FC2ブログ

2010年4月期~6月終了/アニメのまとめ

4月期の感想が・・・。
お わ り ま し た。。。
毎日バイキングで、食べまくったような満腹感がございます。
もう、当分何もいりません・・・。ウエッ


今回は、本気で頑張りました
多分、風邪を引いた時にアニメが観れなかったから・・・。
「プツッ!」と軽くってしまったようです。
その分を取り戻すかのように、猛攻撃開始
毎日観まくり、感想を書き続け、潰していきました。
お陰で、いつも以上に早く観終えたようです。
2010年4月期の『アニメ+α』・・・さっくり感想終了~。


それにしても、自分の録画機器だけでなく・・・。
最近は、父のブルーレイレコーダーにも録画しているから、後の消化が大変です。
確かに、同時刻放送を録画するには二台あれば便利だけど・・・。
その後の処理が、厳しいですよね。
こっちの方は、週三本の録画で、二クール分溜まってます。
「早く観てくれ!」と急かされ、苦しいです。


けど録画した順で、一クールごとに観ているため・・・。
昨日まで自分の録画した4月期(4~6月)を観ていました。
父の方は、10月期(10~12月)からなので・・・。
あと「夏」の1クール分消化しないと手を出せません。
つ、辛いです。




今期のアニメで、一つ気になったのが・・・。
『BLACK LAGOON Roberta's Blood Trail』です。
≪2010年6月放送≫
特別番組かと思いきや・・・。
#25の一本分だけ放送され終了、続編放送ナシ!
話が普通に始まり、大事なトコロで「続く!」のに・・・です。
口が「ポカーン(゚〇゚;)」状態でした。


で、調べて分かりましたが・・・。
「3期OVAの発売に先駆け、テレビ先行放送」だったのですね。
ふぅむ、なるほど・・・ちょいとスッキリ。


んー、しかしなぁ・・・。
いや、何と申しましょうか・・・。
発売する作品を観させて頂き、非常に有り難く、嬉しかったのですが・・・。
こんな話の途中で・・・。
張の旦那が出て来たところで終わるなんて~!! (;>_<;)です。
大体、1期・2期共テレビ放送したのに、なぜ3期がOVAなんだー!?
こんなのは、イヤらしいぞーー!! └(*`⌒´*)┘ プンスカプリプリ


・・・と、怒りを素直に吐き出してしまい、済みません。
あとは、漫画で補完しようと思っています。
(ええ、いつか、必ず・・・)



そういえば、今期。
感想を書かない作品は、最後に消化しましたが、大苦戦
意外と終わらず、たまげました。
頭の血管が、つまりそうだったな・・・。


以下、いつものまとめメモ。


続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

薄桜鬼 【アニメ感想】

   薄桜鬼 / 全12話

      <2010年4月~6月放送>


原作のゲームは、プレイしておりませんが・・・。
だからこそ、アニメ化を待っていました~♪
いや~っ、さすが乙女系美麗作品です!
素敵な殿方だらけで、ポーッとなり、良い夢が見れましたよ。
ウフフ~ッ♪キャラ萌え~♪声優さん萌え~♪皆好き好き~ッ♪♪(*^-^*)


と淡~い恋心(?)を描きながら、萌えて終わる作品だと思っていたのに・・・。
一応歴史に沿って話が進み・・・悲しいストーリーに驚愕!
これって、単なる乙女アニメではなかったのですか?。+゚(゚´Д`゚)゚+。
ショックで、胸が苦しくなってしまいましたよ~。


観る前に、自分が想像していたこの作品は・・・。
「新選組とは名ばかりの、歴史を無視したラブストーリー」
もしくは・・・。
「パラレル新選組の世界へ、現代の少女が飛んでしまい、素敵な殿方と恋する話」
そんな有りがちな内容だと勝手に思い込んでおりました。
取り敢えず、絵が綺麗で、イケメン出して、恋愛入っていれば良いよね?と。
でも実際は、歴史を取り入れつつ、ストーリーが練られ。
新選組内に主人公を配置し、恋愛は軽く戦いをメインに・・・。
うわーっ、自分の想像と全く違いました~。llllll(- _ -;)llllll


乙女系だからといって、ナメてた自分をお許し下さい。
でもこれで、友人達が、次々と夢中になったのも分かりました。


父親捜しから始まったストーリーは、何だか羨ましい方向へ流れて行き。
絵の綺麗さとキャラ達の美しさと声に、ドキドキソワソワしている内に・・・。
山南さんの羅刹化にショックを受け。
その後、また主要人物が羅刹化し、更にショックを受けてしまい・・・。
鬼といわれる者が、本当のである事が衝撃で・・・。
とどめは、追い込まれる新選組と仲間達の死でありました。
後半は、泣きそうな展開ばかりで、目が潤みっ放し。。。
色々な意味で、危険なストーリーだったと思います。
そういえば・・・乙女系という割に、あまりそのような描写を感じられませんでした。

真面目な話の中・・・。
健康診断時の肉体は、見れて嬉しかったです。
千鶴の女装が(ではないけど)綺麗でした。
こういうホッとする内容は、楽しくて良いですね。


ゲームでは、どのような感じに物語が進むのでしょう?
アニメを観ていると、ゲームの展開が想像出来ません。
でもきっと・・・素敵な話と絵が出て来るのでしょうねぇ。
うわあ、ゲームをプレイしてみたいな~。
友人達にも勧められているし・・・。
でも無理かなぁ・・・ああ、無理でした。(残念)


最後に、登場人物なのですが・・・。
観る前、自分は土方さんかなぁと思っていました。
(いつも大抵そうだから)
でも、今回は、違いました。

1話目では、沖田さんと左之助と斎藤さん。
そして、途中浮気はするものの、最終的には左之助が一番になってました。
やはり、声がヤバかったです。
遊佐浩二さんの声は、聴けば聴く程好きになっていきます。
ゲームをやったら、左之助とウフフな感じになるのでしょうか?
ひゃああ・・・どうしよー。((@口@;)!! (←想像でパニックに・・・)

勿論、沖田さんと斎藤さん、平助くん、永倉さん、山崎さん・・・。
そして、他のキャラ達も好きです。
やっぱり彼らとも恋愛なストーリーが待っているのかな!?
ぎゃああ・・・考えたら、失神しそうになりました。。。


曲も素敵だったので、サントラが欲しいです。
そうそう。
エンディングを聴いていたら、昔を色々思い出して懐かしくなったけど・・・。
なぜなのでしょう?
すごく心に響く曲でした。


ラストは、続くような感じで、終了・・・。
二期があるから、かもしれませんが・・・。
数ヶ月置くと色々忘れて、テンションも下がるので・・・。
中途半端に終わって欲しく無かったな。
まあ、話の都合上、あそこで切るしかありませんが。


早く続きが観たいです!

テーマ : 薄桜鬼
ジャンル : アニメ・コミック

いちばんうしろの大魔王 【アニメ感想】

   いちばんうしろの大魔王 / 全12話

      <2010年4月~6月放送>


コレ、原作も知らないし、何も予備知識が無いまま観たのですが・・・。
すっごく面白かったです!
まあ、最初は・・・タイトルを見て期待せず、でしたけど。
観て良かったな~と思いました。


魔法という分野で、どのような話になるのかな?
1話を観る限りでは、学園中心の魔法ドタバタ?
でも大魔王がどーのと言ってるので、違うのか?
と色々考えながら、視聴していました。

最初は、ドタバタしてた気がするけど・・・。
途中、「熱血!少年漫画」みたいな描写があり・・・。
戦え!正義のヒーローアニメ」みたいな映像にもなってましたが・・・。
(この辺、爆笑でしたよ)
後半の内容は、結構大がかりな真面目な話になってきましたよね。
ラストもちゃんとまとまっていたし、満足しております。


それにしてもパンチラの多いアニメでしたねぇ。
これでもかっ!というくらい、見せまくっておりました。
最初はチラチラ見えちゃう、でも自主規制あり、程度が・・・。
段々派手に見せまくり、当たり前のように、パンツ丸出し状態が続き・・・。
また隠し始め、見せ・・・の繰り返しでした。

っていうか、パンツだけでなく、にもなってましたよね。
上半身、全身、もう何でも有りっすか?な状態。
勿論、キャラから見たら、丸見えです。
中でも「あちゃー」なのが、この二人。
服部さんは、素っ裸で足を広げ・・・。
不二子は裸というより、アレやコレ・・・お色気キャラでした。


所々、エロシーンやソレを連想させる場面もあり・・・。
特に、けーなが扱うナマコのシーンなんて。
「ちょっ、それ危険!( ̄□ ̄;)!!」と思いつつ、大笑いでした。
そんな作品では無いとは思うけど・・・。
いや、そうなのか!?どうなのだ?


・・・と。話が変な方へ逸れましたが、魔法の世界って楽しいです。
もっと魔法中心の授業を観たかった気もするけど・・・。
これはこれで面白かったから、良いかな。


では、数人のキャラについて、書いておきましょう。


主役の紗伊 阿九斗が、とても自分の好みで良かったです。
顔と声にヤられていたのですが・・・。

声優の近藤隆さんは・・・うーん、誰だろ?
このお名前は、時々見た気はするけど、よく知りません。
で、調べてみたら・・・。
観てるアニメでは、脇役ばかりでした。

最近のでは・・・と思ったら、知ってるキャラがありました!
『生徒会の一存』の杉崎健・・・キー君です♪
そういえば、そんな声でしたね。カッコイイ声でした。
で・・・『ナルト疾風伝』の鬼灯水月・・・ええーっ!水月~?本当に?
良い声とは思ったけど、同じ声だっけ?
うーん、ピンと来ないなぁ・・・。
今度から、じっくり聴きながら観てみよう。
けど、さすが声優さんですね。何種類の声をお持ちです。
近藤隆さん・・・今後は要チェックですね!


紗伊 阿九斗の目の下の模様が気になる・・・という事はさておき。
作画の調子で左右されているのか?顔がコロコロ変わりましたよね。
元はカッコイイ男子なので、あまり崩れる事は無かったけど。
顔といい、喋りといい、モテ具合といい、マナを取り入れた時の肉体といい・・・。
見てて気持ち良かったし、カッコ良かった~。
自分の意に反して、どんどん魔王の道に進んで行くのは、可笑しかったです。
魔王専用あの椅子で、周囲に美女を従えて・・・。
「はいポーズ♪」の写真は確かに魔王でしたものねぇ。


それにしても、寛は子分という脇役だと思っていたのに・・・。
「えっ?」「勇者?」「びっくりー!」でした。
可愛い系男子なので、お気に入りだったけど・・・。
ブレイブの時は、自分好みで無いから“勇者で正義”なのに、嫌いです。


ピーターハウゼンは、ステキなドラゴンでした。
中田譲治さんの声には、痺れたな~。
彼の活躍、そして彼の最期(?)に感動です。


ミスターXは、変態さんでしたね。
ちゃんと服を着てますが・・・。。。
あの格好は、どうしても変質者にしか見えず。
姿を見られたからといって、寛の妹を扱う姿は、まるでロリ・・・。
自ら裸で近付いたけーなは、ともかく・・・。
やっぱり扱いは、ド変態でした。


女子で一番好きな子は、いないのですが・・・。
ころねが、無表情で淡々と語ったり、迫ったりするのは良かったかな。
押入れの中で、過ごしている姿も可愛かったし。

不二子は、味方になった時は心強かったですよね。
見た目は美人だけど、性格がな~。(不二子の兄も言ってたし)

服部さんは、理由も聞かず、勝手な思い込みで切りつけてきますしねぇ。
たまーに可愛い時もあるけれど、好きになれません。
と思っていたら、あの裏切り!イメージアップです♪

けーなは、ボケたキャラで、あの脱ぎっぷりは困るなぁ・・・。
そして、魔法が全然ダメで、授業にも出ないって・・・。
この辺りは、重要っぽいキャラだな~と思ってたら、やっぱりでした。
彼女も可愛いけど、自分は受け付けません。


次回予告が、タイトルのみ!というのは、寂しかったです。
この作品だったら、面白そうな作りになりそうなのに。。。


期待して無かった分、楽しめたのは幸いでした。

テーマ : いちばんうしろの大魔王
ジャンル : アニメ・コミック

裏切りは僕の名前を知っている 【アニメ感想/前編】

   裏切りは僕の名前を知っている / (1~12話)

        <2010年4月~6月放送> ※前半分・途中感想


夕月の前世には、何があったのでしょう!?
皆さん色々隠しているようで、まだ分かりません。
他にもめいた部分があり、それは後半で全て明かされるのかな?
と、ちょっと心配しております。


あとは、キャラ達のほのぼのシーンや会話が楽しいです。
黄昏館での話とか面白かったな~♪
食事は美味しそうですよね。食べてみたいです。
こういう館に、自分も住んでみたいと思いました。


それにしても・・・男性達は美しいですね~。
(小田切ほたる先生の絵は大好き~
ポ~ッとしながら、観ておりました。
特に気に入っているのは、ルカと焔椎真君と九十九君です。
(まだ出て来てないキャラもいるけど、取り敢えずこの三人)
顔と声、共に好きなので、ドキドキしてしまいます。


んーでもこの作品って・・・びーえるっぽいですよねー。
(一応は、違うと思うけど・・・)
何だかそっち方面の想像もしてしまい、困ってます。
(とか言って、喜んでいるくせに・・・)


では気になるキャラへのコメントを・・・。


ますは、やっぱりルカから。
櫻井孝宏さんのイケメン役は、本っ当にヤバイですっ!
もう、ルカから目が離せませんでしたよ。
あのイケ顔で、櫻井さんの声が入ると体にビリビリ電撃が走ります!
彼を主役にして欲しいくらいです。(←それは・・・

他には・・・。
夕月がピンチになると、どこからともなく現れ・・・。
カッコいー。
近くても遠くても、夕月を見つめる優しい瞳が・・・。
カッコい~。
口数は少なくても、たまに語っても・・・。
カッコいい。

左腕の“XX”マーク、運転する時、サングラスをかけても素敵ですよね。
ひたすら萌えておりました。
あ~、本当の年齢は、幾つなんだろうなぁ。

それから、毎回出て来る度に、微妙に違う髪型・・・。
御召し物も少しずつチェーンジッ。
(作品によっては、全話同じ服という事もあるから)
装飾品も付けていて、外見に気を遣うトコロが素晴らしいです。
彼は毎朝、「今日はこの服にしよう」とか「今日の髪型は完璧だ」
などと思いながら、部屋で着替えているのでしょうか。
あと、皆と一緒にお風呂へは入って無かったけど、彼も一人で入っている・・・!?
ルカのお風呂シーンも拝みたかったです。


お次は、夕月。
彼の可愛さには、女性もビックリ!です。
十瑚ちゃんが、思わず抱きつきたくなるのも分かります。
自分も抱きしめ・・・(済みません)。
兎に角、最初に述べた通り、前世のユキの事が知りたいです!
(早く~。待ち切れないよ~
前にも書いたけど、女性から男性に転生って、ちょっと切ないですよね。
まあ、この作品がびーえる寄りならば、問題ありませんが。(←


それから、焔椎真君!
ちょっとワルそうな雰囲気だけど優しく、顔と髪型と声も素敵ですよね~。
愁生君を大事にしているトコロなんて、別の事を考えてしまい・・・。(コホン)
小野大輔さんの声は、すぐに分かりませんでした。。。(ファンなのに・・・


九十九君は、外見が好きです。
いやぁ、こんな素敵な弟が欲し~(≧∇≦)キャー♪
十瑚ちゃんが、羨ましいです。
でもこの二人って、姉と弟に思えないなぁ。
どう見ても恋人同士ですよ。(最初はそうだとばかり・・・)


奏多さんは、兄としての脇役。
そんな風に決め付けていたけど・・・
たまーに気になる発言をしたり、怪しい本を持っていて・・・。
何者なんだろう?という疑問に変わっていきました。
でも、まさかあんなに重要なキャラであったとはっ!
泠呀としての正装が、王子様のようでした。
(どちらかといったら魔王ですが・・・)


この作品に出て来るキャラ達の名前は、凝っていますよね。
呼ぶ時の響きがキレイで、気に入るモノばかりです。
こういうトコロも好きだと思える一つに入ります。
でも、一度聞くだけでは覚えられず、漢字が難しいです。
(書けないよ~)


オープニングは、ルカ(櫻井さん)のモノローグが最高です。
聴いているだけで、頭の中が沸騰します。
「俺は・・・」と始まると「うきゃー!」な感じです。


次回予告のナレーションは、本編と違いますね。
ギャグというか、冗談のような、惚けた感じが面白いです。
思わず「プっ!」と吹き出します。


そういえば、タイトルの『僕』って・・・。
誰の事でしょう?
ルカは「俺」って言ってるから、違いますよねぇ?
じゃあ、夕月のコト??


後半の感想は、観終えたら書きます。

テーマ : 裏切りは僕の名前を知っている
ジャンル : アニメ・コミック

けいおん!! 【アニメ感想 前編】

   けいおん!! / (1~13話)

        <2010年4月~6月放送> ※前半分・途中感想


待ちに待った二期放送!
それなのに、思った通り・・・。
自分の視聴は、遅くなってしまいました。
ううっ、ごめんよおぉぉ。。゜゜(´□`。)°゜。
(誰に謝ってるんだ?)


ゆる~い感じが、とても良い味を出していますよね。
部室でのオヤツ休憩、メンバー内の会話、クラスでの出来事・・・。
大きな事件や展開は無いけど、普通の学校生活に癒されます。


そういえば今回(1~13話)、あまり練習シーンやライブは無かったですね。
同じ様に少なく感じていた一期の方が、多かったような・・・気のせい!?
まあ、あってもなくても面白いから、良いけれど・・・。
タイトル『けいおん』だよねぇ・・・と。(^-^;)タハハ


どの話も自分好みでしたが・・・。
前半の中では、夏フェスの話が一番気に入ってます。
あの合宿は、本当に楽しそうでした!
自分は合宿をした事が無いので、分からないけど・・・。
こんな雰囲気なのでしょうか?
(んー、部にもよりますよね)
星が綺麗だった夜のシーンも心に残りました。
それから、ムギちゃんが、焼きそばを食べれず残念・・・。


好きなキャラは、一期時と変わらない・・・かな!?

ええ、一番は変わらず澪ちゃんです。
自分もファンクラブに入り、あのお茶会に招かれたかった~。
でもあの流れ・・・まるで結婚式のようでしたね。
ケーキ入刀やキャンドルサービスなど、笑ってしまいましたよ。
最後の記念撮影では、澪ちゃんの顔は引きつっていたけど・・・。
よく考えたら、最初から顔色は優れて無かったかな。
まあ、あの性格じゃ、お茶会自体乗り気ではありませんよね。
澪ちゃんってば、本当に可愛い子です。


そして、二番目も同じく憂ちゃん!
本当に、よく出来た姉想いのしっかりした妹さんです。
今回は、割と出番があったのが嬉しかったな。
バッティングセンターで、ホームランを打ったのは凄かったです。
ここって、景品が貰えるのですね。
行った事が無いので、知りませんでした。
でもやったトコロで打て無いから、景品貰えないケド・・・。(-”-;)


姉の唯は、小さな頃から変わりませんねぇ。
(そのまま大きくなっちゃったのか・・・)
でも可愛かったな~。軽くヤバかったです。
にしても・・・修学旅行では、お菓子を食べすぎ!
豪華な夕食を残すなんて悪いコめぇ!(`Д´)
と思いました。
あと、雨の日のお着替え。
メイド服は似合ってたので、あのまま授業を受けさせて欲しかったです。


しっかし・・・何度見ても『DEATH DEVIL』時のさわちゃんには、爆笑!
今回は、あの二次会でのライブといい、ホームルームの視線といい・・・。
数回拝めて「らっきー」でした♪♪


ラストは、卒業式で終わるのかな?
やっぱり、ゆる~い感じなんでしょうねぇ。
うあ~っ。想像してたら、悲しくなってきてしまいました。
(おいおい、違うかもしれないよ?)


続きの後半分感想は、視聴後に書く予定です。

テーマ : けいおん!!
ジャンル : アニメ・コミック

会長はメイド様! 【アニメ感想 前編】

   会長はメイド様! / (1~13話)

        <2010年4月~6月放送> ※前半分 途中感想


コレ、少女漫画のトキメキが良いですね。
カッコイイ男子が、いつも見守っていてくれてたり。
ヒロインは、全員に好感を持たれ、愛されていたり。
恋愛面においても、たまーにドキドキし、恥ずかしかったり・・・。
とてもステキな作品です。


もう一つ、何でも完璧な生徒会長というのが、スカっとします。
男子に立ち向かい、揉め事も率先して止め、女子なのに勇ましい!
そして・・・タイトルにある通り、メイドのバイトが面白いです。
後半の視聴が、待ち遠しくってたまりません。


それにしても、先日捨てた雑誌で初めて漫画を読みましたが・・・。
あの部分って、アニメでいうと第7話だったのですねぇ。
漫画で見た場面をアニメですぐに視聴!は久々。
どんな感じかな~と思って観ておりましたが・・・。
えーと、雑誌掲載時の一話分って、アニメで放送すると短いのですね。

あと、やっぱり原作を読んでしまうと・・・。
ハッキリ言い辛いけど、漫画の方が面白かったです。
(元々原作派だし・・・)
(そう思ってしまうから漫画を先に読みたくない・・・)
でも比べなければ、両方楽しめる要素はあります!
自分は、続きを早く観たいと思っていますから♪


メイド・ラテでのイベントは、面白いですよね~。
男装DAYの日に、行きたいなぁと思いました。
ところで、こんなイベントをやるメイド喫茶なんてあるのでしょうか?
本当にあるなら、行ってみたいけど・・・一人じゃ無理だなぁ。
そういえば、メイド喫茶には一度も行った事ないです・・・。
入ろうとした時「予約以外お断り」とあり、それっきり・・・。
あの時は、落ち込んだな~。



好きなキャラでは、やはり碓氷君が一番なのですが・・・。
彼は、あの表情の裏に何を隠しているのでしょう?
どうして、会長をあのように気に掛けるのか。
なぜ見守っていて、ピンチに駆けつけ助けるのか。
好きだと言い、キスまでしたのか・・・が気になります。
過去に、何かがあったとしか思えないけど・・・。
それと彼の素生も謎めいているので、こちらも知りたいです。


二番目は、葵ちゃん!
登場時に感じた違和感で、もしや・・・と思ったけど。
やっぱりそうでした!
こういう子は、すご~く好きなので大歓迎です♪
可愛い服が似合う人って、羨ましい。
それにしてもネットアイドルか・・・見た事ないなぁ。
本当に、こんな感じでネットに写真がアップされているのでしょうか。


可愛いといえば、幸村!
確かに最初から可愛くて、会長の傍にいたけど・・・。
あまり気にしておらず、あの体育祭で一気にました!
メイド姿が可愛かったな~。
その後のセーラー服姿も最高だった~。
拉致られた時、荒嶽とのやり取りも面白かったです。


3バカは、最初のぶりが、だったかのように思えます。
あの変わり様には、驚きです。
特に白やんなんて、中学時代あんな不良だったのに、ねぇ。
こういう設定は、他漫画にもあるけど好きです。
現実で、あまり有り得ないから面白く感じます。
実際は、こういう奴に何か意見したり、向かっていくと・・・。
恨まれたり、仕返しされたり、暴力的行為に発展しますからね。
(経験者は語る・・・)
イッくんが、隠れオタクだったのは、かなりナイスです!
それでちょっと好きになりました。


会長は、別枠で気に入っております。
やっぱり、何でも出来る女子って憧れますよねぇ。
家の事情を抜けば、完璧じゃあないですか~。
んー、でも165センチで49キロって・・・かなり痩せ型?
可愛くてスタイル良いのも羨ましいです。


後半は、残り13話。
原作の連載が、まだ続いているという事は・・・。
また中途半端なトコロで、終わるのでしょうか!?
早く確かめねばっ!!

テーマ : 会長はメイド様!
ジャンル : アニメ・コミック

おおきく振りかぶって~夏の大会編~ 【アニメ感想】

   おおきく振りかぶって~夏の大会編~ / 全13話

        <2010年4月~6月放送>


第1期から3年振りですか・・・忘れている筈ですよね。
(自分は今頃観ているから3年以上・・・)
けど作品の雰囲気は変わらないので、すぐ思い出し、ついて行けました。
そう思って観ていたら、あっという間に終了。
1期の全25話に対して、2期は全13話!
今期は、短かったのですねぇ。
何となく前回より物足りないと感じたのは、そのせいか・・・。
(ん?もしやまた原作に追い付いたとか!?)


さて、以前から書いているように、野球を扱った作品は嫌いです。
しかし最近は、そんな人にも見れる漫画やアニメが多いため・・・。
嫌いと言いつつ、割と野球作品を観ている自分であります。
このアニメも1期、2期共楽しんで観れました
まあ、野球に関しての話やルールは分かりませんが、ね。
全体的な流れと日常の会話、練習やちょっとした事・・・。
そんな部分が、面白かったです。


美丞大狭山との試合も、(細かいルール等は抜きにして)楽しめました!
あぁサインが読まれてる~。
うぅ点差が開いていくよ~。
勝つの?負けるの?どうなっちゃうの~?
と、軽く燃えてしまったくらいです。
少々分からないルールは・・・後で、弟クンに聞こうと思ってます。


1期の放送時・・・2007年は、mixiをメインにやっていました。
だから、そちらの方で、この作品を熱く語っていたようです。
今、読み返してみたら、何だか、色々凄かった・・・。
やはり同じ様に、野球は嫌いだけど『おおきく振りかぶって』は面白い・・・。
他色々書いてて、長文だったので笑えました。
自分の文章を読み返して「へえぇ、そうなんだー」と思うなんて・・・。


好きなキャラは、もちろん阿部君が一番
あの顔、声、そして口うるさいトコロがイイですよね~!
そういえば、第一期放送時、この阿部君で中村悠一さんを知りました。
(それまで全然知らなかった・・・)
やっぱり、阿部君声は素敵です。

今回の試合では、まさかの怪我をしてしまい残念でした。
三橋君が、何度も「怪我しない・・・」とかブツブツ言ってるから・・・。
「もしや、大事な場面で怪我でもするのか~?」と思ってしまったけど・・・。
本当に、そうなってしまうなんて・・・(><。)。。
あの場面でベンチに入るのは、辛いですね。

阿部ファミリーが全員登場!は、嬉しかったな~。
でも、父親を見ていると・・・。
将来、阿部君のお腹もあんな膨らむの? と心配になりました。


三橋君は・・・見ててイライラ頑張って喋って欲しいです。
眼は泳ぐ、口はパクパク・・・。(>◇<)
過去にあった事を考えると仕方無いですが・・・。
でも今回は、一生懸命喋っていたし・・・。
大事な事も言えたので、良かったです。
少しずつ進歩しています。
それにしても家での彼は、可愛いですね。
焼きまんじゅうを夕食前に「今すぐ食べたい」って「子供かー!」と思ったけど・・・。
両親と三人での会話は、ほのぼのしていてホッとしました。


そして、今回「おっ!」と思ったのが、田島君です。
好みで無いのに、カッコ良く見えてしまいました。
野球の才能は、勿論の事・・・性格も良いですものねぇ。
さり気無い優しさも光っていました!
三橋君の理解者で、通訳であるのも面白かったです。


花井君の身長は、高いと思ってたけど・・・。
181センチもあったんですね!
うわっ、彼もカッコイイ!(今頃そう思うなんて・・・)


百枝先生は、相変わらずパワフルで美人な監督さんです。
23歳か・・・若くて良いですねぇ。
あの巨乳も・・・ホントすごいわぁ。


応援に来てくれる彼らのママさん達の会話も好きでした。
普通のやり取りが、現実的で面白かったです!


第3期のアニメ化があるとしたら・・・。
漫画家先生の1年間休載宣言があるから、また数年先ですねぇ。
まあ、ゆっくりと待ちましょう。

テーマ : おおきく振りかぶって
ジャンル : アニメ・コミック

荒川アンダー ザ ブリッジ 【アニメ感想】

   荒川アンダー ザ ブリッジ / 全13 BRIDGE (1~108話)

      <2010年4月~6月放送>


コレ・・・相当変な電波を放っていましたよねぇ?
最初は、受信出来るか心配だったのですが・・・。
いやぁ、ピッタリと波長が合い、全て受信しきりました!


変な住人(?)だらけで、面白かったです。
彼らは、異星人であるのか。
人間だけど、あんな格好をしているのか。
本当はどうなのか、分からない人だらけでしたが・・・。
星と村長は、被り物や着グルミだったので、他の住人も人間でしょうか!?
そんな人達が繰り広げる日常生活は、奇妙でおかしな事ばかり。
住みたくはないけれど、彼らのところへ遊びに行きたくなりました。


ストーリーに関しては、短編が詰まっていて観易かったです。
そ、それくらいしか無いのですが・・・。
チラッと思った事は・・・。


幾らなんでも自由過ぎないか!?畑や牧場まで作ってるし。いいのかな・・・とか。
リクの部屋が豪華だけど、どうやって物を運んだのかな?とか。
あの遊園地は、怖くて行きたくないな・・・とか。
お星様への願い事って・・・あの二人が可哀想だな、とか。
最後に、気になる人達が出て来たな・・・等々。
まあ、他にもあるけれど、そういう事を思って観ていました。


まともな人は、主人公だけ・・・いえいえ、違います。
リクも変人でした。
でも好きなキャラです!
見掛けはカッコイイし、仕事は出来るし、ヴァイオリンは弾けるし・・・。
パーフェクトな人間だけど・・・それだけに鼻につく部分も・・・。(^_^;
恋愛においては、中学生以下というのも気に入っています。
何よりも、神谷浩史さんの声が素敵で合っているな~♪と。


あとはシロさんです。
自分ルールや白線の上を歩くって・・・笑いました。
一流企業にいて、滲み出る上司オーラは素敵です!


秘書の高井さんも自分のツボでした。
変人より変態のイメージが強いのですが・・・。
あの話し方や性格、リクを想う心、おかしな行動・・・。
とても可愛らしい禿げオヤジだと思いました。


他の住人は・・・特に書かずとも良いでしょう。
あー、でも星の被り物が取れた時は、ちょっと驚きました。
挙句、イケメン?
この人こそ宇宙人かと思っていたのに・・・。
全員不思議な人でしたねぇ。。。


ずっと前、本屋で見掛ける度に、タイトルが気になっていました。
ファンタジー漫画?
でも表紙を見ると違うような・・・。
(というか、1巻から眺めているとどんな作品だか不明)
それで、視聴して、やっと分かりました。
ああ、確かにそのまま、その通りですよね。


第2期も楽しみにしております。

テーマ : 荒川アンダーザブリッジ
ジャンル : アニメ・コミック

Angel Beats! 【アニメ感想】

   Angel Beats! / 全13話

      <2010年4月~6月放送> ※ネタばれしてます!


新アニメか・・・。
いつも週間予約が入ってる時間帯だ。
よし、撮っておくか。
ん?一話目観たけど・・・どうなんだ?コレ。
他人の評価は高いが・・・今後に期待するか。
取り敢えず、B評価でいいや。


そんな調子で観始めた期待度の低~いアニメでしたが・・・。





面白かったです!
感動しましたっ!
泣けますね~(><。)。






予想外の出来に、驚きました。
噂で聞いていた高評価アニメというのは、本当だったのですね!
心にズシーンときた作品でした。
評価は、BからAへランクアップです!
こういう番狂わせがあるから、色々なアニメを観たくなりますよね~。




※以下、だらだらした感想です


さて。
一話目を観た時は、正直・・・面白いと思いませんでした。
最初から死んでるって何?戦うって?天使って?歌うって?
大体コレって、学園モノ?バトルモノ?ファンタジー?ミステリー?何系~?
謎だらけだし、主人公以外のノリにもついて行けないよ~。(x_x;)モウダメ・・・


ところが、二話目のギルドへ向かう「死んでも良し!」な話が面白く・・・。
仲間内での会話も、テンポ良くて笑ってしまい。
そこから、このアニメに引き込まれました!


笑ったと思ったら、泣ける話になり・・・。
あの真剣な戦いが、全て無駄だったり・・・。
途中、「ん?」と分からない部分もあったけど。
最後まで、夢中になれる作品でありました。
一話で判断する人間で無くて、良かったです。
(そしたら、とっくに切ってたから)


もう一度、一話目を観直したいのですが、既に削除済み。
ちょっとだけ後悔致しました・・・。(; ̄- ̄;)


それにしても「バトルギャグアニメだ!」と決めつけてたけど・・・。
違いましたね。(^-^;)
正式には、何なんだろう・・・!?



彼らは、1話目の登場時から死んでいる・・・。
最初に説明していたのに、そう感じませんでした。
話の流れで、目の前でキャラ達が死んでいっても、すぐに生き返るし・・・。
人物達の発言と行動が面白く、元気で明るかったから・・・。
死に関しては、麻痺していた気がします。
だからこそ、悲しみの衝撃は大きく・・・。
生きている時の辛く悲しい話には、ズシッときました。


彼らの生前の話と死に方が、可哀想で泣けてきて・・・。
突然の成仏に、喜びと感動と別れの寂しさが突き刺さり・・・。
何度も、瞳が潤んでしまいました。
まあ、意味の無い戦闘には溜息をつき、何だったの!?と思ったけど・・・。


んーでも、最後の方は・・・。
「一気に成仏してしまったのが、ちょっと早過ぎる!」
「他のメンバーの話もゆっくり聴きたかった!」

と思いました。
理由があって、この世界へ来てしまったんですものねぇ・・・。
皆の話も教えて欲しかったなぁ。
ここがちょっと駆け足で、納得行かず・・・なのですが、自分だけでしょうか??


続きを読む

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

デュラララ!! 【アニメ感想 後編】

   デュラララ!! / 全24話 <2010年1月~6月放送>

   ※ 13~24話 <2010年4月~6月・後編分感想>


物語の後半も予想外の事が次々と起こり、目が離せませんでした!
全体的に目まぐるしく、騒がしく、忙しい展開でしたよね。
少しずつ事は進み、やがて大きくなっていき、多くの人を巻き込んで終結。
火に油を注ぐ人もいましたが、一応はまとまり、ちゃんと終わって良かったです。


ところで、セルティのは・・・結局、元に戻りませんでしたね。
早く彼女に返して、首をつけてあげたいです。
でも。そうしたら、一体どうなるんだろう?
話とは違い、こちらはスッキリしませんでしたねぇ。(@_@;)


色々な抗争や揉め事は、ハラハラして観ていましたが、中でも・・・。
黄巾賊に追われる園原さんを、ダラーズのメンバーが助ける話は楽しかったです。
素晴らしい連携プレーでした。
あの中に自分もいたら・・・ちょっと協力したいですね。


それから、竜ヶ峰君だけでなく・・・。
紀田君と園原さんも別の顔を持っている、というのが、かなり衝撃的で面白かったです。
全然気付かないというか、分からなかったし・・・。
この三人は、普通の高校生であって話が進むと思っていたので・・・。
「実は、園原さんは・・・」とか「紀田君の裏の顔は・・・」とかビックリしました。
だって、どう見てもこの三人・・・。
竜ヶ峰君は、気の弱そうな普通の高校生・・・。
紀田君は、チャラチャラしたナンパな高校生・・・。
園原さんは、大人しい眼鏡っ子な高校生・・・。
ですよねぇ?


人物については、前回語ったので特に書く事は無いけど・・・。
(いや、あるか・・・)


臨也クンの発言は、いつも気になります。
まだ裏があるとは思っていますが・・・。
この子も人間ではない・・・なんて事はありませんよね?
結構何でも有りな世界なので、そんな風に思ってしまいました。
というより、普通の人間である方が怖いですが・・・。(^-^;)
物事を引っ掻き回し、不幸や争いを楽しむ性格は観ててイラッとします。
でも実際にいたら、イヤな奴で大嫌いなんだろうけど・・・。
アニメとして観てる分には、結構好きかも。
そういえば、チャット時の発言は、面白かったなぁ♪


それとやっぱり、平和島サンも人間の枠には、くくれません。
どうして銃で撃たれたのに、平気なんだろう・・・。
治療の時も平然としてたし・・・。
操られていたとはいえ、あんな大勢の人達と喧嘩しても強いし・・・。
道路標識をバットのようにし、振り回すなんて普通出来ないし・・・。
彼には、もう少し落ち着いて欲しいです。
あのイライラを取り除き、別の事に意識を向けさせたいなぁ。


あとは、門田京平・・・ドタチンがカッコ良かったです!
最初の方も悪くないけど、後半に紀田君を助けた時の活躍といったら、もう♪
脇役だとばかり思っていたので、こんな頼りになるなんて・・・と驚いてます。
ちょっとオタクなのもイイですよね。


那須島先生は・・・セクハラ教師で気持ち悪かったです。
「嫌~っ、また出てキター!( ̄□ ̄;)!!」と近付いて来る度に、鳥肌が立ってました。
声優さんに罪は無いのに、こういう役をすると・・・。
うえだゆうじさんの声まで気持ち悪く・・・ウエッ。
あうう~っ、素敵な声なのにぃぃ!!


主題歌は、後編というか・・・2クール目のオープニングが好きです。
『コンプリケイション/ROOKiEZ is PUNK'D』
この曲、良いですよね。
映像も人物達が上手く繋がっていき、面白かったです。
(1クール目もそうだったかな・・・)


取り敢えず、最後まで楽しめる作品でした。
(不可解な部分もあったけど・・・)
原作を読まなくても大丈夫、というのも嬉しいです。
漫画の方は・・・いつか。。。

テーマ : デュラララ!!
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる