FC2ブログ

2010年7月期~9月終了/アニメのまとめ

7月期の感想が、終了しました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


正直、今回は早く終わると思っていたのですが・・・。
あの大地震で、全ての予定と心が狂いまして・・・。
「アニメが観れない」
「アニメを観たくない」

・・・厳しい環境と苦しい気持ちが一気に襲い、大変でした。 


観るのが辛い、感想が(下手だけど)書けない・・・。
こんな気持ちも、初めて味わいました。
そして、現在もそれは変わりません。
アニメ好きの皆さんも同じような感じでしょうか?
それとも・・・もう吹っ切れ、ガンガン観ているのでしょうか?


こんな中で、どうにか頑張って終了に漕ぎ着けました。
時間はかかってしまったけど、観れた事に感激しています。
2010年7月期の『アニメ+α』・・・苦難を乗り越え、感想終了です!


今期の分を消化しながら、2011年4月期のアニメを録画しているので・・・。
いつもの事だけれど、減って、増えての繰り返し。
4月期のアニメは相当あるので、逆に増えて行っている気がします。
最近、アプリで忙しいから・・・。(おいおい)
今後の録画は、考えないといけません!


以下は、いつものまとめメモです。





  「2010年7月期の記録」

では、本数と視聴日数です。

< 本 数 >

・アニメ=15本

・ドラマ= 2本

・アニメ情報番組= 1本

■合計 = 18本


< 日 数 >

■2ヶ月と15日で視聴


前回より1本減りましたが・・・。
ドラマが2本あるので、時間的には変わりませんねぇ。
視聴日数は、3ヶ月越えなくて良かったです。
 

アニメ全体の意見と感想は・・・。
今回も時間が重なっていたので、切ったのは辛かったです。
でも観る気がしなかったから・・・丁度良かったかな!? 
人生とは、上手く回っているものです。


 「2010年7月に開始したアニメのベスト3」

では、最後に恒例のベスト3
こちらを挙げておきましょうか!
※順位は付けません
※長期アニメは除く


●黒執事Ⅱ

●ストライクウィッチーズ2

●アマガミSS  



今回は、簡単に決まりました。
そして・・・またB評価からベスト3にアップした作品があります。
まあ、最初に評価したA評価が、2作しか無かったせいもありますが・・・。


前回同様、長期アニメを含めたら・・・。
『ナルト疾風伝』が一位です。  




というワケで、7月期のアニメとはバイバイです。
次回から、「2010年ラスト!10月期(秋)」
のアニメ観賞に入る予定であります。
こちらも、出来れば早く観たいのですが・・・。
「自分のモヤモヤした気持ち」+「父の“Blu-ray”に録画した分」
があるので、次はどうなるか、全く分かりません。


それでは、秋アニメのメニューは、観終えたらアップ致します。
今、軽く確認してみたのですが・・・。
今回より増えたかも、です。

観れるのか!?
本当に大丈夫なのか??
むむっ・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

お前が観なきゃ、誰が観る?

ええ、そうですよね。
という事で、頑張りますっ!!


スポンサーサイト



テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

黒執事II 【アニメ感想】

   黒執事II / 全12話

      <2010年7月~9月放送>


えーと、原作を読んでいないので、よく分かりませんが。
クロードが、アニメのオリジナルキャラという事は・・・。
ストーリーもオリジナルという事ですよね?
その割には、結構面白かったです。


まあ、何というか・・・。
少々、混乱したというか・・・。
解り辛い部分もあったというか・・・。
微妙に違和感があり、「ん?」と思う事もあったけど・・・。
楽しんで見る事が出来たので、良しとしましょう。


シエルに関しては、どうにかがあって良かった・・・です。
前回のラストが、あんな感じだったから、
とても気になっておりました。
なるほど・・・ねぇ。
このように繋げた、と。
セバスチャンの怒りが、微妙に萌えでした。


まあ、ざっくりとした感想は、これくらいです。




さて、あとは自由に書き殴っていこうと思います。
(なるべく短めに・・・)


全12話という短い話数だから、仕方ないけど・・・。
アロイスが仰々しく出て来た割に、あっさりと逝き、唖然。
その後、別の形で出てきましたが・・・。
もっと活躍する気がしてたので、驚きの展開でした。
クロードもクールキャラかと思いきや・・・ちょっと違ったし。
色々と可笑しく、突っ込みどころ満載でありました。
そう感じたのは、自分だけでしょうかねぇ?


ストーリーは、シエルの記憶や契約。
そして、あの衝撃のラストシーン。
原作を読んでないので、比べようはありませんが。
両方観ている人は、どう感じたのでしょうか?
アニメの一期と並べると若干違うとは、思ったけど・・・。
この辺は、あまり突っ込まない方が良いでしょうか!?
取り敢えず、原作には出て来ないキャラなら・・・。
あのラストが、一番しっくりきますね。



登場人物については、やっぱりセバスチャンがカッコ良かったです。
何度見ても、最高ですよね~。
今回は、力を駆使し、飛び回る場面が多かったと思います。
どれもこれもキューンとしましたが・・・。
一番の場面は、シエルに近づけなかった時です!
遠くから見つめているシーン、とても切なかったですよね~。
軽くドキドキ止まりませんでしたわ。

はーっ、自分もセバスチャンに仕えて欲しいな~♪

もちろん、あげますよ~。
喜んで、お渡しいたします。


アロイスに関しては、過去の出来事を考えると・・・。
壊れた人間になってしまうのも分かります。
少年には、重すぎる事ばかり続きましたものねぇ。
あのオッサン・・・トランシー伯爵の男娼は辛そうです。(;一_一)
でもまさか、彼の弟が・・・これについては、ビックリしました。


クロードは、何だかんだ言いつつも・・・。
カッコ良かったですよね。
声も櫻井孝宏さんですし。
でも、変で面白い彼より、クールな方が好きだったな~。
そして、シエルと一緒にいるより、アロイスとの方が絵になってました。
オリジナルキャラだけど、惜しい人を亡くした気がします。


ハンナの正体は、見抜けませんでした。
てっきり、普通のメイドさんだとばかり・・・。
でも、どちらのお姿も気に入っております。
それにしても、美しい身体をお持ちですよね~。
メイド服を脱いだ時や本来の格好など・・・。
ウヒーッ、たまらんっっ!



オープニングの映像が、アロイスヴァージョン(というべきか?)
になった時は、嬉しかったです。
これはこれで、良い雰囲気ですよね。
でも変わったのって、一度きりでしたっけ?


と、今回の感想は、これくらいでしょうか。
もっと細かく書いても良いけれど、これ以上長くなると・・・。
大変ですからね。(^_^;
兎に角、セバスチャンが素敵!なアニメでした。


テーマ : 黒執事II
ジャンル : アニメ・コミック

あそびにいくヨ! 【アニメ感想】

   あそびにいくヨ! / 全12話

        <2010年7月~9月放送>


自分好みではありませんでしたが・・・。
美女と色気とアクションがテンコ盛りで、面白かったです。
『宇宙人』の話、とは想定外だったけど・・・。


前にも書きましたが、原作を知らないので・・・。
タイトルから話が分からず、ほのぼの作品だと思っていました。
(幼稚園児が出て来るとか、ほわ~んとしたキャラの話とか)
意表を突かれた内容に、目がパチクリ!です。


自分は、「美女と可愛い少年とロボットに萌え~」でしたが・・・。
イケメンが少ないというか、いなかったので寂しかったです。
まあ原作が、男性向け小説ですものねぇ・・・。
イケメンの需要が、全く無いので仕方ありませんが。
「話を盛り上げる為、一人くらいは必要では?」と思いました。
(絵が綺麗だから、この絵でイケメンを見たいというのもある)


あと、宇宙人は、一種類じゃ無かったのですね。
猫系とか犬系とか・・・。
(他にもまだいるのかな)
実際にいたら、面白いと思います。
でも、猫耳宇宙人・・・。(ーー゛)ムウウ


それにしても・・・。
あの『エロ本』のせいで、間違った知識が「標準」になり・・・。
大事な話し合いの場で、「スクール水着」には驚きました!
というより、自分の中では、すっごくツボで面白かったです。
こういう常識破りな場面って、大事ですよね。


オタクな買い物は、皆さん色々なハマり物があるようでした。
けど、銃とかDVDとかは、まともな方ですよね。
人形(←フィギュアの事)にハマってる場合、言い辛くないですか?
ところで、自分もオタクですが・・・。
“中野ブロードウェイ”には、行った事がありません。
うーん。
ハードオタクとしては、一度は訪れてみたい場所ですが・・・。
一人では行けないので、誰か誘ってくれれば行きたいです。
けど、その誘ってくれる友人が、全くいません。(><。)。。


夏の合宿は、水着が最高でした!
まさかエリス仕様に作られているとは思わず・・・ですよね。
だから、あんな場所に穴があいているとは・・・でした。
「キャー!」なハプニング、面白かったです。


終わりに近づくにつれ、内容が大きくなり・・・。
最後には、あんな激しい戦闘に突入するとはビックリです!
宇宙人が出て来た時点で、普通な話でないのは分かっていましたが・・・。
でも良いラストと綺麗な映像で終了したのは、良かったです。



お気に入りのキャラは、クーネ艦長でした~♪
井上喜久子さんの声に、られたという感じです。
他の皆さんも美人で、可愛い人ばかりでしたよね。
実際にいたら・・・多分、真奈美か、アオイで悩むトコロです。
あとは、アシストロイドが欲しい!かな。



主題歌は、「エンディングが凝っていたなぁ」と思いました。
でも、自分としては、毎回変わるより・・・。
一つにして欲しい!です。
だって、頭に残りませんから・・・。
さっき観たばかりなのに、「どんな曲だっけ?」では、ねぇ。
多分、このアニメのエンディングは、忘れるだろうな・・・。(´ヘ`;)

テーマ : あそびにいくヨ!
ジャンル : アニメ・コミック

ストライクウィッチーズ2 【アニメ感想】

   ストライクウィッチーズ2 / 全12話

        <2010年7月~9月放送> ※ネタばれあり!


ズボンアニメの続編、観終わりましたー!
いやぁ・・・。
どう考えても、何度確かめても、凝視しても・・・。

彼女達の穿いている衣は、パンツにしか見えませんっ!

しかもパンツというより、パンテ・・・
(卑猥な響きなので、自主規制) 
あんな姿で、最初から最後まで動き回り・・・。
我々は、彼女達の下半身から目が離せませんでしたよね?
(同意されなくても、そう思う事にします) ←


1話丸々パンツだらけの30分×12話。
兎に角、良かった!
(何が?パンツが?)
面白いアニメでしたー!




※ここから先は、ダラダラとした文章が続きます。


まあ「パンツ」ばかりが印象強い、変な感想になりましたが・・・。
本当は、「ちゃんとした内容で、スゴイ映像のアニメ」なのです!
(これを書いておかないとダメですよね)


全体的なストーリーが、しっかりしていますし。
個々のエピソードも真面目だったり、ギャグだったりで。
何より、原作を読んでいなくても、ついていけるのが最高です!


軍隊の事は、よく知りませんが・・・。
それでも色々な戦闘機や機材が、細かく描かれているなぁと思いました。


大和が、カッコ良かったですよね!
ネウロイ化とかは、凄いアイディアでした。
あとは、ウィッチ達が装備するストライカーユニットです。
これが一番活躍していたし、やっぱり気になりますよね。
自分も装備して空を飛んでみたいけど・・・。
あんなパンツ丸出しの恰好で、飛び回るだなんて無理ですっ!
その前に、魔力が無いし・・・ね。(;一_一)


そして、毎回思う事ですが・・・。
パンツ中心のアングルが、何度観ても笑えます
パンツだから、目が行くし、気になり、そう思うのかもしれませんが・・・。
どう見ても、空を飛んでいる時の映像が・・・オカシイ。
色々喰い込んでいるのもリアルで、プッと笑いが・・・。
でもこういう世界だし、この姿で彷徨いていても問題無いらしいので・・・。
羨ましい素敵ですよね。


それにしても・・・想像してしまいましたよ。
この世界で、女子高生達がパンツで登校していたら!?と。
そしたら、毎日がウハウハ!目の保養!!


・・・ではなく!!!


危険がいっぱい(?)ですよね。
(ほら、変質者とか・・・)


あー、でも、パンツ登校が普通なら、そうでもないか・・・。
取り敢えず、スカートの中身を写メされずに済む!!
階段の上り下りで女子高生がスカートを抑えずに済む!

そんな手間が省けるくらいが、利点?でしょうかね。
(もっとあるかもしれないけど・・・)


「っていうか、お前そんな事考えてるのかよー!」
という突っ込みは無しで、お願いします。


まあ、「パンツだけでなく、内容もあるぞ!」
という事が、言いたかったのですが・・・。
結局、パンツのコトしか書いてないような・・・?

(あほっ!)


続きを読む

テーマ : ストライクウィッチーズ2
ジャンル : アニメ・コミック

戦国BASARA弐 【アニメ感想】

   戦国BASARA弐 / 全12話

      <2010年7月~9月放送>


今回は前作と違い、しっかり観ていた筈なのですが・・・。
戦いばかりだったので「頭に入らず!記憶に残らず!」でした。
(↑そりゃそうか・・・タイトルにも戦国ってあるしなあ)
ストーリーについての感想は、これくらいでしょうか・・・。 ゴメン


あとは、ひたすらキャラ萌えしておりました!
勿論、前作と同じキャラに心が傾きます。
ええ、「伊達政宗」と「片倉小十郎」でしたよね♪


特に今回は、捕らわれの身となった「小十郎萌えが激しかったです!
最初の方で、農民を守りながらの、どう見ても不利な戦いも素敵でしたが・・・。
その後の小部屋にて、厳しい顔で座している姿、ヤバくなかったですか?
ちょっとだけでいい!あの部屋に今すぐ行きたい!!
なぁ~んて、思いませんでしたか?
彼を観ていたら、ゲーム熱が再燃!
操作したくなりましたね~。
早く時間を作って、プレイしたいなぁ。
「嗚呼っ、小十郎さまぁ~」 アイシテルワー


一番の好きキャラである「伊達政宗」。
今回は、落ち着いて観る事が出来ました。
しかし、元気な時の姿も良いけど・・・。
傷付いたり、倒れて寝込んだり、弱々しさを感じる彼も良いですなー。
ビリビリと痺れてしまいました。
看病したくなりますよ、ね?

で。元気な時は、空中を飛び回って駆け抜け。
人間を超越した力を発揮し。
超人だか宇宙人だか分からぬ能力に、圧倒されてしまいます。
もう、最高にカッコイイキャラですよね~。

※あ・・・この能力。
よく考えたら、BASARAキャラ全員に共通しますね。
原作は、ゲームですし・・・。(^_^;ハハッ
他の皆様も凄かったな・・・。


ところで、英語の台詞が気になっていたのですが・・・。
調べてみたら・・・。
「異国の文化に精通している国際派という設定」
ああ、成程!
そういう設定だったのですね!!(←ええ!?)
知りませんでしたよ。(←今知ったの~?) 


『筆頭VS兄貴』コールには、爆笑でした!
どっちも叫んでみたいですよねぇ。
でも現実世界、「兄貴」はどうにか機会があるとして・・・。
「筆頭」は、なかなか呼ぶ事って無いですよねぇ。
残念っ・・・。(´ヘ`;)


そして、また今更な話なのですが・・・。
やっと竹中半兵衛がBASARAキャラだと分かりました。
友人のブログで時々「はんべ、はんべ」と見掛け・・・。
「何の作品?」と不思議だったのです。
(でもコメントする程仲良くないし・・・)

確かに、あの仮面と石田彰さんの声は、萌えますね。
危ない雰囲気にもゾクゾクッとしましたし♪
でも、あの吐血。病気なのか・・・。
先が無さそうで、悲しくなりました。
あれっ?今調べたら、本当にそうなのですか?
うわ・・・はんべええぇぇ・・・。 


そういえば、前回より出番が増えた「前田慶次」!
色々と活躍(?)しましたよね。
慶次好きの友人、喜んでいたかな?
今度会った時にでも聞いてみよう!


あとは、「かすが」でしょうか。
相変わらず、怪しからん娘でしたわ。
あの身形のせいで・・・。
揺れるばかりに目が行き、前後の会話や話がサッパリになるし。
そうかと思えば、プリプリしたを突き出すので・・・。
どこぞの武将が、触りやしないか心配になり。
そして同時に、柔らかそうなフトモモをチラつかせるので・・・。
誰かに襲われるのではないか?とハラハラするしで。
全く落ち着きが無くなる自分でありました。
ああ。出来れば、彼女の着物姿が見てみたいですねぇ。


どうでも良い事ですが・・・。
pixivのイラストも素晴らしかったです!
モノ足りなさは、こちらで補いました。


あとは、ゲームをやって、漫画を読んで・・・。
いつになるやら、ですが・・・。(; ̄- ̄;)
「お楽しみは最後に取って置く主義」なのですよね。
その日が、なるべく早くやって来ますように・・・。

テーマ : 戦国BASARA弐
ジャンル : アニメ・コミック

生徒会役員共 【アニメ感想】

   生徒会役員共 / 全13話

      <2010年7月~9月放送>


自分には合わないアニメでしたが・・・。
じっくり観ていたら、結構面白かったです。
生徒会の女子達が・・・元気良くて笑ってしまいます。
(と言っておこう)
暴走気味の子もいましたが、高校生ですからね。
カワイイものです。


ストーリーに関しては・・・。
ギャグアニメですものねぇ。
特に、あのエピソードが!
・・・なんてコトもなく。。。
逆に、あの下ネタが!
・・・という方が、あった気はします。

プツプツと話がすぐに完結するのは・・・。
原作が4コマ漫画だったから、なんですね。
でも最初は、それがちょっと苦手でした・・・。


妄想でのキャラ達は、可愛かったですよね。
「この作品の絵柄じゃ無い!」
というくらい違うものばかりで・・・。
魔女っ子少女?とか。
船乗りオヤジ?とか。
絵柄だけでなく、内容にも笑ってしまいました。

中でも特に好きなのは、これ!
BL風な素敵青年達です。
妄想の会話も面白く、「もっとやってくれー!」
と中途半端に終わる内容は、惜しかったです。


それにしても、自分の中では・・・。
『生徒会』が続いたので、少々混乱!
ちょっと前に観たアニメが『生徒会の一存』だったのです。
これも男子一人に、美少女数人でしたよねぇ。
多分、数ヶ月したら、内容とキャラがごちゃまぜに・・・。
なりそうなので、コワイです。


ふむっ・・・。
『生徒会モノ』って流行っているのですか?
考えてみたら『生徒会』云々の作品が、幾つかありますよね。
新たな(?)萌え分野とか?
うーん。だったら・・・。
『イケメン生徒会』 とか作って欲しいなあ。


キャラクターでのお気に入りは、まともである彼!
津田君です。
あの女子達の中で、頑張ってるなぁと思います。
ちょっとカッコイイし、優しいですしね。
にしても・・・突っ込み役って大変だ!と思いました。
津田君、時々疲れちゃってましたものね。


女子の中では、外見だけであれば、シノです!
黒のロングヘアに弱いですからね。
中身は・・・自分の好みではありません。


一番のツボキャラであるのは、スズでした!
小さくて、子供扱いされるところが、可愛いです♪
そして、秀才なトコロも気に入ってます。
金持ちっぽいのもイイナ~。
津田君と仲良くしてる姿も似合ってるな、と。


横島先生とコトミの出会いは、面白かったです。
あの面接でのやり取り・・・即合格には笑いました・・・(^_^;
しかし、横島先生に育てられたら・・・。
はーっ、妹の将来が危ぶまれます。
(ただでさえ、危険な発言が多いのに・・・)


氏家先生の作品は・・・。
『週刊少年マガジン』を読んでいた時に、知りましたが。
確かに、こんな下ネタ系ノリの漫画でしたよねぇ。
あれっ?
何てタイトルの作品だったっけなぁ??
(調べよ・・・)

ああ・・・『女子大生家庭教師濱中アイ』だったようです。
あれっ!?でも、どんな内容だっけ?キャラは・・・??
う~わ~っ! 
全く覚えてなく、考え込みましたわ・・・。
記憶力の無さに愕然とし、泣けて来ました。
この分だと『生徒会役員共』も忘れる・・・絶対に・・・。


と、まあ。
今回の感想は、こんなものでした。

テーマ : 生徒会役員共
ジャンル : アニメ・コミック

会長はメイド様! 【アニメ感想 後編】

   会長はメイド様! / 全26話 <2010年4月~9月放送>

      ※ 14~26話 <2010年7月~9月放送> ★後半分感想


まだ若干、碓氷君のが残るものの・・・。
どうにか二人の関係は落ち着き、一区切りしました。
ここが一番モヤモヤしていたので、スッキリです。
この先の展開も気になりますが、いつか漫画で確かめましょう。


それにしても、彼らの行動や言動には、こちらまで照れましたね。
恥ずかし過ぎて、時々笑いまで漏れましたよ。。。
でもずーっとドキドキして、最後まで面白かったです!
幾つになっても、少女漫画から離れられません。(*^_^*)



以下、後半の感想。


会長と碓氷君の二人が、少しずつ近付いていき・・・。
一人で、キャーキャー言いながら観ておりました。


海の家では、かなり急接近しましたよね~。
着替えでズッキュン☆
暗闇幽霊でドッキュン☆
背中キッスにブッチュン☆

ビーチバレーでは、意外なペアで出場・・・。
と敵同士になっても、LOVEは忘れない内容にウットリ・・・。


そして、フットマンオーディション!
これは、後半で一番好きなエピソードでした。
最初の“美咲&すばる”は、男装二人がツボでして・・・。
男性以上に男性らしい美咲の動きに、惚れました!
(美咲の男装シーンは幾つかあるけど全部素敵ですよね)
こっそり出場している碓氷君達も面白かったです。
そして“美咲&碓氷”の新ペア誕生!!
胸板タッチにドキリとしましたが・・・。
二人の息はピッタリで、頼もしかったです。
それにしても、フットマン姿も似合っていますね~。


ふむ、この漫画が逆だったら・・・。
「フットマン喫茶でバイトをしている生徒会長・碓氷拓海。
ある日、同じ学校の鮎沢美咲に見つかり・・・」

って内容になってたのか!?
タイトルも『会長はフットマン様!』だったとか!?
うん、うん、こちらでも有りだ!良いですなぁ。


そして、深まる碓氷君の謎。
あの鮮やかなフットマン振り・・・実際に見ていたかのようです。
(やはり、実家で雇っていたのか!?)
更に、ヴァイオリンを弾けるだなんて・・・また評価が上昇!
でも、彼みたいなのが実際にいたら・・・。
パーフェクト過ぎて、疲れそうですね。
二次元キャラだから、好きになってしまうけど。(←イタタ・・・ )


会長が、碓氷君宅を訪問した場面も好きでした!
いや~ん、どんな危険が待ってるの~?
ちょっとは、進展あるよね~?
色々期待していたら、ちゃんと応えてくれました! キャンッ
でももし、これが大人向け漫画だったら・・・。
もう一押し、あったかな? デヘヘ


続きを読む

テーマ : 会長はメイド様!
ジャンル : アニメ・コミック

アマガミSS 【アニメ感想/前編】

   アマガミSS / (1~13話)

      <2010年7月~9月放送> ※途中感想

      ネタばれあり・・・です★


この作品については、全く知らず・・・。
何となく録画して、観てみたら「好みでない!」と思いました。
絵もそうですが、ストーリーが恋愛中心っぽくて、ですねぇ・・・。

「多分、普通男子が色々な女子と出会い
最終的に定められたヒロインとカップルになる」

「それか、学校生活を女子と満喫しながら
延々と退屈な恋愛話を繰り広げ何となく終わる」


うん、ダメだこりゃ。
そう、思っていたのです。。。


けど、途中で気付きました。
「題名に女子の名前が書かれている」ということは・・・。
「章ごとに女子が変わる恋愛ストーリーなのか!?」
すると「4話完結」と判明し、そこから興味が湧きました。


最初の話が、ハッピーエンドで終わったため・・・。
次はクラスメイトの男子が、主役になる話か?
そう思ったら、主役男子は変わらず・・・。
また同じ様に、別の女子との恋愛がスタートしました。
まるで恋愛ゲームみたいな流れです。


こういうゲームって、気に入ったキャラを選んで恋愛出来。
クリアすると別キャラとの恋愛も楽しめます♪
もちろん攻略キャラ以外は、脇役に・・・。
そんな感じですものね。
このストーリーは、まさにそれでした!


一応、気になって調べたら・・・。
本当に“恋愛シミュレーション”ゲームが原作で・・・。
「なるほどー!やはりそうだったのかー!」と納得。
そこから、このアニメが、すっかり気に入ってしまいました。
プラス、絵の方にも魅力を感じ・・・。
美人で可愛い子だらけのキレイなアニメだ♪
と言う事まで変化してしまいました。(^-^;)


最初の印象が、悪くても・・・。
あとから好きになるアニメは、結構あります。
だから、途中で止められません。
ちゃんと観続けて良かった~と思いました。


主題歌も良いですよね。
前半共通の明るいオープニングは・・・。
思わず、一緒に口ずさみたくなる曲です。
各章ごとのエンディングは・・・。
そのキャラっぽい曲で、素敵なモノばかり♪
とても合っていて、CDが欲しくなりました。

『主題歌を集めたCDアルバム』は・・・。
探しましたが、ありませんね。
出さないのでしょうか?
きっと・・・いつかは出ますよねぇ??


では、各章ごとの感想を残しておきます。




森島はるか編/全4章 <1~4話>

美人だけど、どこか変わった先輩でしたね。
ああ、天然っていうのか・・・。
とても扱い辛い人、だったような気がしました。
主人公の橘君は、いつも振り回され、大変だったなぁ・・・。


そんな中、奥手に思えた橘君の告白!
結果は、早々に振られてしまったけど・・・。
その後も、めげずに突進する姿は、カッコ良かったです。
彼は、オタクな引きこもり系だと思っていたので、意外でした。


けど・・・振ったくせに、あの態度
うーん、やっぱりこの先輩は、よく分かりません。
自分が主人公なら、色々勘違いしてしまいます。


キスイベント(?)らしきモノは、ひざの裏って・・・。
誰もいない小屋での二人は、凄い構図でした。
「もっと♪」とおねだりする橘君が笑えたけど・・・。
断る先輩は、可愛かったな~。
でも・・・「あと少し上にキスするくらいサービスしろぉ」
と思った自分は、変態か!?


クリスマスでのエピソードは、良かったです!
二人のシーンは、とても楽しいけれど緊張ムードが漂って・・・。
はああ、家族が来なくて良かった~と思いました。


でもって、お風呂シーンに大爆笑!
(スミマセン)
いや、だってですよ?
「なぜ覗きに来ないの!」
と怒る先輩が、面白過ぎて・・・。
その前に「覗きに行くべきか?」
と迷う橘君も、おかしくて・・・。
笑いのツボを刺激されまくりでしたから。


そんな話の後に、想いが通じ合って・・・。
天然先輩、遂に落ちる・・・が最高でした!


ラストシーンは・・・。
ええ♪楽しく素敵な終わり方だったと思います。
ちょっと恥ずかしかったけど・・・。
色々な要求や我儘が、多そうで大変そうだけど・・・。


エンディングの『キミの瞳に恋してる』/歌:森島はるか(伊藤静)
これは、はつらつとした先輩らしい曲でした!


続きを読む

テーマ : アマガミSS
ジャンル : アニメ・コミック

ONE PIECE (458~468話)  【アニメ感想】

 自分用覚え書き

※去年放送した分の感想です。
※視聴が遅れているので、こんなトコロを観ています。


   ONE PIECE / 458話~468話まで

        <2010年7月~9月放送分迄>

つ い に !
マリンフォード編にやって来ました~!└(´▽`*)┘
お、追い付いた!?・・・皆様に追い付きました?
現在放送中なのは、マリンフォード編・・・ですものねぇ。
うん、追い付いた。
よ~し、あと半年分か!がんばろう!!



さて、過去に無いくらいの錚々たる顔ぶれが揃っています。
強い人達が、いっぱいなのでワクワクしてます。
っていうか、普段の『ワンピース』っぽくない雰囲気ですね。
若干、怖い気がしました。


しかし・・・戦闘開始早々。
主人公欠席。
その仲間達もバラバラ、出番無し。
主役抜きで、大きな話が動き始め・・・。
「うわーっ、この場に麦わらの一味がいないだなんてー!」
ちょっぴり悔しく・・・。
とても変な感じがしました。


白ひげ登場は、カッコ良かったです。
強力な守備の中、どこから来るんだろう?とは思ったけど・・・。
まさか海の中からとは・・・さすがです。
あの船を包んでいた不思議な液体(?)は、あれですか?
シャボンディ諸島で、ルフィ達がやろうとしていた事・・・。
でしたっけ?
(レイリーが渋くて素敵だったなぁ

それをやる為に奮闘し、待っている間、奴らに遭遇し・・・。
逃げてる時に仲間達がバラバラになり・・・。
でもルフィは兄を捜す為、一時仲間探しを中止。
今に至る・・・確かこんな流れでしたものねぇ?
そうか、そうか・・・細かい部分一つ取っても落ち度が無いなぁ。
(こういうトコロって、きっともっと沢山ありそう)
(伏線とかもイッパイあるしなぁ)


今のエピソードって・・・。
麦わらの一味から見たら、脱線ストーリーですよね。
まあ全体の中から眺めたら、重要な話だと思いますが・・・。
ちゃんと一本のレールを進みつつ、時々逸れて戻る。
これを繰り返して、海賊王に近付いているのですねぇ・・・。


エース出生の秘密は、驚きでした。。。
いやあ、パパさんがアノ彼だったとは・・・。
そして、顔のボツボツはママ似だったのか。
確かにルフィと兄弟なのは、違和感あったけど・・・。
うーむ、そうかー、すごい話です。
色々、納得もしました。
でもって、悲しかったです・・・。


続きを読む

テーマ : ONEPIECE
ジャンル : アニメ・コミック

裏切りは僕の名前を知っている 【アニメ感想/後編】

   裏切りは僕の名前を知っている / 全24話 <2010年4月~9月放送>

      ※ 13~24話 <2010年7月~9月放送> ☆後半分感想


全ての決着はついていませんが、区切り良く綺麗に終わりました。
まだ全貌が明らかになっていないのは、残念だけど・・・。
漫画の方が終了してないから、仕方ないですよね。
いつか二期をやって欲しいですが、やらないかな・・・!?
「続きは原作で!」という感じでしょうか。
完結したら、読みたいと思います。


それにしても後半は、どんどん面白くなっていきました。
新キャラ、過去話、戦い、と心休まる日が無く・・・。
目まぐるしい展開ばかりでしたが、楽しめました。


欲をいうなら、もう少しマッタリとした日常も観たかったけど・・・。
数が限られているので、無理ですよね。
漫画の方も、話がギュウギュウに詰まっていますか?
この作品は、戦いが中心なので、関係無い話ってホッとします。
普段対話しないキャラ同士の会話とかが、見てみたいです。


あとは、作画でしょうか。
こんなに綺麗な絵だと、どこかで酷い崩れ方をしそう・・・。
ルカの瞳が半開きになっていたり、夕月の顔が伸びていたり・・・等々。
そんな感じに、とても心配でした。
けれど、ずっと変わり無く、男女共々美人のままで。
作画の崩れが無く、安心して観れました。
特に、男性陣の美しさには痺れる程です。
見つめてると気が変になりそう・・・。


今回は、黒刀君と千紫郎さんが登場しました。
まだ増えるのか!?
と思ったけど、イケメンなので問題無し。
こんな素敵な人達に、護ってもらえる夕月は羨ましいけど・・・。
彼は彼なりに、大変な立場におりますからねぇ。(複雑)


続きを読む

テーマ : 裏切りは僕の名前を知っている
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる