FC2ブログ

青の祓魔師 【アニメ感想】

   青の祓魔師 / 全25話

      <2011年4月~10月放送>


内容が、すごく好きなアニメでした!
修道院、エクソシスト、サタン・・・興味深いテーマです。
絵も綺麗だったし、キャラも気に入っていたし、悪いトコ無し!
でも、深くハマれなかった作品です。
・・・・・・なぜ何だろう??




以下、適当な感想。
特に書く事無いので、サックリと終わらせます。
んー、アニメの感想っぽくないかも・・・。


主人公が、悪魔の息子っていう時点で、異質な気がするけど・・・。
そんな燐が、エクソシストになるのは、面白いです。
でも・・・悪魔のハーフが、パラディンになれるのか?
とは思いますが・・・。
だって現実世界で、エクソシストのトップがソレだと言われたら・・・。
かなりヤバくないですか?
他にも色々気になる事があるけれど・・・。
まあ、アニメなので、深く追求するのはやめましょう。


キャラでは、雪男が好きですね~。
料理の出来る燐も良いけど、やっぱり雪男!
15歳なのに先生で、皆に教えているとか萌える~。
声が福山潤さんなのも良いですね~。
ただ、気になるのは、やっぱりホクロ
なぜ、あんなに沢山顔に・・・!?
何か意味があるのかな??


女子では、しえみが可愛かったですね~。
実際に存在するなら、仲良くなりたい!タイプかな。
着物姿の彼女が、一番気に入っています。
制服姿はねぇ・・・意外にも巨乳でさー。
彼女のイメージが、崩壊しましたわ・・・。
巨乳ちゃんは好きなんだけどねー。
しえみは、貧乳くらいがピッタリだなー。
まぁ、見た目は肉付き良さそうだが。



悪魔や虚無界の門から出て来る気持ち悪い顔等・・・。
これらの表現が、イメージ通りで上手いなぁと思いました。
実際は、もっと気味悪いのかもしれませんが・・・。
見た事無いので、そんな感じだろうか・・・と。


気になるのは、コレ・・・。
悪魔とかを題材にした作品を描く(書く)場合って。
作者先生には、何か影響が無いのかな?というコト。
(これは『青の祓魔師』だけの話ではなく、
他の“悪魔関連の作品”を描いている先生方にも云えるけど・・・)


資料集めの段階で、色々と本を買ったり貰ったり・・・。
“悪魔”に関する事が、自然と耳にし、目にし、口にもします。
で、そういう中で、聞いてはいけないモノ。
見てはならないモノ、口にしてはダメなモノ・・・。
描(書)いては寄って来てしまうモノ・・・。
本気で危険な資料等・・・もありそうな気がするのですが・・・。
先生方は、普段と変わりなく描かれているのでしょうか?
その辺が、ちょっと心配だったりします。


でも、まあ・・・。
こんな事を考えているのは、自分だけかもしれませんね。
多くの方達は、全く考えないだろうし・・・。
読者の中には、「別に漫画(小説)だろー(笑)
悪魔や悪霊とか、いるわけねーし」

等、軽々しく考えている人も多いでしょう。
本当は、すっごく危ない世界なのに・・・。



それにしても、まだまだ続くと思っていたから。
2011年10月クールのアニメ枠に、入れてたのですが。
10月に入った途端終わってしまい、ビックリしました。
ちゃんと区切り良く終わらないのは、評価ですよー。
折角、キレイに終わったというのにねぇ・・・。
という事で、「2011年7月アニメ」枠に、入れておきます。



では、続きは漫画で読みましょうか。

スポンサーサイト

テーマ : 青の祓魔師
ジャンル : アニメ・コミック

2011年7月期~9月終了/アニメのまとめ

ふぅ・・・。
2011年7月期の感想が、終わりました


今回は、絶好調なスタートを切り。
最速視聴記録を更新するか?
と思われたのも束の間。
「日常生活が忙しい」
「録画が撮れてない」
「何か面倒で疲れた」

とズルズルとテンポが遅くなり・・・。
気付けば、失速。
重い身体に鞭打って・・・。
ようやくゴールまで、辿り着きました。


そんな感じだったから。
感想が、バンバンたまり。
書き始めても、短くする予定が長くなったり。
何だか色々大変でした。
(書いている時は楽しいけどね)
最後は、一気にアップする形になりましたが。
まぁ、中身はどうあれ・・・。
どうにか書き切ったから、良しとしましょう。


今期の録画からは、地デジのお陰か・・・。
画面がキレイだった気がします。
だからこそ、容量を喰って大変なのですが・・・ね。


そんなワケで、しょーもない・・・。
2011年7月期の『アニメ+α』・・・感想終了しましたっ!


以下、恒例のまとめメモ。






 「2011年7月期の記録」


まず最初に、これから行きましょう。
珍しくというか、久々というか・・・。
遂に、途中で観るのを止めた作品が出ました。
時間が無いので、駄作は切ります!
(おーっとぉ・・・言い切ったぁ~) 


< 視 聴 中 止 >

ゆるゆり
4話で視聴終了!これ以上は無理でした。
二期を放送する程、人気作品だというのにねぇ。
自分には、全く合いませんでした。

R-15
申し訳ありませんっ!3話でダウンです。
面白さを見出せず・・・苦痛なだけでした。
ファンの方には、済みませんといった感じです。


今回は『シュタインズ・ゲート』を一番最初に観たせいで。
その後の作品が、輝きを失ってしまいました。
まぁ、人には好みがありますから・・・仕方ないですな。


では、本数と視聴日数です。
映画等、他は抜いております。

< 本 数 >

・アニメ=25本

・ドラマ= 1本

・アニメ情報番組= 1本

■合計 = 27本


< 日 数 >

■2ヶ月と17日で視聴


最初の予定より二本減ったので、27本になりました。
それでも、こんなに日数が・・・。
やはり、私生活を考慮すると厳しいです。
放送数も多いですしね。
 


アニメ全体の意見と感想は・・・。
今回は切れた作品もあったけど、何本かはズルズル観てしまい・・・。
もっと考えないとなぁと思いました。



 「2011年7月に開始したアニメのベスト3」

それでは、恒例のベスト3へ!
こちらを挙げておきます。
※順位は付けません
※長期アニメは除く


●No.6

●うさぎドロップ

●夏目友人帳参  



今期は、最初のA評価から選んだので、サックリ決まりました。
文句なく『良作・力作』ですね!




今回は、ブログを開設してから、初めてアニメを切りました。
そして普段から「切る」と言っていた事が実行出来ました。
これは今後の視聴に、大きく影響を与えそうな気がします。
次クールからは、かなり厳しく判定するつもりです。


さて、次回からは「2011年、秋のアニメ」観賞開始。
沢山の録画をしている様なので、また切ります。
でないと色々障害が・・・ね。


今後の予定は・・・。
アニメを減らし、漫画を見て行こうと計画してます。
録画出来なくなってから、ちょっと考えを変更!
時間があれば、ゲームもやりたいし・・・で。
これについては、別枠でアップしようと思います。


それでは・・・。
10月期のアニメを観たら、メニューを書きますね。
どうでも良いよ、と言われそうだけど・・・。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

神様のメモ帳 【アニメ感想】

   神様のメモ帳 / 全12話

      <2011年7月~9月放送>


ニート探偵かぁ。
ニート」や「探偵」話はあるけれど・・・。
ニートの探偵」は、あまり聞きませんよね。
何だか珍しい気がしました。


扱う内容は、ヤクザだの薬だの暴力だの・・・。
都会の裏部分的な要素が多く。
ニュースや新聞では目にするけれど・・・。
実際の生活には、馴染みの無い事件ばかりで。
自分では関わりたく無いモノだらけでした。


しかーし!
これら全てが自分好みで、興味のある対象だったため。
楽しく視聴する事が出来ました。
プラスキャラの絵が可愛い!カッコイイ!!
そして背景も綺麗だったから、ワクワクしました。
絵に関しては、安心して観れるアニメだったと思います。


ストーリーの中では、事件の無い話が好きでした。
ミンさんがラーメンに奮闘する話は燃えたなー。
まだ食べてくれないのかー。
ラーメン作りって大変だなー。
最後は微妙に感動!・・・と。


野球の試合は、ゲームの方で・・・と思っていたのに。
まさかの実戦!
ニートなのに大丈夫か~?
と心配になりました。
野球嫌いの自分が、夢中になるくらい面白かったです。
あのヤクザのオッサンがねぇ・・・。
人って分かりません。


事件では、「やっぱシャブ中こえぇぇ~」と震えました。
近年、一般人でも簡単に薬物が手に入るようになり。
その気になれば、誰でもその世界に入れる世の中です。
遠い世界の話なようで・・・自分も危険!?
と、怖いと感じる事件でした。



キャラクターでは、四代目が一番好きだったかな。
やっぱりアニメじゃ、こういう人に惚れてしまいます。
組長なのに、趣味が手芸とか・・・。
こういうギャップも最高ですね~。


四代目繋がりで、ヨシキさんは・・・。
その正体(?というべきなのか??)にビックリしました。
気になるのは、「なぜ声が石田彰さん何だろう?」というコト。
彼の様な変化(?では無いかもだけど)があっても・・・。
声までは、変わりませんよねぇ?
昔から、あの声だったとしたらかなり問題・・・な気がする。


女性の中では、最初から気に入っていた彩夏!
彼女と鳴海の園芸部活動シーンが、好きです。
彩夏の飛び降りは、かなりショッキングでした。


アリスは可愛いけど、ナマイキそうですね・・・。
あの黒くて長い髪は、触ってみたいけど怒られそう。
パソコン部屋が、ちょっと羨ましいです。


ミンさんは、乳ばかり見ていました。
あー、ラーメンは食べてみたいですね~。


それにしても、タイトルから内容が想像出来ない作品でした。
観る前は、『ほんわかラブストーリー』だと思っていたのになぁ。

テーマ : 神様のメモ帳
ジャンル : アニメ・コミック

ONE PIECE (505~516話) 【アニメ感想】

   ONE PIECE / 505話~516話まで
  
      <2011年7月~9月放送分迄>


なるほどー!
これで、仲間全員と連絡が取れ。
待ち合わせ時間が延長されたのですねー!!


それぞれが、ルフィのメッセージを受け取り。
各自の修行に向かう姿は、良かったです。
二年って、長い様で短く、短い様で長い・・・。
彼らが、どう成長するかが楽しみです。


・・・デモ、色々なトコロで、二年後の姿を見ているからなぁ。
初めて知る驚きが無いから、残念です。
自分の視聴が遅れているせいだけど、さ。


仲間の中では、「ゾロが一番鈍いので心配」
と言われてましたが。
無事に、受け取りホッとしました。
もし自分も仲間だったら・・・?
ちゃんとルフィのメッセ伝わったかなぁ。
自分もゾロと同じくらい鈍いから、危ないかもです。


今回は、仲間の行方がたっぷり見えたし。
時が過ぎる前日譚みたいで、楽しめました。
これで、次回から当分アニメオリジナルへ!
なぁんて事になったら、テンション下がりまくりだなぁ。
原作通りの展開を期待したいと思います。


しかし、前にも書きましたが・・・。
「次は、魚人島へ!」
と言ってから、随分と脱線していますねぇ。
なかなか、辿り着きやしない。
その脱線も、一応はメイン筋であり・・・。
ストーリーも濃厚な上、面白いのは「流石」と思うけど。

テーマ : ONEPIECE
ジャンル : アニメ・コミック

NO.6 【アニメ感想】

   NO.6 / 全11話

      <2011年7月~9月放送>


一話目から、ゾクゾクする展開に惹き込まれました!
何というか、アレにしか見えないというか・・・。
「ウヘヘ」と変な妄想をしてしまうというか・・・。
はっきり申せば、「これってBLなのか?
そう思ってしまう描写に、
「何だろ?このアニメ・・・すげー!」
と、高評価を付けたくなる作品でした。


更に、表面的には平和で素敵な街(都市か?)だが・・・。
裏では何をやっているか不明で、謎だらけな怪しげな中心部。
寄生バチという恐ろしい存在に、ホラー要素も加わり。
キャラだけでなく、中身も充実したアニメでありました。

※関係無いけど、寄生バチを見て、昔読んだ漫画を思い出したわ。
(細かい内容は省略)
ハチが、人を・・・ってな話で、かなり怖かったのですよ。



主人公、紫苑がネズミと出会い・・・。
あっという間にエリートコースから転落し。
もう、最初っから目が離せない展開で。
その後もネズミとの再開に、NO.6の秘密、施設潜入・・・と。
急いで観るのが勿体無く、ゆっくり視聴していました。

ちょっぴりだけ、分からない部分もあったけど・・・。
それらは、ネットで補い、あやふやだけど理解。
すごくハラハラドキドキした作品でした。
欲をいえば、もう少し観たかった!
そう思わせるアニメでもあります。


はああ・・・でもサフは嫌いだったけど・・・。
最後が、ちょっと悲しかったです。
ヒロインは、彼女じゃ無かったのー?って。
でも終了した今は、分かりましたよ。
ヒロインは、紫苑だって!


そうそう。
終了後のイラスト(?)での一言が、最高でした。



原作は読んでいないので、比べる事は出来ません。
というか未読云々の前に、アニメ化で知ったので・・・。
原作がある、という事も知りませんでした。

しかし小説が全9巻で、アニメが全11話ですか・・・。
かなり端折られているのでしょうねぇ。
でもまぁ、サッサと話が進み、一応解決したから良いかな。
たまに謎だらけのまま、途中で終わる作品があるので・・・。
解決するだけ、マシなのかもしれません。

ただ、自分としては、全9巻もあるなら・・・。
ゆっくりテンポで、2クール程放送して欲しかったです。
彼らの生活をじーっくりと堪能したかったので。<キャッ!


漫画は、気になるけど・・・。
絵がちょっとなぁ・・・。
内容は、アニメ通り進行してるのでしょうか?


続きを読む

テーマ : NO.6
ジャンル : アニメ・コミック

まよチキ! 【アニメ感想】

   まよチキ! / 全13話

      <2011年7月~9月放送>


最初の評価は、悪くて・・・。
つまらなくなったら、切る気でいました。
けれど、絵が可愛いし、毎回笑ってしまうしで。
気付けば、楽しみにしている自分がおり・・・。
見終えた今は、もう1クールあっても良いのに。
という感想に変化しました。


微エロな部分は、面白いですよね。
っていうか、お嬢様・・・涼月奏がエロなのか?
彼女が近次郎をからかうシーンは、気に入っています。
実のトコロ、スバルより好きでして・・・。
「近次郎と奏が、カップルになれば良いのに~」
と願っておりました。
いや・・・最初は、この二人が主人公で。
スバルは、脇役だと思っていたのですが?
どう見ても、似合っていますよね~。


その前に、スバルが男でなくて残念です。
彼女が美形執事で、近次郎と親友になり。
奏と付き合って、イチャイチャ・・・。
な、展開を想像していたのになぁ。
だから、ナクルのBL漫画はツボでした!
そうだよ、これだよ、男同士が良かったよ!
でもって、同時に奏とも付き合い、二股が嬉しいよ!
なぁんて事を思っていたのですが・・・。


女性恐怖症の近次郎は、カッコ良くて好きです。
でも、いつもやられっ放しなのは、嫌ですね。
コメディーだから、仕方ないのですが・・・。
殴られたり、ボコボコにされて平気な主人公!
(こういう作品での事。戦闘作品は別)
というのは、どの作品でも好きではありません。
名前内の『チキン』は、笑いますね~。
でも言われなきゃ、気付かなかった・・・。
そして、タイトルにも納得。
けど、原作を知らなかった自分は・・・。
アニメを見る前に・・・。
『マヨネーズ+シーチキン』
の略だと思っていました・・・。


ぷにゅるは、酷い名前ですね。
その前に、誰も変だと思わないとか・・・。
おかしな名前だと突っ込まないとか・・・。
スバルだと気付かないとか・・・。
爆笑でしたよ!
にしても、女性の格好をすると・・・。
スバルは、可愛いですね。


その他、ストーリーについても色々気になる部分があったけど・・・。
「面白かった!」の一言で、済ませておきましょう。

テーマ : まよチキ!
ジャンル : アニメ・コミック

異国迷路のクロワーゼ 【アニメ感想】

   異国迷路のクロワーゼ / 全12話

      <2011年7月~9月放送>


おいおい、湯音可愛過ぎだろ・・・
主人公に激萌えなアニメでした。
外見もさる事ながら、中身も可愛く。
声にもキュンキュンしてしまいます。
そして、実際はフランス語話しているんだよなぁ・・・。
そう思ったら、益々萌えて・・・。
湯音タァ~ン」と呼ぶコトもしばしば。
あの頬っぺスリスリしてぇ\(^o^)/
(も、やめれ・・・)


そんな日本人が主役でしたが・・・。
舞台は、フランス。
登場人物の殆どが、外国人なんですよね。
自分が、苦手(嫌い)な外国人の中に日本人のキャラ・・・。


うーん、以前にも書きましたが・・・。
外国の話に、日本人が出て来る話は嫌いです。
どんなに素晴らしい作品でも評価は下がります。
ですから、当然この作品も当て嵌まり、残念な結果であります。
しかし、まぁ、それを考慮しないなら・・・。
絵がキレイで話も良かったから、点数は高いです。
続きがあれば観たい・・・というか、二期やって貰いたいし。


ギャルリの話と日本での話・・・。
何だかんだと、どちらも気に入っております。
クロードの昔話も良かったです。
迷子になった湯音を探すクロードも素敵です。
綺麗な音楽に合わせて、ゆっくりと話が進むので安心して観れます。
そういえば、フランス語で始まるシーンは・・・。
『巌窟王』を思わせますね。


キャラでは、湯音は勿論の事・・・。
クロードが、カッコ良くて好きです。
身長は、幾つくらいあるんだろう?
湯音と並ぶと凄く高そうに思えるけど・・・。
そうでも無いのかな?
湯音が小さ過ぎるから、大人と子供に見えますね。
二人の関係は、友人っぽいですが・・・。
もう少し進んでくれると、嬉しいです。
いずれ恋人同士になり、結婚し。
店を守り立てて欲しいですね~。
(なんて勝手な願望・・・)


アリスは、湯音にとって心強い存在でした。
普通彼女みたいな子は、主人公のライバルとして登場するのに・・・。
「日本の物大好き!湯音も大好き!」
「逆にクロードから奪ってやる!」

ってな感じで、面白かったです。
まぁでも、ライバル的存在といったら彼女の姉・・・。
カミーユだと思うけど、彼女にはそんな気無さそうだし。
もしライバルだったら、湯音は勝てないかな!?


サントラは、すっごく欲しいです!
全体的に、良い曲が多かったから、また聴きたくて・・・。
漫画は、完結したら買いたい、かな。

テーマ : 異国迷路のクロワーゼ
ジャンル : アニメ・コミック

花咲くいろは 【アニメ感想】

   花咲くいろは / 全26話

      <2011年4月~9月放送>


旅館を舞台とした凄く力の入ったアニメでした。
絵がキレイで、キャラクターが可愛いのも魅力的です。
26話もあったけど、まだまだ続きが観たい感じかなぁ。
二期があれば良いのに・・・とまで思っています。


さて、旅館でのアレコレ。
そこでの人間関係が主でしたが・・・。
学校生活もあって、色々と忙しい主人公だった気がします。
自分としては、学生という設定より・・・。
社会人の主人公が、旅館内で奮闘する!
という方が、好みだったのですがね。
まぁ、文化祭や修学旅行は面白かったから、良いかな。


そんなワケで、旅館に関連した話が好きです。
分かってはいたけど、想像以上に大変な仕事でしたね。
ここで働きたいとは、全く思わないけど・・・。
喜翆荘には、泊ってみたいですねぇ。

でも最近、幽霊話ばかり読んでおり・・・。
旅館やホテルにも結構出ると聞いたので・・・。
すっごく怖くなってしまいました。
だから、実際に旅館に泊って旅行・・・。
は、無いですがね・・・。
そういえば、旅館に付き物の幽霊騒動は無かった、かな。
(ですよね?あったっけ??)


この作品も、一話一話の感想を書きたいくらいでした。

観終えて・・・。
「修学旅行中に、あれはやり過ぎだよねー」とか。
「徹さんと食事・・・は良いけど、喰いまくりは辛そう」とか。
「戦闘オタク?な客、有り得ネー!でもオモシれー!」とか。
「オムライス騒動は凄かった。そして、あの絵もスゴかった!」とか。
「ラストは、緒花が喜翆荘を継ぐんじゃないのー?」等々・・・。

キャラでは・・・。
「結名の天然ぷりは酷いよなー。でも婚約者と別れて(?)正解!」とか。
「エニシングは無いよねー。つうか結婚式は良かった」とか。
「なこちの私服は良かった。巨乳っぷりも最高だった」とか。
「レンさん渋いっ!料理食べてみたいっ!スカジャンは似合わんっ!」とか。
「次郎丸さんは、ちょっとキモい・・・でも漫画原作に関しては尊敬!」等々・・・。

何か一言、呟きたくなるのですよねぇ。
まだまだ書きたいけど、ガマンガマン。



それにしても、緒花!
何で、孝ちゃんなんだー!!
振って(振られて?・・・別れて?)安心したと思ったら・・・。
最後に、また仲が復活するだなんてー!!!

ここはさ、どう見ても徹さんでしょっ。
(カッコ良くて、大人で、板前で・・・キュンッ
最初上手く行かなくて、徐々に認めて貰って。
で、段々恋愛に発展していって・・・くっつく。
現に徹さんの方は、好きになっていったというのに。
なぜ、緒花が孝ちゃんへ行ってしまうんだー!

女将というか、バーさんというか・・・。
スイさんの孫と考えたら、余計期待しちゃいましたよ。
仲居と料理人のカップルをっ!
だからこそ、というか途中からフラグ立ったな・・・。
と思ったのにさ!
くっそー、この作品唯一、納得の行かない展開でしたわ。


しかも徹さんが、くっつきそうなのは・・・。
自分が大嫌いな民子!(ファンの方、すまねぇ・・・)
うぐわあぁぁ!!
と、気が狂いそうになりました。
だって、平気で人に「死ね!」とか言うし・・・。
(そういう事を他人に言うなっ!)
「ホビロン!」とかムカつくし・・・。
(意味は面白いけど)
愛称が「みんち」とか変だし・・・。
(肉を思い出すよ)
そんな女とカップルになりそうだから、オカシクもなりますよね。


まあ、民子は悪いコでは無いと思うけど・・・。
自分が、大好きな黒髪ロングなんだけど・・・。
女板前っていうのも、カッコイイと思うけど・・・。
普段の態度が、どーも許せず好きになれないのです。


ところで、徹さんの声優さん。
素敵な声だなぁ、とは思いつつ・・・。
特にチェックをしておりませんでした。
で、今名前を確認したら『間島淳司さん』。

ふむ、誰だろう?
と過去作品もチェック。
色々と出演されているようですが・・・。
特に自分が観ていたアニメには、出ておらず。
出ていても端役・・・でした。

しかし、最後に見つけたのです!
『緋弾のアリア』の遠山キンジ役っ!!
お~!キンジだったのかー!!
と終了した今頃、判明。(笑)
うん、うん、確かに一緒かも(脳内リピート中)。
両方共カッコ良かったもんなぁ、と納得しました。
でも自分の中では確定されて無いから、また忘れそう・・・。


そういえば、この作品も映画になるんでしたっけ?
どんな内容なのでしょうか?
観に行かないので、情報だけ見てオシマイなのですが・・・。
自分としては、最初に書いた通り二期があった方が嬉しいです。


では、この辺で感想を終えたいと思います。

テーマ : 花咲くいろは
ジャンル : アニメ・コミック

夏目友人帳 参 【アニメ感想】

   夏目友人帳 参 / 全13話

      <2011年7月~9月放送>


最早、詳しい説明は不要
ニャンコ先生と夏目が、妖と関わるアニメですね~。
毎回、心に響く話が多くて、グッときます。
まぁ、妖なんて本当にいるのかな!?とは思うけど。
話とキャラが、大好きです。


人気作品だし、『参』は古いし。
今さら長々とした感想は・・・いりませんよね。
取り敢えず、簡潔に終わらせるなら、こんなモノか。
四期目も楽しみにしております。



あとは、下らない感想を少々・・・。


今回は(も?)、ホラーっぽい内容で怖かったですねぇ。
外見も恐ろしい妖だったし・・・。
ホラーは好きだけど、真剣に観てたらブルッときました。
んー。
どれが怖かった?・・・かといいますと。 

夏目が穴に落ちた時の大きな妖は、結構迫力がありましたね。
自分が実際に遭遇したら、嫌だなぁと思う妖です。
それから、蔵にいた妖も気味が悪かったと思います。
大体、蔵自体何か潜んでいそうで嫌です。
自分が、行きたくない場所の一つかも・・・。
そうそう、石の妖もキモかったなぁ。
あんな物を渡されたら・・・oh no!ガクガク

普通の子・・・ホラーが嫌いな人達は、平気だったのでしょうか?
友達とかホラーが嫌いなので、どうだったのかな??



キャラでは、名取さんのカッコ良さが目立っていました。
声や大人の色気もたっぷりだったけど・・・。
夏目と一緒にいる時の彼は、輝いておりましたねぇ。
(えっ!?変なコト?・・・考えてないよ? 


そして、もう一人!田沼です♪
今回も夏目と良い雰囲気・・・では無く(^-^;)
友人として、とてもホッとする存在でした。
もっと出番を増や・・・いえ。
毎回、出てくれても良いと思います!


夏目と田沼と名取さん・・・。
選べと言われたら、難しいくらい好きなキャラですね~。
そういえば・・・。
よく友達らが、『夏目友人帳』の感想やら、何やら書いていますが。
誰が好きーとか、誰がカッコイーとか、言ってませんでしたね。
大抵、内容がどーの、ニャンコ先生が可愛いだので終了。
ふむ・・・誰が好きなんだろう!?気になる・・・。


藤原夫妻も優しくて好きです。
こういう、親として適格な方に、子供がいないとか・・・。
現実もそうだけど、世の中は、どこか偏っていますよねぇ。


でも、自分の中で一番気になるのは、夏目レイコです。
学生以降の生活が、非常に興味あります。
彼女が、どう生きて来たのか?
どんな人(夏目の祖父)と恋愛したのか?
ちゃんと子育てしてたのか?・・・等々。
けれど、まぁ・・・この辺は、原作でもスルーだろうなぁ。
どうでも良さそうな、エピソードっぽいから。


四期があるってコトは、何れ五期もあるってコトですよね?
『夏目~』は、漫画がラストを迎える迄アニメ化し。
何期になっても、最後迄放送してくれる気なのかな?
だったら、嬉しいですよねぇ。
こういうのって、滅多に無いから。


あっ!・・・余談なのですが。
映画化?DVD化?されたコレ。
『蛍火の杜へ』も観てみたいです。
漫画では無く、映像の方が・・・ね。
レンタルまでして、観る時間は無いけど。
テレビ放送してくれれば、どうにか・・・。
(有り得ないだろ)
『夏目~』っぽい作品で、面白い?感動?しそうな気がしてます。

テーマ : 夏目友人帳参
ジャンル : アニメ・コミック

シュタインズ・ゲート 【アニメ感想】

   シュタインズ・ゲート / 全24話

      <2011年4月~9月放送>


感想アップが、前後しましたが・・・。
今期(2011年夏)アニメの中、一番最初に観終えました。
先が気になる上に、最高のストーリーで面白い!
一瞬、他アニメを忘れる程、夢中になってしまいました。
いやぁ~、まさかこんなにレベルの高いアニメだったとは・・・。
中身もそうだけど、ラストに至る迄凄かったので、感激ですよ~。
原作を知らないから、ビックリ致しましたっ!!


最初は、情報誌でチラッと見た気がします。
ふぅーん、人気作なのかー、じゃあ撮っておこう。
特に興味も無く、内容も知らず、軽い気持ちで録画。
そして、人より遅れて視聴が始まりましたが・・・。
「これ、面白いか!?」
というのが、最初の感想。
ちょっぴり複雑だし、何だか画面は暗いし・・・。


でも厨二病な主人公の発言が、妙にツボに入り。
笑っていたら、他の人物達も魅力的で。
気付けば、よく出来たストーリーにのめり込み。
実験する度に変化する現実に、ハラハラし。
あの画面の暗さ(?)が、不安と恐怖を呼び。
どうしても変えられない未来と謎の人物に焦り。
ドキドキの連続に、心臓持たないよーと思いながらも。
彼らの行く末が気になり、「一気に観ないと寝られない!」と。
パーっと最後まで、視聴してしまいました。


いやぁ、こういう素晴らしい出会いがあるから。
アニメは、止められませんね~。
それと原作知らなくても楽しめる作品って、最高だと思います。
今回の場合は、ゲーム・・・なのかな。
見た事無い、プレイしたコト無い、けど面白かったです。
複雑に絡み合ったストーリー。
個性あるキャラクター達。
自分好みの主題歌。
意味は分からないけど凝ったサブタイトル。
そうなると、原作ゲームが気になるな~。


ただ一つ残念なのは、次回予告が無かった事。
なぜなんだろう?
と思ったら、ネットで配信されていたのですねぇ(^_^;
あー、出来たらテレビでやって欲しかった~。


それから、『CHAOS;HEAD』が絡んでいた・・・?
入り込んでいた!?・・・とは知りませんでしたねぇ。
気付かなかったというか、全然思い出せません。


続きを読む

テーマ : Steins;Gate/シュタインズゲート
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる