FC2ブログ

2011年1月期~3月終了/アニメのまとめ

やーっと、2011年1月期の視聴+感想が終了!
長いような、短い・・・やっぱり、長い期間でありました!!


今回の視聴は、私生活が一変したので辛かったです。
更に、去年3月は、大震災の月・・・・・・。
放送日の変更やアニメが放映されたとしても。
地震速報や災害情報の文字を目にし、恐怖が甦りました。
止めは、相変わらずのパソコン異常
感想が書けない~三重苦でありました。
それでもコツコツやっていれば、いつかは終わる。
今は、終了した喜びに浸っております。


という事で、誰も読んでいませんが・・・。
2011年1月期の『アニメ+α』・・・感想終了致しました!


しかし、前回もそうでしたが・・・。
ハードディスクの残時間が、全く無くて辛いです。
数分だった時間が、とうとう「0時間00分」になった時は・・・。
何にも撮れないっ!
と泣きたくなりましたよ。
しかも、その時録画最中だったアニメは、途中で終了してるし・・・。
2012年1月期は、撮り逃し多いだろうなぁ。


以下は、恒例のまとめメモです。





 「2011年1月期の記録」

では、本数と視聴日数です。
映画等、他は抜いております。

< 本 数 >

・アニメ=19本

・ドラマ= 1本

・アニメ情報番組= 1本

■合計 = 21本


< 日 数 >

■ジャスト3ヶ月で視聴


前回より、2本減ったのに・・・。
三ヶ月ですか。
これでは、現在の放送に追い付きませんね。
 


アニメ全体の意見と感想は・・・。
今回も、途中で切りたい作品があったのと・・・。
震災のニュースは、辛かったです。



 「2011年1月に開始したアニメのベスト3」

それでは、恒例のベスト3ですね。
こちらを挙げておきましょうか♪
※順位は付けません
※長期アニメは除く


●君に届け 2ND SEASON

●GOSICK-ゴシック-

●魔法少女まどか☆マギカ



何と今回は、最初にA評価だった作品とB評価だった作品が・・・。
入れ替わって、ベスト3に入ってしまったアニメがあります。
どれなのかは・・・ここでは書きません。




つまらないアニメは、ドンドン切るつもりでしたが・・・。
いざ観始めると最後まで観たくなり、無理でした。
合わないと思いつつ・・・先が気になったりして。


さぁて、次からは「2011年、春のアニメ」観賞に入ります。
ほぼ一年遅れとか、もう、気にしちゃいけません!
しかし・・・心配なのは6月最後の数日です。
地デジアンテナ導入で、録画が全滅でしたから・・・。
確かめるのが、怖いですねぇ。


今後の予定としては。
録画残時間が無いので、頑張って観ますが・・・。
その前に寄り道もしたいから、迷っています。


では、4月期のアニメを観たら、メニューを書きますね~。

スポンサーサイト



テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

君に届け 2ND SEASON  【アニメ感想】

   君に届け 2ND SEASON / 全13話

      <2011年1月~3月放送> ※父・Blu-ray 録画

   ※自分メモ/震災の影響あり


今回は、かなり積極的な展開でしたね。
前回以上に、ドキドキしてしまいました。
特に教室での二人は、見ているこっちが赤面状態。
最初から最後まで、そんな感じで楽しかったです。
「キュンを有難う!」なアニメでした。


それから、爽子ちゃんの変化も見所の一つでした。
思っている事を口にし、意見も言えるようになり。
クラスメイトとの輪も広がり始め、男友達まで・・・。
友情を育みつつ・・・恋愛の扉も開いて行き。
1話から見守っていた我々は・・・。
ホッと胸を撫で下ろしましたよね。
っていうか、凄いと思います・・・。
大人しい子が成長するのって。


学祭の話は、恋愛面含め気に入っています。
爽子の黒魔術カフェは、行ってみたいですね~。
自分の学祭の思い出って、あまり良くないけど。
アニメ内での学祭って、すごーく楽しいです。
こういうのが思い出になるのって、羨ましいなぁ。


しかし・・・。
公開告白は・・・ちょっと嫌ですねぇ。
あの二人の場合、まぁ有りかなぁとは思うけど・・・。
自分は、ちょっと遠慮したいです。


皆の前で「好きだー」「私もー」だなんて・・・。


うをををを~!
無理無理無理無理~~!!
どちらの台詞も言えませんっ!


というより、皆に聞かせたくない!!
っていうのが、本音でしょうか。
告白という大事な瞬間は、二人だけのモノにしたいです。


今後、あの二人は・・・。
どいういう御付き合いをしていくのかな?
日々緊張とトキメキを継続していく・・・?
それとも・・・!?
けれど、求めているのは、昔チックな少女漫画的展開・・・。
卑猥な表現は、しないで欲しいです。
寧ろ、健全な御付き合いが当たり前だと思うケド・・・。
そんな甘酸っぱーい話のまま終了すると嬉しいです。


ところで、今回より登場した三浦健人。
ものすごく存在感があり。
クラスに、一人は居そうな男子だったけど・・・。
邪魔しに出て来て迷惑だなぁ、というか。
ウザい奴だなぁ、と思ってしまいました。
でも宮野さんの声は合っていたし、面白いコでした。


ピンとあやねちゃんは、相変わらずイイ感じでしたね~。
この二人がくっついたら、嬉しいんだケド・・・。
それは、無いか・・・。


それにしても・・・恋愛メインの話って。
ちょー、れますなぁ。
アニメなのに、見ていられなくなり。
たまに、目を逸らしてしまいましたよ・・・。

テーマ : 君に届け
ジャンル : アニメ・コミック

放浪息子 【アニメ感想】

   放浪息子 / 全11話

      <2011年1月~3月放送> ※父・Blu-ray 録画


≪アニメの感想≫

一言でいうなら、切なかったです。
「女の子になりたい」
「男の子になりたい」

そんな悩みを抱えつつ過ごす日々。
学校生活や勉強に恋愛、そして身体の成長・・・。


性別の悩みは、どうしようも無くて。
けど分かっていても、辛くて、苦しくて、悩んで。
外見だけでも性別とは反対にって・・・思いますものねぇ。
女装や男装をし・・・だけど、根本的な部分は変化せず。
また現実と向き合う日々。
観ていて、心がチクチク致しました。


それにしても、男子になりたい女子は許されたのに・・・。
女子になりたい男子が、世間的に冷たい目で見られるのは・・・。
何だか納得いきませんでしたねぇ。


ちーちゃんが、学ラン着て登校しても、
カッコいいとか、珍しいと思われるだけで、御咎め無し!
なのに、修一がセーラー服を着て来た途端・・・。
親の呼び出し、学校でも変態扱い。
うーん、分からなくも無いけれど・・・。
男子が女子に・・・って。
ハードル高いですねぇ。


まぁ、ファッション的には。
スカート男子、レギンス男子はいるけど。
セーラー男子は、まだ許されないか。
想像してみたけど・・・。
ふむ、確かに変態かな!?
ケド、女子服に憧れる男子を考えると・・・。
ちょっとカワイソウですよね。


アニメを観ていて、思い出しましたが・・・。
学生の時にも何人かいました!
男子みたいな女子。
女子みたいな男子が。

彼(彼女)等とは、仲良しな自分でしたよ。
どちらかというと、男女がハッキリした人達よりも・・・ね。


大人になった今は・・・。
男女のハッキリしない方々は、周りにいないので。
出来れば、友人に欲しいです。
ええ、だって自分もグレーに近い存在ですからねぇ。。。


ところで、修一。
女子よりも、可愛過ぎる男子でしたね~。
それから、意外と積極的で、ビックリしました。
大人しいコに見えたのに、自分から告るとか・・・スゴイです。
デモ、女になりたいと言う割に、女子とお付き合い・・・。
若干、理解不能でした。。。


学生時代を思い出しつつ・・・。
悩みを考え、応援してしまうアニメでした。





≪他 どうでもイイこと≫

志村貴子先生の作品は、以前アニメ化した
『青い花』しか知りません。
どちらの作品も、かなり自分好みですが。
えーっと、何と言えば良いのか。
自分の好みではあったけど・・・。
絵が綺麗で、ワクワクしたけど・・・。
なぜか、この作品は、あまりハマれなかったです。


原因は、多分・・・。
自分の部屋で、観賞出来なかったからでしょう。


一階にある父親のブルーレイで、録画していたから。
居ない時を狙って、観ていたにもかかわらず。
不思議とコレを観ている時に、帰宅する父。


そして、決まって言われるのが
「なんか画面が薄いな。
テレビが壊れたかな。
男か女か分からないな。」



更に、ウロウロする弟クンに妹ちゃん。
チラッと見ては「フッ」と笑って去って行き・・・。
母に至っては、横を通っては覗き込み、
何話分かは、座り込んで観ていました。


お願いだから、何も言わないで~!
頼むから、一緒に観たりしないで~!!

と、真剣に観れなかった為、集中出来無かったようです。
良作なアニメだっただけに、残念でした。

テーマ : 放浪息子
ジャンル : アニメ・コミック

フラクタル 【アニメ感想】

   フラクタル / 全11話

      <2011年1月~3月放送> ※父・Blu-ray 録画


最初の期待は
良いアニメが始まった~と思っていたけれど・・・。
段々と内容がしくなって、ついていけなくなり。
途中で、くなるアニメでした。


けれど、少々昔に見たような好みの絵柄
作品から滲み出る懐かしい雰囲気は好きで・・・。
分からなくても面白かったです!


全体的な感想は、それくらいでしょうか。




絵柄から、最初は“ちょっと昔のヨーロッパ”に思えましたが。
舞台は、22世紀と未来だったのですねぇ。
ただ、どこの国かは分からなかったけど・・・。
架空の世界なのかな!?
とても綺麗な背景でしたね~。


何となく難しいから、話がどーのこーのという感想は・・・。
語れないというのが本音。
(正直いって説明出来ない・・・)
場面によっては、面白いとか、可哀想とか。
まあ、色々ありましたが。
関連本を片手に、アニメを観るのは嫌いなので。
分からないまま、途中ネットで調べないまま。
最後まで視聴してしまいました。
印象に残っているのは、話では無く。
キャラクターだったりします。


そのキャラについては、数人だけ一言書いておきましょう。


主人公クレインは、可愛い少年でした。
何歳なんだろ?と思っていたら、14歳だったのですね。
この世界でいったら、中二か・・・。
うーむ、中二ですか、そうですか。
子供だったのですね。
しかし、イケメン候補・・・大事にせねば。


それから、「エッチ」「エッチ」とクレインが、罵倒されるシーン。
面白かったですねぇ。
だって、全然エッチじゃない・・・というか。
ちょっとした触れ合いなのに、エッチとか・・・。
エンリを中心とした三人組が純粋で、楽しかったです。


そのエンリの兄、スンダは結構カッコ良くて好きでした。
最初は、乱暴者なイメージがあったけど。
次第にイイ奴になって来て、頼もしかったです。
しかし、最後は・・・。
あの後、どうなったんだろ!?
死んではいませんよねぇ??


ネッサは、ちょっと迷惑な女の子だなぁ・・・。
という気がしていましたが、彼女の存在は大切なものでした。
物語を盛り上げ、明るくするのもネッサの力が大きかったし。
何より、物語の中心の一つでしたものね。
あの大量のネッサは、可哀想だった~。。。


対になるというより、ヒロインであるフリュネは・・・。
途中で消えたから、印象が薄いですなぁ。
お姉さんっぽいと思ってたら、16歳だったのですね。
(それくらいしか・・・)
ラストの彼女は・・・ネッサと!?
にしても自分的には、基盤(神?)である少女の方が気になります。
あの後、彼女はどうなったのか?
神になるまでのエピソードが、詳しく知りたいです!


バローは、見た目も中身も、き・・・気持ち悪かったですね。
特にフリュネへ対した熱の入れようというか、
倒錯した愛情(!?)が、もう、変態的で・・・。
彼の言葉、そして、フリュネとのやり取りは、
けしからんコトを想像しましたが・・・。
真意の程は!?
まさか、最後まで・・・???


エンディング曲が、すごーく気に入っています。
こういう曲って癒されますよね、大好きです!
それから、物語内で歌われていた『昼の星』。
キャラ達が歌っている時は、良いとは思わなかったけど・・・。
(音程がズレていたから?)
実際に曲がついた完全版は、とても良い歌でありました!
サントラは、是非欲しいですね~。


関連本は・・・いらないかな。


以上、軽~い感想終了。

テーマ : フラクタル
ジャンル : アニメ・コミック

レベルE 【アニメ感想】

   レベルE / 全13話

      <2011年1月~4月放送> ※自分メモ/震災の影響あり


最初の評価は、C評価
(自分には合わないビミョ~なアニメ)
『最後まで観る事を目標』にしていたくらい、
酷く悪かったのですが・・・。
回が進むにつれ面白くなり、B評価になりました。 
やっぱ冨樫先生の作品は、一味違いますね~。


何ていうか・・・。
一つの話が、ずっと続くのかと思っていて。
これってどうなの!?と悩みましたが・・・。
実際は短編で構成され、人物が再登場的な感じだったのです。
たまに違う雰囲気なストーリーも有り、
飽きない作りなのも楽しめました。


その中で、一番好きなエピソードは・・・。
小学生の“カラーレンジャー”編です。
レベル上げとか、冒険とか、かなり惹かれましたし。
その後の人魚の話も、凄く良いお話しでした。
小学生とクラフトとのやり取りも、面白かったですね~。


あとは、ホラー映画チックな学生の話も好きです。
ちょっと怖くて面白くて、最後がまた・・・。
(あ! アニメは現代風に、アレンジしているのですね)
絵柄もいつもと違うのは、不思議な感じがしました。


お気に入りの人物は、クラフト隊長です。
普通にカッコいいし、あの王子相手に頑張ってるし。
子安武人さんの声が、合い過ぎているし。
何より、あの筋肉質な身体えます!
しかし、ホント苦労人ですよねぇ・・・可哀想。


あのバカ王子は・・・見た目は良いのに、性格悪くて嫌ですね。
こういう方と、お近づきになりたくないです。
やり込められた最後の話は、気持ち良かったなー。
と言いつつも・・・浪川大輔さんの声だと悪さが薄れ.
完全には、嫌いになれませんでした。


えーと・・・先程ネット情報で知りましたが。
最終話に当たるというハネムーン編。
『アニメではカット』されたと書いてあり、悲しかったです。
なぜ、全部放送してくれなかったのだーーー!!
これが、この作品のマイナスポイントでしょうか・・・。

テーマ : レベルE
ジャンル : アニメ・コミック

バクマン。 【アニメ感想/後編】

   バクマン。 / 全25話 <2010年10月~2011年4月放送>

      ※ 14~25話 <2011年1月~4月放送> ☆後半・途中感想 (父・Blu-ray 録画)

      ※ 自分メモ/震災の影響あり


正直な感想として、今期(2011年1月~3月アニメ)
観ている19本のアニメの中で
一番面白かったです♪
漫画に注ぐ情熱、漫画に捧げる人生・・・漫画、マンガ、まんが!
口を開けば、漫画ばかりで気持ちの良いこと。
観足りない全25話だったので、早くも二期が楽しみです。


掲載誌と対象年齢を考慮しての作品作り。
うーん、観ているだけで頭が痛くなりますねぇ。
何だか、嫌いな作品の悪口も言えなくなりました。
まぁ自分らは読者なので、余計な事は考えなくて良いのだけど。
漫画作りの過程は、とても面白かったです。


アシスタントの話も、興味深く真剣に観てしまいました。
作品の質を保つのと限られた時間内で仕上げるには、必要な存在ですよねぇ。
そういえば昔は、漫画家って人と接しなくて良いと思ってたけど・・・。
編集やアシなど、案外人とのやり取りが多い職業ですね。
大人になって気付きましたよ・・・。

中井さんは、漫画家を目指す人間のイメージ・・・かな。
外見はアレだけど、腕はある。
漫画家になる夢を持ち続けるが、現実は厳しい。
何だか、彼に一番感情移入が出来ました。
他の人達は天才だし、遠い存在に思えて・・・。


で。今回は、ずっと気になっていた彼。
銀髪の青年・・・福田真太が、やーっと出て来ました。
見た目通りの性格で、ちょっと嫌な奴系だったけど・・・。
声が、諏訪部順一さんとか、もう、カッコ良すぎです。
描いている作品も「ピッタリー!」なぁんて思ったり・・・。
物事をハッキリ言う部分も合わせ、気に入っています。
好きなキャラの一人になりました。


新妻エイジは、意外にも素直で可愛かったです。
興味のあるモノと漫画以外の事には、何も目もくれない。
そう思っていたけど・・・。
ちゃんと皆の意見を聞き、漫画に取り入れ、とってもイイ感じ。
漫画を読んだ時の反応も読者らしくて、凄くイイ反応でした。
まぁ天才には変な人が多いので、オカシクは無いですね。
取り敢えず今回の観賞で、新妻エイジの評価はアップしました!


それから、やっぱり納得いかない見吉の仕事場訪問。
色々と役に立ってくれたり、助けてくれるけど・・・。
漫画家の神聖な仕事場に、我が物顔でいられてもねぇ。
イチャつく為に、用意された場では無く。
真剣に漫画を書く為に、ある場所だというのに・・・。
友人だから、彼女だから、という理由だけでいるのは気分が悪い。

そもそもサイコーの叔父さんが、真剣に漫画を作り上げていた部屋。
デビュー前や新人に与えるには、豪華過ぎる場所ですよ・・・。
それだけでも、恵まれ過ぎな環境なのに、女がズカズカと!?
ふんっ、なんつーセレブな漫画家の卵だ。
・・・・・・おっと、前回も書きましたが。
こんな文句を言うのは、自分だけでしょうね・・・。
スミマセン。。。(←反省してねぇな・・・)


一方、亜豆の声優デビューですが・・・。
益々目が離せない展開となっております。
声優業界の方も詳しくやって欲しいですねぇ。
声を売りつつ本人も売っていく・・・。
漫画も声優も大変ですねぇ・・・。
かといって、他の業界が楽とは言いませんが。
亜豆の歌唱力は・・・ちょっと意外でした。


それから、最後の方にチラチラ出て来た平丸さん。
すごく気になるまま、アニメが終了してしまいました。(残念)
二期での登場を待ちたいと思います。


ズルズルと書いてしまいましたが・・・。
要は、「面白かったな~」っていう一言が伝われば、と。
あー、続き観たいなぁ。
他、全部飛ばして先に観ちゃおうかなぁ・・・。
・・・・・・暫く、間を置きますが。
二期を観たら、感想を書く予定です。



うはっ。
今回も長文になってしまった・・・。
なのに、まだ書き足りないとか。
自分、絶対にどこかオカシイですっ!


テーマ : バクマン。
ジャンル : アニメ・コミック

夢喰いメリー 【アニメ感想】

   夢喰いメリー / 全13話

      <2011年1月~4月放送> ※自分メモ/震災の影響あり


これは、最初に『視聴メニュー』で書いた通り・・・。
厳しいアニメでした。
観るのを何度も考えて、結局最後迄観たけど・・・。
全く自分に合わない作品でした。


夢の世界だの特殊な能力だの。
好きな単語が、並んでいるのに・・・。
なぜハマれ無かったのか!?が不思議です。


という事で、感想が全くありませんが・・・。
一言だけでも書いておかないと、
記憶から消えてしまうので、記しておきます。


ストーリーでは、海に行った話が楽しかったかな。
やっぱり夏といったら、水着!ですよね。


キャラで気に入ったのは・・・。
色々考えてみましたが、今回はいませんでした。。。


こんなモノでしょうか。
(うはー・・・これは酷い)


一体どこから面白くなるのか?
と思って観ていたのですよ?
でも・・・。
好みで無いせいか、よく分からないというか。
何が分からないかも、分からないというか。
色々ついて行けなかったというか・・・。
もう、説明するのも難しいです。


出来たら、ファンの方に・・・。
面白さと作品の素晴らしさを語って貰いたい!
そんな風に思ったアニメでした。

テーマ : 夢喰いメリー
ジャンル : アニメ・コミック

STAR DRIVER 輝きのタクト 【アニメ感想/後編】

   STAR DRIVER 輝きのタクト / 全25話 <2010年10月~2011年4月放送>

      ※14~25話 <2011年1月~4月放送> ☆後半分感想 
      ※自分メモ/震災の影響あり


後半は、しっかり観ていませんでしたが・・・。
クラスメイトや三角関係やタクトの父やらで、
やっぱり面白い内容になっておりました。


ロボットアニメは、そんなに好きじゃ無いけれど・・・。
そういう人間でも、楽しく観れる作りですよね。


色々と気になるストーリーは、ありますが。
やっぱり、タクトの両親の話が一番興味を引きました。
素直な感想として、「えー何で彼とー?」です(^_^;


奴が父親だったのも驚きだけど・・・。
発言とか、性格とか「うわー」と思いますよね・・・。
自分としては、もう一人の彼が好きでした♪


それから、双子の話も気に入りました。
何かあるような雰囲気でしたが・・・。
まさか、そんな仕掛けがあったとは!です。
島から出れない部分は・・・。
ミステリー作品みたいで、怖かったなぁ。


最後の戦闘は、映像が凄かったです。
あと全員が一丸となって・・・も良かった~。
個人的に、仮面を外すシーンが好きでした。


それにしても・・・。
「アプリボワゼ」は、叫びたくなりますね。
何度一緒に、叫びそうになった事か・・・。


曲を聴いていたら・・・。
いつもの如く、サントラが欲しくなりました。
主題歌も良かったですしね~。
近々買わないといけません。


感想を書く前は。
アレもコレも書こう♪
と思っていましたが・・・。
観終えて少ししたら、忘れました。


あ、でもこれだけは書いておこう。
スガタ君が一番好きだったー\(^o^)/

テーマ : STAR DRIVER 輝きのタクト
ジャンル : アニメ・コミック

IS <インフィニット・ストラトス> 【アニメ感想】

   IS <インフィニット・ストラトス> / 全12話

      <2011年1月~3月放送>


自分に合わない作品でしたが・・・。
それなりに楽しめるアニメでした!


何が良かったかって?
やっぱり、キャラの会話ですね。
そして、可愛い女子達プラス
自分は、そこが気に入りました。

作品ファンの方が喜ぶ、メカやバトルは・・・。
かなりスルーしておりました。
というか、あまり画面を見ていなかっ・・・。(ゲフゲフッ


ストーリーに関しても真剣に聞いておらず。
途中から、どんな話で最終的にどうなった!?
なんて感じでしたが・・・。
まぁ、ボーっと会話だけ観ていた割に面白かった、かな。
そんな感想であります。
というワケで、印象に残っている話は無いです。


主人公一夏が、モテて奪い合いなのは・・・。
彼の他に、男子がいないせいもあるけど。
普通にカッコイイので、
女子に「キャーキャー」言われるのは、
観ていて、気分良かったです。


自分が一番可愛いと思う子は、セシリア・オルコット。
最初は、高飛車な態度がイラッとしたけど・・・。
一夏への気持ちが変化した後は、萌え~な感じでした。
勝負下着姿を、画面で拝みたかった~。
一夏に相応しいのは、彼女ですよね。


そして声の一番は、凰鈴音(CV:下田麻美)でした♪
勿論、ツインテールにもキュンっとしたけれど・・・。
やっぱり、声が良かったなぁと。


シャルル・デュノアは、男としても女としてもGOOD!
けど、どうせなら本当の男子で、登場して欲しかったです。
定番のシャワー鉢合わせシーンは、ワクワクしました。


篠ノ之箒の外見は、好みなのですが・・・。
性格が、どうも好きになれず、でした。
にしても、名前が・・・。
「しののの」・・・「の」が三つも!
「ほうき」・・・掃除道具!?
ってな感じで、気になって集中出来ず・・・。 


ラウラ・ボーデヴィッヒは、眼帯がヤバいでしょ~。
なぁんて、思いながら観ておりました。
彼女も最初は、嫌いでしたが、一夏に惚れた後が・・・ムフフッ。
チューシーン は、面白かったです♪♪


かなり、適当に流して観ておりましたが・・・。
キャラ萌え出来たのは、嬉しかったです。



それにしても、絵が全く異なるのに・・・。
最初は『フリージング』と混同したなんて、です。
まだまだ、濃いオタクとしては、未熟者な自分であります!

テーマ : IS<インフィニット・ストラトス>
ジャンル : アニメ・コミック

ONE PIECE (482~491話)  【アニメ感想】

 自分用覚え書き

※去年放送した分の感想です。
※視聴が遅れているので、こんなトコロを観ています。


   ONE PIECE / 482話~491話まで

        <2011年1月~3月放送分迄> ※自分メモ/震災の影響あり


今回は、見逃し厳禁
大きな動きのある回でした。



「エース・・・エース!エースー!!」
な展開に、涙が・・・~(>_<。)~
ルフィだけでなく、自分らも放心状態ですよね?
この後に、あのオープニングイラストを見ると・・・。
余計、泣けてきます。
更に、白ひげまでとは・・・。
「オヤジィィィーーー!!!」 でした。


そして、まさかのシャンクス登場
これには、心が躍りました~。
益々男前度がアップしていて、カッコ良かったですね~。
バギーの扱いが、上手なのは面白かったです。
個人的には、池田秀一さんの声にもウットリー・・・でした。


戦闘が終了したのは、ホッとしましたが・・・。
世間に流された結果には、イラッとしました。
まぁ、仕方ないとは思うケド・・・。


しかし・・・。
トラファルガー・ローが、医者だったとは・・・。
人は、見掛けによりませんね。
でもカッコ良かった~。
声が、神谷浩史さんだったのは・・・。
今、知りましたっ! 
ええっ!?マヂっすか~??


再び、女ヶ島へ行くとは思わずです。
でも歓迎ムードなのは、気持ち良かったな~。
ハートの海賊団達の反応が、楽しいですね。


もうすぐ落ち着きそうだけど・・・。
そうなると、仲間の行方が気になりますねぇ。
だいぶ放送してなくないですか?
今後、やってくれるのかなぁ。。。



今回の内容の一部は・・・。
震災後だったら、厳しかったですよねぇ。
地震だの、津波だの・・・・・・。

テーマ : ワンピース
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる