわ。
アニメと洋画を混ぜるのはダメよ!

私の好きなモノは詰まっていた。
吸血鬼、仮面舞踏会、美男美女、城。
まぁ、これだけ見れたら満足かな。

吸血鬼とフランケンシュタインと狼男はセット?
考えながらWikiを見たら、当時話題になったらしい。
そういえば、何となく宣伝で見た気がするなぁ…。

イケメンな主役は何者なのだろう?
アレコレふんわり匂わせといて、ハッキリせず…。
匂わせは炎上するから止めろ~!(`Д´)ノ

美しい王女役がケイト・ベッキンセイル。
聞いた事ある名前だなと思い調べたら…。
“もしも昨日が選べたら”の奥さん役!
そういえば、あの時も美女だと書いたわ。
でもメイクと役柄で全然別人な感じだよ~!
眷属達も美女揃いで鼻血が出そうだった~!(美女好き)

続編が作れそうな終わり方よね。
ちょっと期待しておこう!





最高の人生のはじめ方 /109分(字幕)
   <2012年アメリカドラマ映画> ※2017年4月TV放送

『生きる意欲とヤル気を失った老作家の話』

父親が録画しなければ、コレ系は好んで観ない^^;

特に事件が起きる訳でなく、怪物も異星人も出て来ず。
アクションもホラーも冒険も無いが、ほっこりして楽しめた。
日常を生きる小説家の老人と隣人の話なのに…不思議だわ。

主人公の老作家の気持ちが分かり、感情移入出来た。
私も残り少ない人生を頑張って生きて行こうと思える。
(あれ?私って心はジーサンなのかな??)

飼い犬が、犬の仕事しなくて笑う。
特別な子、太っちょ君の兎跳びに吹くw
隣人のママさんが美女だった。
次女が嘘つきで生意気に思えたが…
老作家との触れ合いは良かった。

ピエロは、ちょっと気の毒よね。
商売道具を壊されたら怒ると思うけど?
この展開は、どうなんだろう…??

会話が面白いので、私も真似したい。





サドン・デス /110分
   <1996年公開作品> ※2017年5月TV放送

『テロリストと戦う元消防隊員のアクション映画』

アチコチ行かず、アイスホッケー会場での出来事だが…。
観客の命が危険な上、戦いも激しく、思ったより広かった。
最後のアクションシーンは、どうやって撮影したのだろう?
期待して無かったが、私好みで、かなり楽しめた!

アイスホッケーより気になった部分…。
映画での観客って全員エキストラよね?
かなり大胆に動き回っていたから、撮影は大変そうだ。
客はホッケーに夢中、此方はテロとの戦い。
温度差が激しいシーンを撮るのは辛いね…。

パパ役のジャン=クロード・ヴァン・ダムがイケメン過ぎた!
映画だけど、こんなイケメンマッチョと別れる妻に殺意が…
ポチャ息子は生意気だったが、最後は「イイね」を押したくなった!

そういえば、サドンデスの意味を調べたよ(笑)
こういうのって、何回聞いても忘れちゃう(>人<;)





本当は、一作一作をユックリ語りたいよね。
けど、他の事が書けなくなるので我慢なのだ


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録55 【映画感想】

映画は情報の宝庫だね。
得るモノが沢山有り過ぎるわ





殺人の追憶 /130分(字幕)
   <2003年公開作品> ※2019年12月TV放送

『連続殺人事件を追う刑事の話。韓国のサスペンス』

コレは…実際の事件を基にした話、で良いのかな。
基の連続殺人事件は、以前ネットで読んだ気がする…。
≪10代から70代まで、10名の女性が強姦殺害された事件/Wikiより≫

内容は、とてもモヤモヤした挙句、終始不快な話だった。
何処の国の話だろうと「女性を強姦して殺害」は許せないよ!
世の中の捕まって無い強姦魔は奇病になって全員死ね!と思う。
実際にあった事件のせいか、怒りが止まらず…。

それにしても「犯人の疑いを掛けられた人達」の顔が酷いw
キモイ上、怪しく見えるし、刑事達まで「ブサイク」言うってww
そんな事言うなら刑事すら怪しく見えるよ!私は疑っていたよ!!

しかし、お国柄というか、何というか(モゴモゴ)。
ネット徘徊時に情報を得たが、この国は多いらしいね。
昔アレコレ…色々仕方無いけど、女性達が不憫でならない。

不快だったが、話としては怖いし、ムカつくし、引き込まれた。
まぁ、映画としては良かった。





新少林寺/SHAOLIN /131分
   <2011年公開作品> ※2017年6月TV放送

『“少林寺(1982年)”の映画を新解釈で描いた作品』

↑ コッチの映画は昔少々観た…でも覚えていない。
とにかくアクションが凄い!カンフーがカッコイイ!
軍と白人にムカつく!主役は自業自得!
銃に立ち向かう少林寺の人達が危険過ぎ!
内容は酷いけど、全体的に楽しめる作りではあった。

奥さん役のファン・ビンビンて一時期噂になってたよね?
私、映画では初めて観たよ。
とても美人だが、以前ネットで見た顔と違う。
なので、「あれ?」と思ってしまったわ。

ジャッキー・チェンが特別出演なので、殆ど出番無し!
いつ来るのかな?早く助けに来て!ジャッキー呼べ~!
そんな場面が続くが、強い脇役で終わった。
でも出て来ると安心感ハンパ無いし、面白かったわ。
何というか…ジャッキーの無駄遣い!
彼を知らない人が見たら「脇役のオジサンも活躍したね!^^」
って言いそうな感じ。

景色や建物、衣装が素敵だった。
名前を覚えるのが困難、頭に入って来ない。
声優の小野大輔氏が出ていて驚いた。
どうやって撮影したか気になる所が沢山あった。
スピンオフでジャッキーが主役の話が観たい。





グリーン・デスティニー /120分(字幕)
   <2000年公開作品> ※2018年9月TV放送

『名剣・碧名剣を巡る話』

正直、話は、よく分からなかった。(眠くなる)
ただ、アクションが凄くて目が離せず。
中国なので空中すらも自由自在。
壁も空も無重力の如く動き回っていた。
何度も書いているが、中国なら有り得るよ!

時代物は色々と素晴らしいね。
衣装、建物、音楽、景色、に感動。
それだけでも見る価値はあった。

貴族の娘が生意気だけど強くてカッコイイ。
この子一人にヤられた悪人面の男性二人。
仲間を大勢引連れて仕返しとは、情けない。。。

盗賊の頭領がイケメンで、娘が気に入るのも分かる。
しかし、コレは迷うな。
私も婚活中なので考えるが…
ブサイクだが、金持ちで一生裕福な奥様コースか…
イケメンだが、貧乏で一生苦労する奥様コースか…
ココは世間的にも意見が分かれるのよね^^;

剣の持ち主、坊主のオッサンも整った顔をしていた。
最後の方で母がチラ見し「この人素敵」と言っていた。





何処の国の作品も時代物は、創作意欲が刺激される。
だから時々、話が頭に入ってこない


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録54 【映画感想】

リメイク作品は、どうなのだろう…。
私としては、新作に手を付けて欲しいのだが…。
色々な考えの人が居るからねぇ





ジャッジ・ドレッド /95分
   <2013年公開作品> ※2017年4月TV放送

『荒廃した未来都市。バイオレンスアクション』

核戦争後の未来、スラムビル、銃アクション。
犯罪が多いので、取り締まりも厳し~い世界だ!
映像的には、ゲームをしている感覚の作品。
スローモーションの映像が何だろと思っていたが…。
ちゃんと理由があったのね!分かり易いわ。
想像以上に面白くて、「続編あるの?」と気になった。
現実で、次の核戦争が起きたら…地球滅亡だな。

昔も今も、そして未来も悪人は必ず存在するね。
凶悪犯を捕まえるなら特殊集団は必要だと思う。
こういう奴等を退治するには、その場で銃殺!最高だ!!

主役の使う銃がカッコ良かった。
声で切り替えシステム?(という表現で通じるかな)
正式名は分からぬが、荒廃した世界にはピッタリだった。
声優は藤原啓治氏。コレを観た数日後、お亡くなりに…(T_T)

そういや、主役は一度もマスクを取らず残念。
私としては、顔が見たかったよ!
顔を隠すなら、誰が演じても良くね?って思ったさ。
女が邪魔に感じたが、結構活躍したので気に入った。

観終えて、感想を書き終え。
録画リストを確認している時に気付いた。
「あれ?同じ映画がある?また放送したの?」
調べたら、“1995年にもスタローン主演で映画化”
“イギリスのコミックの再映画化・リブート作品”
(Wikiより)
なるほど…。

続編の話はあるのかな?
まだ作られていないみたいだが…ヨクワカラン。





ジャッジ・ドレッド /96分
   <1995年公開作品> ※2019年1月TV放送

『核戦争後の地球。法の番人をしている男の話』

イギリスの同名コミックの映画化。
此方が先に作られた。私が観た順番は逆。
“ランボー”のせいで、スタローンは暫く観ないつもりだったが…。
違いを確かめたくて、視聴する羽目になった(笑)

設定は同じだが、話は違う。本当別物。
コッチの方が未来っぽいというか、宇宙っぽい気がする。
内容は、どちらも面白い。
悪人をバンバン撃ち殺すとか最高だよね~☆
(いいぞ!もっとやれ!悪い奴は皆殺しにしろ~!となる)

声で切り替え出来る銃は一緒だった。
原作にもあるのかな?カッコイイ♪
でも風邪引いて、声が出ない時は使えないな。

今回は、マスクというか、ヘルメットを脱いだ。
素顔を晒し、売って行く世界なのね!
私としては、マスク野郎は顔を見せるべきと思う。
なので、評価は高い!

スタローンの声が玄田哲章氏で唖然。
やっぱり、ささきいさお氏の方が合ってるなぁ。





運命のボタン /115分
   <2010年公開作品> ※2017年6月TV放送

『ボタンを押せば大金。但し誰かが死ぬ。不条理サスペンス』

何だコレ!気分悪い!究極の選択すぎ!
ホント不条理!納得いかない!!
ハイリクス・ハイリターン!
こういう事は最初に全部説明しろよ!
でないと、ウッカリ押しちまうよ!
てゆーか、私はバンバン押しまくるよ!
まぁ説明を全部聞き、罪にならぬなら押すよ…(弱気)

よくネットで「●したら■億円貰えるボタンがあるけど押す?」
っていう質問見掛けるけど、ここから来てるのかな?

35歳でオバサンはショックだが…。
子供が居たら、若くても呼ばれるよねw
室内で大量の水は絶叫レベル!
私の部屋でこの大惨事が起きたら…(((( ;゚Д゚))))
ベビーシッターと花嫁が美人だった。
キャメロン・ディアスの吹替が酷過ぎる。

それにしても不明な部分が結構あった。
突き詰めて行くと訳が分からぬ。
ネットで調べよう。





映画界の吹替は、どうでも良い感じなの?
声って大事なのに、適当だと不愉快だよねぇ


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録53 【映画感想】

映画は観た順に感想を書いているが…。
今回から三回分は前後入れ替えで載せるね
(▲未来の自分に言っている)





ウィッチマウンテン/地図から消された山 /98分
   <2009年公開作品> ※2017年8月TV放送

『禁断の山に隠された宇宙の謎。SFアクション』

タイトルに惹かれたが、あらすじ見てガッカリ。
冒頭からUFOだの宇宙人だので、頭が痛くなる。
こういうのは好きじゃない(-_-;)

でも、何というか…。
良くは無いが、悪くも無かった。
アクションは燃え、会話が面白く。
宇宙人の能力も役に立ち、UFOの中も見れたからね。
UFO好きの人にはオススメだわ!

実際、宇宙人の存在はどうなんだろ?
否定も肯定もしないが、気にはなる。
もし居るのなら、隠さずに教えてくれ~!

相変わらずロック様はカッコ良い(≧▽≦)
もう内容より、彼の観賞会だよね。
ひたすら活躍とアクションを眺めていたわ。
宇宙人役の女の子は、綺麗だった!
「将来が楽しみ~」と思い、現在の写真を見たら…
めっちゃ美女に成長していたよ!うらやま~♪





コールド マウンテン /154分
   <2004年公開作品> ※2017年6月TV放送

『南北戦争時の純愛物語』

マウンテン二作目。
“ウィッチマウンテン”とは無関係。

私が最も苦手とするジャンル…
“戦争”と“恋愛”のダブル攻め!(ノд-。)うぅ。。
そして判明!一番嫌いなのは“戦争”だった!!
映画の猟奇殺人や連続殺人は好きだが…。
同じ殺しでも、戦争映画は何度見ても気分が悪くなる。

純愛に関しては良かった。
やはり一人の人間を愛するって素敵よね~♪
ジュード・ロウの髭有り・無しは、どちらもイケメン過ぎ!
ニコール・キッドマンは、いつ見ても常に美しい!
元気娘役のレネー・ゼルウィガーは、安心感があった!

おもてなし一家の女性達が怖いというか、笑い転げたw
戦争中だし、男性が少ないから、仕方無いけど…。
お姉さんが胸も尻もペロ~ンと出し。
積極的に男性を襲うとか、凄いシーン
だったよ☆
残酷な場面や酷い話ばかりだからね。
ここらで、ギャグを突っ込んでくれたと思っている(^ω^)





アルバート氏の人生 /113分(字幕)
   <2011年公開作品> ※2017年6月TV放送

『男性と偽って生きて来た女性の話』

LGBTの気持ちが分かるので、心に響いた。
訳有りで、男性として生きて来た女性だが…。
19世紀のアイルランドなら、大変だったろうな。
色々な生き方があり、考え込んでしまったわ。

主役は女性が演じているけれど…。
本物のオジサンにしか見えなかった!
ドレス姿が違和感とかスゲェよ!!

この時代の衣装や建物は好み♪
何もかも素敵だったが、帽子が一番可愛かった。
身分の差が辛いので、私は伯爵令嬢が良い!!

バカップル誕生には驚いたが、イライラした!
特にチャラ男!こいつは許せねぇ!
引っ掛かる女も女だけどさ。
兎に角、二人共性格悪過ぎ。
美男美女だから余計腹立つ。。。
いつ金を盗まれるかとヒヤヒヤした。

ずっと貯金が気になっていたけど…。
アレは、どうなの?モヤモヤしない?
手付金も戻って来ないのよね?
色々と金の使い道は自由だと思うが…。
私としては全体的に納得が行かず、だ(´-ω-`)





知らない映画が多いわ~
自分が観て、知っている作品は…
多分、氷山の一角カモしれない!


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録52 【映画感想】

今回は、邦画にした。
多分、暫くは、邦画を観ない。
録画リストを確認したら、あと二作しか無かったのよ





僕だけがいない街 /120分
   <2016年公開作品> ※2017年7月TV放送

『現在と過去を行き来する時間逆行ミステリー』

この作品は父が録画していた。
漫画は一巻無料時に読み、購入。現在積読中。
先に漫画を読んでから映画を!と思ったが…。
それだと数年先になる為、映画を先に視聴した。

何というか…面白いのだが、気になる部分続出!
アレコレ指摘したいけど、これ系はNGだからね。
感想には書かず、不明な所はググろうと思う。

「内容は原作と一緒なの?」
という疑問の答えはWikiに記載されていた。
あ~。やっぱさ。実写化は嫌いだよ。うん。
けど途中迄は楽しめたので、漫画に期待しよう。

主役の藤原竜也君は、相変わらず演技は上手♪
しかし、私の好みじゃ無いのよね。
ところが、今回は黒縁眼鏡!
それも普段掛けない人が掛けるパターン!
私の萌えツボを刺激され、眼鏡竜也君がイケメンに見えた!
新たな発見があり、これだけでも観れて良かったよ。

そういや某漫画を読んだ時。
「この作品に似てる」というコメントを見たが。
確かに似てるかも!と思ってしまった。
両方共最後まで読んだ訳では無いのでね。
ある部分の一致だけどさ…(;^ω^)

どーでもイイ事だが、子役の演技も上手いな。





網走番外地 南国の対決 /88分
   <1966年公開作品> ※2019年11月TV放送

『出所したヤクザが、先代親分の事故死を調べる話』

父が母の為に録画した作品。
古い邦画は全く興味無く、普段なら観ないが…。
出所したヤクザの話というので、視聴してみた。

やっぱり色々古臭いな~という印象。
54年前は大昔じゃ無いけど…画面がね(^▽^;)
話も途中から脳内で迷子になり説明不可!
もぉ『ヤクザ映画』だと分かれば良いよね!!

生意気な小学生に笑った。
手癖が悪いが、結構良いキャラしている!
でもママの化粧が濃過ぎて、感動の場面が台無し!!
けど、この二人の御蔭で、楽しめたカモしれない。

CMの時に知ったが、何とシリーズ物だった。
これは第六弾目の作品だって!
父は、このシリーズを知っており。
昔、映画館で観ていたらしい。

前半辺りで、母に「高倉健の映画だよ」って言うと…
「観る!」と言われ、一緒に観たのだが…
母の健さん語りが始まり…
「この人、昔近くで観た事あるけど素敵だったのよ~」
映画中なのに延々と喋っていた。
しかし、最後の方は…。
「素敵なんだけど、映画はいつもこんな感じ!~云々~
だから日本映画は嫌い!外国の映画の方が好きなの!」

まぁ、人間なので好みはあるよね。
私と違い、母はヤクザ作品は嫌いみたい。





紅の翼 /94分
   <1958年公開作品> ※2017年7月TV放送

『八丈島へ血清を運ぶセスナに殺人犯が同乗しており…』

ジブリの“紅の豚”を録っているのかと…。
父が母の為に録画した作品。

観る前、「石原裕次郎の映画だよ~」と母に言ったら…。
「え?嘘!裕次郎?やだ!観る!」
用事を放置し、すっ飛んで来た。
という訳で、一緒に視聴。

62年前の作品なので、映像も何もかも古い。
けど母は、「そんな昔に感じない!」と。
「裕ちゃんは私の青春!ホント懐かしいわ~!
当時好きだったのよ~!今見ても素敵ね~!」

前日の健さんと一緒で、本日は裕ちゃん語り(笑)
「あら!●●だわ!▼▼も出てる!懐かしい!」
メイン俳優も殆ど知っており、色々と解説してくれた。
私は、裕ちゃんだけ分かったが、他は知らず…(;^_^A

内容的には、セスナでのフライトが主。
けれど、殺人事件も絡み、ハラハラ展開へ。
乗員三人中、一人が殺人犯だなんて、どんだけ運が悪いの!
コーラの件は、母と二人で笑ってしまった。

昔の作品なので、楽しめないと思っていたが…。
逃げ場の無い空の上だし、殺人犯は強いし。
裕ちゃんはマイペースだし、クリスマスは気になるしで。
結構、面白かったよ!
私としては、八丈島に住みたくないわ。(いや、そこか?)





いつも洋画中心に観ているから
父「何で古い日本の映画観てるの?」
と聞かれてしまった。
「同じだと飽きるから
洋画と邦画、中国系を三本ずつ観てる!」

そう言ったら納得していたわ。
食べ物と一緒で、時々味を変えないと!


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録51 【映画感想】

「映画を観たら、即感想を書く」
この流れは大事だね。
私みたいに記憶力が無い奴は、すぐ忘れるから





アイ,ロボット /115分
   <2004年公開作品> ※2017年12月TV放送

『人間とロボットが共存する近未来。SFアクション』

ロボットは好きで無いが、映画は楽しめた!
でも何故か、こういう展開になってしまうのね^^;

西暦2035年の話なので、今から十五年後。
人類のロボットは、ココまで進化するのかしら?

それにしても、ロボットの顔が怖過ぎる!
なのに、大量生産されている!
進化した未来なら、どうにか ならなかったのか?

問題のロボットだけど、結構可愛かったよね。
隠れている時、チラリと覗く姿なんて、もう、最高!
そして異様に絵が上手い!あの描き方は真似出来ぬ…。

主役のウィル・スミスは、良い身体していたわ♪
マッチョの人は、上半身裸で行動して欲しいよ!
彼の乗る車が、凄くカッコ良かった!

話はよく出来ているし、会話は面白いし。
アクションも激しいし、映像も綺麗だったし。
こぼした砂糖を誰が拭いたのか気になるし。
渡したパイの皿を回収したか聞いてみたいし、で。
思った以上に良作だったわ(゚∀゚)





私だけのハッピー・エンディング /107分(字幕)
   <2011年公開作品> ※2017年1月TV放送

『癌宣告されたキャリアウーマンの話』

タイトルから苦手な恋愛物のニオイがプンプンしたが…。
内容は、半分恋愛、半分感動、思ったより良かった。
というか、いてしまったわ。
こういうの弱いから、やめてくれ~。・゚・(゚`ω´゚)・゚・。

恋愛面は、「チッ!リア充め!」となる。
更に美人、キャリアウーマン、友情、全てに満たされ…(-_-;)イラッ
そこに病気が加わり、人生の転落。
だから辛いし、ジーンと来たのかな。
元気で明るく今が楽しい主人公の豹変ぶりは、凄かったもの。
けど現実も結構こんな感じだよね。

私も末期癌と言われたら、どうしよう…。
やり残したコトが有り過ぎて、大変だよ。
余命で出来る事を全部メモして。
優先順位を付けて、行動したいなぁ。
取り敢えず、今言われたら、婚活は即中止する!!





その女諜報員 アレックス /96分
   <2016年公開作品> ※2018年7月TV放送

『ダイヤとUSBを巡り戦う話』

タイトルがカッコイイ!内容に期待!!
録画リストを見ている時、ずっと気になっていた。
そして期待通り、面白い作品だった♪
内容は私好み!緊張と戦いの連続!!
終始落ち着かない展開が続き楽しめた。
女性が活躍するアクションも燃えるよね~☆

主役の美女が、薄着裸足で戦う場面があり。
「いつ靴履くの?服は?」と気になって仕方無かった。
裸足でガラスを踏む場面なんて、私の足が痛んだわよ!(+o+)

話的には、「これが続編?」という気もしたが違い。
最後の方では「続編があるのか?」と調べたが無かった。
あんな内容で終わるなんて、酷いやヽ(`Д´)ノプンプン
しかし 、現実にもありそうな話で怖いよね…。

襲撃者のリーダーは、イケオジで素敵だった。
子供が可愛くて、唯一の癒しかもしれない。

少々不明な部分は、ネット情報で補った。
その時に知ったが、世間の評判はあまり…だった。
やはり好みってあるよね~(^^;)





毎日、一作は観て消去しているが…。
毎日、録画しているので減って行かない。
プラマイゼロだなんて、困るよ~っ
(録画しなければ解決)


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録50 【映画感想】

なるべく古い作品から観たいのだが…。
今日はコレが観たい!という気分があるよね





王妃の紋章 /114分(字幕)
   <2008年公開作品> ※2017年7月TV放送

『十世紀の中国が舞台。王家の愛憎劇』

タイトルに惹かれ視聴。
歴史は勉強不足で分からぬが、映画は好き。
昔の中国も建物や衣装は素敵だなぁと思う。

豪華絢爛な王宮は見ていて楽しいけど…。
内容の方は楽しめ無いモノが多いね。
この作品も、よくある嫌な話だったわ。
皆それぞれが悪いというか、何というか…
誰にも共感が出来なかったよ(._.)

中国の王宮は赤いイメージだが…。
金色も多く使われていたのねぇ。
服やアクセも金色で、ピカピカして眩しかった~☆
私、色は黒と赤が好き。その衣装が良いな。

あ!中国って、胸元は開けないと思っていたけど…。
ヨーロッパみたいに胸は強調していくスタイルなのね。
これも知らなかったので驚いた。
アチコチでボイーンと見せてくれ…有難い光景だよ。

そういや忍者みたいな人が沢山出て来た!
本当に居たのかしら?凄く気になったわ。
けど私、王宮の仕事なら、時刻お知らせ役が良い!
あれで給料貰えるのよね?興味深い仕事だw

ババアなので字幕は疲れた。
オタクなので声優版が観たかった。
所で、中国語って綺麗な発音よねぇ。
Wikiには『言語:北京官話』と書かれていたな。





三国志英傑伝 関羽 /109分
   <2012年公開作品> ※2017年5月TV放送

『“三国志”の関羽が活躍する“過五関、斬六将”の映画化』

三国志は漫画とアニメで少々見た。
だけど詳しい訳では無いから、よく分からず。

特にコレは曹操に捕らわれた時の関羽の話。
歴史に詳しい人なら「ああ!」と思うだろうが…。
苦手な私にとっては
三国志の一部を映像化されても脳内「?」マーク。
全編サッパリだった!!(私のバカバカ
観終えた後、父に「そんな話あった?」と聞いた程だ。

けど、中国の時代モノは好きなので雰囲気は楽しめた。
建物と衣装も良かったし、景色も綺麗だった。
ちらほらイケメン・イケオジが居たのも私得だった。
関羽が強くて真面目でカッコ良かった!
槍と剣と弓でのアクションシーンが一番燃えた!

三国志を知っている人は面白いのかな?
歴史好きなネッ友に話したら、色々なネタを教えてくれたよ。
ふむ…やはり持つべき者は各方面に優れたオタクだわ!





HERO ~英雄~ /99分
   <2003年公開作品> ※2020年1月TV放送

『後に始皇帝と呼ばれる秦王と無名の男が喋る話』

時代、衣装、建物、景色、これらは素晴らしいけど…。
内容が、私には合わなかったみたい!
同じ様な回想ばかりが続いて、何度も眠くなり…。
久々に巻き戻しの連続だった(;´Д`)

いや、悪くは無いのよ!面白いとは思う。
でも王との展開を期待していたので、ね(^^;
あれれ?と思ってしまったのだ。

一番惹かれたのは、やっぱりワイヤーアクション!
派手な戦いは大好き!話にも合っていたと思う。
大量の弓矢は…痛そうだったよね。。。

ジェット・リーより、髭の人(トニー・レオン?)
が、カッコ良かった!
女性は…私の好みで無いからスルー。

赤、青、白と色の変化が美しかった。
意味があるのかな?と思い、Wikiを見たら…。
当時、話題になっていたみたいね。





今回の作品。
日本の芸能人に似ている方が何人かいたわ。
名前は思い出せないけどさ。
何となく、親近感が湧くね


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる